« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

秋ふかし

  深まる秋を迎えて、元滝伏流水、中島台ヘナソの森を訪ねる

P1100477_640x480

P1100476_640x480

 P1100483_640x480

 夏の喧騒が嘘のように、静かな滝の流れ、苔むす石の上には落ち葉が重なっていた。

P1100491_640x480_2

58号線中島台駐車場を通り過ぎると一瞬開けた場所にでる。

この時期カメラマンが並ぶ所である。

P1100496_640x480

P1100510_640x480

P1100512_640x480_2

森の中、川が流れている姿を羨む人がいる。

鳥海山の山麓には、恵まれた環境の森がたくさんある。

      2014.10.31 yosiji
























2014年10月28日 (火)

10月26日夕暮れどき。

シーズンオフの人気のない本荘マリーナ。

5


沈んでゆく夕日sun

1 

水平線にきれいに・・

2_2


ぽちゃっ。

3


日没後。

天気の下り坂を匂わせる雲。

4


by(sou)

2014年10月23日 (木)

秋田の食のおもてなし~アスパラ焼きそば~

また一段と寒くなってきましたね?
皆様、体調崩されたりしていないでしょうか?

今日は『秋田の食のおもてなし』メニューの一つ、「アスパラ焼きそば」をご紹介いたします!

まず、『秋田の食のおもてなし』は3つのメニューがあり、ハタハタを贅沢に使った「けけけちらし」と色とりどりの寒天が並ぶ「天使の寒天」、そして秋田県産のアスパラガスを練り込んだ「アスパラ焼きそば」があります。

その3つの中から今回は「アスパラ焼きそば」をご紹介いたします。
この「アスパラ焼きそば」ですが由利地域で取り扱っている店舗は、由利本荘市の「寿楽」さんのみですhappy02
国道7号を走っていれば目に入ってくる「めし」の文字が有名なお店ですねgood


さてさて、本題の「アスパラ焼きそば」ですが、秋田県は全国でも4番目のアスパラガスの作付面積があるようです(H24時点)。
そしてアスパラガスには、新陳代謝を高め、疲労回復や成長促進などを助けるアスパラギン酸のほか、ビタミン類や微量の鉄分も含まれていて、美肌効果や貧血にも良いと言われております。
アスパラが好きでよく食べていたのですが、全然知りませんでしたdash
見た感じ、栄養価はなさそうな気がしていたので、なんだかアスパラさんに悪い気がしちゃいました。。。coldsweats01

そんな身体に良いアスパラガスですが、なんと旬の時期が春と夏と年2回あるそうですscissors
美味しい時期が2回もあるなんて、なんだか贅沢ですねsmile

それでは『寿楽』の「アスパラ焼きそば」をどーんと紹介します!!
Img_8858

彩り鮮やかなこの焼きそばは、由利地域のブランド牛「由利牛」が使われている大変贅沢な焼きそばで、アスパラの風味がたまりませんbleah

また、アスパラガスが練り込まれた麺は少し甘さを感じましたが、焼きそば全体としての味には麺の甘さは邪魔はして来ないあたりも絶妙dashdashdash

幸せの焼きそばですねlovely

まさにアスパラづくしの一皿。
『めし 寿楽』の「アスパラ焼きそば」は由利牛を贅沢に使っているのに『850円』とお得なメニューです。
ぜひぜひお召し上がりください!


『めし 寿楽』
由利本荘市石脇字赤冗(あかはげ)1-28
TEL:0184-22-1159
お店の紹介HP http://hitosara.com/0003012340/
食のおもてなしのHP http://www.akitacp.com/3menu/index.html



食欲の秋が続く、ユンビンでしたヽ(´▽`)/

2014年10月17日 (金)

新店舗情報!!

朝晩と寒くなってきましたね?

台風が接近したりと天候もなんだか落ち着かない感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は新しいお店『欧食酒場』さんをご紹介いたしますhappy01

Img_1916

基本的には「酒場」なので、夜がメインのお店ですが、お昼にも力を入れていて、何より自慢の「焼きカレー」がオススメですrestaurant

Img_1906_2

※写真は「チョリソーの焼きカレー」

焼きカレーは「グリルチキンの焼きカレー」「シーフードの焼きカレー」「チョリソーの焼きカレー」の3つの焼きカレーがあり、どれも1000円前後でサラダ付きです。

ボリュームがあるので男性でも大満足scissors

そしてとっても美味しいheart04

Img_1908

焼きカレーの他にも「パスタ」や「ピザ」などのランチメニューがありますので、猫舌の方でも楽しくランチを過ごす事が出来ますgood

Img_1915

※写真は店内にあったオシャレな扇風機dash

そして何より、「酒場」ですので夜のお楽しみもございますbar

Img_1911

由利地域にはなかったワインバースタイルは、500円からカジュアルにワインを楽しむことも出来ます。

Img_1909

Img_1910

サイドメニューも豊富ですし、ビールやカクテルはそろそろなぁ。。。と思っていた方々にオススメの場所です。

Img_1914

Img_1912

1人でも気軽に入れるお店なので、ゆったりと本を読みながら、友達とワイワイなど、お好きな時間を過ごす事が出来ます。

もちろんビールもカクテルもウィスキーもありますし、そして日本酒も焼酎もマスターが厳選したお酒がたくさんありますので、ワインはちょっとと言う方でも大丈夫です!!

お昼も夜も楽しめるお店『欧食酒場』是非足を運んでみてはいかがでしょうか?


『欧食酒場』

〒015-0077

秋田県由利本荘市本田仲町72 柳原ビル1F

<営業時間>

ランチ 火曜~金曜 11:30~ 14:30(ラストオーダー)

夜営業 17:30~Last 月曜定休

ブログもあるので、是非ご覧あれ!

由利本荘市 wine&bar 欧食酒場のブログ http://ameblo.jp/ousyoku-sakaba/




食欲の秋を迎えたユンビンでした(*゚▽゚)ノ

Photo Photo_2

2014年10月16日 (木)

中島台の紅葉P1100381_640x480_2_2

P1100400_640x480_2

P1100425_640x480_2

P1100428_640x480_2


P1100432_640x480_2


P1100435_640x480_2


P1100456_640x480_2


P1100463_640x480_2

中島台にもようやく秋の訪れです。

今度の週末あたりが一番見頃でしょうか?  yosiji











秋の八塩登山

10月11日(土)、秋晴れの下、26名の参加者にて秋の八塩登山を実施。
八塩山の標高は713m。登山では、ゲストに登山家でフリーライターの藤原優太郎さんを迎えての実施で、東由利側前平登山口から矢島側神代山登山口へ、八塩山を縦走しました!

出発式を終え、いざ出陣!

1 2

ゲストの藤原さんとガイドの寅田さんから、所々で山野草や樹木の紹介をいただきました。

【▼ゲスト藤原さん】                      【▼ガイド寅田さん】

4 3

ブナの森の手前で小休憩。

5

残り200m。ここからの勾配がキツいんです!

6

山頂へようやく到着!そして八塩神社を参拝!

7_4 8

9_4 10

見て下さい!山頂から東由利側の眺望です!

11

昼食をとり、みんなで記念撮影。

12

藤原さんからちょっといいお話しを。お話しの内容は、参加者だけの秘密です。

13 14

神代山登山口を目指し、再スタート!

15 16

途中、紅葉の美しいスポットを発見!皆さんくぎ付けです。

18

赤石観音で小休憩。

17 19

下山完了し、次は鳥海山国際禅堂にお邪魔しました。

20 21

フィナーレを飾るこの雄大な鳥海山!景色もバッチリ!!約5時間という長い道のりでしたが、1日の疲れが一気に吹き飛びました!【鳥海山国際禅堂より】

22

『その食堂』のタンメン♪

その食堂

“えん”ではなく“その”と読みます。

Photo_8

象潟駅前の風情ある路地、黄色い看板が目印です。

Photo_3

暖簾をくぐると何とも中華のいい香り♪

Photo_5

その食堂はタンメン!というウワサをもとに、そのタンメンを頼んでみました・・・。

Photo_6

麺は平打ちの極太麺。

Photo_7

野菜の甘みがと豚肉の旨みと相まって何とも美味happy01

野菜ラーメンやタンメンだと何か物足りなさを感じることが多いのですが、
鶏ダシが効いててすべてにバランス良し。オススメですsign01

また、店内奥には・・・sign02

Photo_9   
池田修三の版画がさりげなく飾られていました。

象潟、ですねconfident

by(sou)

2014年10月15日 (水)

鉾立山荘 営業再開!

鳥海山5合目鉾立にある「鉾立山荘」が改修工事を終えて、10月10日より営業を再開しました。

Img_0398_2
(写真を撮った10月14日は5合目付近はあいにくの悪天候でした。)

Img_0394
待合室などの内装もサッシなどを一新しました。

鉾立山荘の営業期間は10月末まで(降雪による早期閉鎖の可能性あり)となっておりますが、鳥海山は現在3合目付近の紅葉が見頃となっておりますので、是非いらしてみてください。 
Img_0384
(鳥海山3合目よりブルーラインを見た風景)

酒田ラーメン系・昇月

酒田ラーメンの血を引く象潟の昇月

それはアゴダシ(飛び魚焼干し)あっさりラーメンの系統。

1

店内はこんなカンジ♪

2

こちらチャーシュータンメン。

3_2

そして王道のワンタンメン。

あっさり醤油スープにツルツルのワンタンが良く合いますhappy01

4

こちらは酒田駅で見つけた酒田ラーメン系付図。

昇月の名を見つけました。

5

あっさりなので食べ歩きに向いてるかも・・・です。酒田ラーメン。noodlenoodlenoodle

by(sou)

2014年10月14日 (火)

由利はホルモンです。

由利ホルモン。

由利地域には言わずとしれたホルモンの名店があります。

大内のいときん食堂だったり・・・

http://chokaikankoakita.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-6d66.html
Photo

由利前郷のホルモン横丁だったり・・・

http://chokaikankoakita.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-73e5.html1_4 

秋田魁新聞にも載った由利牛ホルモンの鈴木商店だったり・・・

https://ja-jp.facebook.com/tsurukamehorumon

E0140496_21552998_2

さらに、市内スーパーではこの2種類sign01

お家でホルモンの食べ比べができます。

1_1

鳥海生ホルモンnote

1_2

御門町ホルモンnote

1_3

何だか気づくと由利地域は名ホルモンがいっぱい・・・。

つづく・・・。

by(sou)

2014年10月12日 (日)

日本凧の会秋季全国大会。

よく晴れた10月12日(土)sun

本荘マリーナへ出かけてみると何やら空にはためいているものが・・・sign02

1_2

日本凧の会秋季全国大会が行われていました。

車のナンバーも北は札幌、南は山口など全国各地からゾロゾロ。

こちらは、島根県は隠岐のチーム。
2_3

面積8畳ほどの大きな王将凧が青空を舞います。

3_2

4_2

また、他方には連凧?っていうのでしょうか。

連続した小型の凧が100m以上連なって風になびいてました。

5_2

お話を聞くと遠路遥々鹿児島から凧を揚げにいらっしゃったとかsign03

6_2

会場では子供に凧のプレゼントもありました。

子供用とは言っても、中々しっかりした凧でしたよhappy01

皆さんもこんな穏やかな日に海辺で凧揚げいかがですかsign02

by(sou)


2014年10月10日 (金)

鳥海高原の紅葉探訪④ ~法体の滝~

10月9日快晴sunsunsun

祓川から標高をグンと下げて、法体の滝へ。

今は色づきの準備といったところでしょうか・・・。

Photo_28 

神秘的なエメラルドブルー。

(動画はコチラ→http://youtu.be/jh1e9YBwTLE

Photo_29

川面に映える紅葉が待ち遠しいですね(◎´∀`)ノ

Photo_30

振り返ると夕日に陰る法体園地。

この時間帯、ますます鳥海山の奥懐にいると実感してしまいます。

Pa091069_2

紅葉が下りてくる10月18日(土)~26日(日)には、

『第37回 法体の滝 紅葉まつり』が開催されますmaplemaplemaple
(詳細はコチラ→http://www.city.yurihonjo.akita.jp/www/contents/1378942568558/

各伝統芸能や催し物もありますので紅葉狩りツアーに組み入れてはどうでしょうか?

by(sou)

鳥海高原の紅葉探訪③ ~祓川・竜ケ原湿原~

10月9日快晴sunsunsun

善人沼から標高を上げて祓川へ。

祓川第2駐車場より鳥海山。

色づく尾根が重なっています。

Photo_24

眼下には燃える燃える・・・maplemaplemaple

Photo_25

竜ケ原湿原

草紅葉の中、登山や散策に親しむ人々の姿がありました。

(動画はコチラ→http://youtu.be/14ZLRyIRncI

Photo_26

こちらも3連休にオススメです。ぜひsign01

~紅葉探訪④へつづく~

by(sou)

鳥海高原の紅葉探訪② ~善神沼~

10月9日快晴sunsun

鳥海山4~5合目に位置する善神沼

この沼は周囲を約20分でゆっくり散策できます。

辺りはいいカンジで燃えさかってましたmaplemaplemaple


善神沼入口です。

Photo_15

沼へ降りる道から、ブナの黄葉と空の青。

Photo_16

空の隙間を埋め尽くす枝葉。

Photo_17

善神沼。

湖畔に紅葉が映えます。

Photo_19 

沼の西側からパシャリ。

Photo_20

沼の南側から。

静けさが伝わるでしょうか・・・。

(動画はコチラ→http://youtu.be/oNf2bCVekc0

Photo_21

沼の東側から鳥海山方向。

残念ながら逆光でした・・・

Photo_22

悔し紛れの鳥海山アップ。

Photo_23

この3連休、善神沼は紅葉最盛期を迎えると思います。

~紅葉探訪③へ続く~

by(sou)

鳥海高原の紅葉探訪① ~桑の木台湿原~

10月9日快晴sunsun

桑の木台湿原の様子を覗ってきました。

湿原に続く道はまだ、色づいてなく・・・・

1

10月の桑の木台湿原。

レンゲツツジやワタスゲが咲き誇る6月とは全く違う印象を受けます。

(動画はコチラ→http://youtu.be/r4YjUyU9JK8

Photo

別の角度からもパシャリ。

Photo_2

ミズゴケ類。

Photo_5

咲き残っていたエゾリンドウ。

Photo_3

こちらの白い花は何でしょう???

Photo_4

遠く鳥海山を背景にススキとアシが秋を印象づけていました。

次回は鳥海山の初冠雪時に訪れてみようと思います。

~紅葉探訪②へ続く~

by(sou)

2014年10月 9日 (木)

山遊庭の森

由利本荘市東由利地域の法内地区にある「山遊庭の森」。

Dscf7753


ここでは、地元の阿部重助さんを中心に、自然体験教室を実施しており、10月9日(木)には、地元の永慶保育園の園児を対象とした自然体験教室を開催しました。

教室では、青く実ったアケビや黄金色のナメコの収穫を一人一人体験。

Dscf7722

Dscf7750

Dscf7744

Dscf7746_2

ナメコの採取では、ヌルヌルと滑るナメコに悪戦苦闘しながらも、上手に茎から収穫し、園児達も満足気の様子。

Dscf7763_2

Dscf7765_3

Dscf7771_9

頑張った園児達には、地元の住民達による、熱々の焼き芋をご褒美としていただき、おいしそうな表情を浮かべておりました。

Dscf7786

Dscf7791_5

最後に、みんなでパシャリ。

Dscf7806

阿部さんはこう話す。

Dscf7725

子ども達には、もっともっと自然の楽しさや大切さを知ってもらいたい。
そのために、アケビやキノコなどの収穫体験はもちろんのこと、間伐や枝打ち、下刈りなど、些細なことだが自然と親しむ機会を設けていきたい。

この収穫体験は、希望があれば、随時受け付けているとのことです。
秋の味覚を楽しむ時期でもあり、興味のある方はぜひ参加しみてはいかがでしょうか?

連絡先:阿部重助  電話番号:0184-69-3986

ちなみに、今月の29日(水)には、地元の東由利小学校の生徒を対象とした、枝打ち、下刈り体験等を実施するとのことです。

2014年10月 6日 (月)

10月18~26日 池田修三作品展。

象潟出身の版画家 池田修三作品展が秋田県立美術館で開催されますsign01

展示数にして、過去最大規模の200点以上

しかも入場無料ですnote

Photo

Photo_3

■期  間  2014年10月18日(土)~26日(日) 10時~18時

■場  所  秋田県立美術館 1F県民ギャラリー

■入場料   無料

詳細はコチラ→http://www.shuzoikeda.jp/

by(sou)

2014年10月 3日 (金)

秋の鳥海高原

10月に入り、いよいよ紅葉シーズンの到来です。
例年より一週間ほど早く、鳥海山五合目付近はすでに見ごろを迎えているとの情報を耳にしたので、早速見に行くことにしました。

最初に向かったのは「法体の滝」。ここでは10月18日(土)~10月26日(日)にかけて「法体の滝紅葉まつり」(19日には各種イベントあり)が開催されます。


01


ぽつぽつと色が変わり始めた木もありますが、本格的に色づくのは今月中旬あたりからになりそうです。


02


次に向かったのが、鳥海山登山口の一つ、矢島口五合目の「祓川」。目的地に近づくにつれ周囲の景色が紅や黄色に染まっていき、どんどんテンションが上がってきます。


祓川はまさに今が紅葉真っ盛り!


01_2


02_2


03


祓川ヒュッテ脇に広がる「竜ヶ原湿原」にも、草紅葉の絨毯が広がっています。


04


05

祓川はもうしばらくすると茶色一色の世界になりますが、徐々に麓に向かって紅葉が広がっていくので、登山道路を上り下りするだけで季節の移ろいを感じることが出来ます。


次に、祓川から少し下ったところにある「善神沼」へ向かいます。


01_3

標高はあまり変わらないのですが、ここはまだこれからのようです。



02_3


03_2


05_2


06


沼の周りには一周できる遊歩道があるのですが、人があまり通らないためか、所々倒木などの障害物があるので、歩く場合は注意が必要です。また、ぬかるんでいるところもありましたので、長靴が必要な場合があります。


04_2


07


こちらは以前紅葉の盛りのときに撮られたものですが、好条件に恵まれますとこのような風景に出合うことが出来ます。


08


秋晴れの中、鳥海高原の錦秋を楽しむドライブ。おすすめです!(o ̄∇ ̄)/


7days wrote

鳥海グリーンラインスタンプラリー開催!

今年も鳥海グリーンラインスタンプラリーが開催されますsign01
期間は10月4日(土)~11月3日(月・祝)。(応募締切:11月3日)

鳥海山麓を結ぶ観光道路「鳥海グリーンライン」と周辺の
「高原の駅」を巡って、次々と変わる鳥海山の表情と山麓の
紅葉を楽しみながら、スタンプラリーで賞品をゲットしよう。

Green_line_campaign1 Green_line_campaign2

<高原の駅>
①鳥海山鉾立 (9:00~17:00)※冬季閉鎖あり
  090-9635-5911 [稲倉山荘]
②中島台・獅子ヶ鼻湿原 (8:30~17:15)
  080-1699-9945[中島台管理棟]
③土田牧場 (9:00~17:00)
  0184-36-2348
④やまゆり (9:30~17:00)※毎週月曜定休
  0184-53-3055
⑤ミルジー (9:00~17:00)
  0184-56-2408        
⑥フォレスタ鳥海 (10:00~20:00)
  0184-58-2888

「高原の駅」は以上の6カ所! チラシの裏面に載っている写真と一致するところを見つけたら「高原の駅」に設置されているスタンプを押そう!

正解スタンプを3個以上押した方から抽選で、「フォレスタ鳥海」ペア宿泊券やジャージー牛乳製品セット、高原の駅うどんセット、など豪華賞品をプレゼント!
応募するには高原の駅に設置された応募箱に投函してください。

スタンプラリーのチラシは、各「高原の駅」や道の駅などを始めとした県内各所に置かれています。皆様ふるってご参加ください happy01

**お問い合わせ**
由利地域観光推進機構(秋田県由利地域振興局内)
0184-25-4507

2014年10月 2日 (木)

月と鳥海。

月と鳥海

国道105号線沿い、大内方面から見た景色です。

Pa010989

夕闇に染まっていく鳥海・・・

Pa010990

頭上に高く月・・

Pa010991

あまりにも素敵な風景に息を呑みます・・・

by(sou)

極限のイチジク。

完熟いちじく・・・樹上にて。

にかほ市大竹地区の「北限のイチジク」

これまで甘露煮などの加工品はありましたが、生食は初の試み。

樹上で熟れに熟れたイチジクを早朝収穫~即発送という受注出荷方式。

早速取り寄せたところ・・・この個性的なデザイン!

P9300900

中を開けると・・・熟れに熟れた大ぶりのイチジクが!

生産者からのメッセージも。

P9300901

“2日以内に食べてください”の表示と生産者の顔。

この日は須藤さんのイチジクでした。

P9300902

実のアップです。

表面が今にもはじけそうsign01

極限まで熟れたところを届けてくれたのが分かります・・・感謝。

P9300904

実の先端です。

この時点で甘さが伝わってきますね(* ̄ー ̄*)

P9300906

かじるとほらっsign03

種まで柔らかく、まさに完熟の極み。

熟れた甘さが口いっぱいに広がります!が、決してしつこくない・・・( ̄ー+ ̄)。

初めて経験する味でしたshine

P9300909

完熟イチジクは、にかほ市大竹地区の佐藤勘六商店が中心となって受注出荷しています。

1ケース12個入りで1,470円。

ぜひ、北限の、いや極限のイチジクご堪能してみてはいかがでしょうかsign02

お問い合わせはコチラ→http://ichijiku-ya.com/

    Img_8792_3Img_8788

by(sou)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ