« 栗山池公園の花 | トップページ | ホルモン名物大盛食堂“いときん” »

2014年5月22日 (木)

隠れスポット“福田の泉”

福田の泉(ふくでんのいずみ)。

象潟川袋地区の旧道崖下から湧き出る鳥海山の伏流水。

山から地中を伝い、ようやく湧き出たかと思えば数メートルも行くと、海へ流れ出ちゃう。

付近の集落から離れているため利用されないまま、唯々流れている。

ある秋田県のおいしい水ランキングでは3位になっている。

何か粋じゃないすか。

行ってみるしかない。

象潟町川袋地区の7号線から海側に降りていくと、旧道に出る。

そこから、さらに砂利道を海側へ降りていく。

辺りには、案内表示などないが、どうやら矢印の方向へ進むらしい。 

1_10

微かな踏み跡を辿っていく。

2_7

すると、藪に飲み込まれそうなお堂発見!

その脇には、案内板とせせらぎが。

3_5

『福田の泉』着。

4_5

湧水は、崖の基部からコンコンと。

6

流れ出るせせらぎの周りには、野生のクレソンがわんさか。

その場でちぎって食べると、何とも言えない野性味があります。美味!

5

せせらぎの流れゆく先は数mで日本海。

7

案内板。レトロ感がいいですね。

8

そのまま浜に降りていく。

91

すると、地元の方でしょうか。

磯でモズクを採ってらっしゃいました。

何でも漁師が沖でモズクを採った残りが、浜に流れ着くのだとか。

少し前には、アオサも採れていたとか。

10

伏流水仕込みのモズクのアップ。

ジャキジャキとした歯応えがたまらないとのこと。

11

のどかな浜の静かな風景の中に、福田の泉はありました。

このわかりにくさがイイ。
自然のままそっとあるのがイイ。

俗にいう観光地ではないスポット“福田の泉”。
訪れてみてはいかがでしょうか。

by(sou)

« 栗山池公園の花 | トップページ | ホルモン名物大盛食堂“いときん” »

やってみたシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/56269708

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れスポット“福田の泉”:

« 栗山池公園の花 | トップページ | ホルモン名物大盛食堂“いときん” »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ