« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

マンサク開花

 中島台の森に春の訪れを告げる「マンサク」の花が開花しました。

雪を被りひっそりと咲いています。場所は、県道58号線の赤川橋手前、右側です。

晴れた日には、この赤川橋からの鳥海山の眺めは最高です。

1

 '09.2.24    Yosiji

2009年2月24日 (火)

にかほで頑張ってるよ~♪

047 にかほでは、すっかりお馴染みになった

ジャングルキッズcherrycherry

TDKサッカーの試合があると、ハーフタイム出場のため 結成されたのが きっかけとか・・・

今や、あっちこっちのイベントにも ひっぱりだこの大人気ですhappy01

ダンスのジャンルも、ヒップホップ・チアダンスなどなど なんでもこなしますよ~shinenotes

皆 とっても楽しそうup  踊るときは、元気な子供たちの目が 一層輝きます。041

そして、にかほのみならず 他県のファンも増えてきました 仮7級karaoke

地元象潟を題材にした 歌詞が とても好評で 着実にファンが増えてきています。

地道に ひたむきに頑張っている二人を、

応援する市民も増えてきました。

将来のにかほ市、秋田県を しょっていく若いエネルギーを、皆様も是非応援してくれたら 嬉しいですwink  pekoちゃん。

2009年2月17日 (火)

「天寿」、「出羽の富士」で酒蔵開放!

由利本荘市矢島の造り酒屋「天寿」と「出羽の富士」で酒蔵開放が行われ大勢の見学客で賑わいました。 「天寿」さんでは、明治2年に作られたお雛様の展示もありました。 Cimg1816_5 Cimg1817

Cimg1824_2

最近話題の伝統芸能「猿倉人形」の上演もありましたが、会場に入りきらないほどの人気ぶりでした。Cimg1819_3 当日搾った純米酒「朝しぼり」も飛ぶように売れていました。Cimg1828_2

Cimg1832 「出羽の富士」さんの酒蔵開放

2009年2月15日 (日)

あっつあつ おらほの鍋自慢!

002 今日、象潟道の駅 ねむの丘 特設会場で行われた 鍋自慢の様子ですhappy01

いきなり いけすがあって、イカとタコのコラボレーションに 驚かされ・・・

(当然ですが、いきたまま泳いでいた)

地元象潟の漁師さんのコーナーです。

033 昨日獲れたての 甘エビの鍋でした。

ん~ うまそ~smile

022 3種類の味が楽しめる、由利町ローソンさん 出店の 由利牛鍋が あったり・・・

(由利牛とあって、長蛇の列ができていました。)

020 ひとめぼれ で作った だまこ鍋が あったり・・・

全部ご紹介できないのが残念ですが、14種の鍋が 堪能できるとあって、会場満員のお客さんでしたsign01

全部食べたかったけど、お腹がいっぱいで食べられなかったのが 残念dash

寒い中、あっつい鍋が 身に染みて おいしかったよーscissors

これでbeer飲めたら、もっと最高だったかもcoldsweats01

pekoちゃん。

佐々木製菓の佐々木さん

009 週末になると、象潟道の駅 ねむの丘 でせんべいを焼く 佐々木製菓 の佐々木さんがいます。

昔ながらの 素朴な味で ほんのり甘くて なつかしい感じですdelicious

一枚×2 焼く佐々木さんの姿が、とても かわいらしくて cameraお願いして 撮らせていただきました。

この佐々木さん、とても温和な方で いつお会いしても ニコニコ笑顔なんですよhappy01

010 そんな佐々木さんの お人柄が せんべいの味にも 現れているようです。

ねむの丘で 実演しているときは、焼きたてホカホカの せんべいが 試食できたりします。

もちろん 冷めてもおいしいせんべいですが 焼きたては これまた うまいgood

011 週末、国道7号線を通ったら 道の駅ねむの丘の 佐々木さんへ 是非 寄ってみてくださいpaper

pekoちゃんでした~heart04

2009年2月13日 (金)

懐かしの!?軍艦焼き

たい焼きなどと同様に焼き型で焼く焼菓子で、焼き型が軍艦の形をしているので軍艦焼き。岩城亀田地域では戦前から食べられていたそうで、当然往時のことは知る由もありませんが、2月11日に天鷺村で開催された天鷺冬まつりでは毎年販売されており、今年も多くの皆さんが昔を懐かしがって買い求めていました。中にあんこが入るのは正にたい焼きと同じですが、大きな特徴は小麦粉ベースの皮に重曹(炭酸水素ナトリウム)が入っていることです。重曹の役目は主に膨らし粉と清浄効果ですので、戦前・戦中・終戦後という時代において増量効果と衛生作用を果たしたのでしょうか?口に入れても害は無いとされていますが少々奇異な感じがします。重曹が入ると苦味・塩気があるそうですが、実際食べてみても「ふ~ん、そう言われればそんな気も・・・」という程度です。色合いや風味などは鈴為餅店(秋田市南通)のミルク焼きのような感じがします。以前、能代の方でも新聞記事になったのを見たことがありますので、終戦後くらいまでは方々にあったのかもしれません。もう、新しい焼き型は手に入らないそうですから、現存の焼き型が使えなくなるともう食べることが出来なくなりますので、今のうちにどうぞ。(※天鷺村のイベントなどの際に販売されます。) 

                       

Photo_4

Photo_5

                                       イーヨーでした!

2009年2月12日 (木)

中島台の森

 

春の訪れが早そうな二月の中島台では、動物の活動が激しくなってきました。それは餌を探す事であったり、相手を求める姿だったり、彼らが行動した痕跡があちこちに残っています。今回は途中で一緒になった旧友と森に入りました。

Sdsc03167  ウサギ

真っ白な姿を良く見かけます。

早春、繁殖期になるとメスはオレンジ色の分泌物を雪上に残します。この匂いは数百メートル先のオスをも興奮させると言います。(アメリカの雑誌プレーボーイのマスコット、バニーガールはこのウサギの姿をイメージしたとか)

Sdsc03189  キツネ

ウサギやネズミを食す。

ノネズミを探し当てた穴だ。約30センチほどの深さがあった。

帰路、県道にはキツネの足跡と共に血痕が点々と残っていた。きっとウサギをくわえて歩いたのだろうか?

Ssdsc03175_2    冬芽  

 コブシ

Ssdsc03182_2  

 ホウノキ

Ssdsc03177_2

 サワグルミ

Ssdsc03179_2

 ブナ

  '09,2,11    Yosiji

2009年2月11日 (水)

にかほ市の 大森歌舞伎

にかほ市の大森地区に 約400年以上前から伝わる 大森歌舞伎 忠臣蔵五段目 を伝承している方々がいます。

本来は、稲刈り前に 境内に櫓を組んで 代々神楽で各家々を廻ったあとで 歌舞伎が披露されていたそうです。

昭和47年に、町の文化財に指定されたことで 保存会が発足し、昭和55年に現在の保存会が新たに再建されました。

現在にかほ市内には、伝統芸能を継承している団体が 7つありますが、どこも若い人がいなくて 保存の危機にあるところがほとんどです。

ひとり欠ければ、その人の役割ができる人がいない状態だとのことでした。

大森歌舞伎も、太鼓、三味線、拍子木、歌い手、そして演じる役者の皆さんで行っていますが、仕事が休めなくて 一人 参加できないと、出演不可能・・・coldsweats02

そんな中で、守り続けているのは 素晴らしいことだと思いますnote

先日行われた「伝統芸能の集い」で、私も初めて見ましたが 会場爆笑の渦でしたshine

067 072

そんな状態なので、なかなか見ることができない 大森歌舞伎 ですが、チャンスがあったら 是非 一度ご覧いただきたいと思いますhappy01

pekoちゃん。

2009年2月 9日 (月)

地場産おいしい麺

年末においしい年越しそばをいただいて、是非買いに行ってみたいと思っていた
「やそべ製麺」さん。たまたまもらっていた「町中ひなめぐり」の地図を頼りに
行ってみました。
場所は石脇、由利橋からすぐの齋彌酒造店さんの向かい。

写真は、干しうどん、干しそば、本荘小町うどん(これは時期によってはないことも)。
小町うどんは食べてしまった後の空袋ですみません。
つるつると喉ごしの良いおいしいそば、うどんでした。
良質の小麦粉、そば粉を、新山から流れる地下水で練り上げるそうです。
小町うどんにはなんと、あきたこまち米の粉が入っているそうです。
我が家の子供たちは「おいしい!」を連呼していました。
聞く所によると、やそべさんでは、本荘、にかほ市内の小中学校に麺を納めていると
のこと。運のいい子供たちです。
(3月にはおひな様も飾られるそうです)

提供:SAKU

Dsc03566


Dsc03567


Dsc03563

2009年2月 4日 (水)

加藤夏希ちゃんもご推薦!「高山のぬか漬け」

 会社帰りにスーパーに立ち寄り、雑誌「anan(2月11日号)」を立ち読みしました。ふと、占いと林真理子さんのエッセイをチェックしたのですが、そのページの前後に「新連載!芸能人のおすすめコーナー」(118ページ)があり、なんと!そこには、由利本荘市出身のモデル・女優の「加藤夏希」ちゃんが載っているではありませんか!

 夏希ちゃんは、懐かしい地元の味として「高山のぬか漬け(ハタハタ)」を紹介していました。

 やりました!全国誌デビューです!!だって、本当に美味しいですものね!「高山のぬか漬け」は。

 まだの方は、お一ついかがですか?「マックスバリュ」やネットからも購入できますよ!

 ちなみに、私のお気に入りは「手羽先」です。皮はパリパリ☆ジューシーでした。

H201124

H201124_2

※ネット販売は、こちらから!

          

http://www.ganso-akitaya.com/Category.5.aspx

(「たぬ」でした☆)

アイラブ 矢島スキー場!

1月31日に、今シーズン初!の矢島スキー場に行ってきました!

 あいにく湿った雪が降っていましたが、ときどき青空が見られて、ベストコンディションとは言えないものの、まずまずの天気。

 私の定番は、ゲレンデのレストラン「ビッグベア」の「から揚げ定食(750円)」と「ジャージーソフト(300円)」で、今日も満足&満腹!画像が曇ってクリアじゃないのは、カメラのレンズがクリアになるのを待ちきれなかったためです(笑)

Yashima_2 Yashima2 

 でも、「ホーム!」と思っていた矢島スキー場なのに、その日は新たな発見があったので紹介します。

 新たな発見とは、その名も「幸福神社」。いつからあるのか?良くわからないのですが、看板には神社の由緒が書かれてあって、「昔、夢を見たおじいさんが指定された地面を掘ると、巨石が2石出てきて、これをまつった。」というものらしいのです。

 無病息災、良縁などなど。願い事がある方は、お参りしてみては?

 「幸福神社」は、ゲレンデに向かって左手にあって、大きな木が目印なのですぐにわかります。大きな木のたもとに石のほこらもありますよ。

Yashima4_2

Yashima3_3

(「たぬ」でした!)

2009年2月 2日 (月)

旅行クチコミサイト

世界最大級の旅行クチコミサイト『トリップアドバイザー』が日本語サービスを開始しました。

旅行者が行き先のホテルやレストラン、観光地等を評価していて、世界中でよく調べられているサイトです。190カ国 2,000万件のクチコミが載っているそうです。その中に『秋田県』専用ページもあります。

残念ながら由利地方についての情報が非常に少ない。

由利本荘市のホテルの評価は1つしかないようです。

にかほ市のホテルはエクセルだけが登録され評価はありません。

他に両市の情報がほとんどないので、もしよろしければみなさんの協力で宣伝しませんか?

下は由利地方ただひとつ評価のあるフォレスター鳥海の写真です。

提供:SAKU

Entranceoftheforesta

ここにも お雛様 発見♪

012_2

金浦の 勤労青少年ホームのロビーにも、所狭しと お雛様が 並んでいました。

夕方6時を過ぎてから 所要で行ったので、職員もいなく 詳しい話が聞けませんでしたが、手作りのお雛様だろう~ と いった物も あったので、サークル活動をしたいる人が 作ったのかな・・・と、思ったりしてconfident

勤労青少年ホームでは、様々な 市民のサークルを 開催していて、その中に 手芸クラブもありました。 

004 外は 吹雪だったけど、真っ赤な色が 目に鮮やかに 映ります。

いくつになっても、雛人形を見ると ちょっとワクワクした気分になります。

お雛様の前には、たくさんの 盆栽も 飾られていました。 これも、盆栽クラブの 人たちの作品でした。

一足早い、桜や 梅などなど・・・

ほのかに 甘い香りが漂って、この一角だけ 「もう 春sign02」 といった雰囲気です。

017 休憩用のベンチもあるので、忙しい合間に 少し休んで リフレッシュ( ^ω^ )

本当の春が 待ち遠しいです。

金浦勤労青少年ホームは、金浦駅から 車で1分です。  急な坂を上った 岡の上にあるので、晴れた日は 鳥海山も 日本海も とても良く見える場所ですよup

電話番号

0184-38-2049

pekoちゃん。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ