« 道の駅バトル・第1週の結果発表!! | トップページ | 7月から、「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2010」開催します! »

2010年6月 8日 (火)

「道の駅 清水の郷・鳥海郷」の美味いワナ?

由利といえば鳥海山ということで、ちょっと遠いけど由利本荘市鳥海町
「道の駅 清水の郷・鳥海郷」へと足を伸ばした。
由利本荘市中心部から矢島経由で、鳥海山を目指しつつ南へと走る。

旧本荘市内から約1時間(個人差あり?)でお楽しみの定食が目の前に。
早速かぶりつく。おっと。その前に写真をパチリ。

Img_2724

出てきたのは、山菜の天ぷらとそば、炊き込みご飯がメインの定食。
もちろん、地物にひたすらこだわった定食であり、それだけで十分魅力が
あるのだが、見た目でいったら、今回の6定食の中で一番地味に見える。

しか~し、実は美味い。いやっ美味すぎるっ。

特に山菜の天ぷらは絶品。その天ぷらを、これまた美味いタケノコご飯が
一層引き立てくれている。「百宅(ももやけ)そば」も「味噌たんぽ」も
それぞれに美味くて、あっという間に完食。しかも意外と満腹。

が、一気に食べ終えて、はたと気づいた。自分では食べたと思っていたが、
もしや、食べさせられたのではないか?と。

天ぷらは「サクっ」、タケノコは「コリっ」、味噌たんぽは「モチっ」、
百宅そばは・・・
そう、この定食は、なんと食感の違うものが巧みに配置されているのだ。

仕掛け?は他にもあるようだ。
十分美味い天ぷらを、ワザと塩で食べさせることに、鳥海名物の百宅そば
との味付けの干渉を回避するとともに、食味の違いによる相乗効果までも
獲得しようとの意図が感じられるのである。

すなわち、食する人が口飽きせず、おいしく、最後まで「鳥海の美味」を、
食べ尽くしてしまうようにとの心憎いまでの演出なのだ。

そして、私は見事にその「美味いワナ」にはまったのである。まさに完敗。

最後に「鳥海の味覚恐るべし!」。そして「満足と満腹をありがとう」と
心の中でつぶやいて、「道の駅 清水の郷・鳥海郷」を後にした。

by ざむざZ

« 道の駅バトル・第1週の結果発表!! | トップページ | 7月から、「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2010」開催します! »

まるっと鳥海道の駅BATTLE!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/35140584

この記事へのトラックバック一覧です: 「道の駅 清水の郷・鳥海郷」の美味いワナ?:

« 道の駅バトル・第1週の結果発表!! | トップページ | 7月から、「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2010」開催します! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ