« 中島台のスノートレッキング | トップページ | 河童伝説は存在した・・・  湯治の宿“小羽広館” »

2015年1月19日 (月)

大内で沖縄を味わう「沖縄カフェ て~げ~」

まだまだ寒い日が続きますね?


冬の続く秋田で「沖縄」を味わう!?そんな事が出来るのか???

出来るんです!出来ちゃうんですgood


今回ご紹介するのは、由利本荘市岩野目沢(旧大内町)にある「東海林酒店」の店内一角を改装して、沖縄料理を提供する「沖縄カフェ て~げ~」さんですsign03

そもそも何故旧大内町で「沖縄」なのか?

その辺のお話しは店主に聞いて頂くのが面白いと思いますが、どうやらこの「東海林酒店」には沖縄に縁のある方々がいらっしゃるようなんですdash

「秋田」と「沖縄」sign02
なかなか「ピン」と来ないですよね?

そう、私も「ピン」と来ず、半信半疑でお店へ向かいましたcoldsweats01

旧大内でも奥の地域である羽広地区、道路看板には横手市内への案内が出ていましたsweat01

1

雪が溶けたとは言え、道路脇には沢山の雪が残っていますsnow

2

今回お邪魔したのはココですsign02

3

「東海林酒店」がドーンッ!!と全面に押し出され、「沖縄はドコ???」と、心配になりましたcoldsweats02

4

しかし、ちゃんとありましたよ?wink

「沖縄カフェ」の看板がscissors

5

店内に入ると

6

昔ながらの酒屋さんの一角になにやらソファーがあり

7

商品の奥に調理場的な雰囲気が感じられますrestaurant



メニューには沖縄を代表する麺料理「ソーキそば」の文字がnoodle

8

その他のメニューもずらりhappy02

9

手書きのソーキそばやメニューの絵が貼ってあったり

10

手作りの温かさを感じましたねshine

そしてオススメされたのが、『本日のおすすめ』にもあった「ソーキそば」noodle
今回はコーヒーも付いたセットメニューの『全部セット」で頼みますlovely

11

まずはこの湯気!!
美味しそうですよね?smile

紅ショウガの乗ったソーキそばは、豚骨と鶏でダシを取られておりスープは澄んでおります。
スープを口に運ぶと、優しい塩味が口いっぱいに広がり、スープだけでも何度も口に運んでしまいますdashdashdash

肝心のそばは、毎週木曜日に本場「沖縄」から送ってもらっている「生麺」だそうで、初めて「ソーキそば」を口にした自分も、一口で虜になってしまいましたheart04

お肉も柔らかくてウマーッup

サツマイモの乗っかった炊き込みご飯も美味しくて、店主さんと色々とお話しいていたら、「島らっきょう」をサービスして頂きましたscissorsscissorsscissors

沖縄では「味噌」を付けて食べるそうですが、「て~げ~」さんオススメの食べ方、味噌で炒めて頂きますeye

こちらも美味しいhappy02

12

食後のコーヒーは苦みが少なく、コーヒーが苦手な方にもオススメですcafe
ミルクを入れなくてもとてもクリーミーな味の豆は「イルガチェフ」だそうです。

13

ちなみにこのコーヒーはマックスバリュー本荘中央店の駐車場内にある「espresso aube(エスプレッソ オーブ)」さんの豆を使用しているとのことflair

脇には増田のお菓子屋さんの餅米のお菓子と紅茶のマシュマロですcake


店内はカウンター6席と、ソファーに2人、その他テーブル席(4~6人掛け)が2つ
さらに二階には大座敷席があるようで、大人数でも大丈夫scissors

ちなみに近くにある温泉宿「小羽広館」と提携しており、食べ飲み放題3500円で宴会を「て~げ~」さんで、一泊朝食付き3500円(素泊まり3000円~)で「小羽広館」さんに宿泊も可能だそうですgood
※22時には「小羽広館」からお迎えのバスがきますbus


※テーブル席の様子
14


15

そして毎週金曜日の16時からは、近所の子ども達があつまり「書道教室」も開かれているとのことpen

16

先生のお手本は、さすがですね?
達筆ですhappy02

17

近所の可愛いわらしッコ達が集中して?練習していましたgood



秋田で、しかも由利本荘市で、しかものしかも旧大内町で本場の沖縄を味わえるお店「沖縄カフェ て~げ~」さんは、毎週金曜日と土曜日の9時~21時までとなっております。


本場の「ソーキそば」と食べたい方は是非足を運んでみてくださいhappy02




東海林商店 沖縄カフェ て~げ~
〒018-0904 由利本荘市岩野目沢字上長瀬野119
TEL:0184-67-2218
Facebook:https://www.facebook.com/okinawateegee
毎週金曜日と土曜日 9:00~21:00
※ご予約頂ければ、営業時間外でも対応可能だそうです。



ソーキそばにすっかり魅了されたユンビンでした((w´ω`w))

« 中島台のスノートレッキング | トップページ | 河童伝説は存在した・・・  湯治の宿“小羽広館” »

お店紹介」カテゴリの記事

コメント

近所のアキさんコメントありがとうございますhappy01
私も「て~げ~」行きましたが、まさか由利本荘にいながら沖縄を味わえるとは…!!
お料理も美味しくて、店主も気さくな方で、ほっこりあたかい気持ちになりましたconfident
とても素敵な場所ですねshine
冬になってからは行っていないので、もずく、小羽広館のお風呂、だるま型薪ストーブ…どれも気になりますsign01
また近々行って、このブログでもお伝えできればと思いますnotes

沖縄カフエ「て~げ~」楽しいですよ~
雪の中で沖縄の味をいただけます。
先日は沖縄の海藻 もずく いただきました。
生姜の香りがさわやかでとってもおいしかったで~す。
近所の宿「小羽広館」毎晩のようにお風呂に入っています。
だるま型の薪ストーブもとっても暖まります。
近くを通ったらぜひ立ち寄ってみてね・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/58632728

この記事へのトラックバック一覧です: 大内で沖縄を味わう「沖縄カフェ て~げ~」:

« 中島台のスノートレッキング | トップページ | 河童伝説は存在した・・・  湯治の宿“小羽広館” »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ