2018年11月10日 (土)

紅葉3

森の眠りの前に中島台を散策しました。

Dscn0996_2


Dscn1014_2


Dscn1059


Dscn1032


Dscn1033


Dscn1038


Dscn1090


Dscn1098


Dscn1100


Dscn1104


Dscn1053


Dscn1061


Dscn1088


          2018.11.10    yosiji

2018年11月 9日 (金)

初めての石沢峡・石沢大滝へ

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
立冬も過ぎ暦の上では冬となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうかsign02
ここ数日天気も良かったので石沢峡へ行ってまいりましたcardash
恥ずかしながら今回が初めての訪問でしたι(´Д`υ)アセアセ

Dsc03440

わくわくしながら駐車場へ到着sign03

Dsc03442

Dsc03444

さっそく車から降りて向かいます( ̄▽ ̄)

Dsc03451

紅葉はもう終わっちゃったかな…(゚▽゚*)

Dsc03463

でも、落ち葉を踏みながら散策するのもいいねrun

Dsc03469

滝までは橋を何回も渡り、一人通れるくらいの幅の道を進みます。
渓流を渡ったりできるのはアトラクションみたいで楽しいgood

Dsc03483

水もきれいで魚が泳いでいるのが見えましたfish
なんていう魚かな?

Dsc03472

Dsc03486

Dsc03488

切り立った断崖を通り抜けると滝に到着!!

Dsc03497

ジオパークの看板の滝の写真と形がちょっと変わっているようですsign01

個人的にここはとても好きです!
なんでもっと早く来なかったんだろう…(/ー\*)

皆さんもぜひ足を運んでみてください!

【Su-da】

2018年10月28日 (日)

紅葉2弾

中島台の紅葉もいよいよ本格化、一番の見頃です。

Dscn0743_2


Dscn0922


Dscn0928


Dscn0929


Dscn0931


Dscn0938


Dscn0939


Dscn0942


Dscn0948


Dscn0955

               2018 10 28 yosiji




2018年10月24日 (水)

 「まるっと鳥海!!シュークリームロード・スタンプラリー」開催見送りのお知らせ

 例年開催してまいりました「まるっと鳥海!!シュークリームロード・スタンプラリー」ですが、諸事情により当分の間、開催を見送ることになりました。
 当委員会としてこれからも、皆様に楽しんでいただけるようなイベントを企画してまいりますので、今後とも由利地域の応援をよろしくお願いいたします。


Photo

                           シュークリームロード実行委員会事務局

週末のイベント情報をまるっとお知らせ!

こんにちは。

お仕事に、勉強に、みなさん頑張ってますか~(◎´∀`)ノ

楽しい楽しい週末がだんだん近づいてきましたYO~♪

平成最後の「10月最後の週末」も、平成最後のイベントが盛りだくさんです。

平成最後の秋を、みんなで楽しみましょう!

※「平成最後」と付ければなんでもプレミアム感が出てくるらしい?

 

という訳で(どういう訳だよ!)、イベント盛りだくさんの由利本荘市をご紹介します(*^ω^*)ノ彡

 

●第34回秋田・大内 元祖とろろめし大食い大会(28日)

 さあ、恒例となりました、大内のとろろめし大食い大会riceballriceballriceball

 制限時間15分間で何杯のとろろめしが食えるかという熱いバトルの始まりです。

 優勝者には米と由利牛が当たるという大食いには堪らない食のイベント!

 場所が大内農村環境改善センター。
 参加者募集はすでに締め切っているが、この熱いフードバトルを観戦しに行こう!

 

●民俗芸能伝承館まいーれ「特別講演」(27日)

 今月2回目の公演となる「まいーれ」

 紅葉特別講演:

  ・津軽三味線[ 渋谷幸平&佐藤晶 ]

  ・和太鼓ユニット[ 岩頭-GANZ- ]

 いつもと一味違う和楽器ライブ!
 紅葉の秋、耳から楽しむ新しい芸能の世界を満喫しましょう!

 

●第17回紅葉カップパークゴルフ大会(28日)

 今シーズン最後の大会となりますgolfgolfgolf

 東由利地域の「八塩いこいの森」にある6コース54ホール、全長2,600mの県内最大級のコースに、全県から愛好者が集う交流大会。

 紅葉まっさかりの東由利で爽やかな汗を流しましょう!

 

●第14回 由利本荘矢島産業文化祭(27日-28日)

 矢島地域で開催の産業文化祭。場所は日新館とその周辺施設。

 各種芸能活動発表のほかハンドメイドの展示、地元小、中、高校生たちの開発商品や農産品評会などは毎年ですが、今年はちょっと違うテイストも・・・

 「やしまホビーショー2018 in 産業文化祭」を初開催!

 フィギュアや模型、ボードゲーム、ミニ四駆にベイブレード! 
 現代ホビーを集めた"ワクワク"するような空間を演出です。

 懐かしいと思うお父さんも現役復帰のチャンス!?
 お子さんと一緒にワクワクを取り戻しましょう!

 当日は模型等の展示のほか、ミニ四駆体験やレース、ベイブレードなどの対戦も出来るようですので、子供たちが楽しめるのは間違いなし!

 また、同日開催中の由利高原鉄道80周年を記念した「大鉄道展」を矢島郷土資料館でやってるようなので、そちらもチェックです(・∀・)!

 

 ほかにも、由利地域や鳥海地域、西目地域で発表会や品評会など、いろんなイベントが目白押し!

 どこに行ってもイベントやってるので、いっそ紅葉見ながら順番に全部回るというのもいいかも(*≧m≦*)

 

 

【M19】

2018年10月23日 (火)

第49回 全国ごてんまりコンクール

みなさんお元気ですか。

私は最近朝夕の寒暖差が激しすぎて鼻水が止まらないです。

そんな秋まっさかりの環鳥海地域ですが(どんなだよ!)、周辺の稲刈りも終わって農家さんもひと段落。

食欲の秋に、スポーツの秋、そして芸術の秋、イベントの秋゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

先週末は由利本荘市民まつりがありましたね。

他にもいっぱいありますが・・・

とりあえず、今回紹介するのが、「第49回 全国ごてんまりコンクール」!

来年は50回を迎える歴史あるコンクール。

今年も296点もの作品が集まって、会場は華やかなごてんまりに包まれていました。

01

会場である本荘鶴舞会館の3Fロビーに飾られてある巨大ごてんまり∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

先生たちの力作だそうで、圧巻の佇まい。

02

会場に入ると、所せましと並べられた綺麗なごてんまりがズラリ!

壮観な眺めですhappy01

今回、296点の頂点、「東北経済産業局長賞」を受賞したのがこちら。

03

作品名が「花笠の舞」。

京都府の方の作成です。

パンフレットにあった講評では「きらきら輝く花びらを感じさせます」とのこと。

光輝く花びら、この複雑な配色パターンは秀逸です!

何色の糸が編み込まれているのか・・・(゚ー゚;

04

そして「秋田県知事賞」を受賞した作品がこちらです。

作品名が「バラ」。

埼玉県の方の作成です。

講評では「五角と六角のバラの色の色彩が美しいです」とのこと。

確かに、まるでスタンドグラスのように、綺麗で精巧、力強さを感じますね。

5角と6角が組み合わさったデザインも良くできています。

05

お次が「由利本荘市長賞」を受賞した、こちらの吊り下げ型の「本荘ごてんまり」です。

「本荘ごてんまり」の特徴が、まりの左右と下についた紅白の房にあります。

作品名が「桜」。

講評は「幾何学模様の赤と銀の配色が和的でシャープな印象です」とのこと。

06

いやー、この銀の糸と赤のラインがカッコイイ!

それでいて「本荘ごてんまり」を忠実に表現したデザイン。

紅白の房が一層際立って、全体としてスッキリとシャープに収まっています。

 

いやーどれも素晴らしい作品ばかり。

中にはこんなごてんまりも。

07

鳥海山と由利高原鉄道です。

沿線の風景をまりに表現してしまうとは・・・

さらにこの作品、裏側には大曲の花火や、秋田の竿灯の様子がデザインされています。

これは秋田の観光土産として最適なのではw(゚o゚)w

08

この他にもたくさんの、大小さまざま、置き型、吊り型、イヤリング型やかんざし型など、バリエーションも豊かな作品が多数展示されています。

09

個人的なお気に入りがこれ!!

青の配色と、デザインがカッコイイ(≧∇≦)

展示作品の中には購入できる物もあるので、気に入ったまりは買い取れます。

残念ながらこちらの作品は購入不可でした・・・

 

秋田県を含む全国25都府県から296点もの応募があるごてんまりコンクール。
どれもこれも本当にレベルが高くて、綺麗で精巧で見とれてしまいます。

1つ1つに作り手の愛を感じるコンクールでした。

配色やパターンなど、デザインの勉強にもなって、とっても素晴らしい会場でした。

 

市内ではごてんまりの制作体験や、講習会が開かれていますから、この機会に参加してみてもいいと思います。

新しい趣味の扉を開きましょうヽ(´▽`)/

市内の体験メニューこちらでチェック!!

由利地域体験紀行ゆり~んツーリズム

【M19】

2018年10月21日 (日)

紅葉

中島台の森も色付いて来ました。

Dscn0748_2 元滝伏流水

Dscn0744_2

Dscn0743_2

中島台 獅子ヶ鼻湿原

Dscn0792_2 

Dscn0810_2 燭台

Dscn0853_2 小熊が歓迎

Dscn0834_2

Dscn0772_2 ハウチハカエデ

Dscn0779_2 ナツハゼ

Dscn0857_3 ハウチワカエデ

Dscn0875_2 夕暮れ近くの鳥海山

          10月21日  yosiji























2018年10月16日 (火)

由利地域の紅葉情報♪

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
日もだいぶ短くなり、秋の装いとなってきましたmaple

昨日、由利地域の紅葉を確認してきましたのでご報告しますsign03

①鉾立&奈曽渓谷

Photo

Photo_2

鉾立と奈曽渓谷はだいぶ色づいてました(゚▽゚*)

Photo_3

鉾立から山形県側の景色(*^ー゚)b

週末のドライブにいかがでしょうかcardash

②獅子ヶ鼻湿原

Photo_4

トレッキングもしやすい気温となりましたrun

Photo_5


Photo_6


Photo_7

紅葉はもう少しかなという感じでしたが、ぜひ秋の獅子ヶ鼻湿原を散策してみてください(*´σー`)

③善神沼

Photo_8

鳥海山祓川口へ向かう途中にある善神沼(*´ェ`*)

Photo_9

知る人ぞ知るインスタ映え間違いなしの絶景スポットcamera

Photo_10

紅葉は見頃を迎えていましたeye

Photo_11

あいにく鳥海山が雲に隠れてしまい、うまく撮影できませんでしたが、
それでもこのような写真が撮れます(^-^;

Photo_12

ぜひ、見頃の善神沼へ足を運んでみてくださいgood

④竜ヶ原湿原

Photo_13

鳥海山祓川口の入口の竜ヶ原湿原sign01

Photo_14

こちらも紅葉は見頃(゚▽゚*)

Photo_15

ぐるっと散策できるコースもありますrun

Photo_16

週末は、由利地域で秋を堪能してくださいmaple

【Su-da】

2018年10月 2日 (火)

道の駅バトル2018番外編「環鳥海カレー対決」~庄内の刺客編~

Top00

9月1日から始まった「道の駅バトル番外編 環鳥海カレー対決」も1ケ月が過ぎた。
投票数はすでに1000食を突破して、日に日にさらに増加中!
ここから道の駅バトル2018も後半戦突入していくぞ。

今回紹介するのは庄内地域から参加の4店舗。

道の駅が1店舗と、専門店が3店舗だ。

2回目の集計結果では、「味の良さ」で好評価だったのが、このカレー専門店だ。

 

●「遊佐カレー 三元豚メンチカツ」~道の駅鳥海「ふらっと」

10

山形県遊佐町の道の駅鳥海「ふらっと」は来店客も多く、人気のドライブスポット。
客入りが多いということは、レストランもそれだけ食数がでる。

そして地産地消で地域を盛り上げるメニューがご当地グルメ「遊佐カレー」だ。
道の駅鳥海「ふらっと」でもこの「遊佐カレー」が食べられる。

今回の道の駅バトルに出品するのが、「遊佐カレー 三元豚メンチカツ」!

いろどり鮮やかな野菜と、カリカリでボリューミーなメンチカツがドーンと乗ってる見た目もワイルドな地産地消カレー。
そしてそんなカレーにちょこんと乗ってる魚型の人参がカワイイ(*≧m≦*)

見た目もそうだが、味も期待を裏切らない。

サクサクメンチは噛むとジューシーで肉の旨みがあふれ出す。
そして絶品遊佐カレーと相まって、間違いのない旨さ!

 

●「遊佐野菜カレー」~遊佐カレー遊佐駅本店

11

ご当地グルメ「遊佐カレー」の本舗、遊佐駅構内にある「遊佐カレー本店」も道の駅バトルに参戦!

対象メニューの「遊佐野菜カレー」は、カレーの上にこれでもか!と乗せた彩り鮮やかなごろごろした野菜が特徴的。

この彩りが「見た目の良さ」で好評価を得ている所以であろう。

この食欲をそそる配色に、十分な答えを示してくれるのが、コクの深いカレールー。
さまざまな旨みが溶け出したこの「遊佐カレー」は、まさに鳥海山の恵みそのものを表している。

駅の構内でこれほどのカレーが食べれるとは!
きっと駅員は毎日このカレーの香りに酔いしれていることだろうヽ(*≧ε≦*)φ

食後はぜひとも淹れたてコーヒーをお得に飲んでおこう!

 

●「自家製クリームコロッケカレー」~ALBA

12

金沢で修業をしてきた店主が、酒田に店を構えて38年。
長年酒田市民の舌を唸らせてきた名店が、まさかの参戦!

店内はテーブル席のほか、お座敷も備えて、小さな子供でも安心して食事ができる。
当然カレーも子供向けの甘口カレーをそろえて、ファミレス感覚で来店できるのは嬉しい。

さて、数ある人気メニューの中で、今回エントリーされている「クリームコロッケカレー」。

カレーとクリームの組み合わせは「花立クリーンハイツ」でも取り組むメニューだが、ここのクリームコロッケは全然違う!!

外はカリカリ、中はふわトロ、熱々のクリームが、少し酸味のある旨みたっぷりのカレーと混ざり合って、まさにほっぺが落ちる旨さ。
一口食べたらスプーンが止まらないはずだ。

カレー上級者には辛さが足りない!と感じるかもしれないが、心配ご無用!
そんなお客様は各テーブルに備えてある辛みオイルをお好みで加えるだけで、旨さはそのままに辛さをコントロール出来る配慮がされいる。

第1回集計と第2回集計でいずれも「味の良さ」第1位をキープしているだけあって、さすがの旨さだろう。

 

●「ティーンカレー」~インドカレーのやかた ナーランダ

13

創業38年の本場インドカレーを提供する酒田の名店ナーランダもまさかまさかの参戦!
ALBAとそろってこのカレーバトルに対する酒田市の本気が見えてくる・・・

さて、こんな本格カレーだされたら道の駅なんて太刀打ちだきないよ~と嘆きの声が聞こえてきそうだが、その通り!

本格インドカレーが食べれると好評の、創業38年の名店だけあって、カレーの味も半端ないって!

エントリーしたメニューは3種類の人気カレーが楽しめる「ティーンカレー」。

もちろんカレーはそれぞれ文句なしの旨さだが、なんといっても特徴的なのが、大きな焼きたてのナン。

窯から出したての熱々のナンは、フーフーしながら、カレーをつけて、ほふほふしながら口に頬張る。
口に広がるナンの甘味と、スパイシーな本格カレーが奏でるハーモニーはまさに絶品、魅惑の味である。

カレーが3種類もあって食べ飽きないし、なによりナンのボリュームで大満足の1食。
「味のよさ」で好評を得ている理由がわかる。

 

 

カレー対決も現在3回目の集計中。

前回よりもさらに食数が伸び、多くの方に楽しんでいただいてる様子!

また、ちょっとしたお遊び感覚で作ったカレーカードも思った以上の反響で、急きょ増刷。
カード切れで貰えなかった方は、再度入手できるチャンス!

・・・ちょっとカードの材質が変わっちゃったけど、広い心で許してね(゚ー゚;

 

【M19】



2018年9月13日 (木)

扇谷地溜池からの鳥海山!!

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
最近は寒暖差が激しく、もう秋の装いとなってきましたが、
皆さまどのようにお過ごしでしょうかsign02
体調崩さないようお気を付けくださいo(_ _)oペコッ

…ということで、先日冬師湿原に行ってまいりましたrvcar

Dsc03189

県道312号線に大きな看板があり、
車一台分しか通れないような砂利道を進んでいきますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Dsc03217

途中には鳥海モトクロスランドの看板があり、更に進んでいくと開けた駐車場スペースがありましたcarrvcarcarrvcar

Dsc03192

扇谷地溜池には展望台もあり、最高のロケーションsign03Σ(゚□゚(゚□゚*)

Dsc03203


四季によって、様々な容姿を見せてくれる鳥海山が逆さに映る池(・∀・)イイ!
誰でも簡単に撮れるインスタ映えするポイントですcamerashine

Dsc03207

池の反対側にはススキ畑が広がっていました(*´ェ`*)

Img_7435

帰りに土田牧場のジャージーソフト(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

これからの紅葉シーズンにまた来てみたいと思いますrun
皆さんもぜひ足を運んでみてくださいsign03

【Su-da】

«行きあいの空

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ