« 中島台の森 | トップページ | 佐々木製菓の佐々木さん »

2009年2月13日 (金)

懐かしの!?軍艦焼き

たい焼きなどと同様に焼き型で焼く焼菓子で、焼き型が軍艦の形をしているので軍艦焼き。岩城亀田地域では戦前から食べられていたそうで、当然往時のことは知る由もありませんが、2月11日に天鷺村で開催された天鷺冬まつりでは毎年販売されており、今年も多くの皆さんが昔を懐かしがって買い求めていました。中にあんこが入るのは正にたい焼きと同じですが、大きな特徴は小麦粉ベースの皮に重曹(炭酸水素ナトリウム)が入っていることです。重曹の役目は主に膨らし粉と清浄効果ですので、戦前・戦中・終戦後という時代において増量効果と衛生作用を果たしたのでしょうか?口に入れても害は無いとされていますが少々奇異な感じがします。重曹が入ると苦味・塩気があるそうですが、実際食べてみても「ふ~ん、そう言われればそんな気も・・・」という程度です。色合いや風味などは鈴為餅店(秋田市南通)のミルク焼きのような感じがします。以前、能代の方でも新聞記事になったのを見たことがありますので、終戦後くらいまでは方々にあったのかもしれません。もう、新しい焼き型は手に入らないそうですから、現存の焼き型が使えなくなるともう食べることが出来なくなりますので、今のうちにどうぞ。(※天鷺村のイベントなどの際に販売されます。) 

                       

Photo_4

Photo_5

                                       イーヨーでした!

« 中島台の森 | トップページ | 佐々木製菓の佐々木さん »

美味しい食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/28045547

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの!?軍艦焼き:

« 中島台の森 | トップページ | 佐々木製菓の佐々木さん »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ