« ガッツリ系でスタミナ系 「いときんのかつ丼」 | トップページ | 第14回きさかた「港」海の幸まつり »

2010年7月13日 (火)

カキタツの牡蠣天丼で肝臓の代謝を上げよう

にかほ市は道の駅象潟、構内にあるカキタツさんで牡蠣天丼(600円)をいただきました。
天ぷらにされて、旨みが衣に滲みた牡蠣がすごいんです。

023

店名にもなっている牡蠣を食べない訳には行かないだろうと思って注文したのですが、実は店内人気は三番目(店内に表示されています)。
第一位は
ミックス天丼(700円)。海老、牡蠣、アナゴの天ぷらが入るそうで、いろいろ食べたい方が多いのだろうと納得しました。

牡蠣に豊富に含まれるタウリンには、内臓の代謝を上げる効果があるそうです。
お酒の機会が増える夏場。おいしさだけでなく「海のミルク」たる栄養面でも注目されそうですね。

以上 かつて山男でした。

人気ブログランキングへ

« ガッツリ系でスタミナ系 「いときんのかつ丼」 | トップページ | 第14回きさかた「港」海の幸まつり »

美味しい食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/35735405

この記事へのトラックバック一覧です: カキタツの牡蠣天丼で肝臓の代謝を上げよう:

« ガッツリ系でスタミナ系 「いときんのかつ丼」 | トップページ | 第14回きさかた「港」海の幸まつり »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ