« 鳥海山麓を楽しむ!満喫ツアー!! | トップページ | 本日(7/17)の鳥海山** »

2013年7月16日 (火)

『にかほ歴史の道・文化の道』企画展^^

にかほ市象潟郷土資料館で『池田修三版画展』が開催されていますよflair
と先日記事をUPしましたがsign02

それと同時に、『にかほの歴史の道・文化の道』企画展も開催されていますhappy02

442


この展示会では、にかほ市の道にまつわる歴史や文化が紹介されているんですよ~flair


435

入ってすぐに、にかほ市の『道』についての歴史や文化が紹介されていましたhappy02
古い時代の地図もあり、興味を引く内容でしたよgood

にかほ市象潟。。。と言えば、『おくのほそ道』の松尾芭蕉が訪れた地として有名ですよねhappy02
他にも多くの文人が芭蕉を追って、この象潟の地を訪れていたんですってup

その松尾芭蕉や菅江真澄、小林一茶、正岡子規らの作品などもたくさん展示されていで、見応えがありましたflair

433
434_2

『出羽国由利郡仁賀保総絵図』
仁賀保53ヵ村の位置と道路がわかる絵図ですflair

436
『芭蕉象潟自詠懐紙』

芭蕉は3日間の象潟町滞在中に3句を詠んでいます。
「ゆふ晴や 桜に涼む 波の華」
「腰長や 鶴脛ねれて 海涼し」
「きさかたの 雨や西施か ねぶの花」

芭蕉が『おくのほそ道』の旅で最大の目的としたのが、松島と象潟であると言われているんですねhappy02

その芭蕉が象潟を訪れた詳しい動向は☆こちら☆からsign03

象潟と言えば、九十九島も有名ですよねscissors

439

こちらの模型は1804年に地震にともなう土地の隆起によって消えた象潟を復元したものだそうですsign03

隆起前の象潟を古絵図や古文書を参考にして、復元したそうですflair

441

現在は隆起した土地で生活しているので、この写真のように貝殻が埋まっており潟の名残を残しているそうですhappy01

このように興味深い展示物がたくさんありましたよ~heart04
じっくり見入ってしまう程でした。。。flair

象潟の歴史・文化を知る、またとないチャンスscissors
興味のあるかたは、足を運んでみてはいかがでしょうか~up

☆企画展『にかほ歴史の道・文化の道』☆

【開催期間】 平成25年6月1日(土)~平成26年5月18日(日)
【開館時間】 午前9時~午後5時
【休 館 日】   月曜日(ただし月曜日が国民の休日の場合は、その次の平日)
        年末年始(12月29日~1月3日)
【入 館 日】  一般150円・高校およびその他の学生100円・小中学生50円
(15名以上は団体料金:一般100円・高校およびその他の学生50円・小中学生30円)

池田修三版画展も同時開催中!!

**象潟郷土資料館**
にかほ市象潟町字狐森31-1
TEL0184-43-2005

SAI でした~^^

« 鳥海山麓を楽しむ!満喫ツアー!! | トップページ | 本日(7/17)の鳥海山** »

イベント・お祭り情報」カテゴリの記事

歴史・文化・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/52278803

この記事へのトラックバック一覧です: 『にかほ歴史の道・文化の道』企画展^^:

« 鳥海山麓を楽しむ!満喫ツアー!! | トップページ | 本日(7/17)の鳥海山** »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ