« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

由利ホルモン3兄弟♪~真空パック編~

先日、フラーっと立ち寄った
由利本荘市内のスーパー本荘消費さんで見つけちゃいましたsign01

大内のホルモン名店 いときん食堂の真空パック!!(◎´∀`)ノ
市内スーパーでも気軽に購入できる事実にホルモン好きの血が騒ぎます。

P2140345

そして、真空パックの由利ホルモン3兄弟が勢揃い!!!
壮観です。
拝みたくなります。

P2140344

右から
御門町ホルモン

鳥海生ホルモン
いときんの味付きホルモン

ご家庭やBBQなどで食べ比べにいかがですかsign02

sou

2015年2月24日 (火)

タラーーーーーメン新発売!!!

きさかた新名物 タラーメン

P2230441

 

真鱈を塩漬けし独自の製法で発酵・熟成されたにかほの鱈しょっつる
ほかの魚醤に比べて、臭みが少なく旨み成分が強い・・・

そんな鱈しょっつるスープと
鳥海山麓の水と確かな製麺技術でつくられた中華麺のコラボです。

上品でコクのあるスープはお酒の〆にもってこいヽ(´▽`)/

素ラーメンに長ネギを散らす程度で絶品の味sign01

象潟の伊藤製麺所さんから今週発売されます。
ぜひお試しくださーーーーいっ!!

sou

 

 

2015年2月23日 (月)

2015雪上野球W杯東由利大会の結果

ひがしゆり雪まつりツアー第2弾となる、「雪上野球W杯東由利大会」が2月22日(日)に東由利野球場にて開催されました。

第23回を迎える本大会は、一般の部10チーム・小学生の部3チームが集まり、積雪130㎝の中での開催。雪上コンディションは、例年になく足が取られやすく、選手達は雪上でのプレーに悪戦苦闘を強いられながらも、競技を楽しみました。

本大会のルールでは、塁上に走者がいない場合、打者走者は1塁回りと3塁回りのどちらかを選択することができ、このルールを逆手にとった、頭脳プレーに歓声が沸くなど球場内は大いに盛り上がっておりました。

本大会の結果  
 【一般の部】   
  優勝  本荘由利OB連合 
  準優勝 羽後クラブ
 【小学生の部】  
  優勝  仁井田野球スポ少
  準優勝 東由利スノーベースターズB

この模様につきましては、日テレ系の朝の番組、「ZIP!」でも2月24日(火)、午前6時25分頃に放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

▼開会式スタート!

1_2

▼試合前のデモンストレーション

2_2

▼さぁ、試合開始!

3_2

▼タイミングはバッチリ!でも、バットはあとボール1個下だぁ…

4

▼あと少し!でも、足が…

5

▼見よっ!この力投!!

6

▼クロスプレー!!結果は…

7

▼一般の部に混ざった小学2年生のエース!大人に負けじと快投!!

8

▼ナイスヘッドスライディング!!

9

▼若さでアタック!連戦にもこの余裕ぶり!!

10_2

▼客席にも力が入ります!

11

▼ドカーンと渾身の一発!

12

▼小学生の部を制した、仁井田野球スポ少の皆さん!

13_2

▼一般の部を制した、本荘由利OB連合の皆さん!

14

▼一般の部、準優勝の羽後クラブの皆さん!

15

▼表彰式の様子

16_2


17

2015年2月22日 (日)

ケーキハウス・フレーズ

にかほでおいしいケーキ屋さんと言えば、「フレーズ」。
2月とは思えないポカポカと暖かい日曜、久しぶりにケーキが食べたくなり、買ってきました。
左上から時計回りに、チーズケーキ、ガナッシュ(チョコ)、チョコカスター(下がパイ生地)、ベイクドチーズケーキ、洋梨のタルト。
お値段¥280〜¥300くらいです。

場所は国道7号線上のフェライト科学館となり。
にかほの人気店です。


Img_8368_2

Map_2

提供: SAKU

2015年2月21日 (土)

残雪の中島台

天気予報によると、日本のど真ん中に高気圧が入り、全国晴れの予報。

その予報通り素晴らしい天気を迎えた。

P1100936_640x480 

水岡の安倍商店に9時集合、友人が来るまでコーラを飲みながら鳥海山を眺める。店の反対側になるが、ここからの眺めも最高である。

P1100944_640x480


ごらんの通りの青空、「杉の木の影がまるでバーコードだな」とは、友人の言葉

P1100945_640x480


近くではめったに見られない熊だな。積雪があり現在は3mぐらいの高さ(県道脇)

P1100946_640x480


まんず咲くマンサクはまだまだ

P1100947_640x480


風も無ければ雲もなし、管理棟前の広場で積雪2m

P1100955_480x640


赤川沿いに歩けば、木々の間から真っ白な鳥海山が見えてくる。

P1100965_640x480


あがりこ大王の上部にの湿地帯からの鳥海山、途中一緒になった方々と。

P1100967_640x480


「入りつぼ」 崖下より湧き出て出つぼにそそぐつぼ

P1100968_640x480


「でつぼ」冬期間は水も少なく底のマリモが水面に表す

P1100971_640x480


獅子が鼻湿原

P1100972_640x480


同じく湿原、夏では見られない景色を楽しむ事が出来る。

                         2015,2,21  yosiji


2015年2月19日 (木)

鳥海山ろく線『曲沢駅』の冬景色

鳥海山ろく線 曲沢駅
1

平成26年11月26日のブログでもご紹介しましたが、
冬晴れの曲沢駅もアップしますsign01
(11/26ブログ:http://chokaikankoakita.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-5efd.html

小さな駅舎です。
2

中からは鳥海山をバッチリ望むことができます。
3

後方の田んぼから、駅舎と鳥海山。
Img_9017

11時10分。
矢島発上りの電車が乗車客を1人乗せて静かに走り出しました。
(動画:http://youtu.be/7XtT2cNBZds)

2015年2月18日 (水)

酒田ラーメン系「華月」

山形の酒田ラーメンといえばトビウオダシ

トビウオの焼き干しを中心に、
何種類もの煮干しと豚や鶏の動物系ダシを合わせたさっぱりスープが特徴。

そんな酒田ラーメンの系統を継ぐお店が県境を越え、
秋田県にかほ市でも味わえます。

今回は、その中の一店舗 ラーメン華月
国道7号線沿い、金浦の温泉保養センターはまなすの隣にあります。
1_3

数あるメニューの中から、中華(650円)を注文。
ほんのり香るトビウオダシが食欲をそそります。
2_2

平打ちのちぢれ麺と・・・
4

おっきいチャーシュー。
3_2

見た目シンプルなのに、味わいは複雑というか・・・これもトビウオダシの為せるワザなのかもしれません。

○酒田ラーメンの特徴
 ・発祥は、大正末期に中国人が始めた支那そば屋。
 ・自家製麺率はほぼ全国一位。
 ・スープはトビウオダシを中心とした魚介系。
 ・類を見ない極薄ワンタン

ぜひぜひお試しくださいませ(◎´∀`)ノ

sou

2015年2月17日 (火)

フォトコンテスト作品、まだ間に合います!

東由利地域では、冬のイベントが目白押し!
2月22日(日)は雪上野球、3月8日(日)は雪山八塩登山が開催されます。
皆さん、ぜひご観戦・ご参加くださいねgood

さて、市観光協会東由利支部では、【「彩」発見、ひがしゆりフォトコンテスト】の写真作品をただ今募集中!

作品の応募〆切りは2月20日(金)!間近に迫って参りました。

まだ間に合います!!最優秀賞には賞金5万円をご用意happy01

皆さん、奮ってどしどしご応募ください。

詳しい内容はコチラから → http://www.yurihonjo-kanko.jp/modules/d3blog/details.php?bid=698&uid=10

453640

「雪中キャベツ収穫体験」参加者募集!

東由利グリーン・ツーリズム研究会が実施する「雪中キャベツ収穫体験」。
現在、収穫体験参加者を募集しております。

雪の中から掘り出されたキャベツは、糖度が増すことで、甘くておいしいキャベツとして知られておりますが、この機会に自分で収穫したキャベツをいただいてみてはいかがでしょうか。

また、当日は「スノーモービル体験」を実施するほか、あの話題の「フランス鴨」を活用したフランス鴨汁も参加者の皆さんに振る舞われます!

ぜひぜひ、ご家族・ご友人お誘い合わせの上、ご参加ください。 

●と き  3月15日(日) 午前10時から正午

●ところ  道の駅「東由利」集合 ※道の駅「東由利」からキャベツ畑まで案内します

●体験料  一人1,000円
      ※キャベツ5玉(10㎏前後)、フランス鴨汁、黄桜温泉湯楽里入浴券含む

●申 込  参加申し込みの際は、名前・人数・連絡先をE-mailかFAXにてお知らせ願います。
        東由利グリーン・ツーリズム研究会   E-mail chosei2913@gmail.com
                                 FAX     018-803-5194
        参加申込書はこちらからダウンロード → 「settyuukyabetumousikomi.pdf」をダウンロード

●その他  雪中キャベツの販売も予定!お求めは道の駅「東由利」ショッピングプラザ直売所にて!!

1

2015年2月12日 (木)

「雪山八塩登山」参加者募集!

ひがしゆり雪まつりツアー第3弾、雪山八塩登山を開催。

標高713mの八塩山… 積雪はなんと2m超え!運が良ければ樹氷を見ることも!

現在、参加者大募集!!奮ってご参加ください。

開催要領は次のとおり。

1.受  付    3月8日(日) 午前9時由利本荘市役所東由利総合支所にて
           ※荒天時中止。1回目の中止判断は午前7時とします。

2.参 加 料    1人600円(傷害保険、「湯楽里」入浴券含)

3.日  程    受付後バスにて登山口まで移動
           午前10時 登山開始
           午後 3時 東由利総合支所前解散

4.記念写真   山頂で撮影した記念写真を実費相当のご負担でお送りします。
           ご希望の方はお知らせください。(A4版 200円)
           ※データで欲しい方は、後日メールでお送りします。

5.そ の 他   ・かんじき、防寒具等の登山用具及び昼食は、各自必要に応じて準備願います。
           ・山頂にトイレ施設等はありませんのでご留意ください。
           ・スパイク付のくつではバス及び支所庁舎には入れません。
           登山口まで持参し、履き替えるようにしてください。

 ※参加には事前の申込みが必要です。3月5日(木)正午までお知らせください。
   申込みは市観光協会東由利支部まで(TEL:0184-69-2116 FAX:0184-69-2526) 

      参加申込書はコチラをクリック → 「yukiyamayasiotozan.pdf」をダウンロード

【▼写真は昨年から】

Dscf4656


Dscf4634



2015年2月10日 (火)

ツララ

今回は中島台からの便りではありません。一昨日からの冷え込みで、奈曽川のツララを期待し友人と向かってみました。(途中、道路が崩れ落ちている所あり充分注意)

河口から1.5キロ、崖を流れ落ちる滝の両側に、幅20~30メートルにわたりツララが現れます。

P1100914_640x480_2


P1100915_640x480


P1100922_640x480


P1100923_640x480


P1100924_640x480


P1100925_640x480


                   2015、2、10   yosiji

雪ものがたり2015開催模様

2月8日(日)、道の駅「東由利」周辺を会場に雪ものがたり2015を開催しました。当日は、天候にも恵まれ道の駅場内の駐車場が満車になるなど、約3,500人の入り込み客で、元気いっぱいの子ども達の声が会場内に響き渡っておりました。

雪中宝さがしからイベントがスタート!みんな宝に夢中ですsmile

01


子どもがソリから転げるなど、会場内に笑いを誘ったピッタシ寒々親子ソリレースhappy01

02


今年も長蛇の列が出るほどの人気ぶり!スノーモービル体験good

03

小さな子ども達に人気を集めた除雪車の乗車体験happy02

04

今年も健在!ジャンボ滑り台!!

05

屋台村には、特産品のフランス鴨のつみれ汁や本荘ハムフライなどが出店!

06

今年の雪像には、子ども達に超人気のキャラクター、妖怪ウォッチ「ジバニャン」とアナと雪の女王の「オラフ」が登場!

07


08_2

多くの人で賑わった超神ネイガーと一緒に餅つき大会!餅まきの模様。

09

イベントの最後を飾ったお楽しみ抽選会!1等賞品2万円相当の「秋田由利牛」に歓喜の声!!

10

2015年2月 9日 (月)

絶品ランチ・タルトのお店「カフェ・カトルセゾン」

あっという間に2月も第2週に入ってしまいましたね?
今年は雪が少ないな?と感じていたら、今季最強クラスの寒波が押し寄せて来てるみたいで、交通機関や様々な所で支障を来しているようですcoldsweats02

今回は「美味しさで、寒さなんて吹っ飛ばしちゃえ!!」って事で、美味しいランチとタルトが頂けるお店をご紹介します!

フランス風カフェ&スイーツ「カフェ・カトルセゾン」さんです。

Photo

Photo_2

「カトルセゾン(Quatre Saisons)」とは、フランス語で「四季」という意味だそうです。

季節に合わせたフレッシュフルーツをふんだんに使ったタルト、 ケーキ、コンフィチュール、焼き菓子などが取りそろえられていますrestaurant

Photo_3

店内では手作りジャムが販売されていましたheart02
こちらも旬なフルーツを使って手作りされるため、美味しさが風化することなく瓶詰めされます。
オーナーさんが言うには、そのままデザートとして食べても大丈夫だそうですscissors

Photo_4
ジャムの隣では手作りの可愛いストラップや、巾着などの小物の販売スペースもlovely

店内も可愛らしい雰囲気ですね?

1

2

レジ横には「タルト」が並んでいますhappy01

Photo_10

今が旬の「いちごとフランボワーズのタルト」ですbleah
ボリュームが半端ないってdashdashdash

2_2

ギフト用のボックスに入ったジャムなど、色々なご要望にお応えしてくれそうですscissors 

Photo_11

さてさて、まずは気になるランチからrestaurant
ランチは2週間程度でメニューが変わってしまいますsweat02
食べたいランチは早めに行かなきゃソンソンですcrying

Photo_13

「ホワイトソースのオムライス」(1150円)は、ソースが重くないのに味がしっかりとしていて、飽きること無く食べられます。
このホワイトソースは、ソースだけずっと舐めていたい程の美味しさですlovely

Photo_6

「小海老のクリームリゾット」(1150円)は、身体への優しさを感じてしまうほど、まろやかな口当たりで、気持ちがほっこりしてしまいました。
「これでもか!」って位エビが入っていて、とってもお得な気分に浸ってしまいます。
横に添えられたガーリックトーストも絶品で、これだけ沢山注文したいくらいです!

※ランチにはサラダとドリンクが付きます。

Photo_7

男性にオススメなのは「ジャンバラヤ」(850円)です!
スパイシーな味に病みつきになること間違いなしです!!

そして次は本命のheart04

ケーキセット(700円)cake

Photo_8

写真はケーキセットを紅茶で頂いたバージョンです。
タルトの奥に砂時計がありますが、紅茶の加減を教えてくれるのが砂時計です。
ちょっと面白い演出ですよね???

Photo_9

「安納芋のタルト」(単品450円)です。
芋の甘みが堪りませんhappy02

Photo_12

こちらは「モンブラン」(単品500円)です。
濃厚な味わいに、思わずタメ息が漏れてしまいますcatface





季節に合わせて旬な物をいただく事が、どれだけ素晴らしい事なのかが身に染みるお店です。
絶品ランチの後には、やっぱり別腹なスイーツを頂き、至福の時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

女子会にはもってこいのお店ですよscissors






カフェレストラン&スイーツ「カフェ・カトルセゾン」
由利本荘市岩渕下50
TEL:0184-22-3001
http://www.cafe-quatresaisons.com/
※火曜定休日





美味しい食べ物大好き、ユンビンでした(◎´∀`)ノ

2015年2月 7日 (土)

中島台便り

        又もや期間が空いてしまいました。

朝から天気が良かった一昨日(5日)の県道58号線の様子です。

遅いスタートでしたので県道58号線の赤川橋で引き返しました。

県道は途中までしか除雪されていませんので、管理棟まで約1時間のトレッキングです。

両側が杉林でウサギのねぐらにはいいのでしょう、湿原の森よりも動物の足跡がずうっと多いです。(キツネ、ウサギ、テン、カモシカ、リス,ネズミ、春近いと熊)

P1100878_640x480

P1100881_640x480

キツネ

P1100884_640x480


P1100885_640x480

ウサギ

P1100886_640x480


P1100888_640x480


ウサギ、キツネ、テンなどが入り乱れて足跡が残っていました。昨夜寄り合いがあって集まったのでしょうか。

P1100890_640x480


山スキー(バックカントリー)の方2名は鳥海山を目指したようです。

管理棟前積雪  約2mだそうです。

            2月7日 yosiji



                  





2015年2月 5日 (木)

「いち・じく(1・29)の日まつり」が開催されました!

いち・じく(1・29)の日まつり

1月29日は、いち(1)・じく(29)の日・・・ホント茶目っ気たっぷりですねヽ(´▽`)/

そんなワクワクの「いちじく振興プロジェクト」がにかほ市大竹地区で始まっていますsign01

同地区は、「いちじく産地の北限」として知られる秋田県のなかでも、最大の産地。

今回は、いちじく甘露煮以外でも、多様な料理方法を由利地域の
料理人・菓子職人の皆様にお披露目しようというのが狙いだそうです。

Photo

行われたのは象潟構造改善センター2階の調理実習室。

中央は、千葉県からお越しいただいた
本日の先生「カレントオブエヌ」代表の西垣かおりさん。

これからいろんな料理をご紹介いただきますsign01
Photo_3

これが大竹産の冷凍いちじく。
詳しくは、ホワイトゼノアという種で崩れにくく加工しやすいとのこと。
大竹産いちじくの9割がこの種類です。

これがどう化けるかというと・・・
Photo_10

甘露煮とクリームチーズのパイ包み
Photo_7

左から

比内地鶏とイチジク葱ソース&ゴマソース
イチジクのバルサミコソース
イチジクの味噌きりたんぽ
いちじくのカポナータ
白身魚のイチジクチャツネ煮


Photo_8

いちじくの揚げ出し

Photo_14

雪の下キャベツのいちじくドレッシング

Photo_15

イチジクスープ

中から取り出すと・・・
Photo_17

イチジクの葉に包まれた比内地鶏!
いちじくの香りたっぷりです。
Photo_18

いちじくのブリュレ

Photo_19

生産農家さんたちも「んめんめ」を連呼。んめんめ…
P1290162

仕掛け人の一人、佐藤勘六商店さん。
いちじくへの情熱は果てるところを知りません。
P1290173

いちじくでこんなに様々な料理が作れるんですね。
オドロキとオイシサの一日でした。
P1290179

sou

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ