2018年8月16日 (木)

「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」について

8月16日(木)に開催予定だった「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」については、雨のため翌日に順延になりました。
明日は晴れてよ~(ノД`)・゜・。

12


2_2

2018年8月 7日 (火)

いざ、飛島へ!

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙
久しぶりの雨はかなりの大雨でしたねrain
皆さん大丈夫でしたでしょうかsign02
先日飛島に行ってまいりましたship

01_2

乗り場に着くと休日ということもあり、人がたくさんいましたι(´Д`υ)アセアセ

02_3

ウミネコも乗船しておりますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

03_2

風が気持ちいい…
1時間15分くらいで飛島へ到着!

04

05

雰囲気はおばあちゃんの実家に遊びに来た感じですな←

06

07

今回は海水浴と島を1周しました(○゚ε゚○)
無料貸し出しの自転車で海水浴場へbicycle

08

天気悪くなくてよかったsun

09

10

次は島1周。
まず最初は、島のミューゼアム澗へbicycle

11

鳥の写真展が行われていました(*´ェ`*)
飛島は渡り鳥の中継地としても有名ですchick

12

次にテキ穴洞窟へrun

13

1969年に22体の古い人骨などが発見されたが、古代人の住み処だったのか埋葬地だったのか解明されていないそうです。
なんともミステリアスですねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

14

15

続いては鼻戸崎展望台へrun

16

鳥海山が見えるポイントsign01
だいぶ雲がかかってきていてはっきり見えませんでした(ノд・。)

17

少し戻って、鼻戸崎展望台に到着。

18

ここからは飛島の東側海岸線も一望することができますeye

19

結構な時間になっていたので、館岩には上らずにしまかへを経由して宿に行きました。

20

21_2

(もっとゆっくり回りたかった)

22

23

次の日は、天候が悪く何もできないまま帰路につきましたつД`)
もっと遊びたいよーdown

26

とびしまマリンプラザにお土産ありましたsign01
お帰りの際にはぜひどうぞgood

24

25

あっという間に飛島の旅が終わってしまいました。
次行くときは晴れてくれたらいいなーsun
なかなか体験できないことができる飛島にぜひ行ってみてくださいship

【Su-da】

2018年8月 6日 (月)

木のおもちゃ美術館へ

職場体験でブログを書かせていただくことになりました【ケーラ】です(*^-^)
よろしくお願いしますsign01

今日は木のおもちゃ美術館に行きました。
国登録有形文化財の「旧鮎川小学校」がこの美術館なんですhappy01

Img_3108

入ったときの第一印象は、木のいい香りshine

はじめにおもちゃファクトリーにいきました。
違う木の種類で作られた木琴などいろいろな
おもちゃがあっておもしろかったですnote

Img_9554

特別企画展示室はプロが作ったものがあってびっくりsign03

Img_9608

もりのあそびばからは小さい子の声が!とっても賑わっていましたsign01

Img_9758

どんぐりプールに入るととても痛かったけど僕より小さい子はとても楽しそうでした。
(歳の差を感じましたcrying

Img_9656

あそびのこべやは26室もあります。すべて見たかったですbearing

Img_9752

市民ゾーンは昔からの民具があって大人の方が楽しめると思いますsign01
とてもたのしかったですsign01

Img_9807

初めて行ったけどとっても楽しかったですヽ(´▽`)/
家族みんなで行けると思うので是非行ってみてくださいsign01


【ケーラ】

2018年7月24日 (火)

鳥海登山にチャレンジ!

梅雨明けし、暑い日が続きますね。

各地で花火大会や夏まつりが続きますので、環鳥海地域も賑やかになります(≧∇≦)

 

さて、梅雨明け前の先々週、3連休初日の14日に鳥海山の象潟口、鉾立に行ってきましたよ~!

狙いはもちろん山頂です!

山頂美術館で「わくわくキャンペーン」のスタンプ押すぞ~ヽ(*≧ε≦*)φ

01

この日の天候はくもり!
前日は雨でしたのでとっても心配しましたが、なんとか登山日和に♪

02

登ってるうちにだんだん雲の上に・・・
賽の河原を越えるころには青空が見えてきました。

03

無事に御浜到着!
鳥海湖にはまだ雪が残っていました。

周囲は雲で、海も山も見えません。

04

鳥海湖をあとにしてしばらく登り、七五三掛(しめかけ)から、千蛇谷に降りていきます。

谷にはまだ雪渓がのこり、周囲は霧に包まれていました。

05

それでも千蛇谷の雪渓を登っているうちに霧が晴れてきます。

06

さて、無事に山頂小屋に到着です!

このときの山頂には雲もほとんどなく青空が広がっていました。

運よくここで、気持ちよく昼食をとることができました。

07

さて、山頂、新山まではまだ先です。

昼食後、この岩山に最後のアタックをします(゚ー゚;

青空が雲で覆われ、暗雲立ち込める・・・といった様相。

不安を振り払いいざチャレンジ!

08

岩をよじのぼり、巨大な岩盤の間を降りていきます。

ここで地震でもあったら終わりだねι(´Д`υ)アセアセ

などと縁起でもないことをいうメンバー・・・ヤメロ

09

そしてついに山頂、新山登頂に成功!!

とはいえ、周囲は雲に覆われてなにも見えませーん(ノ_-。)

ちょっと残念だけど、登頂できた喜びは変わりません。

10

もちろんここも忘れてませんよ~

山頂美術館で無事にスタンプもゲット!

これだけで5ポイントです(v^ー゜)

11

無事に下山。

あたりは日も沈み、きれいな黄昏の風景が広がっていました。

思わず「誰そ彼と・・・」

君の名は!!w

【M19】



















2018年7月 8日 (日)

梅雨

 当に梅雨は明けているのに、雨続き煙る元滝を訪ねる。

              チダケサシ

P1180793

     霧で静けさを増す杉林
P1180796


P1180797


P1180802

  流れ落ちる滝の音も静か
P1180803


P1180807

     
P1180809

   闇の向こうに滝
P1180811

 中島台のイワガラミ
P1180817

   今年はブナの実もたくさん見受けられる
P1180820

   ヨツバヒヨドリ
P1180823

   ツルアリドウシ
P1180827


                                                7/9 yosiji

2018年7月 6日 (金)

JALダイナミックパッケージでお得な旅を!

どーも【Su-da】です(=゚ω゚)ノ
秋田は暑い日が続いたり、急に涼しくなったりとなかなか忙しい天候ですが、
皆さま体調はいかがでしょうかsign02

今回皆様にご紹介したいのは、JALダイナミックパッケージですsign01
JALダイナミックパッケージって何sign02という方もいるかもしれません(・∀・)
簡単に説明すると…航空券と宿泊を自由に組み合わせてオリジナルのツアーを作れるパックのことですairplane
このパッケージを使ってにかほ市に宿泊をするととってもお得sign03(´∀`)σ)Д`*)
往路に秋田空港をご利用でにかほ市にご宿泊すると1名につき、なんと5,000円も旅行代金から助成されるんですΣ(゚□゚(゚□゚*)

さらに、秋田空港からにかほ市へアクセスも充実!その名も「秋田空港にかほGO」!bus
直通のバスが毎日予約運行中!お得な回数券もあります。

JALダイナミックパッケージについて、詳しくはこちらをご覧ください!

秋田にかほGOについては、詳しくはこちらをご覧ください!

にかほ市といえば…

Dsc026191_2

冷たい伏流水を肌で感じることができる元滝伏流水をはじめ…

Dji004851

松尾芭蕉が訪れた象潟・九十九島!

Dsc024731
↑あがりこ大王

Dsc025271
↑あがりこ女王

ブナの巨木「あがりこ大王」や新スポットの「あがりこ女王」が住む獅子ヶ鼻湿原!

Dsc024271

鳥海山の雪解け水が豪快に流れ落ちる、マイナスイオンたっぷりの奈曽の白滝!

201607250939197871

地元の素材を使ったフードが食べられる観光拠点センターにかほっとsign01( ´艸`)

まだまだ見どころがたくさんあります(・∀・)イイ!

対象期間は11月30日までとなっているので、夏から秋にかけての観光シーズンをお得に旅しよう!airplanebus

【Su-da】

2018年7月 3日 (火)

まるっと鳥海わくわくキャンペーン攻略!

7月になりました。暑い!いや~暑いですね。

職場のエアコンが壊れてるのでなおさらに旅に出たい・・・

さて、今月から始まりました「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2018」!

Reef_4

今年は昨年より2件多い36件が協賛。プレゼントもドドーンと198名様分をご用意!

環鳥海地域を楽しくめぐってスタンプもついでに集めちゃいましょう!

20か所以上のスタンプを押した方には認定証も準備してますよ(* ̄ー ̄*)

Ninteisyou

このスタンプラリー、近場だけをただ闇雲にスタンプを押せばいいというものではありません。

36か所もあるスタンプラリー協賛店ですが、4つエリアに分かれています。

環鳥海地域の4市町それぞれ色分けされており、それぞれで1つずつスタンプしなければプレゼントへの応募が出来ません。

北から、由利本荘、にかほ、遊佐、酒田を巡って初めて応募できるわけですね。

さらに、ここからが重要!!

最低限4つのスタンプを押して応募した場合、「わくわく鳥海コース」となります。

「わくわく鳥海コース」は180名に特産品などが当たるのでお手軽で当選確率の高いコースです。

しかしながら、昨年の応募総数822通を考えると、当選確率は約2割!

どうせ応募するならプレゼント貰いたいですよね~!?

ということで、紹介するのが当選確率が上がるポイント制度!!

通常お一人様1つの抽選権を有しておりますが、ポイント5ポイント毎にこの抽選権が1つずつ増えていきます。

例えば5つのスタンプを押して5ポイントだった場合は抽選権が2つになります。

つまり、1回の応募で2人分として抽選に参加できるようになります。

10ポイントで3人分、15ポイントで4人分といった具合ですね。

原則1スタンプにつき1ポイントですが、特定の施設には追加ポイントが用意されています。

2p_2まるっとくんマークの施設が2ポイント。

2ph2_2宿泊施設に宿泊するとさらに2ポイントを追加。

5p鳥海山山頂と飛島のしまかへは5ポイント!

このような特定施設を巡ってポイントを集めると、5ポイント毎に当選権が1つ増えていきます。

ではでは、ここでモデルコースのご紹介!

Topcourse5

まるっと鳥海ドライブガイドより、コース5を辿ってみましょう!



1.オランダせんべいファクトリー・・・スタンプなし┐(´д`)┌

2.玉簾の滝・・・駐車場に「産直ららら」!2ポイント

3.JR遊佐駅で遊佐カレー・・・観光協会にスタンプ!1ポイント

4.一の滝、二の滝・・・スタンプなし┐(´-`)┌

5.釜磯の湧水・・・最寄りに「サンセット十六羅漢」!1ポイント

6.鳥海温泉「遊楽里」・・・宿泊で1+2ポイント

7.ブルーライン・・・道すがらの大平山荘で2ポイント

            さらに稲倉山荘で2ポイント

8.象潟PIZZA(にかほっと)・・・1ポイント

9.仁賀保高原・・・最寄りの土田牧場で1ポイント

10.法体の滝・・・最寄りのクリーンハイツ2ポイント

           さらにフォレスタ鳥海で2ポイント

           帰りに道の駅清水の里鳥海郷で2ポイント

ここでフェニーッシュ!!

なんと、4市町すべて巡って、合計スタンプ数は11個。

内訳は酒田1、遊佐4、にかほ3、由利本荘3!!

惜しい、あと酒田1個で「まるっと鳥海コース」にも応募できる!

そして合計ポイントが19!

抽選権が4人分になります!

そしてあと1ポイントで5人分!!

このモデルコースでは、オランダせんべいファクトリーの前後に山居倉庫を追加するのがベスト!!

みなさんもぜひ、ドライブガイドも参考に環鳥海地域を巡ってみてくださいね!

わくわくキャンペーンの施設情報など、詳しくはスタンプラリー特設サイトをご覧ください。

それでは皆さん、この週末もよい旅を!!

【m19】

2018年6月21日 (木)

鳥海山 木のおもちゃ美術館プレオープン!

暑かったり寒かったり、不安定な天候で体調管理が難しいですね~

風邪引かないように注意しましょう。

さて、7月1日からオープンする由利本荘市の「鳥海山 木のおもちゃ美術館」プレオープンに行ってきました(◎´∀`)ノ

011

外観は以前と同じ、旧鮎川小学校そのままですね。

とっても雰囲気があります。

ここが美術館?

なんだかわくわくします(*^m^)

ここで注意!

大人用スリッパはある程度用意されていましたが、子供用は有料で販売してます。

内履きのご用意をしたほうが賢明だと思われます!


022

さて受付に入ると売店があります。

見るからに楽しそうなおもちゃたちがお出迎え!

まだ販売してないようですが、思わず手に取っちゃうかわいい商品がいっぱいhappy01

031_2

中にはこんな木目の腕時計も・・・

これもなかなかクールじゃないですか?

お土産としても喜ばれそう!

041

こちらはグットトイサロン。

ここの展示品はすべて手に取って遊ぶことができます。

大人でもわくわくしちゃう木のおもちゃたちがいっぱい!

海外の珍しいものから国内の職人さんが作ったものまでバリエーションもいっぱいです。

051

こちらがハイハイひろば。

ちょうどハイハイしてる子供とお母さんが遊びに来てました。

暖かい木の温もり満点の部屋で安心して遊ばせられますね。

子供が喜びそうな仕掛けもいっぱい!

見てる大人も思わず笑顔になります(゚▽゚*)

061

こちらが体育館を改装した「もりのあそびば」。

ここはスリッパを脱いで入場です。

まるで森の中のような木の柱がいっぱい!

071

まるで森の秘密基地のようです。

階段や吊り橋、すべり台と子供が喜ぶ要素が満載です。

これ絶対楽しいわ・・・

081

そしてこれ(笑)

フロア全体いたるところに穴が開いていて、中には芋虫おもちゃが仕込んであります。

専用の木の棒を使うと中から芋虫おもちゃを引っ張りだせる(≧∇≦)

こんな仕掛け、かわいすぎて悶絶です!

芋虫探しだけでも病みつきになりそう(笑)

091_2

さらにフロアの中には小さく仕切られた部屋が沢山あります。

いろんなテーマごとに遊びができるように工夫がされています。

上の写真は「ごっこファーム」の部屋。

木で出来た野菜を畑から引っこ抜く遊びができます。

八百屋さん遊びもできそうですね!

遊び方は無限大、子供の自由な発想力で楽しめそう。

101_2

そして「おもちゃ学芸員」さん一押しスペースがこちら。

クーゲルバーンのへやと題されたこのスペース。

「クーゲルバーン」とは「玉の道」という意味。

そう、木の玉がころころと転がす遊び場です。

最上段から玉を転がすと、さまざまな仕掛けを通って下に降りていきます。

ゴールは4か所。さて君の玉はどこに行くかな?

見てるだけでもとっても癒されます。

一度に複数のたまを転がすとかなり楽しいことになりますよ(≧m≦)

111_2

木のおもちゃ美術館、もともとは国登録の有形文化財である木造小学校を改装したもの。

内装は昔の小学校そのものです。

この雰囲気がまたいいのです。

建物全体から木の美術館という雰囲気を醸し出しています。

121_2

こちらは職員室。

カフェになってます。

131_2

職員室の予定表が閉校当時のまま残されているのも味ですね。

この癒しの空間・・・カフェ目当てで来館するのも全然ありじゃないですか!

141

こちらが鮎川駅を往来するシャトルバスです。

かわいいヽ(*≧ε≦*)φ

乗りたい!これ絶対乗る!

151

こちらは由利高原鉄道の鮎川駅。

自転車置き場をバスの待合室に改装中です。

完成が楽しみですね~

【m19】

2018年6月20日 (水)

中島台・獅子ヶ鼻湿原へ

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
東北地方も梅雨入りしましたが、
天気が良かったのでにかほ市にある中島台・獅子ヶ鼻湿原に行ってきましたcar

Img_85781

Img_85791_2

まるっとくんもばっちり写ってますね(*^ー゚)b

Dsc024431

こちらが管理棟!
中には休憩スペースもあり、ゆっくりすることができますjapanesetea

Dsc024441

Dsc024461

それではさっそく行ってみましょうsign01

Dsc024521

木道がきれいに整備されています!
とても歩きやすく軽快に進んでいきますrun

Dsc024551

Dsc024621

途中で赤川を渡り、分岐点まで来ました。
まずはあがりこ大王へ!

Dsc024661

Img_85961

燭台や

Img_86001

Dsc024681

炭焼き窯を過ぎると見えてきました!

Dsc024731


Dsc024751

ブナの巨木「あがりこ大王」です。
やはり圧巻ですね!

Dsc024841

自然のパワーを感じますsign03

Dsc024641

来た道を戻り、続いては出つぼをを目指します。

Dsc024951

出つぼにつくとロープが張ってあり近くにはいけませんでしたが、
それでもすごい勢いで水が湧いているのを見ることができました。

Dsc025001

出つぼから鳥海マリモ、あがりこ女王を目指し進みます。
この辺りは木道がなく、険しくはありませんが岩場がありました。
皆さんも気を付けて散策してください。

Dsc025051

Dsc025061

さらに進んでいくと…

Dsc025141

鳥海マリモに到着!
鳥海マリモの様子はというと…

Dsc025181

だいぶ落ち葉が鳥海マリモの上に乗っかっていて見えにくい状況でありました(つд⊂)

Dsc025271

それから、昨年度から新スポットとして誕生したあがりこ女王です!
鳥海マリモの道を挟んですぐのところにありました。
一本の木からたくさんの幹が出ていて、これはこれですごい迫力です!

Dsc025391

天気のいい日の散策は気持ちがいいですねnote

Dsc025421

ぐるっと回って約2時間くらいでした。

散策をして終わったらちょうどお昼でした!
今回のランチは「ファミリーレストラン123(ひふみ)」さんへヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
注文したメニューは夏季メニューの「冷たい担々麺」scissors

Img_65631

Img_65651

ここの担々麺は有名ですが、冷たいのもとてもおいしいんです!
中太麺でモチっとしていて食べ応えがあり、
濃厚なスープとよく絡まりあっという間に完食してしまいました(/ー\*)


皆さんもぜひ中島台・獅子ヶ鼻湿原を散策してみてください!

【Su-da】

2018年6月11日 (月)

奈曽の白滝&にかほっとへ

どーも【Su-da】です´ω`)ノドモ
金峰神社入口より奈曽の白滝へ行ってまいりましたcar

Dsc024141

金峰神社では毎年5月の最終土曜日に境内の土舞台において、国の重要無形文化財に指定されている「小滝のチョウクライロ舞」が舞われます。

Dsc024151

階段をくだっていくと…

Dsc024211

Dsc024251

奈曽の白滝が見えてきました!

Dsc024271

近くまで行けるので迫力がすごいですΣ(゚д゚;)
滝のミストを肌で感じることができますmist
滝は見ていて飽きないですね~(*´Д`*)

Dsc024281

次はにかほっとへsign01

Img_22961

にかほっとに来た目的は…
岩ガキです!
6月に入り小砂川の岩ガキ漁が解禁になりました。
今シーズン初の岩ガキをさっそくいただきました。

Img_64751

やっぱり鳥海山の伏流水で育った岩ガキは本当においしいです。
濃厚な岩ガキの風味が一気に口の中に広がります。
1個じゃ足りないよ~(´・ω・`)
ぜひ皆さん食べてみてください(゚▽゚*)

【Su-da】

«法体の滝へ

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ