« 趣味と珈琲の店 風花 ~鶏肉の梅肉ソースがけと米粉グラタン~ | トップページ | いよいよ今日から! 道の駅限定メニュー対決 »

2010年1月31日 (日)

鱈料理を食べに 「んだっ鱈、にかほ市へ!」

009122301

20店舗で自慢の鱈料理を提供中!

にかほ市の冬の味覚といえば、なんといっても鱈fish!!

鱈(たら)とは、体長1m・重さは20kg以上ある深海の冷たいところにすむ大魚で、   「たらふく食べる」の語源になっています。

鱈は、全ての部分を食べることができ、捨てるところがありません。骨もザッパ汁として調理、特に寒の時期は白子(にかほ市内ではダダミと言います)、鱈子(鱈の卵)は生で食べることができ、珍味として扱われています。

そんな、にかほ市の味をぜひ、たらふくご賞味いただきたく、にかほ市商工会等では 鱈プロジェクト「んだっ鱈・にかほ市へ!」を企画しました。

期間は鱈が旬の1月23日(土)~2月7日(日)までとなります。おいしい鱈を食べにぜひ、にかほ市へ。お待ちしております!

★メニューの一例
6183 

【 鱈鍋 】

鱈料理の定番中の定番。食べ残すところが無いといわれる鱈を、まるごと味噌仕立ての鍋で振る舞います。

中央に白く乗っているのは、鱈の白子。とても柔らかく、口の中に入れると濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。この地域ではだだみと呼ばれているものです。

6801

【 鱈ちり 】

メニューは他に、寿司、ムニエル、会席料理など様々あります。

お店やメニューの詳細はこちらをご覧ください

                6802

« 趣味と珈琲の店 風花 ~鶏肉の梅肉ソースがけと米粉グラタン~ | トップページ | いよいよ今日から! 道の駅限定メニュー対決 »

お店紹介」カテゴリの記事

イベント・お祭り情報」カテゴリの記事

美味しい食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/33187938

この記事へのトラックバック一覧です: 鱈料理を食べに 「んだっ鱈、にかほ市へ!」:

« 趣味と珈琲の店 風花 ~鶏肉の梅肉ソースがけと米粉グラタン~ | トップページ | いよいよ今日から! 道の駅限定メニュー対決 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ