« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

様子を見てスキーに行こう!

これから本格的なスキーシーズンが始まると思います。

朝のカーテンを開けて『こっちはくもりだから,矢島は寒いかも。。。やっぱりスキーに行かない』。

鳥海山の天気は変わりやすく,また街の天気と同じとは限りません。そのため,私のオススメは矢島スキー場のインターネットライブ映像カメラ。

下のリンクをクリックすると現在のスキー場の様子を見ることができます。

矢島スキー場のカメラ

最初につなぐのは数秒かかるので

Yashima3


私は去年2回ぐらい家のあたりの天気はよくないのに、矢島は少し青空という経験がありましたので,是非御利用下さい。カメラの角度もコントロールできます。

今日の矢島はこんなようです

提供: SAKU

Yashima1


Yashima5


Yashima4

2008年12月29日 (月)

地元の お酒♪

いよいよ年の瀬も迫ってまいりました。

12月に入ってからも、雪も降らず・・・このままお正月かと思いきや ここ2~3日でやっと年末らしくなりました。  

年末年始は、お酒の席が増えますね~bottlecat  なんだかんだ理由をつけちゃー飲むことばかり考えている私にとっては、とってもいい季節がやってまいりましたscissors

そこで、私のおススメ日本酒をご紹介します。  地元にかほ市の酒栄会で 作っている にかほの酒「潟の松風」です。

とっても すっきりしていて きっと一度飲んだら忘れられない味になると思います。  私も日本酒は大好きで 旅行に行くと ご当地日本酒を買ってきますが、このお酒は飽きがこないので ついつい飲みすぎてしまうんですcatface

このお正月は、是非 おいしい肴に 潟の松風 で お楽しみくださいheart04

にかほの 酒栄会のお店で販売してます。

pekoちゃんでした!

Simg_1576  

2008年12月27日 (土)

魔法の鉢

魔法の鉢」って 初めて知りました。  この鉢に植えると、植物がほんとに良く育つんだってsign01   私も 春になると、プランターにいっぱい花を植えるのが好きですが この鉢の存在は 知らなかった・・・sweat01

見た目も とってもナチュラルな感じで、プラスチックのプランターとは 違った温もりがあって 思わず 『ほ・欲しい!!』と 思いましたbud

これ、作ってるのが 由利本荘市障害者地域活動支援センター 逢い の利用者の皆さんだそうです。  

月に一度、由利地域振興局で開催されている 「ゆりサロン」で、逢い の責任者の佐藤さんと 初めてお逢いしました。  地域のために活動している 様々なジャンルの人が集まって、自由に意見交換できる 2時間ぐらいの会合ですが その中で いろんな事を話してくれた佐藤さんに、とっても温かいものを感じたんです。

事務所は、由利本荘市薬師堂字中道268-3

TEL 0184-24-1109

逢いでは、毎週 水曜日・日曜日の13時~15時 よりみち喫茶 好評営業中だそうですよ♪

利用者の皆さんが描いた 絵画を見ながら、コーヒーやデザートが楽しめますcafe

あっ!! 明日 日曜日だ~☆  年末の大掃除を早めに終わらせて 行ってみようかなheart04

Simg_2422

pekoちゃんでしたpig

2008年12月26日 (金)

インターネットボランティアに仲間が一人増えました♪

本日、インターネットボランティアの応募がありました!

ありがとうございますconfident

こうやって、どんどん輪が広がっていったらいいなぁ、と思っております。

その方のハンドルネームは、「hiromu」さんです♪

みなさん、よろしくお願いしますね!

(スタッフS)

2008年12月25日 (木)

2月4日は 本場金浦のタラ祭り♪

もう350年も続いている、本場金浦タラ祭り掛魚まつり」が 2月4日に開催されるよ~fishfish  今回は、水曜日・・・でも ずっと2月4日って決まってるから、平日でも関係なく 2月4日に開催されます。

港から神社までのタラの奉納行列から始まり、勢至公園ではタラ汁や 地元物産販売、今年は 地元の魚屋さんが タラの直売もしますよ~happy01

Sdsc_0084_2

タラ祭りの本場、金浦の母さんたちが作るタラ汁は んめよ~good

Sdsc_0089

そして・・・昨年から同日開催している 伝統芸能の集いsign03

どれも み~んな 400年ほども 継承され続けてる 貴重なにかほの文化遺産です。

それが、7団体 すべて参加するってことで 今年は見逃せないよ~!!

S

2月4日は、金浦に集まれ~happy02

by pekoちゃん

中島台の森

Sdsc03022

 Sdsc03014

葉を落としたミズキの若枝の朱色は雪のなかで一段と目を引く。

ミズキは昔、薪や炭ばかりでなく、コケシ作りにも利用されたとか。

冬の間、山に篭って働く炭焼きは、 しばらく会えない子供たちを思い、

お土産にとコケシを彫ったのだろうか?そんな事を考えながら歩く。

Sdsc03018_2

すっかり雪に包まれた目の前の木々は、、華やかな曲を奏でるオーケ

ストラを連想させる。時折差し込むやさしい光に歓迎された午後のひと

時だ。               Yosiji

2008年12月24日 (水)

光のオブジェ in IWAKI

今日はクリスマス・イヴですね。街は煌びやかなクリスマスイルミネーションでいっぱいですが、岩城地域の亀田地区にある誘致企業・磐田電工㈱秋田工場では、数年前から12月~1月上旬にかけて社屋の前を華やかなイルミネーションで彩り、冬の風物詩になっています。年々バージョンアップを続けており、昨年は秋田朝日放送のサタナビでも〝秋田県一かもしれないイルミネーション、光のディズニーランド〟として取り上げていただきました。規模がハンパじゃないッスヨ。立体的だし、ここまでくるとイルミネーションというより光のオブジェです。今年も12月上旬から飾りつけが始まりましたが日に日に華やかさを増して、今年はどこまでパワーアップすることやら、楽しみです。日沿道・松ヶ崎亀田インターを下り、天鷺郷のある亀田地区方面に向かって車だと1分ほどです。最近は車を駐めて見とれているカップルの姿もよく見かけるようになりました。クリスマスに光のプロポーズなんていかがですか!? 1月10日ころまで楽しめますよ。

(※カメラワークが悪くて・・・。実物の方が断然素敵デス!)

Photo

Photo_2

Photo_3

                 〔イーヨーでした!〕

おみやげ、贈り物にはコレ! ~ 村井商店で限定販売の中取り純米吟醸『本荘』 ~

H201224

 誰かに、「何かおみやげにいいものはない?」と聞かれたときに、おすすめしたい村井商店で限定販売のお酒。
 製造は齋弥酒造店さんで、その味は言わずと知れたお墨付きです。
 お店の方に、「3月下旬頃になると違う種類の『本荘』が出るから、そっちも美味しいよ。」と言われました。お酒通の人なら、「あ!あれのことねぇ。」とわかるのでしょうが。。。
 昨年の4月に職場の歓迎会に持って行ったのをはじめ、行く先々で好評だったので、おつかいものは『本荘』に決めている「たぬ」なのでした。

 ◆商品名 = 中取り 純米吟醸 『本荘』(精米歩合愛山50%)
 ◆価 格 = 720mℓ 1,800円
 ◆製造元 = 齋弥酒造店
 ◆販売元 = 村井商店(由利本荘市石脇字石脇238 ℡ 0184-23-1075)

(「たぬ」でした♪)

2008年12月23日 (火)

お勧め! みや蔵ラーメン!

confident先日お伝えした「みや蔵」のラーメンnoodle   メニューは いっぱいあるけど、焼き干しラーメンしか食べたことがない私・・・sweat01

初めて「とんこつ味噌」ってのを、ご主人に勧められて食ってみた!!

こってり味は 大好きだったんだけど、年齢的なものか 最近は全然食べらなくなったので きっと くどい味なんだろうと思って 食わず嫌い・・・

「そんなんだったら、絶対一度食べてみて!」と、ニコッと笑うご主人の言葉に 「ま、一度は食べてみるか~」と、挑戦してみたよdelicious

Simg_2434

upupup見た目は こんな感じ~♪

とんこつ味噌なんて、絶対くどいと思ったけど それがビックリするくらい あっさりconfident

これなら何杯でも食えるかも!!

レンゲの上にのってるのが、エビのダシnew  

ラーメンって 好き嫌いがあるから、コテコテ味好きには 物足りないかも知れないけど、一度は試していただきたい みや蔵ラーメンですscissors

おすすめ!和スイーツ ~ 白川湖月堂の『鳥海まりも』 ~

H201222

H201222_4

 本荘のイオンスーパーセンターで見かけた、“特大栗入り”栗まんじゅう。その名も、『鳥海まりも』!
 その、ころんとした形は、にかほ市象潟にある、獅子ヶ鼻湿原内に生息する『鳥海まりも』をイメージしたそう。
 食べると中にゴロッと栗が!!お茶との相性はバッチリでした♪

 ◆商品名 = 鳥海まりも
 ◆価 格 = 1個 150円(税込み)
 ◆製造元 = 白川湖月堂(にかほ市象潟町字二丁目塩越21 ℡0184-43-3352)

(「たぬ」でした)

2008年12月22日 (月)

干支の土鈴 ~来年は、丑年!~

H201222 H201222_2

 その年の干支を身に着けると、厄除けになるといいます。
 由利本荘市西目にある、コロニーのみなさんが作った干支の土鈴をお一ついかがでしょうか?
 来年の干支は丑。私も何個か持っていますが、コレクションしてみるのもいいかもしれませんね♪
 でも、これから集めたら、全部そろうのに12年かかる!??
 それから、道の駅にしめで木で作られた干支のモチーフが展示されていましたが、販売されていませんでした。在庫切れ??こちらもキュートです。

 ◆干支の土鈴  1個 525円(税込み)
 ◆道の駅にしめ、歩人(ほっと)で販売しています。


(「たぬ」でした!)

2008年12月20日 (土)

鳥海山麓珍しいもんシリーズ! ガソリンスタンドにティラノサウルス?

Img_6446_2

Img_6449_2

Img_6448 

Photo

今日、ご紹介するのは、ピンクの「テイラノサウルス」そっくりの「オブジェ」です。

近くの自動車修理業の方が、廃材を組み合わせて作り上げ大作だ。

あばら骨は、「自転車のホイール」、お尻のあたりは、軽トラックのホイールのようにも見える。

尻尾は、アルミのジュース缶だろうか?

足は、3本鍬(方言では、さんぼんぐぅわ)を使っているようにも見える。

夜は、電飾が光だし「ティラちゃん」のシルエットを鮮やかに映し出します。

給油中の心なごむ店員は、由利

本荘市

鳥海町

某所に鎮座しています。

ドライブの際に、探してみるのも一興かもです。

(情報提供:鳥海ホットライン)

2008年12月19日 (金)

南国の果物??

P1000533 あざやかな色で、南国のフルーツと見間違うようなもの、実は、これは「大根」。中国大根の一つで、「紅心大根(こうしんだいこん)」という。

東由利や大内の道の駅の産直施設で売っている。

最近は、いろんなものが栽培されているらしい

この大根は、漬物、酢の物などが美味しいとのこと。1

一夜漬けの素を使って つけてみた。

おいしかった。

みなさんも 一度チャレンジしてみてはいかが?

はたぼーでした。

2008年12月18日 (木)

おすすめ!和スイーツ ~百菜館「おはぎ」~

Tennpo_004_2

にかほ市にある百菜館の「おはぎ」は、甘さ控えめで

ちょっとcake甘いものは苦手と言う方にもおススメhearthappy01

地元の食材で作られた「おはぎ」は、とっても優しく

時々食べたくなる懐かしい味なんですheart04

また、隣にあった「米粉なます」は、和風フルーチェみたいでヘルシーnotes

いちごママでしたshine

Tennpo_005Tennpo_007_2

2008年12月17日 (水)

天鷺ワインの新商品〝還元ワイン〟新発売!

㈲天鷺ワインから2年ぶりにプラムワインの新商品が発売になります。

その名も『還元ワイン・ロゼ』『還元ワイン・白』の2銘柄だそうです。

会社のホームページには“消費者への還元、生産者への還元、不景気な世の中を還元、様々な意味を込めてあえて「還元ワイン」としました”“どちらも果実味に溢れ、輪郭のしっかりとした味わいのプラムワインに仕上がりました”と記されています。

価格はどちらも720ml税込み800円で、1220日から天鷺ワイン城・天鷺村・道の駅岩城の各売店や岩城地域の酒販店を中心に販売されるそうで、岩城地域以外でも主な酒販店で販売される予定とのことです。

【問い合わせ先:㈲天鷺ワイン 0184 (74) 2100

        Img01_2 

                    〔イーヨーでした!〕

2008年12月16日 (火)

お手軽に音楽のあるお酒を。ラウンジKIRIN

アクアパルにあるラウンジKIRINで12月20日に地元の人による演奏会があります。ピアノやギター、バンド演奏など様々です。1,000円でワンドリンクつき。食べ物については別途注文すれば食べることができます。

ラウンジKIRINは音楽を聴きながらお酒を楽しむことができるだけでなく、夜の子吉川と水面に揺れる街のあかりを眺めることができます。その景色を見ながらだけでも十分時間を楽しむことができるけれども、20日は生演奏を聞きながら落ち着いた夜を過ごすことができるでしょう。

20日は5時30分からのスタートになります。

写真を準備できなかったのが残念ですが、ここは昼でも穏やかに流れる子吉川を見ながら、コーヒーや食事を楽しむことができます。

由利本荘市ボートプラザアクアパル内 ラウンジKIRIN

由利本荘市北裏地54-1

電話22-8884

アクアパルの位置はこちら

情報提供はakiでした。

2008年12月15日 (月)

素人!?そば打ち教室

岩城地域で不定期に開催されているそば打ち教室にイーヨーも参加しました。実はイーヨーは以前から趣味でそばを打っているのですが、今回、予定していた講師の方が急に来られなくなったとのことで助っ人を頼まれたのですよ。参加者は20名弱。ほとんどが初心者の方で、お子さんたちと一緒にご家族で参加された方もいました。そば粉は、東由利産の若干皮も挽き包んだ田舎そば風で、香りの高さは新そばならではです。急だったのでプロのような指導は出来ませんでしたが、逆に趣味のレベルの方が分かりやすかったかもしれません。皆さん悪戦苦闘しながらも、何とか打ち終え、いよいよお楽しみの試食です。中にはうどんみたいなものや、きしめんみたいなものもありましたが、それはご愛嬌。笑顔いっぱいで自分たちで打ったおそばを堪能しながら『おそばがこんなに美味しいと感じたことはない』『チョットだけ自信がついた。年越しそばにチャレンジしてみよう』といった声が聞かれ、とても心豊かな一日になりました。

Photo_3

    Photo_4

                         〔イーヨーでした!〕

2008年12月14日 (日)

クリスマスにぴったり!本格フレンチ

本場フランスで修行されたご夫婦のレストラン。
親切でアットホームな雰囲気と、絶品のお料理。
カモの自家製生ハムのサラダ、キッシュ添え、
メインは牛肉のパイ包み焼き、
デザートは、ジェラート、栗のペースト・クレープ包み
生チョコ。
たまたま生ハムが今日出来上がったということで、ラッキーでした!!happy02


お料理のことを質問すると丁寧に教えてくれ、
興味深かったです。
どれも申し分のないお味で、大満足の夜でした。

12月はXmas ディナー(予約が必要だそうです)もおいしそうです。

ビストロ・カインド 由利本荘市赤沼 ☎22−6511 

提供:SAKU

Dsc03376

Dsc03379


Dsc03380


Dsc03381

ふぐれっこ

Fukure 東由利にある道の駅の隣 ぷれっそ には、いろいろな由利本荘市内のお土産品があります。

その中に、みつけた一品「ふぐれっこ」

餅菓子ですが、なんか懐かしい味です。スパイシーとかカレー味とかではなく、単純に餅と砂糖のほのかな甘みがうれしい、そんなお菓子です。

一袋 200円です。

また、ここには、モウ太くんの元気豆というお土産品もあります。

はたぼーでした。

2008年12月13日 (土)

うちわもち

Uchiwa

イーヨーさんの情報を見て 早速 うちわもち 買ってきました。

うちわの形 はっきりわかりますね。これは。道の駅おおうち で 100円でした。 (はたぼーです)

まごころこんこんin 鳥海山麓キャンペーンの参加施設で

P1

まごころこんこんキャンペーンの参加施設の 東由利のレストランやしお では、こんなポスターを作っていただきました。

キャンペーンの告知HPには、このメニュー1,500円が1,300円に割り引くクーポーンがありますので、ご利用ください。

ここです

(スタッフHより)

2008年12月10日 (水)

元気な歯っこ協イメソン発表会開催!

Photo_2

平成17年12月25日に発生したJR羽越線列車転覆事故で亡くなられた秋田県職員「臼井和弘」さんの遺徳を偲び、歯科保健衛生意識高揚を願い制作された楽曲を鳥海中学校のみなさんが合唱します。(臼井さんは全国最悪レベルといわれた秋田県の虫歯罹患率改善に取り組んでおられました)

1 日 時:平成20年12月21日(日)午前10時~11時

2 会 場:鳥海中学校音楽室(ホール)

3 内 容

①臼井和弘さんゆかりの方による思い出話などのトーク

②イメージソング「まもりたい…~永遠(とわ)に…」のCDお披露目

③鳥海中学校生徒による同曲の合唱

④作曲を担当した、Hotlineのミニライブ ほか

4 その他:入場無料

5 お問い合わせは、鳥海総合支所福祉保健課

                            (℡0184-57-3501)まで

(情報提供 鳥海ホットライン)

2008年12月 9日 (火)

ちょこっと寄ってって!『やさい王国』

由利本荘市の矢島には国道108号線沿いに『やさい王国』という矢島地域の特産品を扱ったお店があります。

Dscn4558地元農家の方たちの作る新鮮でおいしい野菜は、ほぼ100円代で買えるという超お得なお店です。

今は、ネギや大根、白菜、の他にハウス物のアスパラ菜やほうれん草もありグラムを計ったことはないのですが、市販の入り数より倍くらい入ってます。

野菜の他には、りんごや塩物(夏にとれた山菜を塩漬けにした物)などなど、盛りだくさんの種類です。そういえば、りんごのジャムもありました。

Dscn4563 Dscn4564 Dscn4569  

その他に漬物もあり、最近ブレイクしたカナナブ漬けもあります。

その中でもひときわ目立つところに置いており、なんとパンフレットまでできておりましたので、これは本格的に特産品として売り出したのだな~と思い、紹介させていただきます。

Dscn1012Dscn1013 

*

*

*

《カナカブ》と言って、大根をミニにしてそだてたようなかわいい形です。cat

赤いカブを小さくしたようなミニ・ラディッシュがありますが、大根を小さくしたようなのがカナカブです。これは漬物にするといい味が出るので、ほとんど漬物で売られております。

Dscn1070 パンフレットには、由利本荘地方に伝わる伝統野菜と記載されており、品種は在来種の白長カブで系統は石沢由利系と仁賀保系があるようです。生産地は系統と同じく由利本荘市とにかほ市です。生産時期は、9月下旬から12月で今が旬になります。

ゆり流という漬け方で、茎も一緒に漬けて葉も味わいます。漬け汁が白くにごっていたので麹が入っているようでした。この漬け汁は捨てずに白菜の浅漬けにも使えると書いてたのでやってみました。ちょっと甘味のある白菜の浅漬けになりました。

肝心の《カナカブ漬け》の味ですが、大根の辛みが麹漬けの甘みと重なっていい味のバランスになってます。食べた事が無い方は、ナタ漬けを想像していただくとそれに似た味です。パリパリで歯ごたえがあってとてもおいしいです。葉も漬けてあるので、葉を食べてみると大根葉と同じ味で青い葉を噛んだときの香りが口に広がりシャキシャキの歯ごたえがたまりません。

鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~

の中でも紹介されてます。くまっこモナカも販売してます。

あと、矢島といったらマツカワ餅ですが、それは次回ということにします。

(by ペチママ)

2008年12月 8日 (月)

鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~

Photo_13   

Photo_14

Photo_15

Photo_16 

Photo_17

この「もなか」は、ずばり「中身で勝負!」の作品だ。

熊の顔だけのバージョンと全身のバージョンがある。

餡を包んでいる「もなか」を熊の形に整形してリアリティを演出している。

鳥海山麓はまた、熊の生息地としても有名だ。

熊が鳥海のアイドルとしてもっと浮上してもいいような気もする。

さて、お味の方はというと熊さんの顔バージョンは「白あん」で、全身バージョンは「つぶあん」。

両方とも、白玉・栗・くるみがブレンドされていて思わず「ウォー」なんて声を上げちゃいそうなほど爽やかな甘さが口の中を駆け巡る。

「あん」のほかに「栗や白玉やくるみ」を楽しめるという仕掛けだ。

特に女性にはウケそうな一品だ。

お土産にしてもいいと思う。

お値段は、1140円でした。

別に箱売りバージョンやセットバージョンもありました。

由利

本荘市

矢島町

の松月堂さんが製造しています。

電話:0184-56-2541まで

(情報提供:鳥海ホットライン)

2008年12月 7日 (日)

寒さに負けない釣り人

今日は子供を迎えに行く前に久しぶりにケベックの道の駅に寄りました。一箱800円のハタハタ(2.5キロ入り)がありましたが、それでも自分で取った方がうれしいのか、岬にはたくさんのつりを楽しむ人であふれていました。fish

昨日天気が荒れたせいで、ハタハタがたくさん取れるのだそうです。
(イーヨーさんの記事にもありましたね)

また、先日のブログにのっていた「いぶりがっこ」の味を確かめたく、売店で買ってみました。
スモーキーな香りがしておいしかったです。

提供:SAKU


Dsc03353Dsc03354


Dsc03362

2008年12月 5日 (金)

旅するチビ熊X その2 「チビ熊の燻製は電気羊の夢をみるのか」

 海の一件以来、チビ熊Xは機嫌が悪い。口の利き方もなってない。不貞寝もするようになった。
絶対に俺のせいではない。『真冬に水着ギャルなどいねーっつうの、勘違いしたのお前だろうが』
などとは、おくびにも出さず、このバカ熊と暮らしている。

今日は秋田の名物いぶりがっこの作り方を(勝手に)習いに行く日だ。どうやって作っているのか興味があったので、教えを請いに行こうと思う。誰に習ったらいいのか、見学させてくれるのかわからんが、好奇心が先にたつと周りが見えなくなる鉄砲玉のような性格なので、あまり気にしない。大体漬物なんて、田舎のここいら辺で作っているだろう的な、アバウトな考えで大丈夫だろう。チビ熊にも見聞を広めるのに十分な旅に違いない。え、何?もうちょっと計画的に?あははは、気にしない気にしない、
泥舟に乗ったような気持ちで、どーんと構えろ。まま、いがら、チビ熊よ、まづ、あんべ。

「あんべ?あんべって何?」ときょとんとしたチビ熊X。 「ついて来いって意味だ。行ぐど、ぐぐどせっ!!」

閑話休題。方言って表記すると、とたんに意味のわからない言葉になってしまいますよね。
ちなみに 『ぐぐどせっ』は『早くして!』という意味です。語源は知りません。
なんだこの『ぐぐ』って?ランバ・ラルが乗っていたモビルスーツか?
すみません。本編に戻ります。

いぶりがっこで有名な横手市山内は遠いので、由利本荘市内でいぶりがっこを作っている人を探してみた。これが、なかなか見つからない。普通の大根漬けなら、作っている人はたくさん居るんだけどなあ
方々手を尽くし、刑事ばりに聞き込みをし、ようやく見つかった。いぶりがっこを作って10年。いぶ
りがっこマイスター、村上A子さんだ。俺のうちから車で15分程度にある由利本荘市鳥海町長坂地区の住人だ。
なんかメーテルリンクの『青い鳥』みたいな話だ。幸せの青い鳥を探して旅したけど、見つからず結
局、自分の身近な所に幸せの青い鳥は居た、みたいな。
村上さんはいぶりがっこだけでなく、地元の郷土食や特産品も数多く作っているスーパー田舎の母ちゃ
んでした。面白い話がいっぱい聞けたので、それはまた、何かの機会に。

「ふああ、むふー。どこだここ?」 「ああ、熊公寝てたもんな。ここは長坂ってとこ。」

「ずいぶん遠くまで来たなあ。車で揺られているうちにすっかり寝てしまったよ。ふわあ、あくびが出る出る」
「それが、その。俺んちからそんなに離れてない所なんだ・・・・」 「ええっ!!あんな車に乗ってたのに!?君、人探しの才能ないよ。なさ過ぎる。いぶりがっこについてもっと下調べをしてからだね、地元の人の協力を得てだな、!!、お、おっさん!小屋から煙が出てる!!火事じゃあねえの!!」Photo

小さな小屋から煙が出ていました。ぼやにしては煙の勢いはない。そっと小屋を覗いてみると大根が乾してありました。あ、ここだなヽ(´▽`)/。見つけた。村上さん家。

「すみませーん。あ、村上さんですか。あの、急な申し出で恐縮なんですけど、いぶりがっこ作ってるって聞いてきたので、作っているところ見させてけねすべか?」と恐る恐る訊ねる。


「ん?何、がっこが?んだば、見でげ」 「いえ、あの、漬けるところもできれば・・・」
「ああ、まだよ。でごん(大根)まだひでね」 「ひでね?何すか?ひでねって」

「ああ、干からびるの『ひる』よ。まだ乾燥終わってないからよお、あと数日したら漬け込むんだ。」

「それは残念。どのくらい乾すんですか?」 

「1週間は乾すなあ。火の力ってすごいんだあよ。水気すぐなぐなる。」

などなど、なぜか村上さんの生い立ちや人生相談や井戸端話も交え、あれこれ聞かせてもらいました。

残念ながら、漬け込む工程は見れそうにないけど、それでも十分に収穫があった気がします。
雪の多いところでは、大根を寒風にさらす前に、雪が降ってしまうから外に干せず、囲炉裏の上に干し
たから、煙でいぶす独特の漬け込み方になった事や一週間ずっと火を絶やさないで、燃やし続けているので根気が要る事。燃やす薪も落葉樹が適していること。杉はダメ。大根のほかに人参、手羽先、鮭の塩引き(北海道名物鮭トバになる!)などを燻製小屋に入れていることなど教えてもらいました。

「ん、あど帰るが?せば、燻製小屋どこ、まず見で行げ。」と、村上さんと燻製小屋まで来た。

Photo_2 Photo_3

「ありがとうございます。それでは遠慮なくお邪魔しマース。うわあ、煙いっすねえΣ( ̄ロ ̄lll)。前が見えない。げほげほ。目にしみますcrying。大根や人参はこうやって吊るして乾しているんですねえ。げほげほ。あの、ペットもいるんですが、そいつにも見せてもいいすか?」と聞いてみた。

恐れられるかもしれないので、人前では言葉を発しないよう、きつく言い聞かせておいたので大丈夫だろう。

燻製小屋の前で、手提げバックの中からチビ熊を出した。

「げふ、ごほごほ。煙いぃぃ(`Д´)。この野郎、死なす気かannoy!!」 

「うわ、いきなりしゃべるな。ばれるわっっ!( ̄◆ ̄;)」

Photo_4

捕まっちゃったチビ熊Xといぶりマイスター村上A子さん

煙が服と目にしみる、とってもハードボイルドな一日でした。ちなみにこの燻製小屋、元は車庫です。ワイルドです。うーん、マンダム。Photo_5

☆チビ熊Xの覚えたこと

燻製小屋は超煙い。目が開けられない
大根の燻製は1週間、吊るしっぱなし。鮭トバもできる。
おばさんに抱っこされるのは嫌いじゃないが、正直、絞め殺されるかと思った。

★飼い主Jの感想

いぶりがっこ作りは思ったより、根気が要る仕事だなと思った。火事場で仕事しているような感じで、煙の量ははんぱない。消防隊員だったらうまくできそう。あ、煙が出たら消すのが仕事だから、向いてないか。村上さん、いろいろありがとうm(_ _)m!今度はいぶりがっこ食わせてね。←ドあつかましい

◎今日の見学ポイント

横手市の山内地区などで、いぶりがっこ講習会などやっているかも。由利本荘市ではあまり漬けている人は見ません。比較的雪が少ない地域だからかな?俺んちは多いけど。いぶりがっこを食べたことのある人もない人も、見かけたら、雪深い地域の暮らしに根付いた漬物だってことを思い出して欲しいです
                                                   

                                                  (飼い主Jの報告でした)

2008年12月 4日 (木)

お待ちかねの ラーメン屋さん

店舗移転のため、長らくお休みしてました 象潟自慢のラーメン屋「みや蔵」が、新店舗への移転も終わって 新装オープンしました!  

場所は、象潟道の駅「ねむの丘」の 長屋の並びです。今度は、場所もわかりやすいし parking駐車場も広いので、入りやすくなりましたよscissors

一押しの「焼き干しラーメン」も エビのダシで バージョンアップしてました。

なんでもYAHOOのラーメンランキング 急上昇で 現在2位に入っているらしいeye

Simg_2384

   upこの のぼり が目印だ~!!

焼き星ラーメンは 一押しだけど、この もっこりラーメン も気になるでしょう~??

かなり地元の食材にこだわって、体にもいいもの・・・とご主人がいろんなアイデアで作っています。   女性にもうれしいこだわりがあって、一人でもフラッと行ってしまうお店です。

Simg_2383

pekoちゃんだよ~ンnoodle

ちょこっと早い クリスマス♪

Simg_2369

仁賀保駅前にある、JAZZカフェで「ジョエル」のライブがありましたnotes  秋田県出身で、とってもかわいいってことは知っていたけど・・・

あの迫力と臨場感は、生のライブじゃないと味わえない体験ですよね~!!

とっても小柄で華奢なのに、天使のような透き通った声で もう全身鳥肌モノでした。

普段は、東京での音楽活動ですが やはり地元秋田では よくライブがあるらしいです。

秋の夜長に、大人の時間・・・こんな過ごし方も たまにはいいでしょhappy01

にかほ市に、一気に ジョエルファンが増えた夜でしたwine     pekoちゃん!

道川漁港はハタハタパニック!

昨年、道川漁港(島式漁港)の湾内にハタハタが押し寄せ、ビギナーでも簡単に釣れたことから大勢の釣り人が詰めかけましたが、今年も、一週間くらい前から釣り人の行列が見られるようになり、今日は午後4時過ぎでも200人を超える行列を成していました。100150匹くらいの釣果は当たり前、漁協の皆さんの待機場前にはハタハタプールが出来上がっていました。お隣りの松ヶ崎漁港でも同様の光景が見られ、すっかり冬の風物詩になりました。

Img_6404_2

                          Img_6405_2

           いんたーねっとぼらんてぃあ・イーヨーでした!

ご存知ですか!?〝うちわ餅〟

イーヨーが生まれ育った岩城地域の亀田地区にはお祭りなどの時に食べられてきた伝統の餅菓子があります。それは〝うちわ餅〟平べったい餅を割り箸に2~3個串刺しにして焼いたものにみたらしなどのタレがかけてあるものです。その形状がうちわに似ていることから名付けられたと云われています。最近、矢島・鳥海地域の特産品である松皮餅が脚光を浴びていますが、うちわ餅も大内や象潟の道の駅、本荘駅前市場、本荘消費、矢島の野菜王国などで日常的に販売しており、他ではなかなか見られない由利地域独特の餅菓子だと思いますヨ。亀田では餅にきなこをまぶしてあるとか、みたらしダレが一般的ですが本荘や大内にはごまダレもあったりとかそれぞれ特徴があります。弘前の戸田うちわ餅店や盛岡の丸竹餅店など遠方の有名な店もありますが、形やタレ(戸田うちわ餅店は黒蜜ごまダレ、丸竹餅店はくるみしょうゆダレ)がこの地域とは異なるようです。みたらしもごまダレもとても美味しいですが、個人的な好みで言わせてもらうと、2~3日は餅がやわらかい本荘の渡部餅屋さん(0184226525)がおすすめで、出店している本荘駅前市場と本荘消費で買うことが出来ます(4本入り1パック@170円とお値段も格安です)。ぜひ、いろいろなところのうちわ餅を食べ比べしてみてくださいナ。(上記の他にうちわ餅を売っている店がありましたら書き込みをお願いしま~ス)

Dsc01364_3 

                    いんたーねっとぼらんてぃあ・イーヨーでした!

2008年12月 3日 (水)

おっしゃれ~♪なお店

にかほ市に、女性が9割のおしゃれなパスタ屋さんがありますよrestaurant

ランチ時はもちろんですが、夜はもっとおススメ!!

ワインに良く合うメニューで、それだけでテンションあがります。  私たちも、女性同士の飲み会には結構行きますが、季節の素材を使ったメニューは必ずオーダーしますhappy01

Simg_2323

この日は、自家製のスモークサーモンで♪

Simg_2324

大好きな仲間と、おいしい食事とお酒!!

これだから、ついつい飲みすぎ 食べすぎになってしまう・・・

ま、いっかsweat01sweat01   明日からまたダイエットすればいいだけじゃんhappy02

国道7号線沿い、ショッピングモール向かい側に位置する「セルクル

TEL 0184-36-3030

忘年会シーズンなので、予約された方がいいと思われるぅ~wine

pekoちゃんでしたpaper

西目のりんご

11月29日のブログを見て、早速 JA西目に行ってきました。

P1000429_2

昼過ぎに行ったのですが、朝から結構お客さんが来ていたとか。

結構 ひょうの傷は 痛々しかったのですが、とりあえず

一箱購入。1000円で 20~25個くらい入っていました。

切ってみると こんなにもみずみずしい。美味しかったですよ。

P1000426

皆さんも 応援してくださいね。

(はたぼーでした。)

青空に誘われて雪の中島台へ

11月に降った雪も道路はほとんど融け、スムースに現地まで行けます。

駐車場から、クローズされた管理棟の側を通り、森に入ると、葉を落としたブナの木の枝が青空に向かって突き上げている。

根元は雪に守られ、これから半年近く風雪に耐えて行くだろう。

足元にはたくさんの動物の足跡が・・・

見上げれば、ヒヨドリの群れが飛び回り、目の前には、ベレー帽よろしく、黒い頭のコガラが、枝から枝へと移動。

スイーっとオレンジ色の前掛けをしたヤマガラが止まる。

遠くにはアオジだろうか、緑の羽が見える。

ここは、動物たちのオアシスだ。                      Yosiji          '08.12.03

Sdsc02954

Sdsc02960 

もんじゃ焼き屋さんが本荘に!

秋田県には、まだまだ珍しい「もんじゃ焼き屋さん」が新規OPENしましたよpig

Simg_2349

その名も「もんじゃ焼き りんごちゃん」

秋田には、なじみがないので作り方から教えてくれます。店主の佐々木さんは、とっても穏やかで癒し系のお母さん!  佐々木さんのファンになって、通う人も多いんですよ!!

とっても安くておいしい!  家族で行っても、デートでも落ち着く感じのお店の雰囲気♪

年内は、無休で営業しますよ~ってことでした。  東中学校から徒歩5分run

住所:由利本荘市一番堰70-3

TEL:0184-74-4288     皆でワイワイ もんじゃ焼きsign03

Simg_2329

2008年12月 2日 (火)

今の景色から歴史を感じる。矢島街道展

 矢島駅ちかくの郷土文化保存伝習施設で、矢島街道展が行われています。

現在国道108号線となっている道はかつて矢島街道と呼ばれた道にそって作られているようです。この矢島街道のはじまりから現在への変遷。その当時の利用方法などについて展示されています。矢島・鳥海地区については特に資料が残っていたようで、現在の街の写真と当時の街道図絵との比較もあり、写真をみてどこかわかる人からすれば、今後見かけるときも今までとは違った気持ちで街並みをみることができるかと思います。国道108号を利用する機会があるひとは国道からちょっとそれてかつて矢島街道とよばれた道を散策してみるのはいかがでしょうか。

 矢島あたりにあまり縁のない人は、当時の日記や図絵から本荘・由利・矢島・鳥海・山形の街道の往来の様子を想像してみるのもいいかもしれませんね。やはり現代とはちがい道路をつくる技術も未発達なため困難な道程なんだなと地図をみても思いました。山形へ向かうためには海沿いと違い険しい山々がありました。それでも発達してきた矢島街道にはわけがあるようです。

Sany0048_2

開催期間2009111日(日曜日)まで

休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日)

開館時間 9時から17時 

入館無料

お問い合わせ 0184-56-2203

場所 由利本荘市矢島郷土文化保存伝習施設

地図はこちら

情報提供はakiでした。

Sany0045_2   

Sany0041_4   

 雪が降るこの季節インドアなイベントを回りたいものです。

2008年12月 1日 (月)

仁賀保でJAZZYな夜を。。。

 にかほ市の仁賀保駅前にある、ジャズバー『リラクシン』で、ジャスライブがあるそうです!透きとおるような歌声とルックスを見て、「前から一度ライブに行ってみたい!」と思っていた、秋田市出身の『ジョエル』さんが出演します!!行かなくっちゃーnight

[Joelle(ジョエル)さんのオフィシャルサイト] http://www.songbirds.ne.jp/joelle/

【ライブ情報】

[入場料] 前売券 ¥3,000 、当日券 ¥3,500

[と  き] 開場 18:30 、開演 19:30

[と こ ろ] ジャズ&カフェ リラクシン

<住所>〒018-0402 にかほ市平沢字旭町66

<TEL/FAX> 0184-44-4343

<営業時間> 12:00~24:00

<定休日> 日曜

<ホームページ> http://www.yama-sakura.com/relaxin/                       

(「たぬ」でした♪)

『忘年会列車』って、楽しそうですよね!!

 一年の締めくくりに、ひと味違った忘年会はどうでしょうか?

鳥海山ろく線で『忘年会列車』を運行するそうです!

羽後本荘駅と矢島駅を往復する間、ゆっくり、のんびりと飲んで列車に揺られてみるのも面白そうですよね~♪ひとりでの参加もきっと楽しめると思いますよ!

【とき】 平成20年12月13日(土)

【集合場所】 羽後本荘駅

【羽後本荘駅・出発時間】 17:30

【羽後本荘駅・到着時間】 19:30

【料金】 3,000円

(※飲み放題、折り詰め弁当付き、羽後本荘~矢島駅間往復運賃込み)

【定員】 40名

【無料列車】

●矢島駅16:45発 ~ 羽後本荘駅17:25着

     羽後本荘駅20:06発 ~ 矢島駅20:45着

                  

由利高原鉄道株式会社

[住所]]〒015-0404

由利本荘市矢島町七日町字羽坂21-2

[TEL] 0184-56-2736

[ホームページ] http://www.ybnet.jp/~yurirw/

(「たぬ」でした!)

まごころこんこんin鳥海山麓キャンペーンが始まりました。

「こころもあったまる冬の秋田路」連動企画

「こころもあったまる冬の秋田路」キャンペーンは、県観光課・県観光連盟・JR東日本秋田支社で実施する冬のキャンペーンです。鳥海山麓の由利地域では、このキャンペーンにあわせて、「まごころたっぷりのおもてなしキャンペーン」を実施します。 キャンペーン期間中は、管内の旅館・ホテル、飲食店、観光土産店では、お得な割引サービスや、旬のとっておきのおもてなしプランで、皆様をお待ちしております。


この時期の魚は、冬の日本海の荒波にもまれて、身が引き締まり刺身でも、焼き魚でもとても美味しいのです。"秋田の魚"であるハタハタや、寒ダラ、アンコウ、ズワイガニなど、獲れたて新鮮なものを味わえるのも地元ならではです。
ここでは、鳥海山麓のとっておきの冬グルメを紹介いたします。


お得な割引クーポンは、次のコーナーです。 ここをクリックすると、お得なインターネットクーポン情報が表示されますよ。
温泉入浴割引やランチコーヒーサービス、宿泊オプション無料体験、スキーリフト付き宿泊割引など、盛りだくさん。


期間中、管内の旅館・ホテルでは、お得な宿泊プランを用意しております。是非鳥海山麓にいらしてください。 ここをクリックすると、お得な宿泊情報が表示されますよ。


また、キャンペーン期間中、皆様をお宿・お土産店・飲食店などでは、笑顔で皆様をお迎えします。

ここをクリックすると、キャンペーン施設がわかります。


期間中、全国的にも珍しい小正月行事・奇祭や冬まつり、由利本荘の城下に伝わる"お雛さま"を巡る「由利本荘ひな街道」など、様々なイベントで、皆様をお待ちしております。 ここをクリックすると、期間中のイベントが表示されますよ。


秋田県では、10月30日から、ガソリン代応援キャンペーンと宿泊すると特産品が当たる「元気な観光秋田プレゼントキャンペーン」を開催しています。 ここをクリックすると、お得な情報が表示されますよ。


冬のイベントとして第3回目を迎える「由利本荘ひな街道」のキャンペーン事業が平成21年3月1日から22日に、本荘藩・亀田藩・矢島藩の城下町で開催されます。その期間中、仙台発着のお得なモニターツアーを実施します。


鳥海山麓は、海の物・山の物など美味いものたっぷり、いろいろな観光ポイントを紹介しています。

ここをクリックすると、鳥海山麓の観光ポイントが表示されますよ。


由利本荘市・にかほ市のインターネットボランティアが、楽しい・美味しい・面白い地域情報を発信しています。 ここをクリックすると、インターネット観光ボランティアによる鳥海地山麓の楽しい情報が表示されますよ。

期間中、鳥海山麓由利地域は、にぎやかですよ。是非いらしてください。お待ちしております。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ