« 光のオブジェ in IWAKI | トップページ | 2月4日は 本場金浦のタラ祭り♪ »

2008年12月25日 (木)

中島台の森

Sdsc03022

 Sdsc03014

葉を落としたミズキの若枝の朱色は雪のなかで一段と目を引く。

ミズキは昔、薪や炭ばかりでなく、コケシ作りにも利用されたとか。

冬の間、山に篭って働く炭焼きは、 しばらく会えない子供たちを思い、

お土産にとコケシを彫ったのだろうか?そんな事を考えながら歩く。

Sdsc03018_2

すっかり雪に包まれた目の前の木々は、、華やかな曲を奏でるオーケ

ストラを連想させる。時折差し込むやさしい光に歓迎された午後のひと

時だ。               Yosiji

« 光のオブジェ in IWAKI | トップページ | 2月4日は 本場金浦のタラ祭り♪ »

中島台からの便り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うしろをとことこついていったOです。

これまでに体験したことのない冬の楽しみ方を教えていただきました。

ありがとうございました。

装備・体力をそろえて深雪でもついていけるようになりたく。

また、チャンスを作って下さい。

たぬさん、冬の森は本当に幻想的な世界ですね。
中島台の冬の魅力をもっと大勢の人たちに知ってもらいたいです。
今度一緒に散策しましょう!
Yosiji

こんばんは!yosijiさん!!
本当に幻想的な光景ですね。
葉が落ちて、ガランと骨だけになった木が、暖かそうな綿でくるまれているように見えるのは私だけでしょうか?
また、クロカンスキーとカンジキで散策したいなぁ、と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/26489770

この記事へのトラックバック一覧です: 中島台の森:

« 光のオブジェ in IWAKI | トップページ | 2月4日は 本場金浦のタラ祭り♪ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ