2017年3月20日 (月)

あがりこ大王

春を感じさせる彼岸、あがりこ大王を訪ねました。

                   トイレの屋根の雪が地上まで続いています

P1150676

                   イワガラミ(昨年散ったもの)

P1150678

                 倒木に2mもの雪が

P1150687

             大王 3体

P1150695

P1150696

P1150698

3月の初めより積雪は増えています。

この時期最初に咲く花「マンサク」は森の中で2,3輪咲き始めました。

残念ながらぼやけて紹介出来ません。

4月には駐車場まで除雪されますので、雪の中を歩いてみてください。

雪の案内人もいますので、観光協会に訪ねてください。

                 (0184-43-6008)

                  2017.3.21   yosiji



















                    

2017年3月13日 (月)

ひなめぐり♪

今年も由利本荘市町中ひなめぐりがスタートしましたsign03

Key_visual
*写真をクリックすると由利本荘市観光協会のHPへ写ります

3月11日に矢島駅でオープニングセレモニーが行われたのでそちらを見に行きましたhappy01

矢島保育園の皆さんが、かわいい歌を歌いお客様をお出迎えしていましたよnotes

ほっこりしたところで、私も矢島の町中ひなめぐりに参戦してみましたconfident

矢島駅で売店の名物店員まつこさんから「矢島ひなめぐり券」を購入し、いざ出発shine

まずは天寿酒造からsign01

1

立派な屏風とともに飾られていましたshine

人形は一度に全部買ったものではなく、表情や大きさが異なることから別の時代に徐々に買いそろえたものではないかとのことflair

2

確かに違いますねeye三人官女と五人囃子では違った雰囲気がでています。


そして次は山田宅へsign01

3

こちらは一般の方のお宅です。

町中ひなめぐりでは一般宅も公開しているのですshine

昨年も訪れましたが、今年もやはり「すごいっ・・・!!」と言ってしまいました。

天上まで届きそうな雛壇。

享保雛と古今雛が飾られていますshine柳飾りも立派ですheart04

4

能面のような顔立ちでサイズの大きなおひなさまとお内裏様。享保雛の特徴ですshine

多種多様のお道具たちも見もの!

普段使いもできるサイズのものもあります。

これだけ集められて、代々受け継がれているのがすばらしいですねhappy01




お次は大井家sign01

5

こちらも色々な種類のおひなさま。

男雛の頭上には天蓋がありますが、男雛を天皇に見たてて作られた飾りなんだそうですshine

飾りにも色々な意味があるのですねnotes

ちなみに右下のワンちゃんの左となりのお人形、なんだかわかりますか??

ズームしてみると

6

なんとお産のシーンのお人形!!

産婆さんが優しく声をかけているのがイメージできます。

子宝に恵まれますようにと作られたのでしょうかconfident



そして最後はこちら、武田家ですsign01

7

こちらも素敵なおひな壇が2種類も!

右側のちょっと小さめに作られたお人形は芥子雛といいます。

江戸時代に贅沢禁止令が出され、大型雛を作るのが禁止されました。

その反動で小さいおひな様が作られるようになったそうです!

でも小さいからこそ細やかな作業が必要なので、今となっては逆に高価なのでは!?と言われているようですsmile

保存状態もとっても良く、きれいなおひな様でしたhappy02shine



町中ひなめぐりは、本荘地区、矢島地区で3月20日まで行われていますflair


解説をしてくださる案内人の方もいますので、ぜひぜひ気軽に巡ってみてくださいねhappy01

by mitty

2017年3月11日 (土)

なごり雪

   三月半ばの元滝伏流水 名残り雪の積りがまだまだ冬景色です。

P1150646

P1150651

       水ぬるむ季節?

P1150653

P1150655

P1150657

P1150658

P1150663

                   2017.3.11    yosiji























2017年3月 6日 (月)

滝の茶屋。

滝の茶屋

奈曽の白滝近く、にかほ市小滝集落の金峰山神社入口にあります。

ドライブイン「ブルーパーク」のナナメ向かい、と言った方が分かりやすいでしょうか。

1


戸を開けると・・・。

黄色い果実は地元でとれた柚子だそうです。

3


店内は、民家風。

置かれている民具が何だか懐かしいですね。


2

Img_3249


壁に貼られたメニュー。

4


この日頼んだざるぞば大盛 750円。

この地区で生産される本郷そばです。

コシがある太めのそばも美味しいですが、小鉢の酢の物や煮付けの味がほんっと絶妙happy02

5


店主の佐藤さんは、元気モリモリのおばあちゃん。

数年前に、由利本荘市内で飲食店を閉じた後、いったん休んでましたが、

家にいてもつまらん、やはり何かしたい!と思って、由利地域の空き店舗を探しまわったそうです。

そして、小滝までたどり着いて、誰も使用していない滝の茶屋に出会いビビビときた。

一昨年の9月にオープン。

当初は、由利本荘市から通っていましたが、この立地環境が大好きで同集落へ移住。

夏は、外国人や世界を旅している人など、いろんな人が立ち寄ってくれるのでお話しするのがとても楽しい、と佐藤さん。

今後は、付近で豊富に採れる野いちごでジャムを造って販売したい、と夢を語っていらっしゃいました。

sou

2017年3月 2日 (木)

鳥海百景~2017~

2月28日(火) 快晴sun

今シーズン一番の鳥海山をお届けします。


まずは、新山神社の参道から望む鳥海山と本荘市街。

1_3


子吉川河口付近、市営オートキャンプ場入口から。

風車がお似合いです・・・

2_2


ちょい角度を変えて、本荘マリーナの漁港から。

3


にかほ高原 冬師集落付近。

4


眩しくて目を開けていられませんでした・・・

5


由利高原鉄道 鳥海山ろく線 曲沢駅。

7


ここから前郷駅までの区間は、言わずと知れた鳥海山のビュースポットですconfident

6


鳥海山を背景に池田修三ラッピング列車が走ります。

8



鳥海高原 花立地区。

キツネでしょうか、小動物の足跡が雪原に一筋。

9


この迫力は、高原ならではかもしれません。

10


鳥海山麓は日に日に春めいてますconfident

by sou

2017年3月 1日 (水)

残雪の森

 少しずつ春が近づいてきたようです。

P1150572_2

 赤川橋の上流は雪で覆われていますが所々隙間があり迷路のよう

P1150590_2

  「燭台」 ちょうどあがりこの所まで雪があり妖精も眠っているようです。

P1150598_2

 あがりこ大王 

P1150602

  湿原

P1150610_2

 鳥越川から見た鳥海山

P1150620_2

 森の積雪量  2月28日    1.5m ~ 2.0m

 マンサク    蕾

 ミズバショウ  やっと芽が出ている状態

                                                                         yosiji














2017年2月22日 (水)

鳥海選びどん♪

県外からのお客様がいらした時、何を食べてもらおうかな~??と迷いますよね。

お客様もせっかく来たのだからその土地の美味しいものを楽しみにしているはずflair

というわけで、由利にもオススメのおいしい食べ物はたくさんありますが、

私のオススメはやはりコレsign01

Img_7829

鳥海選びどんshine

この日はホテルアイリスへ行ってみましたhappy01

【うどん】と【丼2つ】が付いたセットメニューの鳥海選びどん♪

各店舗が季節に応じて地元の食材を使い、オリジナル丼を作っていますhappy01

同じ選びどんとはいえ、お店によってメニューが異なるので、色々な味が楽しめちゃいますnotes



それではこの日注文した選びどんをご紹介しましょうflair



まずは、ハタハタうどん
Img_7833
うどんに秋田県の特産ハタハタを練り込んでいますsign01
スープは良いお出汁が出ていて、最後まで飲み干せてしまうくらいですcatface


続きまして、由利牛ローストビーフ丼
Img_7834
やわらかくておいしい~~~wobbly
由利牛は良い脂がのっていてやわらかく、飽きのこない味わいに仕上がっていますshine


そして最後は、鮭いくら丼
Img_7832
なんでしょうこの美しさは・・・
鶏と卵の親子も好きですが、こちらの親子も大好きですlovely


いちじくのデザートとドリンクもついて、1,296(税込)yen


ちなみに他の丼メニューは、タラの漬け丼がありましたshine

お肉もお魚もうどんも味わえるなんて、得した気分になりませんかsign02

お客様も満腹満足なご様子でしたsmileshine
何を食べようか~、何を食べてもらおうか~、
迷った際は是非鳥海選びどんを選んでくださいねsmileflair


【選びどん提供店舗】
①道の駅岩城 レストランはまなす TEL:0184-73-3789
②本荘グランドホテル TEL:0184-23-4545
③ホテルアイリス  TEL:0184-24-5115
④安楽温泉レストランすぎの木  TEL:0184-23-2979
⑤ハーブワールドAKITA  TEL:0184-33-4150
⑥寿司・割烹・うなぎ 笹乃井  TEL:0184-35-2331
⑦道の駅象潟「ねむの丘」レストラン眺海  TEL:0184-32-5588

※定休日や都合により提供していない場合もありますので、事前に各店舗へお問い合わせください。


【お問い合わせ】
YUNIT ~あきた由利本荘にかほわくわくプロジェクト~ 事務局
TEL:0184-32-5588 (道の駅象潟「ねむの丘」内)


2017年2月21日 (火)

日本酒女子カフェ♪

もう1週間以上経ってしまいましたが・・・

2月12日(日)に齋彌酒造店向かいの田屋にて、cherry日本酒女子カフェcherryが開催されましたsign01

1
↑会場の「田屋」

ゆりほんじょうにかほ酒フェスタの一環flair

bottle日本酒=おじさんの飲み物bottle なんてイメージがどこかにあるかもしれませんが

最近では、日本酒好きの女性も多いですよねhappy01

この日本酒女子カフェでは、そんな日本酒好きの女性をはじめ、日本酒はちょっと苦手…という方、そしてもちろん男性も含め、どんな方でも満足できるような日本酒の楽しみ方を、異なる業種の出店者さんに紹介してもらいましたhappy01shine

OPENして間もなくの様子

2

たくさんのお客様にお越しいただきましたnotesいらっしゃいませ~happy02

日本酒女子カフェ内にはどんな出店があったのかというと

3
齋彌酒造店の酒粕や甘酒、奈良漬け

4
9
東海林商店の仕込水コーヒーや雪の茅舎利き酒セット、雪の茅舎を使用したこーれーぐーす

5
ハナ・マルシェの雪の茅舎バウムクーヘン

a cake shopのいちご大福や甘酒シフォン

6
リビングショップまるだいの酒器

7
さんさんの古半纏、帆前掛けのリメイク品

8
maryの消しゴムはんこでコースター作りや布・小物販売


10
下川加工部のタコのアヒージョや酒粕と柚のトリュフチョコレート


11
リストランテ クロのジャンバラヤやポトフなどのイタリアンマリアージュ


12
天使のヒルネの日本酒&アロマオイル&岩塩の入浴剤作り体験


13
青森県十和田市の和酒女子の酒粕パック体験



と、このようにたくさんの出店があり、様々な楽しみ方をしていただきましたconfident


齋彌酒造店の酒蔵開放もあり、こちらも大人気sign03
行列ができるほど心待ちにしている方がたくさんいらっしゃいましたgood


たくさんのアイディアが詰まった日本酒女子カフェnote

たくさんの笑顔が会場にあふれた日本酒女子カフェでもありましたnote

「日本酒」という一つのテーマから、お客様ひとりひとりが自分なりの楽しみ方を見つけてくださっていればいいなぁと思ったmittyでしたhappy01

14

2017年2月15日 (水)

やしま冬まつり&酒蔵開放!

由利本荘市矢島地区が賑わうあのイベントに行ってまいりましたsign01

1

やしま冬まつり酒蔵開放sign03

心待ちにしていた方も多いのではhappy01

由利高原鉄道が無料列車を走らせるということもあり、お昼過ぎに着くと矢島駅前はすでに賑わっておりましたflair

たくさんの出店もあり、どれもそそられますshine

2

牛すじに煮込みに~

3

ホルモン煮込み

でも一番あたためてくれるのは・・・

4

カッポ酒catfacebottle

注ぐ時にカッポカッポと音がするのでカッポ酒bottle

天寿酒造と佐藤酒造の2種類のお酒がありましたflair

冷えた身体にしみわたりますcatface

みなさん美味しい食べ物と美味しいお酒で上機嫌up

笑い声が響き渡っていますsmile

山形県酒田市からいらっしゃったグループもいて、県内外の方々で賑わっていましたflair


小腹を満たしたところで、いざ酒蔵開放へsign03

途中、かわいい集団に出会ってhorse

5

ほっこりした気持ちでまずは天寿酒造へsign01

6

たくさんのお酒がずら~っと並んでいて、試飲もできますshine

この日の朝にしぼったしぼりたてのお酒や酒蔵開放限定のお酒は、午前中で完売してしまうほどの人気ぶりwobbly

500円の利き酒セットもありましたflair

7

私はコレが好き~、オレはこっちが飲みやすい~なんて言いながら自分好みのお酒を見つけるのが楽しいですよねhappy01

他にも酒粕詰め放題だったり、鴨汁の販売だったりと、たくさんのブースがあり賑わっていましたshine

続いて佐藤酒造店へsign01

徒歩で行ける距離なのがまたうれしい。

こちらもどどんとsign03素敵なラインナップshine

8

個人的にはラベルのデザインなんかも気になっちゃいますnotes

こちらもたくさんの試飲ができましたshine

9

気に入ったお酒はすぐ購入できるのもうれしいcatface

もっとお酒に囲まれていたかったですがタイムアウト~wobbly

しかし今年も大満足な酒蔵開放でしたhappy02

冬の由利には酒があるsign03

来年も楽しみにしていますsmileflair

by mitty

2017年2月 4日 (土)

ひがしゆり雪まつりツアー2017

Photo


雪に親しみ、明るく元気に冬を乗り切る、
「ひがしゆり雪まつりツアー2017」がまもなく始まります!

まず第1弾は、「雪ものがたり2017」
子ども向けイベントが盛りだくさんの内容です。

詳しい内容はコチラで紹介してます → ひがしゆり雪まつりツアー2017 


byキザクラ

«「日本酒女子カフェ」まであと10日!

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ