« “つつじまつり”in本荘公園 | トップページ | 栗山池公園の花 »

2014年5月21日 (水)

銘酒“百竈(ひゃくかまど)”

百竈。

ひゃくかまど”と呼びます。

由利地域の営農集団「百竈」が、酒米作りにこだわるだけじゃなく、自分たちで酒も造ってみようという遊び心がキッカケで、誕生したお酒。

今年使用した酒米は、「秋田酒こまち」と、北限の「山田錦」。
醸したのは、「雪の茅舎」の齋彌酒造。

銘酒『雪の茅舎』の由利地域限定版、とでもいいましょうか。

この百竈をいろいろな人に飲んでもらおうと“由利の明日を日本酒に聞く集い”が平成12年から、開催されているそうです。

P5190125

冷えた状態で試したところ、
同じ純米吟醸でも、雪ボーよりやや辛口の印象がありました。
香りは控えめに、飲み終わりがキリっとしまる酒。

油の多い肉料理でも、サッパリ洗い流してくれそうです。

由利地域の酒屋やコンビニでお求めいただけます。

本家の雪ボーとの飲み比べも楽しそうですねヽ(´▽`)/japaneseteajapaneseteajapanesetea

by(sou)

« “つつじまつり”in本荘公園 | トップページ | 栗山池公園の花 »

美味しい食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/56265915

この記事へのトラックバック一覧です: 銘酒“百竈(ひゃくかまど)”:

« “つつじまつり”in本荘公園 | トップページ | 栗山池公園の花 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ