« 鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~ | トップページ | 元気な歯っこ協イメソン発表会開催! »

2008年12月 9日 (火)

ちょこっと寄ってって!『やさい王国』

由利本荘市の矢島には国道108号線沿いに『やさい王国』という矢島地域の特産品を扱ったお店があります。

Dscn4558地元農家の方たちの作る新鮮でおいしい野菜は、ほぼ100円代で買えるという超お得なお店です。

今は、ネギや大根、白菜、の他にハウス物のアスパラ菜やほうれん草もありグラムを計ったことはないのですが、市販の入り数より倍くらい入ってます。

野菜の他には、りんごや塩物(夏にとれた山菜を塩漬けにした物)などなど、盛りだくさんの種類です。そういえば、りんごのジャムもありました。

Dscn4563 Dscn4564 Dscn4569  

その他に漬物もあり、最近ブレイクしたカナナブ漬けもあります。

その中でもひときわ目立つところに置いており、なんとパンフレットまでできておりましたので、これは本格的に特産品として売り出したのだな~と思い、紹介させていただきます。

Dscn1012Dscn1013 

*

*

*

《カナカブ》と言って、大根をミニにしてそだてたようなかわいい形です。cat

赤いカブを小さくしたようなミニ・ラディッシュがありますが、大根を小さくしたようなのがカナカブです。これは漬物にするといい味が出るので、ほとんど漬物で売られております。

Dscn1070 パンフレットには、由利本荘地方に伝わる伝統野菜と記載されており、品種は在来種の白長カブで系統は石沢由利系と仁賀保系があるようです。生産地は系統と同じく由利本荘市とにかほ市です。生産時期は、9月下旬から12月で今が旬になります。

ゆり流という漬け方で、茎も一緒に漬けて葉も味わいます。漬け汁が白くにごっていたので麹が入っているようでした。この漬け汁は捨てずに白菜の浅漬けにも使えると書いてたのでやってみました。ちょっと甘味のある白菜の浅漬けになりました。

肝心の《カナカブ漬け》の味ですが、大根の辛みが麹漬けの甘みと重なっていい味のバランスになってます。食べた事が無い方は、ナタ漬けを想像していただくとそれに似た味です。パリパリで歯ごたえがあってとてもおいしいです。葉も漬けてあるので、葉を食べてみると大根葉と同じ味で青い葉を噛んだときの香りが口に広がりシャキシャキの歯ごたえがたまりません。

鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~

の中でも紹介されてます。くまっこモナカも販売してます。

あと、矢島といったらマツカワ餅ですが、それは次回ということにします。

(by ペチママ)

« 鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~ | トップページ | 元気な歯っこ協イメソン発表会開催! »

イチ押しの特産品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/26053279

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと寄ってって!『やさい王国』:

« 鳥海山麓うまいもんシリーズ! ~くまっこもなかの中に隠し味が…~ | トップページ | 元気な歯っこ協イメソン発表会開催! »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ