2016年9月25日 (日)

いちじくいち

本日はこちらへ行ってみました。

Image_original1_2

旧小出小学校flair

平成27年3月に閉校したこの学校で行われたのが

Image_original_11_6

いちじくいちshine

にかほ市大竹地区は北限のいちじくの生産地flair
北限のいちじくや甘露煮の食文化など、いちじくのをことを多くの方々に知ってもらいたいという思いから開催されたのが、このいちじくいち

地元の生産者や加工業者のみなさん、市外のクリエーターのみなさんでつくられた「いちじくいち実行委員会」の主催です!
フリーマガジン『のんびり』でおなじみ、元編集長の藤本さんが開催を提案したそうですよhappy01

中へ入るとお出迎えしてくれたのが

Image_original_21

いちじくいちを

なんてかわいらしいのでしょう。


廊下には、いちじくに関するパネルが展示されていましたnote
あらゆるところに いちじくいちを がいて、ほのぼのした気分にさせてくれました。

Image_original_41

各教室では、いちじく甘露煮のワークショップや木版画ワークショップ、音楽ライブ、いちじくメニューが食べられるランチルームなど、いろいろな催し物がありましたshine
(すみません、写真がありませんsweat01

池田修三さんの作品展示もありましたvirgo

Image_original_61

院内小の5・6年生たちが、修三さんの作品に詩を書いてくれたそうですconfident

Image_original_71

隣の教室には、小出小学校の卒業アルバムがズラリshine

たくさんの思い出がつまった学校。今も歴史を刻んでいます。

Image_original_81

中庭の「仲良し広場」では、いちじくマーケットが開催されていて、いちじくやお菓子、雑貨やお花など、素敵な「市」でにぎわっていましたshine

Image_original_31

私はこれをゲット

Image_original_131

いちじくの甘露煮セット!
レシピと瓶、そしていちじくいちをの手ぬぐいまで入っていますhappy02

そしてこちらも即お買い上げ。
Image_original_121

いちじくいちをポストカード!(定形外)

主催者のいちじくへの愛が感じられるイベントでしたlovely
たくさんの方が、いちじくに、にかほにある宝物に、改めてふれることができたのではないでしょうかhappy01

いちじくいちを、次はどこでお会いできるか・・・注目ですgoodshine

Image_original_91

締めは「ミルジーいちじくソフト」でsmile

by mitty

2016年9月19日 (月)

秋の訪れ

中島台で感じる風も木の実も秋です。

P1140742_640x480中島台上部

P1140748_640x480ヘナソ川

P1140752_640x480 苔むした石を洗いながら流れて来ます

P1140757_640x480 ブナは不作でもドングリは豊作

P1140760_640x480 トチノ実

P1140764_640x480 ナナカマドもも少し待てば真っ赤

P1140767_640x480 トリカブト

P1140770_640x480 サワフタギ

P1140792_640x480 ツクバネソウ

P1140799_640x480 エゾリンドウ

P1140801_640x480 タムシバ

P1140804_640x480_2 ブナ林の中を流れる小さな川

P1140808_640x480 同じ場所だがアングルを変えて

P1140810_640x480 鳥海マリモ

                    YOSIJII






























 














2016年9月17日 (土)

横荘線散歩と木の実拾い体験♪

9月7日のブログでも稲刈り&はさがけ体験についてお知らせしましたが、

またまた魅力的な体験がありましたhappy01

横荘線散歩と木の実拾い体験 ですsign03

Photo_2


今回も由利本荘市東由利にある農家民宿・産直やしおさんが行ってくれますnote

横荘線はご存知でしょうかtrain

1971年まで横手―東由利間を走っていた鉄道路線ですflair

その跡地を散歩しながら山の恵みを収穫しようという体験ですhappy01shine

子どもの頃はよく木の実を拾って遊んでいましたが、今ではなかなか…sweat02

身の回りをゆっくり眺めることも少なくなったかもしれませんwobbly

童心に返って、ちょっとゆっくりした時間を過ごせそうですねshine

お昼はなべっこ遠足♪おやつは焼き芋♪

家族と、友人と、是非参加してみてはいかがでしょうかhappy01

日 時 

平成28年10月2日(日)
(受付)9:30~16:00

集合場所 農家民宿・産直やしお(由利本荘市東由利舘合字白山66)
場 所

横荘線(おうしょうせん)の跡地

人 数 5名
持ち物

山歩きできる服装、熊よけ鈴、お飲み物

参加費

大人3,000円、子ども(小学生以下)2,000円(税込)

内 容

(予 定)

9:30~ 9:45

受付
9:45~10:15 横荘線跡地まで車で移動
10:15~11:30

山栗、栃の実、クルミ拾い

11:30~13:30 産直やしおへ移動後、なべっこ作り~昼食
13:30~14:30 木肌の実、柿、アケビ採り
14:45~15:30 

おやつ(焼き芋)

15:45~16:00 後片付け、解散
申込み締切 9月28日(水)

申込み用紙

(チラシ)

こちらからダウンロード


詳しくは下記リンクをご覧くださいhappy01
秋田のグリーンツーリズム総合情報サイト

by mitty

2016年9月16日 (金)

『鳥海山紅葉写真展』開催中♪

日に日に涼しさを感じるとともに食欲が旺盛になってきましたpig

みなさん、秋ですmaple

食欲の秋もそうですが、秋といえばやはり紅葉maple

鳥海山麓も紅葉スポットがたくさんありますhappy01

花立クリーンハイツでは、リニューアルオープン記念として
鳥海山紅葉写真展開催中sign03

Photo

一瞬を切り取る写真camera

ひとつとして同じ写真はありませんshine

鳥海山麓の紅葉は今はまだですが、一足先に写真で紅葉を堪能して、

時期が来たら自分の目で確かめてみるのもいいかもしれませんねmaple

11月3日(木・祝)まで開催中ですsign01

是非いらしてくださいgoodshine



鳥海山紅葉写真展

<開催日時>
平成28年9月1日(木)~11月3日(木・祝) 9:00~17:00

<場所>
花立クリーンハイツ
由利本荘市矢島町城内字花立96
TEL:0184-56-2408

by mitty

2016年9月15日 (木)

九十九島~空の旅

今回は皆さまを空の旅へとご案内airplane

この時期、黄金色の田んぼにポコポコ浮かぶ九十九島club

1

残念ながら本日の鳥海山は照れ屋山(さん)で山頂が隠れていましたが、黄金色のじゅうたんが見えますねhappy01

海と山の近さにも改めておどろきshine

2

島と島の間をぬって鳥海山へと行ってみたいclubairplaneclub

3

黄金色のじゅうたんが眩しいshine

4

稲穂の頭が垂れていますclover
次の3連休頃に稲刈りが始まるとかflair

この光景が見られるのもわずかconfident

秋の自然風景に癒やされたmittyでしたconfident

2016年9月 8日 (木)

タネあかし。

昨日のブログアップは、インターンシップによる高校生の皆さん

初めは机上学習から・・・

1

2チームに分かれて、取材へsign01

こちらは、池田修三さんチーム

現場は、象潟郷土資料館。

2

こちらは、真田ゆかりの地チーム

史跡伝承保存の里 天鷺村。

3

その後は、それぞれ、ブログアップへ。

4_2

5


若い感性が綴ったブログはいかがでしたでしょうかsmile

2016年9月 7日 (水)

真田ゆかりの地 天鷺村

天鷺村にやってきましたhappy02
1

2

天鷺村では真田企画展をやっています
今大河ドラマで 「真田丸」 をやってますね
ここは真田幸村の五女 「御田の方」 が嫁いできた真田家ゆかりの地です

3

NHK大河ドラマ「真田丸」の公式甲冑がありましたwink

4

Img_0029

400年以上前の盥(たらい)が展示されていました
実際に御田の方が使っていたそうflair
年月が経っている割に意外と綺麗catface

5

他にも真田家に関する物がたくさんlovely

6


7

8

妙慶寺にある御田の方のお墓にも行ってきました

9

今回、真田家ゆかりの物がたくさん収められている宝物殿には入れませんでしたgawk

sign01ここには御田の方の甲冑やなぎなたなど、戦国時代から使用されていた全国的にみても珍しい貴重なものがたくさんあるそうですshine

10
予約をすると入ることが出来るみたいです
見たい人はぜひ予約してみてくださいgood

<お問い合わせ>
由利本荘市観光協会岩城支部(由利本荘市岩城総合支所産業課)
TEL:0184-73-2014

大河ドラマ「真田丸」効果で全国から真田ファンが訪れにぎわいを見せている由利本荘市亀田sign03
ぜひ来てみてくださいねgood

by YMA

ふるさとへのまなざし

 今日はにかほ市象潟郷土資料館に行ってきましたsign01

Img_1987


 中の自動ドアにも池田修三さんの絵がプリントされていました。
 興味のある人はぜひにかほ市郷土資料館へsign01

 3階の展示室へ行くと……

Img_1982


 早速館長オススメの作品『早乙女』が出迎えてくれましたhappy01
池田修三さんは幼い子どもの絵を描くことで有名ですが、
晩年には風景画も数多く描いていたようです。

 展示室の中にはたくさんの風景画や

Img_1977


 実際に池田修三さんが使用していた道具たちがsign03

Img_1976_2

道具を見ていると、修三さんの版画への執念や、年季から感じる修三さんの歴史が伝わってきそうですhappy01

Img_1974

 すでにこの世を去ってしまった池田修三さんですが、生前は教師をしていたこともあり
教え子だった方々はとても穏やかな人だった、と言うそうです。
 優しい作品の雰囲気は池田修三さんの性格が表れているのでしょうか。

 帰ろうと外に出ると、

Img_1986

 なんと、駐車場にはラッピングカーsign01

 由利高原鉄道でも電車を作品でラッピングしていましたが、
こちらはにかほ市が行っているようです。

 作品を実際に見てみて、初めて見たはずなのにどこか懐かしさを感じました。
昔の写真を見ているような、不思議な感覚に浸ります。
 それこそ、作品が老若男女すべての世代に愛される理由なのかもしれません。

 優しく、どこか郷愁を誘う池田修三の作品。

 皆さんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

Shion 森のクマさん

稲刈り&はさがけ体験♪

見渡せば青々と風になびいていた田んぼも、いつの間にか黄色く色づいてきましたflair

収穫の時期が着々と迫ってきておりますhappy02

あの、ツヤツヤふっくらしたおいしい新米を早く食べたいっcatface

私と同じ食いしん坊の皆さん、お米をも~っと美味しく味わえる方法をご紹介しますcatface

ズバリ・・・

刈り  はさがけ 体験 をしてからお米をいただくことsign03

当たり前のように食べているごはんも、

農家さんの日々の苦労と努力があっての賜物sign01

そんな農家さんのお仕事をちょっと体験してみませんかhappy01sign02

Photo

このブログでも何度か登場している、由利本荘市東由利にある 農家民宿・産直

こちらで「稲刈り&はさがけ体験」の参加者を募集しているんですflair

当日は、稲刈りをして、みんなで芋の子汁などのお昼ご飯を作って食べて、はさがけnotes
3時のおやつ休憩もあるようですよcake

一日がかりの体験になりますが、なんと後日収穫したお米をいただけるそうですshine

自分が一生懸命作業して収穫したお米と思うと・・・美味しさも倍増ですねhappy02shine

農作業をしたことがない方も安心してくださいflair
大坂さんご夫妻がやさしくおもしろく教えてくれることでしょうsmilenotes

大人も子どもも一緒に Let's 稲刈り&はさがけ体験goodshine

日 時 

平成28年9月22日(祝・木)
(受付)9:15~16:00

集合場所 農家民宿・産直やしお (由利本荘市東由利舘合字白山66)
場 所

やしおの田んぼとご近所農家さんの田んぼ

人 数 5名
持ち物

農作業できる服装、靴。お飲み物。

参加費

大人3,000円、子ども(小学生以下)2,000円(税込)

内 容

(予 定)

9:15 ~ 9:30

受付
9:30 ~11:00 稲刈り準備・稲刈り
11:00~12:00 

昼食作り(芋の子汁、おにぎり)

12:00~13:00 昼食
13:00~15:00  稲刈りとはさがけ
15:00~15:30 

3時のおやつ休憩

15:30~16:00 後片付け
16:00 作業終了・解散
その他

後日、収穫したお米(精米)5kgを進呈します。

送料は別途かかります。

申込み締切 9月15日(木)

詳しくは下記リンクをご覧くださいhappy01
秋田のグリーンツーリズム総合情報サイト

by mitty



2016年9月 6日 (火)

第7回 鳥海山伝承芸能祭

鳥海山周辺に伝わる民俗芸能が一同に集うイベント、鳥海山伝承芸能祭が、にかほ市象潟町の郷土文化保存伝習館特設ステージで開催されますsign01
 
地域の文化遺産である民俗芸能の魅力を発信するとともに、伝承芸能保存団体の交流と後継者の育成を図ります。
 
また、国指定史跡「鳥海山(金峰神社)」および国指定名勝「奈曽の白瀑谷」や宝物殿内の県指定文化財などを紹介します。

◆開催日:平成2810日(

【鳥海山伝承芸能祭】

◆開催時間:14時~19

◆会場:郷土文化保存伝習館特設ステージ(にかほ市象潟町小滝字奈曽沢地内

小滝金峰神社境内)

※奈曽の白瀑(なそのしらたき)がある場所です。

※終了時間は状況によって変わる場合があります。

◆入場無料

 【史跡めぐり】

国や県の文化財がある金峰神社境内を観光案内人が案内します。

◆開催時間:1回目・1130分~ 2回目・1230分~

◆集合場所:金峰神社入口 ※境内に入る最初の鳥居です。

◆参加無料

同日、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」でPRイベントもありますhappy01

*プログラム、会場案内など、詳しくはHPから*

◆問い合わせ先◆

にかほ市教育委員会 文化財保護課 ☎0184(43)2005

S・T

«刈屋梨

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ