« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

勢至公園~開花情報~

秋田県で1番早く桜が開花する場所


にかほ市にある「勢至公園」に桜の開花状況を見に行って来ました~


公園内を散策していると。。。


開花している桜を発見


Img_7405

この手前の桜の木に。。。


Img_7401

可愛い桜が咲いていました~


Img_7404_2

3月27日(木)の様子ですよ~

Img_7403

まだまだ、咲き始めではありましたが、暖かい日差しの下桜を見ると


春が来たな~と、思わずニンマリ


勢至公園の『観桜会(さくらまつり)』は4月12日(土)~4月29日(火)まで開催が決定しているそうですよ~


今年も、まだ雪が残る鳥海山と満開の桜のコントラストを楽しめると思うとウキウキしちゃいます


期間中はライトアップされるので、夜桜の見物も可能


お弁当を持って、ご家族やご友人と


デートコースに恋人と


春の訪れをいち早く感じに「勢至公園」にお花見に行こう~


☆☆☆観桜会(さくらまつり)☆☆☆

☆開催期間 平成26年4月12日(土)~4月29日(火) 
☆開催時間  9:00~20:00頃まで  ※期間中は時間制限なし夜桜見物可能
☆開催場所 勢至公園(にかほ市金浦上林)

※4月19日(土)13:00~ 勢至公園特設会場でイベント開催予定!



【お問合せ】
(一社)にかほ市観光協会
TEL 0184-43-6608


SAI でした~^^

2014年3月28日 (金)

ふなっしー発見!!

今や大人気のゆるきゃら

ふなっしー


私。。。見つけちゃったんです。。。


ここで。。。



Img_7400

にかほ市にある「松永菓子舗」


じゃ~ん


Img_7398

あれ???

いっぱいいる???


Img_7397

なーんて


キュートな「ふなっしー」の正体はケーキでした~


まあ、見たら分かりますよね


引っ張ってスミマセン。。。

Img_7399

新商品でもう半年ほど前から、販売しているそうですよ~


改良を重ね、梨汁入りのケーキが完成(1個300円)


梨汁ぶしゃ~なケーキのお味は。。。


胴体はスポンジとバタークリームで作られていて、下のタルト部分には濃厚なチョコレートがぎっしり


食べるのがもったいない「ふなっしーケーキ」でしたが、美味しく頂きました


実は、ふなっしーの他にも、これまた大人気ゆるきゃら


くまもんケーキ」も販売しているそうなんですが、この日(3月25日)は品切れ中でした。。。


残念。。。


これからも、販売していくそうなので気になる方は松永菓子舗へ~


確実に欲しい方は、お問合せをする事をオススメします~


子供受けすること間違いなし


**松永菓子舗**
にかほ市平沢字清水127
TEL 0184-35-3341

☆営業時間 8:00~18:30(日曜日のみ 8:00~17:00)
☆定休日   第1・3月曜日(月曜日が祝日の場合、翌月曜日)


SAI でした~^^

2014年3月27日 (木)

春の訪れ~福寿草~

春はすぐそこ


と言うことで、すっかり暖かくなった3月25日(火)に、にかほ市大竹地区に行って来ました~


お目当ては。。。


これ


Img_7385

ちょうど、見頃でした~


何のお花か分かりますか~


Img_3968

Img_7386


雪どけの3月頃に咲く「黄色いお花

福寿草』でした~


大竹地区にはたくさんの群生地があって、周囲を見渡すと黄色い小さいお花の存在が光っていました


最近ニュースでも、にかほ市勢至公園の桜の開花情報などが流れていて、春モード突入


春は、もうすぐそこ


ルンルン気分のSAI でした~^^

2014年3月24日 (月)

中島台現況 ~冬から春へ~

 にかほ市観光案内人協会の伊藤良孝さんより、中島台スノートレッキング行った際の
現況写真をいただきました。
P1090039
中島台から見える鳥海山。 ブナの葉の落ちる冬にしかみれません。

P1090016
まだ残雪の多い中島台をスノーシューで歩く。

P1090032
ブナの木もまだ半分ほど雪に埋まっています。

 まだ雪の残る中島台は、普段通ることの出来ないルートを通ることが
できるため、新しい発見が一杯です。
 しかし、木道などの目標物が無く迷いやすいため非常に危険でもあり
ます。
 残雪の中島台を歩きたいという方は、4月5日(土)に行われる「中島
台スノートレッキング」
に申し込んでみてはいかがでしょうか?
 
 申込先:にかほ市観光協会 ℡0184-43-6608
      (〆切は3月31日(月)ですのでお申し込みはお早めに)

ブルーの新車両「YR-3003」 運行開始

3月20日(木)に由利高原鉄道の新車両安全祈願祭&試乗会に行ってきました。
YR-3003の安全を祈願し、関係者の方々が集まりました。

○安全祈願祭
Img_3911

Img_3913

○車両内

Img_3920

座席はセミクロスシートで、色はブルー刺し子をイメージしているそうです。
テーブルが設置されていて、食事をしたり、勉強をしたりできます。

安全祈願祭の後に行われた試乗会では、おばこ弁当を食べながら、
矢島駅~羽後本荘駅の約40分の旅を楽しみました

Img_3925

矢島駅に立ち寄るたび、おいしい桜茶をいただきますが、
雪が溶けて4月には桜の季節
花見にお出かけの際にぜひ新車両を体験してみてくださいね

**由利高原鉄道**
由利本荘市矢島町七日町字羽板21番地2
TEL 0184-56-2736

Nobuでした。

2014年3月21日 (金)

地元の陶芸作家

秋田市川反にある、みんなのアートスペース「ココラボラトリー」で、

3月14日(金)- 3月23日(日)まで、秋田市在住の陶芸家、田村一さんの企画による陶芸作家五人によるグループ展

「辺境地展#2」が開催中です。

由利本荘市出身で、現在バリ島で陶芸活動している今野朋子さん

http://www.moonxmoon.com/#about

が、23日(日)の最終日、14:00よりトークショーをするそうです。

バリ島へ行く前は愛知県常滑で活動していて、日本はもとより、国際的な賞も多数受賞しています。

愛知県では色々なメディアに紹介されているのですが、秋田ではまだまだ知られていないようで、とても残念!!

繊細でそれはそれは美しい作品を見ながら、色々な楽しいお話が聞けるかもしれません。

140316_135101
先週日曜に行って撮ってきた作品、ほんの一部です。
ココラボラトリー

秋田県秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F
TEL/FAX 018-866-1559
提供: SAKU

いちごフェア開催中~ぽぽろっこ~

由利本荘市にある、道の駅おおうち「ぽぽろっこ内の「レストランきぬさや」では

ただ今、旬のいちごをたっぷり使った

いちごフェア」を開催中ですよ~

Ichigo

う~ん

いちごもスイーツも大好きな私は、見ているだけで気分が上がっちゃいます

今、流行中のパンケーキか、いちごのケーキを食べに行こうかな~と思っています

Pafe03

今月のパフェも、もちろん「いちご

ヨーグルト、いちごソース、生クリーム、いちごアイスを重ねた上に、いちごのミルフィーユケーキにいちごを贅沢にトッピングした『いちご尽くし』のパフェ


スイーツだけではなく、美味しいお食事も出来ますよ~


今月の限定メニューは、『由利本荘ひな街道』にあわせて作られた


Menu03

ひな街道ちらしセット』(980円)


ちらし寿司、茶碗蒸し、きぬさやうどん、サラダ、小鉢、香の物が付いて「980円」とお得な、ボリューム満点のメニュー


Tayori03


この他にも、「料理+部屋+入浴」がついて大人1人2,500円で楽しめる、『日帰りプラン』や


1泊2食付きで、ゆっくり~のんびり~出来る『湯治プラン』大人1人6,500円など、盛りだくさん


新鮮な野菜や加工品で、いつも賑わっている「直売所ひまわり会」ではおひな様コーナーを設置中

ゆべしやひな餅、桜餅などのおひな様にちなんだ、お菓子をたくさん販売しているそうですよ~


お天気も良くなってきて、春気分満点な今日この頃


ちょっと足を延ばして、道の駅おおうちまでドライブはいかがですか~


**道の駅おおうち「ぽぽろっこ」**
由利本荘市岩谷町字西越36番地
TEL 0184-62-1126




SAI でした~^^

2014年3月20日 (木)

由利本荘ひな街道~本荘町中ひなめぐり~

由利本荘ひな街道」も終盤~


3月23日(日)には町中ひなめぐりが終了してしまいますよ~


今回は本荘方面の町中ひなめぐりに行って来ました~


まずは、石脇公徳館へ

Img_7304


たくさんのひな人形が、並んでいました

華やかな現代雛が多い中、古い時代のお雛様も展示されていましたよ~

Img_7310

典型的な「享保雛」


現代雛とは、違い面長で細い目。ボリューム感のある豪華な衣装が特徴。


Img_7313

期間中はひな寿司弁当の販売もしていますので、前日まで予約してゲットしちゃいましょう

☆ひな寿司弁当 1個 1,000円 ※前日まで要予約
☆TEL 080-5736-4683


3月23日(日)には、「10:30~」と「13:30~」の2回『小中学生による日本舞踊』のイベントが開催されますよ~

※このイベントは9日から23日に変更になりました。

その他には、土日祝日は本荘うどんを100円で提供甘酒の無料提供ももるので、是非遊びに行って見て下さいね~


この他にも、町中をめぐってきました~

Img_3828

行ったのはこちら、『パンハウス エンゼル』


Img_3827

約90年の歴史がある、土人形。

もっとたくさん種類はあったそうなんですが、土で出来ているので、年月が経つにつれ劣化が進み、破損などで数が減ってしまったそうなんです


秋田県出身の最年少横綱『照國萬蔵』(中央左側)など、その時代を反映させるような人形達が揃っているそうです。


そうそう

Img_7317

こんなに、可愛らしい『ひなサブレ』(250円)も販売していましたよ~

他にも、たくさん美味しそうなパンが販売されていました

パンを買いがてら、遊びに行って見て下さいね~

Honjo_hinameguri2014001_2 Honjo_hinameguri2014002



☆本荘町中ひなめぐり
☆開催期間 平成26年3月8日(土)~3月23日(日)
☆公開時間 各施設異なります。
こちらから確認してください。


☆その他詳細は
こちらから。


【お問合せ】
本荘町中ひなめぐり実行委員会事務局
TEL 080-5736-4688 (9:00~16:00)

SAI でした~^^

2014年3月19日 (水)

ハレの日に「秋田由利牛」はいかが?

おめでたい事があった時、特別なお祝いの日に、ご家庭でちょっと奮発してごちそうを食べたりしますよね~


そんな『ハレの日』に食べたい


由利本荘市の特産品『秋田由利牛』を使った料理教室に行って来ました


教えて頂いた先生はこの方


ABSテレビ『エビス堂☆金~ゴールド~』の料理コーナーでお馴染みの

Img_7339

料理研究家 瀬田川 千秋先生

☆先生の料理教室はこちらから。

Img_3840


手際よく、分かりやすく、何と言っても楽しく進められていきます


「この材料を使うと、冷凍保存が出来るんですよ~」とか、「この材料の組み合わせが意外で美味しいんですよ~」と、家庭でも有効活用できるアドバイスも盛りだくさんでした


先生のレクチャーの後、実際に調理開始


Img_3841

皆さん役割分担して、テキパキとこなされていました~

Img_3842

先生も、お手伝いしたり~


Img_3848

皆さんと、お話しながら進んでいきます~


Img_3872_2

今回のメインディッシュは

秋田由利牛を使った「牛ヒレ肉の照り焼きステーキ レモン風味

Img_7365

次々と焼き上がり、盛りつけ~

Img_7367

彩り鮮やかな、こちらは「菜の花と貝の和え物」


短時間の中、計3品が出来上がり、試食タイム~


Img_7373

秋田由利牛のステーキはレモン風味が良いアクセントで、さっぱりと頂けました

お肉の焼き加減も抜群で、柔らかくてジューシー


参加された方から、「秋田由利牛ってどこで売ってるんですか~?」と質問がありましたが、身近なスーパーで購入が出来るんですよ~

由利本荘市やにかほ市のマックスバリュやタカヤナギグランマート、一部精肉店など

秋田市や男鹿市のスーパーでも購入可能ですよ

☆詳しくはこちらから。


是非、一度は食べて頂きたいお肉です

虜になること間違いなし


今回は、にかほ市の「スマイル」で料理教室が行われましたが、由利本荘市の「カダーレ」でも行われているので、参加してみてはいかがですか~

☆平成25年度の料理教室の様子はこちらから。
☆過去の料理教室のレシピは
こちらから。


SAI でした~^^

2014年3月18日 (火)

ブルーの車両も仲間入り♪~YR3003~

由利高原鉄道に新型車両が仲間入りしました~


じゃじゃ~ん

Img_7209


青空と雪の白さに映える、この素敵な車両は3月11日(火)に一足早くお披露目会が行われていたのです~


Img_7215


この青い車両の営業運転開始は3月20日(木)から

YR-3000形3両3色揃うのはこの日だけ

営業がスタートしてしまうと、3両並ぶことはないそうです。。。

写真上の3両の左側の『YR-3001の緑は田園』、中央の『YR-3002の赤は夕日』、今回新しく仲間入りした右側の『YR-3003の青は子吉川』をイメージしているそうなんですよ~


シートの柄も3両それぞれ違うそうなので、気になる方は乗って確かめて下さいね~


ただ今「由利本荘ひな街道」開催中ですが、由利高原鉄道でも3月8日(土)からひな人形の展示や、イベント列車の運行が行われていますよ



Img_3787

待合室に展示されている、ひな人形

Img_7222

☆おひなっこ列車
☆運行期間 平成26年3月8日(土)~3月23日(日)まで
☆運行時間等詳細はこちらから。

Img_7224_2


矢島町中ひなめぐり」も3月23日(日)まで開催中ですよ~


この機会に、由利高原鉄道へ乗ってみてはいかがでしょうか~


**由利高原鉄道**
由利本荘市矢島町七日町字羽板21番地2
TEL 0184-56-2736

SAI でした~^^

2014年3月17日 (月)

由利本荘ひな街道~矢島町中ひなめぐり~

3月8日(土)から「由利本荘ひな街道・町中ひなめぐり」開始していますよ~


まずは、矢島駅に立ち寄って「矢島ひなめぐり券」(300円)をゲットしてスタート

Img_7225

この券を購入すると、有料会場6箇所を期間中何度でも見学出来るんですよ~

矢島駅以外では、「道益苑」・「福祉会館」・「鳥海山麓地区総合案内所」でも購入できます

Yashima_hinameguri2014001 Yashima_hinameguri2014002


小雪のちらつく中、矢島の街並みを楽しみながら『②大井家』

Img_7228

ひな会場には、写真のように看板が設置されています

道路にも会場を案内してくれる、看板が随所にあり迷わずに辿り着けました~

Img_3790

ひな人形を展示してあるこの主屋は、大正に5年に建築された近代の商家住宅として、平成16年に国の登録有形文化財になっているですって

パネルでひな人形や大井家の説明がされているので、現地で鑑賞しながら説明をじっくり見て下さいね


お次は~

Img_7268

『④八森苑・道益苑』へ~


Img_7289

矢島藩重臣、佐藤家に伝わる江戸時代の古今雛をはじめ、生駒家菩提寺の龍源寺の古今雛など、歴史あるひな人形がたくさん展示されていましたよ~

見応えのある、数々のひな人形達


この他には、『①天寿酒造』『③旧佐藤政忠家』などにも行って来ました


訪れた日(3月11日)は平日でしたが、数名のグループで鑑賞されている方々が2~3組ほどいらっしゃいました

この日は案内人さんと巡る『ガイド付きコースめぐり』の予約も入っているとの事でしたよ~ ※2日前まで要予約

有料会場以外にも商店や民家で、ひな人形や矢島柳飾りなど展示しているので、寄り道しながら散策するのも楽しそうですよね


矢島地域では、3月8日(土)から23日(日)までの期間限定で『ひなメニュー』を販売していますよ

☆詳しくはこちらから。

要予約なので、前もって予約して下さいね

そうそう、矢島の雪状況ですがこの日(3月11日)は。。。

Img_7297

こんな感じ

まだまだ寒い日が続くようなので、暖かい服装でひなめぐりを楽しんで下さいね


☆矢島町中ひなめぐり
☆開催期間 平成26年3月8日(土)~3月23日(日) 
☆公開時間 10:00~16:00

☆その他詳細は
こちらから。


【お問合せ】
矢島ひなめぐり実行委員会(矢島総合支所産業課)
TEL 0184-55-4953


SAI でした~^^

2014年3月14日 (金)

鳥海山のビュースポット

鳥海山が見えるドライブコースといえば、
鳥海ブルーライン鳥海グリーンラインの観光道路があります。

もちろん、そこから見える鳥海山もオススメですが、
思わず立ち止まってしまうような穴場スポットはいかがでしょう

車で走っていると突然顔を出す鳥海山。
真っ白な鳥海山は惹きつける魅力がアップしていますよ


・由利本荘市鳥海町の貝沢地区
国道108号線を矢島から南下して鳥海に進むと、観光地への距離数が
書かれた看板を目にします。その後、目の前に道路橋が見えてきます。
ここの手前を左折すると、道路橋に上がれますので、坂を登っていきます。

すると見晴らしのいい道路に出て・・・、目の前には

広大な鳥海山

Img_3716

Img_3717
(撮影:H26/3/4)

田んぼに積もった見渡す限りの雪景色と鳥海山

ここは、観光案内看板の通りに進むと目にしない場所です。
ちなみに進んで行くと、県道70号線につながります。

ところで、ドライブを楽しむなら
「暖かくなってから行きたい!」
という方。

ドライブマップとビュースポットを一つにまとめた
観光パンフレットはいかがでしょうか?

実は由利地域の観光パンフレット「ゆりにーけ Vol2」
作成していて、もうすぐ完成します

前回のVol1では由利地域の伝統の和菓子を特集しました。
今回は鳥海山周辺の高原ドライブを楽しむための観光パンフレットです。
道路沿いから鳥海山を見て、ドライブを楽しみましょう!


Img_6713
(パンフレット表紙の素材写真:にかほ市象潟より日本海 H25/12/19)


4月初めまでには各観光施設等に配布できると思いますので、
見つけたら是非手に取ってくださいね

詳細は後日お知らせしますのでお楽しみに

**お問い合わせ**
秋田県由利地域振興局 地域企画課
0184-22-5432

Nobuでした。

2014年3月13日 (木)

由利高原鉄道~岩城・大内・矢島ひなめぐりと鳥海山ろくの旅~

由利高原鉄道では、3月22日(土)に秋田駅東口出発の日帰りツアー


岩城・大内・矢島ひなめぐり鳥海山ろく線の旅」を開催~


今回は、由利本荘市の岩城・大内・矢島地区の「ひな街道」を貸切バスで巡り


帰りは由利高原鉄道のイベント列車「おひなっこ列車」に乗車出来るという、ひな街道を満喫出来るツアーです


満喫ポイントとして、亀田地区の天鷺村では伝統のひな菓子「椿(つばき)餅作り」を体験したり、


昼食には、「ひな弁当」を頂くことが出来ます


美しい伝統のひな人形を鑑賞しに、参加してみてはいかがでしょうか


Photo


○○岩城・大内・矢島ひなめぐりと鳥海山ろく線の旅○○


○旅行期日 平成26年3月22日(土)
○旅行代金 大人1人 6,000円 小人1人 5,000円
○募集人員 40名(最少催行人員25名)※定員になり次第締め切り。
○申込期限 平成26年3月19日(水)




【お問合せ】
由利高原鉄道(9:00~17:30)
TEL 0184-56-2739


SAI でした~^^

2014年3月12日 (水)

トロトロ美人の湯~フォレスタ鳥海~

春が待ち遠しい、今日この頃ですね。。。


先週から、冬に逆戻りしていきなりマイナスの世界に。。。


こんな寒い日が続くと、温泉で温まりたくなりますよね~


由利本荘市にある、「フォレスタ鳥海」にはトロトロの温泉がありますよ~


独特のぬめりのある温泉は「美人の湯」とも言われていて、たった一度の入浴でも美肌効果があるとされていて、女性のお客さんに大好評とか


今回は特別に温泉の写真撮影の許可を頂きました~


Img_3734
☆大浴場(男湯)


Img_3736
☆露天風呂(男湯)

冬の澄んだ空気の中、露天風呂でじっくりゆっくり体の芯まで温まりたい~


雪解けが進むと、お風呂からも雄大な自然を眺めることができるそうですよ~


さて、フォレスタ鳥海に行ってみたくなった、貴方にお得なオススメ宿泊プランをご紹介~


Photo

Photo_2


3月31日(月)までの、厳選宿泊プランですので、気になる方はお早めに


北欧風のレストランで料理長自慢の料理が頂けます


4月以降のお得な宿泊プランもたくさんあったので、ホームページの「宿泊のご予約」にアクセスしてみて下さいね


そうそう、今の時期フォレスタ鳥海の周辺は雪の回廊が楽しめますよ~

Img_3750

Img_3751

Img_3744

この景色を見たいが為に、県外からもたくさんのお客様が来られるそうですよ

ホテルの方によると、この回廊はお天気の状況にもよりますが、例年では5月くらいまで見ることが出来るとか

この日(3月4日(火))はお天気が良かったので、鳥海山もバッチリ見る事が出来ました


【お問合せ】
フォレスタ鳥海
由利本荘市鳥海町猿倉字奥山前8-45
TEL 0184-58-2888


※市道・鳥海グリーンラインの土砂崩れのため周辺道路が一部通行止めとなっています。
詳細に関しては、ホテルまでお問合せ下さい。
通行可能なルートの地図は
こちらから。

2014年3月11日 (火)

早春の直売所~菜らんど~

そろそろ春の暖かさを感じられるようになりましたが、
朝晩は寒いですね。

春の訪れを感じられるような野菜を求めて、
本日(3月4日(火))、由利本荘市鳥海の菜らんどに行ってきました

見つけたのは、ひろっこ

Img_7171

個人的には酢味噌あえが絶品です

ふきのとうもありましたが、鳥海で取れたものでは
無いらしく、写真は撮りませんでした。
鳥海地域のふきのとうは、もうすぐかな?

こんなのもありました。
松皮バター餅

Img_7183

松皮餅といえば、鳥海、矢島地域ですが、
バター餅を松皮を使って作ったようです。

お味が気になるところですが、食べてからのお楽しみということで

Img_3756

**菜らんど**
由利本荘市鳥海町伏見久保146−1
0184-57-3797

Nobuでした。

2014年3月10日 (月)

中島台の風景 ~冬の中島台~

 にかほ市観光案内人協会の伊藤良孝さんより冬の中島台の写真をいただきました。

P1080903
中島台へ行く途中に見える鳥海山の勇姿。

P1080927
水路周辺はまだ深い雪に覆われています。

P1080941
雪の中、春を感じさせるムシカリの花芽。

冬の中島台は、まだ雪深くガイド無しで歩くのは大変危険です。
雪の中島台を歩きたい方は、にかほ市観光案内人協会へガイドを申し込むか、
4月5日(土)に行われる中島台トレッキングにお申し込みください。

にかほ市案内人協会(にかほ市観光協会内) 
 ℡ 0184-43-6608

中島台トレッキングの情報はこちらから!
 イベント情報アドレス:https://www.nikaho-kanko.jp/news/350.html

由利本荘市フットパス『鳥海さんぽ』に参加しませんか!

『フットパス』。。。


言葉から連想すると、何となく想像できそうですが。。。


『フットパス』とは、イギリスを発祥とする森林や田園地帯、古い町並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる、こみち【Path】


今年の10月4日(土)から始まる、『第29回国民文化祭・あきた2014』の由利本荘市独自事業として、各地域を体験する
鳥海さんぽ』を4月から開催するそうなんですよ~

名所や文化財などを徒歩で巡るコースは4つ


《城下町コース》
岩城氏、六郷氏、滝沢氏、生駒氏により築かれた、かつては城下町であったことを偲ばせるコース。

《鳥海山修験体験コース》
滝沢修験、矢島修検の拠点となった「森子大物忌神社」と「木境大物忌神社」。その登拝道を登り修験者の気持ちを体験するコース。

《里山体験コース》
赤田、坂之下、中直根、東由利地域で見られる原風景。それぞれの地域で取り組んでいる「石窯ピザ作り」や「そば打ち」の体験などを通じて里山に暮らす人々と触れ合えるコース。

《ふるさと再発見コース》
由利本荘市の魅力や隠れたスポットを再発見できるコース。


フットパスに参加して、由利本荘市の魅力に触れてみませんか


201402180858290001 201402180858380001



○○由利本荘市フットパス『鳥海さんぽ』○○


○平成26年4月26日(土) ふるさと再発見コース「西目」
※詳細はこちらから。

○平成26年4月27日(日) 城下町コース「亀田」
※詳細はこちらから。

○平成26年5月10日(土) 里山体験コース「東由利」
※詳細はこちらから。

○平成26年5月11日(日) 里山体験コース「赤田」
※詳細はこちらから。

○平成26年5月24日(土) 鳥海山修験体験コース「森子」
※詳細はこちらから。

○平成26年5月25日(日) 鳥海山修験体験コース「木境」
※詳細はこちらから。

○平成26年6月7日(土)  城下町コース「前郷」
※詳細はこちらから。

※9月以降の情報はこちらから。
※開催日の2週間前までお申し込みください。


【お申し込み・お問い合わせ】
第29回国民文化祭由利本荘市実行委員会事務局
TEL 0184-24-6299


SAI でした~^^

2014年3月 9日 (日)

冬の八塩いこいの森・八塩ダム

東由利地域では、3月9日(日)に
「ひがしゆり雪まつりツアー 2014」雪山八塩登山が
行われるということで、本日(3月4日(火))、
雪の様子を見に、八塩いこいの森へ行ってきました

県道32号線は冬期通行止め区間があるため、
矢島側からではなく、東由利側からアクセスします

県道32号線から八塩いこいの森方面へ向かう道路を進むと、
車一台分しか除雪されておらず。。。
すれ違うのは大変そう

Img_3764
右折→センターハウス、パークゴルフ場方面 ※冬期休業中
直進→八塩ダム方面

雪で白く色づいた八塩山が見えます。

Img_3767

さらに八塩ダム方面へ進んで行くと・・・、
あれっ 数台の車が止まっています。

八塩ダム湖には、釣りを楽しむ人たち
どうやら、冬はワカサギ釣りのスポットらしいです

Img_7196

Img_7197

氷上のワカサギ釣り。
水は冷たいので、十分に気をつけて楽しみましょう。

・八塩ダム
 由利本荘市東由利田代字深山

※「ひがしゆり雪まつりツアー 2014」雪山八塩登山
 参加申込は3月5日(水)で締め切られています。

**お問い合わせ**
東由利総合支所産業課
TEL:0184-69-2116

Nobuでした。

2014年3月 8日 (土)

環鳥海地域 紹介パネルの展示

昨年11月に行われた秋田県立大・東北公益文科大合同ワークショップ。
鳥海山の周辺地域における魅力を紹介する、PR方法を
考えることを目的に、秋田県と山形県が連携して実施したものです。

そのときの作品を紹介するパネルを、
にかほ市役所象潟庁舎に展示してきました。
展示期間は平成26年3月3日(月)~3月14日(金)までです。

Img_3705

Img_3707

若者目線でとらえられた鳥海山の魅力
全3班の作品を展示しています。

紹介パネルの手前には環鳥海地域のパンフレットが
置いてありますので、合わせてご覧ください
地元のパンフレットってなかなか手にしようとしませんが、
改めて鳥海山の魅力って何だろうと考えてみてはどうでしょう。

紹介パネルは以下の施設にも展示しますので、ぜひご覧ください

・にかほ市象潟庁舎 1F市民ホール
  展示期間:平成26年3月3日(月)~3月14日(金)
・イオンスーパーセンター本荘 高堂書店前の通路
  展示期間:平成26年3月7日(金)~3月24日(月)
・道の駅象潟ねむの丘
  展示期間:平成26年3月14日(月)~3月31日(月)

Nobuでした。

2014年3月 7日 (金)

由利本荘ひな街道~修身館~

由利本荘ひな街道」開催中


由利本荘市・本荘公園内にある「修身館」

こちらでも、2月7日(金)からひな人形の展示が始まっていますよ~


Img_3621

特設コーナーに、ひな人形は展示されています

Img_3637


こちらでは、毎年同じひな人形にならないように、本荘郷土資料館と協力して展示しているそうです


たくさん展示されている中から、ほんのですが少し紹介しますね


Img_3636
☆佐々木家所蔵 古今雛


写実的で華やかな、ひな人形

じっくり鑑賞していると。。。なんだか今っぽい顔のお雛様だな~っと思っていたら。。。

「現代雛のルーツ」と言われているそうなんです。


どうですか?

Img_7016


お顔立ちも、着物も私が小さい頃から知っている、見覚えのあるお雛様の様に感じます


修身館でも、本荘郷土資料館と同様に来て下さったお客様に出来る限り説明を交えて案内してくれるそうですよ


3月8日(土)からは、由利本荘市の各地域で「町中ひなめぐり」も始まります


お天気の良い日は、お散歩がてら「ひなめぐり」をして春を先取りしてはいかがですか


【お問合せ】
修身館
TEL0184-28-4722

☆開催期間 平成26年2月7日(金)~4月6日(日)
☆開館時間 9:00~17:00
☆休館日   月曜日(3月8日(土)~3月23日(日)は無休)
☆入館料   無料


SAI でした~^^

2014年3月 6日 (木)

本荘の大判焼き

寒いとつい食べたくなるのが大判焼き
出来たての熱々をホクホク食べるとハッピーな気分に


由利本荘警察署近くにある本荘の大判焼き屋さん「斉惣商店」。

Img_7083

テイクアウトもできますが、テーブルとイスもあるので、
座って食べることもできます。

大判焼きは出来たてが美味しい
たっぷりの餡を包んで作られています。

Img_7086

で12個頼んだお客さんがいました。常連さんかな。

大判焼きは黒(つぶあん)白(しろあん)の2種類あって、
1個120円です。

今回、白あんの大判焼きを初体験
温かい白あん。一口食べると白インゲン豆のおいしさが
口に広がり思わず驚愕!


Img_3667

例えると秋田銘菓の金萬を温かくした感じでしょうか。
生地はもちろん大判焼きですが、これだけたっぷりの白あんを
ほおばったことが無かったので・・・。美味しい

お店の近くにはホテルアイリス、秋田銀行本荘支店、
本荘郵便局などがあるので、通りがかりに購入してみては?


**斉惣商店**
由利本荘市中町7
0184-22-0719

Nobuでした。

2014年3月 5日 (水)

中島台スノートレッキングの開催について

 まだ雪の残る中島台をスノーシューで歩く「中島台スノートレッキング」が、下記の日程で開催されることとなりました。
 普段は歩くことの出来ないルートを通るスノートレッキングは、新しい発見や眺めが一杯!観光案内人のガイド付きで堪能してみませんか?

日   程:平成26年4月5日(土)

集合時間:道の駅象潟「ねむの丘」に8時30分 集合

参加費用:2,500円(ガイド代、昼食、入浴料、保険付き)

募集人数:40人(最小催行人数15人)

備    考:スノーシューの貸し出しも出来ますのでご相談ください。

申し込み:(一社)にかほ市観光協会 TEL 0184-43-6608
                       FAX 0184-43-6609

      イベント情報アドレス:https://www.nikaho-kanko.jp/news/350.html
 

Photo_3

由利本荘ひな街道~本荘郷土資料館~

続いての「由利本荘ひな街道」は、本荘郷土資料館。
ここには本荘藩主 六郷家のお雛様が展示されています。

Img_3646

特徴的なお雛様が並んでいるので、じっくりと見てくださいね

こちらは9代藩主の奥方・鉄姫様の享保雛。

Img_7034

展示室の入り口正面に展示されていて、
こんなに大きいひな人形があるんだと、びっくり。
約45cmあるそうです。

享保雛は江戸時代の享保の頃に流行したひな人形
もともとは小さいサイズでしたが、次第に大きくなっていったらしいです。

しかし、大きいひな人形は「贅沢すぎる!」
ということで、
ぜいたく禁止令の取り締まりを受け、
小さいサイズに戻ったようです。

神功皇后と武内宿禰。
Img_7035

他には御殿雛や、ミニチュアのひな道具などが展示されています。

本荘郷土資料館の担当者の話だと、来訪者に出来る限り
説明を交えてご案内してくださるそうです
地域の歴史を学ぶ良い機会となりそうです


本荘郷土資料館~由利本荘ひな街道 企画展~
☆期間    2月7日(金)~4月6日(日)
☆開館時間 9:00~16:00(ひな街道展示期間中は17:00まで)
☆休館日   月曜日(3月8日(土)~3月23日(日)までは無休)
☆入館料   大人 100円/学生 無料

【お問合せ】
本荘郷土資料館
0184-24-3570

Nobuでした。

2014年3月 4日 (火)

本日(3/4)の鳥海山**

先週は気温がかなり上昇し、春がやってきた


とウキウキしていたのですが、今週は冬に逆戻り。。。


春はいつやってくるのでしょう


そんな天気の中、今朝は鳥海山が顔を出していました~


Hibari20140304083844

雪が反射して、仁賀保高原がキラキラしてますね~


冬は苦手なSAIですが、このような素敵な景色に出会えると


冬も良いかな~なんて単純に思ったりして


ただ今、由利本荘市では「ひな街道」開催中ですよ~


3月8日(土)からは、町中ひな巡りも始まりますので、素敵なひな人形を見に行ってみてはいかがでしょうか


SAI でした~^^

2014年3月 3日 (月)

由利高原鉄道×たけや製パンの新商品~3月1日から販売中~

前回、「由利高原鉄道」×「たけや製パン」の新商品の情報をUPしました

☆記事はこちらから。

目を引くパッケージなので、もう購入した方もたくさんいると思います


今回は第1弾で『6種類』販売されていますので、前回紹介出来なかった残りの4種類の食レポをしたいと思います~


Photo
☆電車パン (120円)

ジャージー牛乳と米粉が入った、もっちもちのパン

「こしあん」・「チョコ」・「いちごジャム」の3種類の丸パンが、電車のように連結されていて、3種類の味が楽しめますよ~


子供のおやつにも、ちょっとお腹がすいた時にも、食べやすいサイズ



Photo_3
☆生キャラメル風蒸しパン (130円)


ジャージー牛乳仕込みの蒸しパン

しっとり、ふわふわキャラメルの香りがフワ~ン

パッケージには由利高原鉄道の沿線が描かれています

蒸しパンは「鳥海山」に見立てて山の形に


味だけでなく、パッケージにもこだわっているので食べながらじっくり見て下さいね~


Photo_4
☆みるく大福 (100円)

和菓子大好きあんこ大好きなSAIが、あまりの美味しさにノックアウトされた大福

やわらかいお餅にはジャージー牛乳が配合されていて、甘さ控えめな粒あんの中に。。。


なんと、生チョコが


普通のチョコではなく、生チョコだからこそあの、口溶けの良い一体感のある大福になっているんだと思います

ナイスマッチな「みるく大福」、お試しあれ


Photo_5
☆レアチーズケーキ (160円)

ジャージー牛乳仕込みの、さっぱりクリーミーなチーズケーキ

しっかり冷やして食べるとさらに、うま~い

家族やお友達とシェアして食べる事が出来るくらいの、ボリューム感が嬉しい。


新商品のパンを食べながら、由利高原鉄道の列車に揺られる旅なんてどうですか~

パッケージには由利高原鉄道の情報満載なので、楽しめると思いますよ~。


まずは、秋田県内のたけや製パン取り扱いスーパー、コンビニ、商店約1100店で販売中なので、ぜひお試し下さいね~



【お問合せ】
由利高原鉄道
TEL 0184-56-2736

SAI でした~^^

2014年3月 2日 (日)

由利本荘ひな街道~亀田城佐藤八十八美術館~

由利本荘ひな街道」まだまだ続きますよ~


由利本荘市岩城亀田地区にある、「亀田城佐藤八十八美術館

Img_2434
☆昨年の春頃の写真です。

この地域は、「羽州亀田藩2万石」の城下町として栄えていました


当時は、近所で女の子が誕生するとお祝いとして、ひな人形を贈る風習があったそうなんです

そのため、人形の種類が揃わなかったり同じ種類の人形がたくさんあったり。。。したそうです

Img_6955

では、ひな人形の展示室へ。。。


ビックリしたのは、たくさんのひな人形が展示されていた事


約40点ものひな人形が楽しませてくれます



Img_6984


加藤家のひな人形


Img_69841


三段目の“赤い顔”の人形2体が珍しいそうです


画像が悪くて、見にくいですね。。。


ぜひ、見に行って確かめて見て下さいね


Img_6971

押し絵がずらり~


Img_6968

八橋人形(土人形)も展示されていました


今回紹介したのは。。。ほんの、ほ~んの一部です


時代やそれぞれのお宅ごとに趣が異なって、見応え十分


ぜひとも、ゆっくり、じっくり一つ一つの表情を楽しみながら満喫して頂きたい


3月8日(土)~3月23日(日)までの期間は、亀田地域でも町中ひなめぐりが開催されますので、お楽しみに~


史跡保存伝承の里 天鷺村でもひな人形の展示や、「ひな(椿)餅作り体験」や「ひな弁当」の販売なども始まりますよ~

☆体験!伝統のひな〈椿〉餅作り 
☆開催期間 3月中の毎週木曜日(※4日前まで要予約)
☆会場    
天鷺村内 茶屋
☆時間    10:00~
☆体験料   500円 ※要予約
☆詳細はこちらから。 ※お問合せ・お申込 TEL0184-74-2525



亀田のひな街道で、城下の町並みから、当時の雰囲気を体感してみてはいかがでしょうか


【お問合せ】
亀田城佐藤八十八美術館
TEL 0184-74-2500

☆開館時間 9:00~17:00(2月中は16:00まで)
☆休館日   月曜日(3月8日(土)~3月23日(日)までは無休)
☆入館料   大人 200円



史跡保存伝承の里 天鷺村
TEL 0184-74-2525

☆開館時間 9:00~17:00(2月中は16:00まで)
☆休館日   月曜日(3月8日(土)~3月23日(日)までは無休)
☆入館料   大人 400円


☆☆上記2施設を両方見る方は、共通券(大人400円・子ども無料)がお得です!

SAI でした~^^

  

2014年3月 1日 (土)

ひな祭りにぴったりなケーキ~セゾンふうげつ~

もうすぐ、ひな祭り


ひな人形は飾りましたか~


由利本荘市では、2月7日(金)から『由利本荘ひな街道』が開催されていて、資料館や美術館で歴史のある、ひな人形達がたくさん展示されていますよ~


さて、今回はひな祭りのお祝いにぴったりなケーキを紹介しますね~


由利本荘市にある、『セゾンふうげつ』に行って来ました~

Img_7072
☆ひしデコ(大) 4,000円  (小) 3,000円

う~んかわいい~


子供も大人も大喜びのひし形のケーキ食べるのがもったいないくらい

バニラのババロアで出来ているそうですよ~


前日までの要予約なので、気になる方はお問合せしてみて下さいね~


Img_7075
☆ひな生デコ5号 2,500円   ひな生デコ6号 3,200円
 
イチゴのケーキにお雛様の飾りが

ひしデコにするか、ひな生デコにするか、悩むところです。。。

※要予約

Img_7074
☆ミニひな 500円

ピンクで可愛らしいケーキ


Img_7076
☆ひなカップ(いちごムース) 420円

イチゴムースのケーキ。


ケーキ以外にも、焼き菓子などもくさんありましたよ~


Img_7077
☆いちご大福 (160円)

おやつに食べたい、和菓子ですね~


Img_7078
☆マカロン 各100円

カラフルなマカロンちゃん


Img_7079

ちょっとした手土産にも喜ばれそうなお菓子ですね


Img_7080_2
☆カップケーキ 各100円

焼き菓子はほんの一部の紹介です。

ケーキもお菓子も、あまりにも美味しそうでキラキラ輝いて見えました

春めいてきた今日この頃、スイーツを買いにドライブにお出掛けしましょう


【お問合せ】
セゾンふうげつ 本荘店
由利本荘市中梵天1-4
TEL 0184-23-7288

○営業時間 9:30~18:30
○定休日   第1・第3火曜日


SAI でした~^^

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト

ウェブページ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ