« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

鳥海山麓うまいもんシリーズ! ごてんまりの里~もろこし編

Photo

スーパーのお土産コーナーで見つけた一品です。

由利本荘市の本荘地域の特産品として大事にされてきた「ごてんまり」をモチーフにしたお菓子はことのほか可愛らしく仕上がっています。

包み紙のデザインは一目で「ごてんまり」とわかる明るい配色、丁寧に包みをとくと、半球状に整形されたもろこしには「ごてんまり模様」が施されています。

Photo_2

しばらく眺めていたいような、つぶらなサイズです。

口に入れると予想外に硬くはなく、口の中で転がしているうちに自然に溶けていくような感じです。

味は、もちろん伝統的な「もろこし」そのままで、お茶のおともにもってこいです。

Photo_3

お値段は、200g525円でした。

由利本荘市内のスーパーや直場所で販売しています。

東京などへのお土産に持っていきたいと思わせる一品でした。

(情報提供 鳥海ホットライン)

 

2008年11月29日 (土)

飛良泉の見学

今日は、500年以上前に造られた、日本で三番目に古い酒蔵の飛良泉の見学に行きました。伝統のある作り方と現代的な機械の融合が非常に面白かったです。最後に、店には出ないコンクール出品用の上質な酒を飲ませてもらいました。すばらしい香りと味でした。案内も分かり易く、予約をすれば誰でも見学が可能のようです。

にかほ市平沢字中町59
飛良泉本舗
☎ 0184-35-2031
飛良泉のホームペ−ジヘ

提供:SAKU

200811_hiraizumi_oyajikai7


200811_hiraizumi_oyajikai4

西目のりんご農家を応援しよう

西目地区は、由利本荘市では、りんご栽培のエリアとして知られています。

先週の21日未明に、ひょうが降り、収穫前のリンゴ「ふじ」を直撃しました。そのため、リンゴの表面を傷つけ、売り物に適さない状態になってしまったりんごがたくさんでています。場所によっては、全滅のところもあったそうです。

ですが、見た目が悪いだけで、味は、おいしい西目のりんごです。

被害に遭った果樹農家をすこしでも助けたいなと思っていたところ、JA秋田しんせい西目総合支店で、農家支援のため、「出荷できないが、十分に食べられる」ものを1箱1000円で販売することになったそうです。JA関係者や市職員のほか、一般の希望者にも3日ごろから販売することになったとのことです。

私は、西目総合支店に買いにいきたいと思っています。ブログをお読みの皆さんもご協力お願いします。電話申し込みは受けないようです。現物を確認して納得してもらって販売とのこと。また、平日の販売になるようですので、ご注意ください。

JA西目支店は、西目駅すぐそばです。

(スタッフH)

12月から まごころこんこんin 鳥海山麓キャンペーンが始まります。

鳥海山麓の由利本荘市・にかほ市では、12月1日から3月31日の期間、秋田県観光課・(社)秋田県観光連盟・JR東日本秋田支社が実施する「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」に連動し、「まごころたっぷり」のおもてなしキャンペーンを開催します。

12月から3月は、日本海の荒波に揉まれた海産物が、とても美味しい季節です。

この地域の旅館・ホテルでは、"豊かな食"でもてなすプランの企画、飲食店では、12月のハタハタ・2月のたら等、とれたて新鮮な料理メニューも企画しています!。

おいしい海の幸を、たっぷり味わってください。

各施設から提供を受けた割引温泉クーポンやお得なプランクーポンなど「あきたファン・ドッと・コム」で提供します。

 この期間は、2月の酒蔵開放や3月の「由利本荘ひな街道」などのイベントも盛りだくさんです。

 また、JR東日本主催の「駅からハイキング」のイベントも行われます。仙台発着「ひな街道モニターツアー」などの限定商品も販売される予定です。</font>。

 この事業は、由利本荘市・にかほ市・由利本荘市観光協会・(社)にかほ市観光協会・由利本荘市商工会・にかほ市商工会・由利地域観光振興会・由利高原鉄道その他多くの団体・企業のご協賛により実施するもので、由利地域振興局が情報を集約発信することとしています。

県政だより かだろ12月号で このプログが紹介されました。

ご当地情報満載の地域振興局発の観光ブログとして話題を発信していると紹介されました。

こちらです。↓

かだろ12月号 へ リンク

(スタッフより)

2008年11月26日 (水)

ハタハタとったどー でも選別大変

1

金浦漁港に行ってきました。ハタハタ漁が始まっていました。

接岸した漁船から、ハタハタが降ろされ、一緒にとれたカニ・エビ・カレイなどを選別していました。

長時間立ちっ放しの選別作業、ご苦労さまです。

(スタッフより。本日の取材です。)

2008年11月24日 (月)

キッチンさかなやさん

P1010275

にかほ市平沢にある【キッチンさかなやさん】というお店に行った。

ここは、定食でも食べれるが、食材を自由に選んで、作ってもうらことも可能なお店。

名前どおり、さかなやさんなのだ。

今の時期は、ハタハタが旬。塩焼きハタハタや田楽なども美味しい。

んで、ハタハタ食べに行ったはずなのに、注文時に、なぜか、「刺身ください。」と言ってしまっていた。。。。

年は とりたくないものだ。(はたぼーでした。)

キッチンさかなやさん。

・住  所 にかほ市平沢字中町87-2

・電話番号 0184-35-2388

・営業時間 11:00-21:00(木曜定休)

2008年11月21日 (金)

《美人を育てる秋田米》 あきたこまち新米いかが~

今年は、台風の到来がなく大豊作の年となりました。

農協に出荷してもまだ余裕があるという由利本荘市矢島町熊の子沢の

佐藤さんのお米をご覧の皆さんへお分けいたします。

熊の子沢は、矢島の平地と花立高原の中間地点のような
山の中の土地です。上流には民家がなく生活廃水の入らない
綺麗な水で育てられたお米です。
Dscn0186 141

『おいしい米は土づくりから』ということで、5年前から
土づくりに力を入れ、『土づくり実証米』の称号をいただいたお米です。

土づくり実証米とは、タンパク値が6.2%以下で炊飯した際に粘りの
度合いを示すものですが、この値が高いと粘りがなくなり食味を低下
させるのです。
もうひとつ基準になるのがアミロースの値ですが、これは炊飯した際に
硬くなり粘りが少なくなるのを示すのですが、これも低いほどよい状態と言えます。

005_3  佐藤さんのお米の値は、タンパク値6.1% アミロース19.2%で
等級は、みごと1等米shineでした。
 

炊き上がりが、まさに銀しゃりriceball
香りもよく、出来栄えのいい米であることを物語ります。
まずは一口、新米の甘味を感じてみてください。
思わず笑みがこぼれます。delicious

おいしくて安全な矢島のお米を、どうぞご賞味ください。

あきたこまち10kg(精米)4500円で送料は別となります。

商品購入までの流れは、下記URLより注文フォームへお入りください。
http://yamashimayasima.cart.fc2.com/

数量を確認しカートをクリックしていただきますと、ご注文者の住所入力となります。
必要事項をご入力いただきましたら、確認メールが届きますのでご確認ください。
追って、送料を含めました合計額をご連絡させていただきますので、合計額の連絡が
入ってからお振込みお願いいたします。

送料の料金表(ペリカン便での発送となります)

007

お振込み確認でき次第、精米させていただき発送となります。
ご入金確認と発送連絡はメールにてご連絡させていただきます。

生産者 佐藤 豊(矢島町熊の子沢)

販売責任者 佐々木(矢島町元町大川原)

(by ペチママ)

2008年11月19日 (水)

おすすめ!和スイーツ ~勇助堂さんの「きんつば」~

H201119

 勇助堂さんの「麩まんじゅう」を食べてから、すっかり和菓子の大ファンになった私は、ウインドウのポップが新しくなるたびに買いに行くことにしている。

 11月15日は、店先に「お菓子の日」という赤いノボリが目に入ったので寄ってみたら、「へのへのもへじ」の焼印がキュートなお菓子「きんつば」が!思わず購入してしまいました。。。

 家に帰って食べようと、よ~く見てみたら、あれれ?これって何かに似ている。。。そう、ちびまるこちゃんに出てくる、「はなわくん」に見えるのは、私だけだろうかっ!!みなさんは、どう思います??

◎きんつば 1個 126円

※「お菓子の日」は、勇助堂さんでは消費税をサービスしてくれるそうです!お得♪

御菓子司 勇助堂

[住所] 由利本荘市桶屋町5

[電話] 0184-22-2141

[営業時間] 7:00~18:30

[定休日] 第2、4木曜定休

※「生活のNeっこ」に掲載されていました!

http://www.city.yurihonjo.akita.jp/gassuido/ne/topics/yuusukedou/f_yuusukedou.html

(情報提供は、「たぬ」でした。)

おばこ号に乗って・・・

11月15日 晩秋とは思えないほどの小春日和でしたね。

ちょうどその日は、かねてから計画していた近所の友人グループと秋田市のホテルでお食事会でした。移動手段は、電車です。

Dscn0780Dscn0768 鳥海山麓線の応援にもなるので、喜んで乗車いたしました。

コトコト揺られながら、楽しいおしゃべりいっぱいで出発です train

*

Dscn0784Dscn0787 矢島駅を出発してすぐにトンネルがあります。

ガタンゴトンと暗闇の中へ突入sign03

ほんの2~3分のトンネルですが、子どもの頃はトンネルに入ると今までの景色と一変するせいか、ワクワクするものでした。

Dscn0800

田んぼの中の吉沢駅→

かわいいでしょheart04

Dscn0801←西滝沢駅

国鉄矢島線の前線時代は、ここが終点駅でした。

Dscn0803_2 久保田駅→

この駅は、1985年に新設された駅です。写真は駅ではありませんが coldsweats01

Dscn0806

←中間地点の前郷駅です。

対面式の2面2線のホームを持つ駅です。

おばこ号は、この前郷駅ですれ違うため駅の向こう側に待合室があります。

*

Dscn0812Dscn0797*

*

*

*

子吉川や紅葉を見ながらのミニ旅は、40分

アッと言う間に本荘駅に到着です。

かわいいおばこ号に揺られながら、車で見る景色と違う景色を楽しんでみませんかcamera

矢島leftright羽後本荘 約40分 580円

subway矢島→川辺→吉沢→西滝沢→久保田→前郷→曲沢→黒沢→鮎川→子吉→薬師堂→羽後本荘train

小話①:鮎川→子吉間は登り坂となっていて、人が一杯乗っていて力が出せないときは一旦バックして勢いをつけて登ることもあったようです。

小話②:子吉駅の切符は子どもを授かりたい方やこれから産む人にとって、縁起がいい名前であるということで、一時はブームになったこともあります。  

Dscn0823   

*

*

*

*

*

*

(by ペチママ)

2008年11月18日 (火)

旅するチビ熊X その1 「チビ熊、大地に立つ」

Photo_8なんでか知らんが、みょうちくりんな生き物と暮らし始めて3ヶ月が経つ。
8月の異常に暑かった夜、のどが乾いたので水でも飲もうかと
台所に行ったら、こいつが居た。冷蔵庫を漁っていた。

その後、いろいろあったのだがここでは詳しく書かない。ありすぎて
何から書いていいか収拾がつかなくなるからだ。

今じゃ、すっかり家族の一員。料理の準備や洗濯、掃除、言葉も覚え、
ガンプラまで作れるようになった。高度な知的生命体であることがわかった。

好奇心も旺盛で、毎日新聞を読み、ネットで知らないことを検索し、お前はウィキペディアの住人かっていうぐらい、知識を溜め込んでいる。

害もなさそうなのでしばらく飼ってみることにした。
とりあえず、なにものかわからないので、仮にX(エックス)と名付けた。

3ヶ月も家の中にいると、あちこち出歩きたくなったみたいで、
しきりと外に出たがる。隙あらば首輪を外そうともがいている。

大騒ぎになって、メディアにさらされたくはないが、
見た目が人形そっくりなので、生き物だとは誰も思わないはず。

ま、ばれなきゃいいか。ばれたら、どっきり大作戦のふりして、逃げ出そう。

そんないいかげんな気持ちで、こいつを外の世界に連れ出すことにした。
ちょうど俺はインターネットボランティアしていることだし、
ネタ探しを兼ねて、見聞を広めさせることにした。

おっさんとチビ熊人形(見た目が)という一歩間違えば、変質者として通報されかねない
危うい珍道中の始まりだ。

「おい、チビ熊。どさ行ぐ?」
「海が見たいですsweat01
「お、山ばっかり毎日見でだがら、海ってやづ知りてぐなったが」
「はい。見てみたいですmist。ぜひ、お願いしますっup
「へば、とびっきりいいどさ連れて行ぐが。セレブな気分が味わえるプライベートビーチさ
 招待すんべhappy01

Photo_11

「着いたど。ここが海だ。日本海だど。俺が地元で一番好きなスポットだ。どんだ?いい眺めだべぇ。さながらプライベートビーチのようだべ?good

見渡す限りの高い空と、流れる雲。水平線を独り占め。ゆっくりと夕日が日本海に沈んでいく様は、
言葉にたとえようが無いくらい、美しい。

晩秋の日本海の荘厳さは、この時期にしか味わうことができない。

「寒くて誰も居ないだけじゃないかdown。せっかく海に来たのに水着ギャルもいないしsweat02
「あ?何ぶつぶつ言ってんだ?」
「何のために、何のために、今まで猫を、いや熊をかぶってきたと思ってるんだっ。俺の、水着、青春を返せーっ泣crying
「泣くほど感動したか。わはははっhappy01いいとこだべえ。ここにくるたび、心がすがすがしい気分になる
んだ。annoy痛だだだ、噛むな、痛でっっ。何したなや?え?水着ギャルvirgo
今の季節いるわげねーべsweat02。夏に来ねど見れねよっ、あだりまえだべしゃ!!」

前言撤回→高度な知的生命体×。低級恥的生命体○。

Photo_10

(プライベートビーチでとほうにくれるチビ熊X)

1 

☆チビ熊Xの覚えたこと

海=水着と勘違いしないこと。寒いと海に水着はいない。
泣いた後、見あげた夕日は幻想的。
高い山(鳥海山という)のすぐそばに海があるのは、珍しい。

★飼い主Jの独り言

Xの存在は認めてはならないし、この世に存在してはいけないと考えつつ、
「ま、それもありだな」と軽く片付けられる俺はすごいと思う。
肝っ玉が太いというか、なんだべな。
大物の器ってやつでねべが?
この生き物どご研究して、ノーベル賞取れるんじゃねべが?
ああ、今日も夕日が素晴らしなぁ。俺の前途を祝福しているよだな。

◎夕日鑑賞スポットのご案内

7号線上の海岸でなら、どこでも見れます。(夕方晴れていたらね)
夕日100選にも選ばれた、象潟海岸などもベスト。
ただし、秋田県は晴天率が低いので、事前に天気予報を確認すべし。
台風前後の大気が乱れる晴れ間の日は、空がおもしろい変化を起こすので、一見の価値あり。

紫色に染まる夕焼け空を、君は見たことがあるか!
俺は、ある。仁賀保高原で。20秒間が永遠に感じられる美しさだ。

Photo_12 (飼い主Jからの報告でした)

おすすめ!和スイーツ ~原田栄泉堂さんの「紫芋きんとん」~

H201118

 矢島に用事があって行ったときのこと。原田栄泉堂さんの前を通りかかったら、「紫芋きんとん」のポップが目に留まり、店内へ。

深くて色鮮やかな紫色に、目が釘付けheart01それに、矢島産の紫芋を使用していると書いてある。ちょうど職人さんが出ていらしたので聞いてみると、自家栽培したお芋を使っているのだとか。

家に帰って食べてみると、ほっこり、素朴な味。甘さも控えめで上品な感じ。美味しかったので、みなさんも試してみてくださいね!

◎紫芋きんとん 1個 110円

原田栄泉堂

[住所] 由利本荘市矢島町城内字八森4

[電話] 0184-56-2640

[営業時間] 9:00~19:00

[定休日] 不定休

(情報提供は、「たぬ」でした。)

鳥海山麓うまいもんシリーズ・「芋&りんご&そばまつり」へのご招待!

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

鳥海地域の直売所などで、地元産品の店頭販売まつりが行われます。

その1 芋まつり 

山の芋と里芋の産地化に取り組んでいる農家の方々による、芋鍋の店頭販売会 

日時・1123日(日)

午前11時スタート 

会場・道の駅清水の里鳥海郷

(由利 本荘市鳥海町上笹子地内TEL0184-57-2022 

お値段・どんぶり一杯百円(売り切れご免です) 

その2 りんごまつり 

農家が丹精込めてつくったおいしいリンゴを一袋に300円で詰め放題・レッツチャレンジ! 

日時・1130日(日)

午前10スタート 

会場・①道の駅清水の里鳥海郷 

(由利 本荘市鳥海町上笹子地内TEL0184-59-2022 

   ②菜らんど

(由利 本荘市鳥海町伏見地内TEL0184-57-3797 

チャレンジコーナー 

    リンゴ詰め放題コーナー(一袋300円) 

    リンゴ品種当てクイズ(正解者には地元産景品をプレゼント) 

その3 ももやまつり 

霊峰鳥海山の懐に抱かれ、マタギの里として知られる百宅集落などで古くから栽培されてきた「百宅そば」を「山の芋」とドッキングさせた「あったか鍋」をご賞味ください。 

日時・1130日(日)

午前10スタート 

会場・そば処「ももや」

(由利 本荘市鳥海町伏見地内TEL0184-57-3800 

お値段:どんぶり一杯 300円(売り切れご免です)

※蛇足 ~知ったかぶり~ 

☆山の芋 

その粘り強さは驚異的、摩り下ろしてかき混ぜるのに大変力がいります。 

秋田県での先進主産地は大館地方です。

山の芋は、疲労回復や滋養強壮に効果を発揮し、消化酵素も多く含んでいるので胃にもたれにくいのが特徴です。 

また、高級植物たんぱく質ミニーシン(粘液質)を多く含み、強壮、疲労回復、高血圧防止などの薬効も十分あると言われています。

☆里芋 

山地に自生していた山の芋に対し、里で栽培されることから里芋という名が付いたと言われていますが、、、 

水田などの水分含量の高い重粘な土質で、日当たり良好かつ温暖なところが栽培に適しています。 

ということは、鳥海の粘土質土壌は、「里芋」栽培の好適地? 

地味ですが何故かポピュラーな、煮物の材料として、一般的な食材なんです。 

芋煮会のメインデッシュ(材料)にもなっています。 

親イモにくっついて、たくさんのイモができることから、子孫繁栄の縁起物として各地珍重されていま~す。 

寒い季節あったかい鍋でこころまで暖まってくださ~い。 

お問い合わせは、上記の各会場までお願いします。

(情報提供:鳥海ホットライン)

「鳥海観光みらい塾」開催

塾生を募集しています。

【観光関係者を対象とした、「鳥海観光みらい塾」を開催します!】

由利地域(由利本荘市、にかほ市)の観光関連業のネットワークの促進と人材育成のため、県内外の著名人等の講話等を聴講し、講師・塾生等の交流の促進を図るために開催します。今回は、その第一回目。塾生は、毎回募集し、次回は、2月頃にかほ市において開催予定です。

■ 対 象
  由利本荘市、にかほ市在住の観光関連業(旅館・ホテル、飲食店、土産物等)従事者、観光案内人・インターネットボランティア等。

■ 募集人数
  50名程度(講演会は、100名程度まで可)

■ 日時・場所・内容
  平成20年12月4日(木)
  (1)講演会(無料)
    [時間]15:30~17:00
    [場所]ボートプラザアクアパル
        由利本荘市北裏地54-1
    [内容]●雑誌社から見た売れ筋観光地
         交通新聞社 旅の手帖 編集長 中村 直美 氏
          ●地域観光地がパンフレットに掲載されるには
         JTB東北 本社メデイア販売事業部 
         事業部長 鈴木郁夫 氏(由利本荘市出身)
  (2)交流会
    [時間]17:15~19:00
    [場所]ラウンジKIRIN(アクアパル2階)
    [会費]3,000円
    [主催]由利本荘市観光協会

■ 申し込み先
  秋田県由利地域振興局 鳥海まるっと観光振興班
  TEL 0184-22-5432

(スタッフより)

2008年11月17日 (月)

ボージョレ・ヌーヴォーを楽しもう。

特にぶどうの産地でもない土地柄ですが、お祭好きな土地柄なのか、ボージョレ・ヌーヴォーを楽しむイベントが、次のホテル等で行われます。

○ボージョレ・ヌーヴォー夜会 

平成20年11月20日 18:30~ 

ホテルアイリス 由利本荘市肴町5番地 料金:6,000円(フレンチディナー・お飲物・税・サ込)

 採れたての実り、選りすぐりのヌーヴォーと、 マトリックスの素敵な演奏で秋の夜をお楽しみください。 

詳しい内容 http://www.hotel-iris.jp/banquet/event.htm


○ボージョレ・ヌーヴォーを楽しむディナー 

平成20年11月20日 18:00~ 

安楽温泉 由利本荘市大堤下4  料金5,000円 (お料理・ワイン 税込み)  

ゲスト りえりこ(バイオリン・キーボード)/なまはげ郷神楽 総合司会 あべ十全 

詳しい内容 http://www.anrakuonsen.com/event.html  


○ボジョレーヌーボーと世界のワインまつり With JAZZ  

平成20年11月21日 18:30~ ホテルエキセルキクスイ にかほ市平沢字町田108-1  料金6,000円 (料理・ワイン 税込み)

 ボジョレー以外に世界のワインを厳選して準備しております。 また、ワインと合うようにホテルのシェフが自慢の【和洋料理】をご用意しております。 JAZZの生演奏など、お楽しみが盛りだくさんの内容です。 

詳しい内容 http://www.hotel-excel.co.jp/index.html ワインを飲んで、楽しいひと時を過ごしましょう。 

スタッフより

小春日和

小春日和に誘われて近くの海に自転車で行ってきました。

Sdsc02929 (奈曽川河口)

 今年は雨が少なく川幅が狭く浅いため鮭の遡上もたいへんです。

Sdsc02927 (穏やかな海)

まるで鏡のような海面をマガモやシノリガモ、普段目にしない海鳥が

 遊んでいました。Sdsc02933

(大谷地海岸)

 昔、浜街道として多くの旅人が歩いた所。

ちょっと昔話をすると、関村と塩越村の領地争いのあった所、双方話し合いでけかち木、休み石の中間地点を境としたそうです。

                       2008  11,15     yosiji

 

ステキな着物&オリジナル和雑貨が楽しい!「江幡呉服店」

H201117_9

以前、このお店で、普段気軽に着ていける着物を購入した私。それ以来、時々ふらっと立ち寄っては、かわいい和小物やリサイクル着物を眺めたりしています。

毎月、15~17日は「べべ市」を開催していて、リサイクル着物が豊富になる時期なので、ふらっと寄ってみました。

この日も、着物姿の女性が二人いらして、リサイクルの羽織(¥15,000)をお買い求めになっていたようです。リサイクルといえど、新品同様のものも多いですし、仕立て代がかからないのでサイズが合えば本当にお買い得です。お店の方の的確なアドバイスも、とても安心です。

その他、「ポンチョ」や着物をリメイクした「ブラウス」や「ベスト」など、奥さんがデザイン、考案した洋服も素敵です。母娘で一緒に楽しめるお店ですよ!

まだまだ先のことながら、「『由利本荘ひな街道』の時期に、着物姿で町歩きができたら素敵だなぁ。」などと思いながら帰ってきました。

江幡呉服店

[ 住 所 ] 由利本荘市中横町38

[ 電 話 ] 0184-22-0082

[営業時間] 9:00~18:00

[ 定休日 ] 日曜日(毎月15~17日の「べべ市」の日は、営業しています。)

(情報提供は、「たぬ」でした。)

鳥海山の会「第2回講演会」に行ってきました!

H201117_8

 以前から、この「鳥海山の会」が気になっていて、会場が近くなので行ってきました!

「鳥海マタギ(講師:三浦俊雄氏)」と「鳥海山の植物(堀井雄治郎氏)」と二つのお話でした。

お父さんがマタギだったという三浦氏は、小学生の頃からお父さんからたくさんの事を学んだそうです。

当時は、米一俵5円でしたが、ムササビは1匹15円もの価値があり、テン1匹で、2件の家で豪勢なお正月が送ることができたなどというお話や、今でも狩猟するときは、山の神へ呪文を唱え、御神酒を供えるという伝統が今でも続いていることなど、とても興味深かったです。

また、鳥海山の代表的な植物「チョウカイフスマ」について研究している堀井氏によると、「植物は無数にあり、研究し切れるものではないが、鳥海山は登るたびに新しい発見があり、興奮しながら帰路に着くことがある。」と話していました。

それにしても、「チョウカイフスマ」に、両性花と雌性花があり、大きさも違うということを初めて知りました。山の厳しい環境の中で絶滅から逃れるための手段だったのでは?という堀井氏の話も、とても面白かったです。

最後に、大曲花火のエンディング曲を歌っている、シンガーソングライターの津雲優さんが登場し、「鳥海山麓 旅情(作詞・作曲:初瀬武美、補作曲:津雲優)」が披露されました。歌を聞くと鳥海山麓の風景が頭に浮かんできて、気持ちがホッと和みました。

初瀬さんは、この歌を「おばこ号」の乗降時に流してもらいたいと言っていました。

 とても面白かったので、皆さんも一度行ってみては?知らなかった鳥海山を知ることができますよ!

(情報提供は、「たぬ」でした。)

まるごと味わいつくす 第3回 秋田由利牛ディナーに行ってきました!

H201117_2

H201117_4

H201117_5

H201117_6

H201117_7

 11月14日(金)にハーブワールドAKITAで開催された、「第3回 秋田由利牛ディナー」に行ってきました!

 「鳥海山 大自然の力作」というキャッチコピーのとおり、「秋田由利牛」は、やわらかで、トロける食感!たくさんいただいたにもかかわらず、不思議と胃がもたれません。いくらでも食べられてしまいます!!

 それもそのはず、本日、私たちが口にしたお肉は、お肉の格付けでいえば、最高級の品質に入るといわれているA5(雌)で、高級ホテルなどで使用されているため、一般にはなかなか出回らないというお肉だそう。

 地元生産者の方々の、地場野菜の温野菜や八塩そばの手打ち実演など、「たくさんの人に秋田由利牛を食べてもらいたい、知ってもらいたい。地元の食を愛して欲しい。」という熱い想いがこもった、心づくしのおもてなしが心に染み入りました。

 第4回目は、2月6日(金)にグランドホテルで開催の予定だそうです。

※元祖 秋田屋さんのホームページから、秋田由利牛や地元の特産品が購入できるようです。

http://www.ganso-akitaya.com/

(情報提供は、「たぬ」でした。)

2008年11月16日 (日)

鳥海山麓うまいもんシリーズ~百合の郷の「ゆり根かりんとう」は、ヤメラレナ~イ&トマラナ~イ!?

Photo_2

Photo_3

Photo_4

由利本荘市の由利地域は、地名にちなんで「百合」を使った特産品づくりに取り組んできました。

この「ゆり根かりんとう」もその努力の結晶です。

一見したところ、パッケージも「かりんとう」もそう変わったところがありません。

袋をあけて、香りを確かめてみても「普通」の甘いいい香りの「かりんとう」です。

しかし、です。

食しているうちに、口に広がる微妙な「甘苦さ」、「ほろ苦さ」に気付きました。

「大地に根を張って育ってきたんだぞ!」とゆり根が叫んでいるような新鮮な味わいです。

その、舌に残った微妙なほろ苦さがまた次の一枚に手を延ばさせます。

ついには、お茶の注文もしてしまいそうな、、、逸品をまた発見しました。

    蛇足ですが、百合には霊力があり天上の扉を開くと信じられていたようです。

百合という名は花びらが幾重にも重なり合っていることからついたということです。

「ゆり根かりんとう」は、由利本荘市本荘地域から車で約

20分程度の国道108号沿いの由利地域直売所「ゆりちゃん市場」などで販売しています。

お値段は、一袋180g入りで380円です

お問い合わせは電話0184-53-3132、「ゆりちゃん市場」まで。

(情報提供:鳥海ホットライン)

 

ぱいんすぱ新山のスタンプカード

由利本荘市にある石脇温泉「ぱいんすぱ新山」では、午後6時~9時の入浴専用のスタンプカードを発行しています。

Photo 利用対象者は、中学生以上

入湯1回につき、1ヶスタンプを押すというもの。10回の押印で 150円で1回入浴可能となります。

この温泉 通常は、大人400円(9:00から18:00)ですが、18時をすぎると300円に値段が下がります。

私も 仕事帰りによく利用させていただいています。

6時以降安くなったうえに、10回入浴で さらに安くなるので、とっても重宝。

皆さんも仕事帰りに入浴いかがでしょうか?

泉質: ナトリウム-塩化物強塩温泉
旧泉質: 食塩泉
蒸発残留物: 25,000mg以上
匂い: 薄墨色(黒粉コロイド状)  で強塩味、強臭素臭
効能: きりきず、やけど、慢性皮膚病、他 です。

住所  由利本荘市石脇字田尻30-2

はたぼーでした。

TDKサッカー

今日(16日)は TDK の今季最後のホームゲーム。現在の JFL の順位は12位で来年の残留も決定。

悪天候になっても,地元のサッカーチームを応援しませんか?

日付:     11/16 13:00
対戦:    TDK Vs. MIOびわこ草津
グラウンド:  にかほ総合運動公園多目的広場
入場料:    一般 円500  高校生 円200 小・中学生 円200

詳しい情報:TDK SC

提供:SAKU

2008年11月14日 (金)

晩秋の獅子が鼻湿原

Sdsc02870

 ブナの木の葉も落ち、見通しがよくなり、小鳥の姿が良く見えます。

Sdsc02899

 いつもは木の葉で隠れている、湿原も目にすることができます。

Sdsc02911

 鳥海マリモ。水量はちょっと少なめです。

   紅葉も終わって少し寂しくなった森は、とても静かでバードウオッチングに最適です。

駐車場までの県道58号線沿いは、唐松などが黄色に輝いてまだ紅葉を楽しめますよ。         

                                              yosiji

今話題の米粉パン

Simg_2239_2 今、何かと話題の米粉パン!!

あちこちで、噂は耳にするけど、お会いする機会がなかった・・・

ところが昨日、仕事で行った先で 「あっ!これあげるよ~」 と、言ってもらったのが 米粉パンhappy01

にかほの農土香さんからもらったんだって。農土香さんは、手打ちそばとか 米粉で自家製のおいしいものを出してくれる 最近ブームのお店です。

まだ行ったことがないんだけど、噂には聞くので そのうち行ってみたいと思っていました。 

         Simg_2240         ひとくちかじったら 中にはなんと いちじくの甘露煮が

   入ってたsign01

   意表をつかれたけど、これが米粉の モッチリ感と 意外に 

   マッチしてたのにはビックリhappy02

   小麦の風味とはまったく違う 米粉のパン!

本当においしかったので、一度食べてみてください♪

pekoちゃんでしたpaper                      

2008年11月13日 (木)

女性に人気のパスタ屋さん

ランチタイムになると、ほぼ女性でにぎわうパスタ屋さんがあります。

お店も、玄関先からとてもかわいらしい雰囲気で、ランチもほぼ毎日メニューが変わるし、静か過ぎず にぎやか過ぎず・・・いい感じで落ち着ける場所ですhappy01

          Simg_2234

← 本日は、ほうれん草とベーコンの

   クリームスパゲティ

だから、大勢でランチするのはもちろん、一人で行っても 違和感がないのがいいですよ。

女性が一人でも入れるお店は 限られているけど、でも そんなお店は必ず流行っているsign01と思いますscissors

Simg_2237 デザートは、自家製のアイスクリームheart04

    これも、女性に人気の秘密かも・・・

グリーン・ドルフィン」 →bank北都 象潟支店のほぼ向かい側にありますが、こじんまりとしたお店なので、注意して探してください!

夜は、wineお酒も出ます。  パエリア(予約制)に ワインも 最高でしたpaper

pekoちゃんでした。

2008年11月12日 (水)

鳥海山ビューポイント(本日の鳥海山)

11月12日の様子です。car朝テレビで山形からの鳥海山の映像が映りました。それを見てこっち側からの姿のほうがかっこいいぞ!!と思い、早速写真をとりに行きました。へたくそな写真でなかなか伝わりませんが、近くでみる姿は迫力があります。残念ながら、標高が高めの花立より上になりますと紅葉が終わっていてもの寂しさはありますが、早くも雪化粧している鳥海山は雄大です。途中、車を止めて眺めている人も結構いました。

花立のコテージがあるところからの写真です。この堤の周りは散歩できるコースになっているので、ドライブの目的地にしてゆっくり鳥海山を眺めながら散策するのもいいかもしれません。ここはおりをみて詳しく紹介したいです。地図はここ

Sany0012

あまりズームのきかないカメラでもここまでとれました。

Sany0006 ここはフォレスタ鳥海という温泉施設をちょっとすぎたあたりのところです。鳥海山を迫力ある近さでみることができます。写真をとっているひともたまに見かけます。

この写真はこのあたりで撮りました。ここの道路は非常に走りやすく周りの林もまだ色づいているところもありきれいです。

Sany0003

雪が降らないうちにドライブなんていかがでしょうか。鳥海山近辺は信号もなくスムーズに走れて気持ちいいです。

ガソリンも安くなってきたし。car

情報提供はakiでした。

2008年11月11日 (火)

第2回由利本荘市民俗芸能大会開催

          第2回由利本荘市民俗芸能大会が開催されます!

 来る11月30日(日)13時(開場12時)から岩城地域の岩城会館(岩城総合支所隣り)で〝第2回由利本荘市民俗芸能大会〟が開催されます。(入場無料)

 由利本荘市内に伝承されている民俗芸能の中から、今回は下記の6つが披露され、県民俗学会副会長・齋藤壽胤氏による解説も行われる予定です。

 普段はあまりお目にかかれない各地域に伝承される民俗芸能が披露されますので、ぜひご観覧ください。

 【演 目】

  ①柴野獅子舞(本荘地域)

  ②貝沢神楽獅子(鳥海地域・市指定無形民俗文化財)

  ③新沢八幡神社獅子舞(大内地域)

  ④屋敷番楽(由利地域・県指定無形民俗文化財)

  ⑤貝沢からうすからみ(鳥海地域・市指定無形民俗文化財)

  ⑥冨田獅子舞「冨田権現講」(岩城地域・市指定無形民俗文化財)

※詳しいお問い合わせは由利本荘市教育委員会文化課(☎0184-24-6288)か最寄りの由利本荘市各総合支所教育学習課まで。

☆いんた~ねっとぼらんてぃあ・イーヨーでした!

地産地消の安心食品

このところ、食に関する不安な事件が相次いでますよねbearing  

毎日夕方になると、今晩の献立を考え始め・・・仕事帰りにスーパーへ直行し・・・今までは、献立通りに買い物カゴへ放り込んでたけど、今では 一つ一つ 裏返して細かくチェックしてから・・・なんて、とても面倒な毎日になってしましましたsweat01

でも、一番安心なのが 地元で採れた原料で、地元で作られたものsign01

にかほの百菜館の、納豆豆腐味噌 等々 は、農家の皆さんで材料から作っているので、とっても安心で しかもとってもhappy01

Simg_2223 この「手づくりみそ」は、昔懐かしい~子供の頃を思い出す味です。

昔は、どこの家も 自家製のみそだったから・・・

      Simg_2224      「お赤飯」だって、ちょっとした祝い事があれば 必ずばあちゃんや

   お母さんが はりきって作っていたけど、家で赤飯を作る家庭が

   今どれくらいあるんだろう~??

catface        なんとなく、「三丁目の夕日」みたいな感じもします。

         昔ながらの手作りを、今も伝えてくれる 貴重な存在だと思います。

                      pekoちゃんでした。

                                    

2008年11月10日 (月)

鳥海山麓うまいもんシリーズ~今さらですが~「松皮もち」東京で大ブレイク!

Photo

Photo_2

Photo_3 Photo_4

11月9日に、東京で鳥海山麓の生産物を大PRするイベントが2箇所の会場で行われました。

一箇所は、市ヶ谷。

ここの会場は、鳥海地域出身の方々が集まる「ふるさと鳥海の会」もう一つは、私が参加した「東久留米産業祭」の会場。

ここで大ブレイクしたのが鳥海町が日本に誇る?あの「松皮もち」です。

TVの高視聴率番組でも、取り上げられ一躍日本中に知れ渡った「松皮もち」を東京の皆さんにも食べていただこうという企画で、製造の実演も行われました。

両会場とも、オープン後わずかな時間で完売しました。

健康志向の昨今、赤松の繊維に含まれるポリフェノールが、消費者のハートをつかまえたようでした。

その昔お祝い事に使う材料が手に入らず、赤松の繊維で代用したとも言われる縁起の良い餅でもあります。

是非、ご賞味ください。

お値段は、3個いりパックで300円です。

各種イベントや、鳥海地区の直売所などで販売しています。

お問い合わせ先は、「菜らんど」:0184-57-3797または「ほっといん鳥海」0184-59-2022まで

(情報提供:鳥海ホットライン)

 

2008年11月 9日 (日)

冬師湿原(静寂の森)

晩秋の冬師湿原を歩いてきました

場所は仁賀保高原の手前、ほとんど字が消えかかっている案内板を目印に森に入ると広い駐車スペースがあります。

森の中は小鳥の声と、枯葉を踏む音ばかり・・・別世界です。  yosiji

Sdsc02831 Sdsc02843            Sdsc02833          Sdsc02831_2                     

散歩

今日は久しぶりに、にかほ市にあるフェライト子ども科学館に行きました。その後少しの間そこの周辺を散歩しました。そこで、2つの物を紹介したいと思います。
1. 隣の川(白川?)に里帰りのさけ(海鮭)5〜6匹いました。びっくりしました。

Dsc03301

2. 国道7号線上(フェライトのすぐ隣)にある知る人ぞ知る、 'FRAISE’というケーキ屋さん。
  パティシエの方も奥様も大変感じがよく、ケーキも絶品!今日は、スペシャルモンブラン、
  ガトーショコラ、ホワイトケーキ等を買いました。

Dsc03305
Dsc03304

提供:SAKU

にかほ・新名物

noodleこれからの、にかほの新名物になりそうな予感の「焼き干しラーメンhappy01   魚介系のダシが苦手な人でも、ここのラーメンなら大丈夫・・・って人も多いんですよ!!

しっかりした 焼き干しの味なのに、魚のいい感じの風味だけが残ってて、ものすごい透通ったスープに、ほどよい 縮れ麵の、あっさりしたラーメンです。

Simg_2136

私も、週に一度は食べに行きますが、あっさり系なのでまったく飽きがきません。wink

他にも、こってりの とんこつ系もあるので、ガッツリいきたい方だって満足のお店だと思います。   象潟駅近くの「みや蔵」さんですが、まもなくお引越し・・・なので、新店舗ができる頃に、またご紹介しますよ~wink

pekoちゃんでした。

2008年11月 7日 (金)

昔ながらの中華そば

由利本荘市矢島町の大黒屋さんは、昭和初期開業の中華そばの老舗です。

20081103_1154 鶏出汁のスープは優しい味わいで、あっさり味なのですが

深い味わいがあって、忘れられないスープになります。

麺は、もちろん自家製麺です。

あまりちぢれてないのが特徴で、この麺は噛んだときの食感と味は、プルッsign01モチッsign01

ここの中華そば(430円、大500円)は、ふるさとの味となってまして、帰省したら大黒屋のラーメンを食べるのが常です。

お昼早めに行くと、一番だしの甘い香りと味が味わえて、うれしい一口ですよdelicious

その他、味噌ラーメン(480円、大550円)も定番です。(写真下左)

ゆでた野菜がたっぷり入っていてとってもヘルシーです。

20081103_1154_000120081103_1155_2 *

*

*

*

*

*

*

寒くなってからは、鍋焼きうどん(600円)も最高sign03(写真上右)

ごぼう、鶏肉、さつま揚げ、海老天、鳴門、ネギ、セリと盛りだくさんの具がそれぞれの味を出していて深い味わいのスープを太麺が吸ってるんです。

フタを開けたときのセリとネギの香りがお醤油ベースにからまって食欲をそそりますrock

矢島でお食事の際は、是非、大黒屋さんへお越しくださいrvcar

大黒屋(TEL 0184-56-2604)

[営業時間] 10:00~19:00 (不定休)

(By ペチママ)

2008年11月 5日 (水)

ねむの丘 手焼きせんべい

P1000563 道の駅象潟ねむの丘で扱っているおみやげに、手焼きせんべいがあります。

佐々木製菓
秋田県にかほ市象潟町字1丁目塩越206
TEL・FAX  0184-43-2918

のせんべいですが、土・日には、ねむの丘で実演販売もしています。

できたての ほかほかせんべいも美味しいですよ。

このほか、秋田県の形をした「まるごと うめど~ 秋田県せんべい」も売ってます。

佐々木さんとの お話も 楽しいですよ~

(はたぼー でした。)

ブログランキングに参加しています

このブログランキングに参加しています。気にいったらクリックしてください。応援お願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ 

2008年11月 3日 (月)

鳥海山麓うまいもんシリーズ~酒飲み父さんご用達~「焼馬」登場!

Photo_3 Photo_4  Photo_2

今日、ご紹介するのは「焼馬」

なんか、「火のついた馬」が走り出しそうな強烈なネーミングですが、一度お試しの価値ありです。

最近は「馬刺し」を御召し上がられる方も結構多いと思います。スーパーでも良く見かけるポピュラーな食材です。

その「馬刺し」をパック詰めする過程で生じた肉(端切れ)を活かそうと作ったのがこの「焼馬」なんだそうです。

豚肉や牛肉よりも硬くて、色も黒ずんだ肉ですので好みは分かれるところでしょうが、味付けは軽いしょうゆ味で可能な限り薄切りにしてありますが、歯ごたえのある食感も残しています。

「チン」して食べたらどうかなと思いましたが、そのままいただくのがもっとも美味しい食べ方のようです。

裏技は、包丁で5ミリ幅くらいに細切りにすること。

こうすると、より一層食べやすくなります。

お父さんのビールのおつまみに最適です。

お値段は、200g入りで398円だそうです。

「焼馬」は、ジェイエイ秋田しんせいサービス「Aコープ矢島店」だけのオリジナル商品でここにしか置いてないそうです。

Aコープやしま店は、由利

本荘市

「本荘地区」から車で30分程度、

湯沢市

「雄勝地区」から同じく
50分程度の「由利

本荘市

矢島地区」国道
108号沿いにあります。

お問い合わせ電話番号:Aコープやしま店 0184-55-4718まで

(情報提供:鳥海ホットライン)

 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ