« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

野菜でカルシウム

建設業界では、受注額の低迷や従業員の雇用確保などの観点から異業種に取り組みところも出てきています。管内でも、農業分野へ進出している会社があります。由利本荘市の 菊地建設もそのひとつ。平成18年に「「有限会社あぐり大内」を設立して、5月から中南米原産の多肉植物でカルシウムやミネラルが豊富なグラパラリーフの栽培に取り組んでいます。
P1

今日、スーパーで 見つけたので、早速試食してみました。P2

150グラムで 24枚の葉っぱが入っていました。P3

こんな多肉植物です。

カルシウムとマグシウムの量が多い野菜だそうです。

それぞれ 牛乳の2倍と5倍です。健康によさそうです。

口に含むと、さくさくと酸っぱく、ちょっと不思議な食感。

レシピがついていて、それによると、和え物にも、パスタにも、炒め物にもジュースにも、いろいろ使えるようです。

秋田では、なじみがないですが、首都圏では、売れているそうです。

おひとついかがでしょうか?

はたぼーでした。

2009年1月30日 (金)

「第42回白瀬中尉をしのぶ集い」

にかほ市で28日、白瀬中尉の功績をたたえる「第42回白瀬中尉をしのぶ集い」が開催されました。

当日は、青空の下、多くの小中学生ら市民が南極探検旗など小旗を振りながら、市内を行進しました。

この後、シンポジウムが開かれ、にかほ市金浦出身で南極越冬隊員でもあった山梨大学竹内教授の講演や、「白瀬の夢を継ぐ南極観測」をテーマとしたパネルディスカッションも行われました。


白瀬中尉が南極探検に出発して来年で100周年の節目の年を迎えますが、各種イベントも熱を帯びてきています。

白瀬南極探検記念館にも行ってみました。白瀬中尉が南極探検に取り組んだ内容が様々な資料と共に展示されています。南極大陸の現状や不思議な事柄についても展示されています。オーロラを映像で見ることができるドームもあります。是非見に来てください。

こちらで割引クーポンが入手できます。

龍ちゃんでした。

夕方の金浦漁港

本日も天気に恵まれたので、きっと船は出ているだろう~と思って、夕方 金浦漁港へ行ってみました。   5時30分頃です。  ちょうど 船から荷揚げ作業をしていました。  船が出たときは、家族ばかりでなく 近所から親戚から 総出で荷揚げ作業を手伝います。  まさに、活気あふれる 戦場のような状態になります。   

写真撮るにも 「じゃまだーsign01  どげーsign03」 と、ごしゃがれながら ・・・それでも、こっちも必死ですcoldsweats01

004 この季節に、こんなに多種の魚が 水揚げされているのに 驚きました。  かに、えび、たこ、ひらめ、沖ギス、あんこう、そして 鱈・・・

いるわいるわfishcancerfish

セリが始まるまでの、時間の勝負なので ものすごい熱気でした。

012 まもなく 「掛魚まつり」 で、鱈が揚がっているか 心配でしたが、この調子だと 今年も大漁で 心配ないでしょうhappy01

こんな 港の風景も 趣があって 素敵だと思いませんかupupup

011

(pekoちゃん)

2009年1月29日 (木)

鳥海山 くっきり

P1000718

ひさしぶりの天気です。

鳥海山がくっきり見えます。

もうすぐ 金浦では タラまつり。大漁だといいなぁ。

(写真は、象潟漁港で)

はたぼー

2009年1月28日 (水)

にかほ市 巾山スキー場

仁賀保高原から 上坂地区へ降りていくと、にかほ市唯一のスキー場 「巾山スキー場」 があります。  家族連れや、日帰りで ちょっと遊ぶには ちょうどいいスキー場です。

サラッサラの パウダースノーで 整備状態も行き届いていました。  これは、ski穴場的な存在だと思いますよwink

016 簡単な食堂もあるし、靴を脱いで ゆっくりできる 小上がりの畳もあるし・・・

レンタルのボードや スキー 靴もあります。

小さい子供用の ソリも 貸し出し用が準備してありました。

ヒュッテの隣には、でっかい かまくら も ありましたよ~flair

缶コーヒーを買って、かまくらの中で飲んでみたりして・・・  なんとなく いつもの缶コーヒーと 違う気がするconfident015

曜日によっては、ナイター営業もしているらしいので 確認してみてくださいねup

お問い合わせ先

巾山スキー場

  TEL 0184-36-3232

(pekoちゃん)

2009年1月26日 (月)

フォーラム「いやしの森 獅子ヶ鼻を語ろう」

25日象潟シーサイドホテルで開催されたフォーラム「いやしの森 獅子ヶ鼻を語ろう」に行ってきました。

P1000703_2  25日は 大雪で 道がとっても悪く、参加者少ないだろうと思っていたら、なんと大入り満員状態の150人がおり、熱気むんむん。

JTBの方の講話に続き、パネルディスカッションでは、市民などの獅子ヶ鼻湿原を観光に活用する取り組みが紹介されていました。

これから観光客に対しておもてなしを市民レベルでも考えていくべきとの意見も出て、活発なフォーラムになりました。

帰りの道は 最悪でしたが、フォーラムは、面白かったですよ。

はたぼーより

2009年1月25日 (日)

にかほ んめ物 ご紹介

仁賀保駅隣の、北都銀行向かえにある 笹ノ井 さんは、旬の地元食材を使った 品のある おいしい料亭で 有名です。  とっても落ち着いた雰囲気だし、とっても気配り上手な仲居さんたちで 料理だけでなく とても気持ちよく過ごすことができるんです。

今日は、子供つながりのお母さんたちの 毎月恒例の アワの会 でしたbeer  (言ってみれば飲み会ですが・・・sweat01)   もぉ~今日の料理にも とっても感激したので、ご紹介します。

004 まずは、ギンダラの味噌漬け焼き!!

味噌の香りが口いっぱいに広がって、ギンダラの味が引き立ちます。

005                                                                                                                

                           天婦羅は、なんと 蟹 cancerでした。  これも地元産です。

007 そして、あっつあつの鴨鍋!!

ダシが、とにかくうまい!!  鴨も、とっても柔らかくて 肉の味が しっかりしています。  おいしいダシが くずきりに浸み込んで 最高happy02

ひとつひとつ 心のこもった料理だと実感するので、食べるほうも つい真剣に食べます。

「料理は心」 といいますが、伝わってくるものがありました。

009 まだまだ いっぱい出てきましたが、極めつけは 旬の 鱈の昆布〆と、だだみの寿司は 絶品heart04  口の中でとろけるだだみは、うににも 引けを取らない・・・いや むしろ うにより上をいっているかもrock

昨年の、キクスイのクリスマスに 西条ひできが来たときにも やっぱり食事は ここ

笹ノ井さんにスタッフ達と来たそうですよぉup

ディナーショーでも「ひでき 感激!!」って言ってましたheart01

  笹ノ井  にかほ市平沢字新町11-3

      TEL  0184-35-2331        (pekoちゃんでした。)

2009年1月22日 (木)

新鮮素材を使った「手作り・作りたて」のレストラン

1

にかほ市大竹地区にある 「ガーデンカフェ Time」に行ってきました。
自力で開設した1,000坪のハーブガーデンの中にレストランはありました。

ハーブや地元新鮮野菜を使い、「手作り・作りたて」にこだわった料理を提供してくれま す。
2 当日は、焼きたてパン(中から湯気がゆらゆら)、ハーブサラダ、シメジとマッシュルー ムのスー プ、野菜たっぷりのビーフシチューでした。
食後のコーヒーと、手作りチーズケーキもとっても美味!
薪ストーブのまろやかな温もりの中で、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

このレストランでは、早春から雪が降るまで、四季折々の花々を楽しむことができます。

体験メニューとして、ガーデニング、フラワーアレンジ、リース作成などがあります。

平成の名水100選の「元滝」を見て、Timeで昼食を取った後、ハーブガーデンや大竹集落を散策するプチ旅行コースもおすすめとのこと。

ウサギのついた手作りの看板を目印に、是非来てみてください。

   住所:にかほ市大竹字前谷地131
   TEL&FAX:0184-38-3537
   参考ホームページ http://www.akita-gt.org/jissen/time/index.html

スタッフRでした。

2009年1月21日 (水)

秋田名物??保存食の活用法

秋田県に限らず、日本各地に昔々から 保存食 ってありましたよねrestaurant   ハウス栽培もなければ、冷蔵庫もない時代の 冬季間の食材として いろんな工夫を凝らされてきた保存食は、とても素晴らしい 食文化 だと思うんです。

塩漬け  ぬか漬け 麹漬け 味噌漬け 瓶詰め 干物 乾物 等々、あげればきりがないと思いますが、だいたいは その家の 母から娘へ、そして姑から嫁へと受け継がれてきたものだったはず・・・

山菜、きのこ、魚の 旬の季節 に いっぱい保存して、次の年の いっぱい採れるまで食べられる、そんなローテーションに魅力を感じますflair

その貴重な 保存方法も 若い人はわかりませんweep   核家族になって、受け継がれることもなくなってきたことは とっても残念だと思います。

私の祖母は、味噌 醤油から すべてのものを 自分で作っていて、それが家庭の味だったので、もっと教えてもらってれば良かったsweat01と、後悔しても 後の祭りとなってしましました。  

にかほ市内の、ホテルの女将さんに 「んめがら食ってみれ~」 と 『 けんちん 』 を いただきましたdelicious   春に採った 山菜の塩漬けの 煮物です。  わらびや ぜんまい さく 等が いっぱい入っていて ホント おいしかった~heart04

002 こんな食文化を、何とかして残していく方法はないものか・・・と、いろいろ考えています。  手間隙かけたものは、おいそれと粗末にはできません。

食に限らず、簡単に手に入って 簡単に捨ててしまうような バブリーなものよりは、心のこもった 手間隙かけたものが、これからは もっと注目されて 再認識される時代になってくると 勝手に思っています。

保存方法も、きっと 秋田独自 のものがあるんじゃないかな~up

もう一度、秋田の食文化を見直したいと思いました。   pekoちゃん。

鳥海高原矢島スキー場は、絶好の雪質です!

1週間ほど前の天気のいい休日に鳥海高原矢島スキー場へ滑りにではなく見学に行ってきました (゚ー゚;

子供達が小学生の頃は学校行事で、年一回スキー教室がありましたので、事前準備として、よくこのスキー場へ来たものですが、今はめっきり見学のみです (*´v゚*)ゞ

スキー教室と言っても指導者の数が限られていて、ケガをしたり足手まといにならないように、その日のためにスキー場へ子どもを連れて行き、スキー靴の履き方からスキーへ靴をはめる方法、はずす方法、リフトの乗り方、そして滑り方の基本のボーゲンを教えたり、ころんだときの起き方とかスキーウェアを着てトイレに行くのはなかなか大変なので、トイレに行くときの注意とか教えたりしたものでした。

Dscn1242 *

*

*

*

*

*

晴天でまぶしいくらいの真っ白な雪がゲレンデを埋め尽くし、点々と鮮やかな色のスキーヤーやボーダーの姿がありました。

Dscn1257_2 由利本荘市矢島町も結構冷え込むところなのですが、鳥海高原矢島スキー場の駐車場に降りたとたん、ヒヤッとする冷気が身体を包みこみ一気に冷えます。まるで、冷凍庫へ入ったかのようでした。

でも、その冷気が雪のコンディションを良くしているようで、歩くとキュッ、キュッと音がする、スキーヤーやボーダーがあこがれるサラサラのパウダースノーでした。右の写真は、スキー場を整備する際に機械で圧雪した後の模様です。

パウダースノーなので、この圧雪の山型はスキーで歩くとすぐに消えサラサラの表面に変わります。

Dscn1248Dscn1247 *

*

*

*

午前10時頃だったので、リフト待ちもなく滑り降りてきたらすぐにリフトに乗れるという理想の状態でした。それに高速クワッドリフトで すので、リフトに乗っている間に体が冷えてしまうことなく頂上まで行けるようです。

スキースノボーするなら鳥海高原矢島スキー場へ、

いらっしゃ~~~いbleah

(By ペチママ)

2009年1月20日 (火)

やまどり

  Sdsc03082_2                   

カンボクの赤い実が少し残っている木下で、やまどりが休んだところだろうか・・・

足跡と、お腹と、尾羽の跡が雪の上に残っています。

ここで、やまどりたちが世間話をしていたのか?

Sdsc03079

”あしびきの やまどりの尾の

 しだり尾の ながながし夜を

 一人かも寝ん”

 柿本人麻呂

Sdsc03078_2  

 

   中島台赤川橋手前、

    県道58号沿い               

           Yosiji                          

                     

                               

2009年1月19日 (月)

昔ながらの小正月飾り~餅花~

にかほ市の樋ノ口地区の有志で構成される「百生倶楽部」 (代表 鈴木敏男)では、小正月行事の「餅花飾り」を作り、集落の会館に飾ってことしの豊作を祈願しました。

 昔は集落ではどの家でも行われていたというこの豊作祈願の予祝行事ですが、いまではほとんど見かけることができなくなっているそうです。

01_4  鈴木さんによると、『昔、我が家では祖父が小正月になると、降雪前にあらかじめ目星をつけていたエノミの木を切って来て、それに紅白の花形にした餅を付け。茶の間の神棚に飾っていました。親戚の家では、同じ頃、柳にまるめた餅をくくりつけ枝を垂れさせる同じような行事を行っていました。まだ雪深い時期にその生活に何かしら彩りを求めつつ、豊作を願ったのではないでしょうか?』とのことです。

02_4

 「百生倶楽部」では、この伝統行事を復活させようと4年前から餅花飾り作りを始めたそうで、今年のできばえはこれまでで最高のものに。

紅色と白い小さなお餅の花びらがかわいらしくお正月を彩る餅花飾り。

来年は皆さんのお宅でも飾ってみませんか。         

【餅花飾り作り方の手順】
1.こねた餅に食紅を入れ、赤い餅と白い餅2種類作る。
2.餅をタンポのように伸ばし、はし5本でくくりそれを糸で縛る
3.餅が固まったらはしを取り、餅を薄く切る
4.餅の花びらの中央に千枚通しなどで穴を開け、それを枝先に刺していく。
(裏技:餅をのばす段階でストローを入れて固めると、この段階で穴が完成する)

(スタッフKでした)

平成百景

読売新聞社さんでは、現在創刊135周年を記念して、読者投票による「平成百景」の選定を行っています。

その候補地の中に、鳥海山が含まれています。

こちらのHPから投票ができます。(読売新聞 平成百景)

みなさんも応援してくださいね。

スタッフHより

「白瀬中尉」をしのぶ 雪中行進

にかほ市(旧金浦町)出身の 南極探検家 白瀬矗 を偲んで、毎年1月28日に 雪中行進が行われます。

白瀬矗は、11歳の頃から 探検家を目指し 実際に南極探検にこぎつける 50歳を過ぎるまで 五つの戒めを守り通したそうです。

1.酒を飲まない

2、煙草を吸わない

3.茶を飲まない

4.湯を飲まない

5.寒中でも火にあたらない

 明治45年(1912年)南極に日章旗を立て「大和雪原」(やまとゆきはら)と名付けて、帰国したときは 盛大な歓迎を受けましたが、その後は 探検のための莫大な借金を返済するため、85歳で亡くなるまで 苦難の人生だったようです。

Sirase_sinobutudoi1

upwardrightupwardrightupwardrightcamera 雪中行進の様子です。

秋田県にも こんな偉人がいたんですね・・・。

pekoちゃん。

2009年1月16日 (金)

にかふぉと♪コンテスト  ピ~ンチ!

(社)にかほ市観光協会で開催中の「にかふぉと♪コンテスト」が ピンチらしいshock

昨年の6月から始まった にかふぉと♪コンテスト!   12月~2月28日までの 3期目を現在開催中ですが、どうやら今回は 応募者が少ないらしいぞupup

ってことは?? 優秀作品に選ばれる可能性も高いscissorsってわけだ~flair

ってことは?? これは チャンスってわけだ~smile

市内に貼ってある ポスターと ホームページに QRコードがついてるので、携帯で読み取って応募するシステムです。

必ず 携帯で撮った写真で、にかほ市内の映像に限るって事でしたよ☆☆☆

これから、にかほ雪まつり 掛魚まつり 鍋まつり イベントもあるので そんな写真を送ってみようかな~と考えてますgood

ここ 見てみてちょうだいψ(`∇´)ψ

http://www.nikaho-kanko.jp/nikaphoto.html

pekoちゃん。

2009年1月15日 (木)

ちょっと 余談ですが・・・

先日、横手市雄物川町で 毎年開催されている 第17回銀河系宇宙ほらふき決勝大会に出場してきました。 

雪が多くて、どうしても家に閉じこもりがちな この季節に、大ぼらをふいて 大笑いして 楽しんでもらおうと 始まったイベントが 今年で17回目・・・sign01  私も毎年遊びに行ってますが、今年は急遽出場することになってしまい・・・wobbly

え~っ!!」sweat01状態で とりあえず、大ぼらをふいてきました。

そのときの参加賞が、とっても嬉しいものばかりだったので ちょっとご紹介happy02

             005

賞品すべてが 雄物川の特産品でした。  どれも地元の商店がこだわりをもって作ったものばかりで、しかも 超おいしいheart04

イベントの賞品が、こんなものだったら 参加する方も楽しいよな~と 大変勉強になりました。

それに、食べておいしかったら リピーターにもなるんですよね!  今度 雄物川に行ったら、これだけは買ってこようと決めているものもあります。

観光は、切っても切り離せない大切なものだから にかほにも こんな素敵な賞品をプレゼントできる 楽しいイベントがあってもいいな~presentpresentpresent

何よりも、主催者の ホットな心意気が伝わってくる 素敵なイベントでした。

pekoちゃん。

2009年1月14日 (水)

由利本荘市矢島地区の小正月行事《才の神焼き》

Dscn1230 1月15日は、成人の日であるとともに小正月ということで、才の神焼きというのが各町内で行われておりましたが、祝日でなくなり、開催日は各町内で違います。

私が住む矢島町大川原町内は、1月11日に才の神焼き=通称《どんど焼き》をやりました。

この行事、一年間の無病息災や今年の五穀豊穣を願って行われているようで、文献によると350年以上も続いているとのことです。

Dscn1234 雪が積もった田んぼの真ん中に稲わらを積み上げ、火をつけて焼くのですが、このとき昨年のお札や門松なども焼かれます。それと、お餅を長い棒の先にくくりつけ焼き、このお餅を食べると風邪を引かないなどの言い伝えもあります。お餅のほかにスルメを焼いたりもします。

今ではほとんどみられませんが、書初めの書を燃やしてその灰が高く上がると書が上達するとも言われておりました。

この行事、我が町内では子供会が中心となって続けております。

子供会とは、小学生から中学生までの子どもと親の会です。お父さんたちは、日中藁を積み上げるために誰も踏み込んでいない田んぼをならし、道を造り才の神様を奉った神棚を飾ります。、藁も農家から買うために資金が必要なので、子供達は町内の各家々を回り寄付集めをします。その子供達のお昼ご飯を作るのがお母さんたちで、メニューはいつも決まっていてカレーライスなのです。

こうやって、若いパワーを結集して350年続く行事は、今も脈々と受け継がれております。

雪がないと危険な行事ですので、雪が積もらない年は休止となります。私が子どもの頃は、雪が積もらない年なんてなかったのですが、昨今は雪の無い年があり地球温暖化をひしひしと感じます。

自分ができることから始めよう『ストップ温暖化sign03』ですよね。

(by  ペチママ)

2009年1月13日 (火)

フォーラム・・・いやしの森、獅子ヶ鼻を語ろう

象潟町中島台の森、獅子ヶ鼻の事をもっと良く知りたい方にお勧めのフォーラムがあります。是非ご参加ください!

■ 開催 日時   2009・01・25(日) 13:30~16:30 入場無料

■ 場所/会場 象潟シーサイドホテル 鳳凰の間

  • 一部/基調講演

   講師 阿部 昌孝氏  JTB 交流文化事業部 地域貢献推進部長

  • 二部/パネルディスカッション  

■ 主催/あがりこ実行委員会  

■ 協賛/にかほ市

■ 後援/にかほ市商工会、にかほ市観光協会、AAB秋田朝日放送

■ 申し込み方法/電話又はFAXにて 

      電話:0184-43-4111  FAX:0184-43-5800

                             担当 村上

  情報提供、Yosiji

金浦で あまはげ が開催されました。

金浦で 無病息災、家内安全を祈願する小正月行事 あまはげ が行われました。

4_2

あいにくの天候の中 どんど焼きが行われました。

1

小学高学年の男の子の顔を真っ黒に塗って あまはげ になります。

3

あまはげ は 各町内の家々を 回ります。

2
家々の神前では、 15回 飛び跳ねて

お祓いをします。

今年は、いい年になりますように。

(スタッフより)

2009年1月12日 (月)

ミニかまくらづくり

今日は久しぶりに由利本荘市のホームページを覗いてみました。

そこで再来週に行うイベントが面白そうなので、ここでも紹介します。

25日の午後に秋田県立キャンパスでミニかまくら作りをテーマにキャンパスの冬祭りが開催されます。かまくらが出来上がる6時ごろにロウソクを中に入れ、花火も打ち上げるので,美しい風景が楽しめます。

『 ホップ・ステップ・キャンパス ミニかまくらづくり 』
場所:県立大学本荘キャンパス前歩道
日付:2009年01月25日(日)
開始時間:3時~6時
持ち物:移植ベラ、スコップ、マッチ
問い合わせ等:教育委員会 南内越公民館 (22-0316)
詳しい情報:イベントポスター(pdfファイル)

ホームページにこの映像がありました。

1231293821960_1137547904145_image1

提供:SAKU

やっばり だだみ

P1000691

おすし屋さんで だだみをいただきました。

口に含むと 濃厚な味。やっぱり この時期は、だだみ が美味しい。

※だだみ=たらの白子

(はたぼー)

2009年1月 9日 (金)

もうすぐ アマノハギ あまはげ

にかほ市に伝わる訪れ神 アマノハギ・あまはげがもうすぐ行われます。

にかほ市の象潟地区では小正月の夜、小滝、石名坂集落ではそれぞれケラを身に付けマサカリを持った二匹の鬼が集落の家々を襲来します。

男鹿では「ナマハゲ」と呼びますが、小滝、石名坂では「アマノハギ」と呼びます。

お面も鬼ではなく、小滝では番楽に使う面、石名坂では昔から伝わる面が使われています。

開催日時

1月10日(土) にかほ市小滝地区

1月12日(月) にかほ市石名坂地区

開催時間 午後6時~

素直な子どもの成長を願い、「お父さんやお母さんの言うことを聞くか」と大声で叫びながら家々を回るのは、男鹿のなまはげと同じです。

お問い合わせ にかほ市象潟郷土資料館 [TEL:0184-43-2005]

にかほ市に伝わる訪れ神 「あまはげ」は、にかほ市金浦赤石地区の無病息災、家内安全を祈願する小正月行事。

250年以上前から続いているもので、小学高学年の男の子の顔を真っ黒に塗り、体にはワラの衣を着ければ可愛い「あまはげ」の出来上がり。

太鼓や鐘を打ち鳴らし、歌いながら家々を回る。家に入ると、あまはげが15回飛び跳ねてオハライをする。

開催日 平成21年1月12日

場所  にかほ市 赤石地区

お問い合わせ にかほ市文化財保護課 [TEL:0184-43-2005]

(スタッフHでした)

2009年1月 7日 (水)

曼荼羅もち占い

P1 にかほ市小滝にある金峰神社本殿で開催した「曼荼羅もち占い」を見にいきました。

祭は、つぎのように進行されます。

祭りの当番宿の年男が、昨日一人でひそかについた3升のモチの5箇所に米を散りばめて準備をします。

そして今日、神事のあと、いよいよ占いが始まります。

モチの上にお札を置いて四方に火をつけ、燃え方やモチの凸凹の出来具合でにかほ市内の稲の出来具合を占うのです。

P2

今年の年男が占いを行いました。さて その結果は?

稲の出来は、平年作以上か豊作だそうで、風はおだやか

まあまあのようです。

でも 餅を裏返してみると 驚くべき結果が・・・・

この占いに毎年参加している人の話・・・・

餅には、3つの穴が開いていたのは、ここ40数年では初めてのこと。

社会情勢は、厳しい。やや不安があると出ました。近年まれに見る経済情勢だそうです。

この占いは、よく当たるといわれているので、やっぱりという感じでした。

今日は、NHKをはじめ、秋田魁新報、朝日新聞など、多くのマスコミが来ていて、これも まれなことだったようです。

(スタッフH)

自家製・生キャラメル発見!

松ヶ崎の国道7号沿いにある田口菓子店で、田中義剛氏の花畑牧場で話題になった生キャラメルを製造販売するようになりました。話題になってから、さまざまなお菓子屋さんでも生キャラメルを製造販売するようになりましたが、純キャラメル色の花畑牧場のものとは違い、田口菓子店のものは黒糖を使っているのかなと思うような黒っぽい仕上がりです。口に入れた食感は、生・・・う~ん・・・キャラメルはキャラメルだからな・・・生というよりもハイチュウといった感じかな。確かに噛むとネットリした噛み応えだけど。噛んだせいか30秒ほどで無くなってしまいました。味は・・・キャラメルではあるけれど、生チョコみたいな感じもしました。結構大ぶりで1個50円ですので、まだ生キャラメルを未体験の方はお試しください。(※田口菓子店は、例えばチーズケーキなんかでも一般的なレアやベークドのほかにも何種類かあったりとラインナップも豊富で、ちょっと面白い遊び心もあり、価格もお手頃です。ときどきサービスもあり、今回は8個で約2千円分購入したらシフォンケーキ1ホールのおまけでした。果物がいっぱい乗ったレアチーズがイーヨーはお気に入りデス)

Dsc01403

                              〔イーヨーでした!〕

2009年1月 6日 (火)

今期 初物です

仕事帰りに、いつものように夕食の買い物に行きました。  魚のコーナーに「」を発見eye!   はたはたも終わったし、鱈もそろそろ本番かな~・・・と、鮫のことはすっかり忘れてた( ̄◆ ̄;)

「そっか! 鮫の季節か!」と、嬉しくなって 早速今晩の夕食へfish

最近知ったのですが、鮫って他では食べないらしいですね。。。  骨はないし、白身の淡白な おいしい魚なのに、何故みんな食べなかったんだろうsign02

こんな感じで、煮付けにするか 味噌漬け、刺身と どんな風にしても とってもおいしいので 敬遠する方には 是非一度は 試していただきたいと思います。

002

初物 は、東(?)を向いて 笑って食べる  と、いいんですよね・・・確か・・・happy02

鮫 も にかほの名物にならないかしら(*^.^*)

pekoちゃんでした。

謹賀新年♪

皆様、新年明けました~taurustaurustaurus2009taurustaurustaurus

今年もよろしくお願いいたします(o^-^o)

ここで、私事ですが 私のお正月の過ごし方を ちょこっとご紹介!

毎年1月3日の 午後1時になると、恒例の同級会が開かれます。もう ん十年続いておりますが、毎年1月3日 午後1時から・・・  年に一度、保育園から ず~っと一緒の仲間と、一日中 語り合いながら酒を飲む、楽しみな日なんですbottle

田舎だからこそ できる行事でもありますよね。都会の子に聞くと、同級会も年祝いも ほとんど やったことがないらしい・・・

そんなことを聞くと 「田舎って いいじゃんhappy01」 と、思います。

正月料理に欠かせないのが、氷頭なます  はたはた  鱈子炒り  茶碗蒸し  いくらの醤油漬け  これだけは絶対はずせないgood

Img_2468 Img_2470

そして、山のように出てくる 漬物 !!  うちの町の 定番メニューです。

料理も、酒も 楽しい仲間と一緒だから 余計 うまいsign01

「腹つえくて これ以上食えねぜ~!!」  とか言いながら 結局夜中まで 飲んで食っての大騒ぎになります。

pekoちゃんでした。

2009年1月 5日 (月)

雪上野球大会W杯

3月に日本とアメリカが開催するワールドベースボールクラシック(WBC)が
既に注目されています。

それにのって是非下のイベントも盛り上がればいいと思います。

雪上野球大会W杯東由利大会
場所:東由利町勤労者野球場
日付:2009年02月22日(日)
開始時間:9時~15時
問い合わせ等:ひがしゆり雪まつりツアー実行委員会(東由利総合支所産業課) [TEL:0184-69-2116]

数年前にたけし軍団のメンバーで結成したチームも参加したそうですが、
’まるっと’のチームを今年作るのはどうでしょうか?

(提供:SAKU)
検索の結果、以前の大会の情報や写真等のリンクはこちら

雪上野球大会W杯2008大会

Img55486412Cocolog_oekaki_2009_01_05_13_53

2009年1月 4日 (日)

中島台の森、’09,1,4

 林道コースの調査のため、今日は第一発電所を過ぎた辺りから左折してみる。初めてのコースだが、30分位歩いた所で行き止まり。

仕方なく林の中に入り小さな川沿いに登る。

不安に駆られながらも、想像した場所を期待し慎重に進む。

時々、自分のスキーの跡を振り返りながら、そろそろ引き返そうかと思ったその時、目の前に見覚えのある、堤防らしき物を見つけホッとする。

確かこれは岩俣川の水門だ!スキーを外し、川を渡る。

閉鎖されている管理棟を眺めながら、つり橋まで行ってみた。

今年も新しいを探そう!         Yosiji

(*案内の予約を受けたときには管理棟が開放されます)

Ssdsc03041

Ssdsc03044

  Ssdsc03047

Ssdsc03053

Ssdsc03059

Ssdsc03061

Ssdsc03067

酒まつり

「酒まつり」といっても、イベントではありません。

羽後交通観光さんの宿泊宴会企画です。新年会にどうぞ。

4月30日までの企画で

3人以上申し込みで 1人様に お酒が 1升 つく 本当の酒まつり。

A まる得コース 9,450円 1泊2食付き(料理8品以上) 酒1升付き

B とく得コース 11,025円 1泊2食付き(料理10品以上) 酒1升付き

C なっ得コース12,075円 1泊2食付き(料理12品以上) 酒1升付き

10名様以上の申し込みで(要予約)

・カラオケセット貸し出し無料

・夜食としおにぎりサービス

管内の対象の宿は

・にかほ市 まるご旅館 いちゑ (B Cコースのみ)

・にかほ市 象潟シーサイドホテル(B Cコースのみ)

お申し込みは、羽後交通観光各営業所

本荘営業所は 0184-22-3122

にかほの夜を飲み明かしましょう。

(はたぼーでした。)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

新年 あけましておめでとうございます。

今年も 楽しい情報を 提供していきたいと思います。

また「まるっと鳥海観光応援倶楽部」を ご贔屓に お願いします。

スタッフHより

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ