« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

「雪室解禁パーティー列車2015」のご案内♪

天寿酒造の雪室氷点熟成純米酒shine
しぼりたての純米生酒の入ったタンクを
丸ごと雪の中に封印し、
零度の氷温で熟成させたお酒。


(昨年の雪室貯蔵のようすはコチラ→http://www.tenju.co.jp/event/yukimuro/report14.htm

Photo

今年の解禁日は
4月25日(土)

県内5か所で開催される解禁パーティーの中で、
一番早く飲めるのが、由利高原鉄道の
雪室解禁パーティー列車ですsign01

雪解けを感じる一杯で、
鳥海山ろく沿線の春を楽しみませんか?


◆開催日   2015年4月25日(土)

◆代 金    大人3,900円(往復運賃・折詰・純米酒720ml×1本・ソフトドリンク)

◆募集人員  40名

◆運行時間  羽後本荘発17:43 → 矢島着18:22
          矢島発18:54 → 羽後本荘着19:35  

◆申込期限  2015年4月20日(月)

◆申込方法  由利高原鉄道株式会社
         TEL 0184-56-2736
         FAX 0184-56-2850 

Photo_2

詳しくはコチラ→
http://www.obako5.com/info/425%e3%80%80%e9%9b%aa%e5%ae%a4%e8%a7%a3%e7%a6%81%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e5%88%97%e8%bb%8a2015/


sou

  

2015年3月30日 (月)

春の足音

秋田県内でもっとも早くの咲くにかほ市ですが、その中でも一番早く咲くと言われる秋田銀行象潟支店近くのソメイヨシノの木に一輪の桜の花が咲きました。

Img_20150330_085133
つぼみもピンク色に色づいてきています。

Img_20150330_085054
早くも一輪咲き始めています。

まだまだ寒い日も多い昨今ですが、春は確実にやってきています!

2015年3月22日 (日)

残雪

少しずつですが春が近づいているようです。

P1110235_640x480 満開のマンサク

P1110256_640x480 トチノキの冬芽

P1110262_640x480 芽吹きの早いブナの冬芽

P1110267_480x640 ツルアジサイの花が雪に散らばる

P1110276_640x480 根回り穴が出ると春も近い

P1110277_640x480 残雪の森をカンジキで散策

P1110282_640x480_2 春を待つ管理棟

    (4月1日に開く予定になっています)

 今日の積雪  1.5メートルで例年と変りません、もしかしたら例年以上かもしれません。

 4月の中旬まで雪の散策が楽しめますが、コースが違う為ガイドの案内が必要です。

   申し込みはにかほ市観光協会に  TEL 0184-43-6608

                                                                                   3月22日  yosiji













2015年3月19日 (木)

手打餃子房「龍華」の焼餃子!!

手打ち餃子工房 龍華sign01
由利本荘市石脇の本荘郷土資料館裏手にある中華食堂。

店内には様々なメニューがあり、いつも選ぶのに時間がかかります。
5

龍華のイチ推しは何と言ってもコレsign01
羽根付き焼き餃子(◎´∀`)ノ

パリパリの羽根にしっかりした皮が、濃厚な肉ニラを包むといった構造。
これ、何個でも食べられそうhappy02
ちなみに価格は350円。
1

こちらは、龍華ラーメン
シンプルなピリ辛中華そばといった感じでしょうか・・・(@450円です、安い!)
11

こちらは、旬菜麺
季節毎に素材が変わる旬の野菜がタップリ入ったラーメンです(@650円)
2

そして、猪肝麺
レバーとほうれん草が入ったラーメンです(@700円)。
3

スープが染みた揚げレバーとほうれん草の相性がとってもイイsign01
麺に具もスープもよく絡むんですヽ(´▽`)/
4

こちらは、麻婆丼
山椒がふんだんに使われている一品(@750円)。
辛さと共に爽やかな香りが鼻の中を突き抜けますhappy01
41

北東北エリアマガジン『rakura』1・2月号でも取り上げられたこのお店。

上海ご出身のお母さんが、丁寧に作ってくれる本場の味です。

味よし、盛りよし、価格良し、の3拍子が揃っているとはこのことでしょうか・・・confident

sou

2015年3月17日 (火)

獅子ケ鼻湿原から鳥海山へ。

3月16日(月)快晴sun
この日は獅子ケ鼻湿原から鳥海山を目指しました。

鳥越川右岸から望む鳥海山。
1_3

雪に埋もれた獅子ケ鼻湿原。
1_4

湿原の中で最大の湧出量を誇る出つぼです
別名「熊の水飲み場」。
1_5_2

そこかしこで雪解け水の音が・・。
春の訪れを感じますねconfident
1_6_2 

雪原にはきれいな縞模様の影。
1_7_3

瘤と宿り木のブナが多く見かけられました。
1_8_2 1_9 








獅子ケ鼻湿原上部から見る鳥海山。
1_10_2

稲倉岳側は断崖が続きます。
1_11

あちらこちらに小規模の雪崩跡。
1_12

イヌワシも優雅に旋回してくれました。
1_15

千蛇谷へ続く広大なカールを行きます。
1_16

千蛇谷入口です。
左のポコッとしたのが新山。
P3160683

帰りはスイっと。(否、転倒多しwobbly
1_20_2

「獅子ケ鼻湿原」のスノートレッキングはガイド付きツアーがオススメです。
詳しくは、にかほ市観光協会までお問合せください。
(協会HP→http://www.nikaho-kanko.jp/


夏の獅子ケ鼻湿原の情報はコチラ。
http://chokaikankoakita.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b860.html

sou


 

2015年3月13日 (金)

爆弾低気圧の爪痕・・・

3月9日~11日にかけて列島を襲った爆弾低気圧typhoon

この影響で、由利本荘沖でパナマ船籍の貨物船が、
座礁した全国ニュースが流れました。

「道の駅いわき」裏手から遠望。                                       
1
2

「日本ロケット発祥記念之碑」がある道川海岸。
手前の車は、見守っている海上保安庁。
3
5

幸い台湾と韓国の乗組員20人は無事で、油の流出もなかったそうです。

無事、サルベージ船で沖合へえい行が終わるようお祈りします。

sou

2015年3月12日 (木)

ギネス認定なるか!?国内最大級の本荘ごてんまり!

3月10日月曜日。

国内最大級の本荘ごてんまりが、
由利本荘市文化交流館「カダーレ」に設置されましたsign01

製作したのは由利本荘市民工芸技能協会。


カダーレ西口から入っていくと・・・・最初は房が見えてきますhappy01
1

なおも進んでいくと、巨大ごてんまりが姿を現しましたsign01
ちょうど壁に挟まれているように見えます・・・
2_2

回り込んで北口方向から・・・
3

少し近づきます・・・
4

真下へ・・・
5

アップ・・・
6

大きさは、直径2.16m、円周7.07m。
総重量440kg。
製作現場からはクレーンでトラックに積み込み搬出したそうです。

寄贈を受けた由利本荘市では来月にもギネスに申請するとか。
楽しみですねヽ(´▽`)/

sou

2015年3月10日 (火)

由利本荘ひな街道 ~亀田城佐藤八十八美術館~

由利本荘ひな街道shine

由利本荘市内の資料館や美術館で、
2月13日(金)~4月5日(日)の期間に展示されています。
(HP→http://www.yurihonjo-kanko.jp/special/hina/index.html

今回訪れたのは、岩城地域の亀田城佐藤八十八美術館

1

中は広々としてますhappy01
2

岩城地域の特徴は押絵sign01

案内によると、

・岩城地域では、子供が誕生するとお祝いに押絵を送る風習がある。

・押絵は、人物や花鳥などのかたちを厚紙で作った中に綿を入れて、
 立体的に仕上げたもの。

・題材は、お雛さまのほか、天神・恵比寿・大黒・歌舞伎の演目など様々で、
 女性の趣味のひとつとして作られた模様。

・節句の時期には、押絵も一緒に並べられて、雛段がいっそう華やかshine

3

いろいろな動きが形作られていて躍動感がありますねsign01
4

ひな人形も時代よって大小様々・・・
6

こちらは凄みさえ感じます・・・
7

聞くところによると、

江戸中期には、ひな人形やお雛道具も贅沢なものが作られるようになり、
幕府ひな人形の華美を禁じる触れを再三出していたとか・・・。

確かに、この時代の人形は大きく迫力があります。
8_2

さて。
ひな人形見物の後は、歩いてすぐの天鷺村で昼食です。
こちらはかも重
9

ご飯と長ネギに染みこんだ甘ダレが野性味溢れる鴨肉によく合います(◎´∀`)ノ
10

亀田城佐藤八十八美術館は、史設伝承保存の里 天鷺村と
共通利用券500円がお得です。

今ならコーヒーも無料で付く特典もありますよsign01

(佐藤八十八美術館HP:http://www.kamedajo.jp/access/index.htm
(天鷺村HP:http://amasagimura.web.fc2.com/index.html

sou

2015年3月 9日 (月)

雪山八塩登山

ひがしゆり雪まつりツアー第3弾となる、「雪山八塩登山」が3月8日(日)に行われました。
登山へは36名の参加者が集まり、残雪の残る八塩山を、心地の良い汗を流しながら登頂しました。
当日の天候は小春日和となり、登山には絶好のコンディション!
山頂付近で眺望できた、雄大な鳥海山は圧巻な景色を映し出しており、参加者の皆さんは、1日の疲れが吹き飛ぶほどの癒しを感じておりました。

▼準備を終え、登山出発!

1_2

▼ゴールはまだまだです

2

▼皆さん、軽快に登ってます!

3


▼途中で見えた東由利地域の景色

4

▼山頂付近に到着!そこで見た景色は…

5

▼見て下さい!この雄大な鳥海山!圧巻です!!

6

▼山頂へ到着し昼食タイム。後ろには八塩山荘の姿が… 屋根に積もった雪はなんと3m!

7

▼みんなで記念撮影!

8


2015年3月 6日 (金)

矢島スキー場のナイター営業!!

由利地域でも雪が解け、だんだん春らしい季節になってきましたねhappy01

が、しかし!
矢島スキー場の営業はまだまだ続きますsign01
(HP:http://www.city.yurihonjo.akita.jp/yashima/yashimaski/index.html

特にナイターは滑るだけではなく、
ゲレンデのライトアップの面でも楽しませてくれます。

1_1

クワッドリフトで登っていきます。
1_2

こちらは中央ゲレンデのファミリーコース。
1_3

こちらはクロスコース。
1_4

高速クワッドは頂上まで所要時間4分。
グングン登っていきます。
1_5

到着sign01
1_6

矢島スキー場ナイターの特徴は、全コースが滑走可能。

由利本荘市内からは矢島スキー場まで50分ほど。
仕事終わりにどうですかsign02

sou

2015年3月 5日 (木)

由利本荘ひな街道 ~出羽伝承館~

毎年恒例の由利本荘ひな街道shine

由利本荘市内の資料館や美術館で、
2月13日(金)~4月5日(日)の期間に展示されています。
(HP→http://www.yurihonjo-kanko.jp/special/hina/index.html

まずは、大内地域の出羽伝承館

Photo

ひな街道特設展示室。
中に入ると・・・
Photo_3

並べられた沢山のお人形sign01
Photo_4

表示板によると、

・これらは八橋土人形と呼ばれ、
 1781年に京都伏見から人形師が移住して、
 土人形に絵付けをしたのがはじまり。

・その後、一旦廃絶していたものを1818年~30年頃に復活、
 幕末から明治にかけて最盛期を迎えたが次第に衰微していった。

・現在、八橋人形の作り手はたった1人。

Photo_5

よく見ると、
その時代を反映している人形がありました。

白い馬に乗った兵隊や生まれたばかりの桃太郎・・・
Photo_9

軍服姿の兵隊・・・
Photo_10

こちらは早稲田と慶応の野球部???
Photo_11

八橋人形のほか、おひな様もあります。
こちらは、奥に据えられた7段飾り。
Photo_12

歴史を感じさせるおひな様も。
Photo_13

出羽伝承館は入館無料です。
大内ぽぽろっこのお風呂帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか??

sou








2015年3月 1日 (日)

天然素材の「うどん工房 いぶき」

うどん工房 いぶき

西目海水浴場まで徒歩5分ほどの天然素材のうどん専門店note
P2280465

今回注文したのは、ぶっかけうどん(冷)の大盛り。
何とうどんの重量が500gもありますcoldsweats02

P2280463

ツルツルシコシコの自家製麺は、
天かすの歯ごたえに大根おろしが相性抜群!!
お好みで胡麻、梅肉、ゆずふりかけを合わせても良し。

つゆは飛魚、利尻昆布、鰹節、さば・うるめ混合節からのダシ。

すべて天然素材なので小さなお子様にも安心ですね。

「うどん工房いぶき」さんは営業時間11:00~14:30、月曜定休日です。
美味しいうどんが各種あるので下記HPをぜひご覧ください。

(うどん工房いぶきHP→http://udon-ibuki.com/

P2280468
(動画→http://youtu.be/CTtvbWNosnw

すぐ裏手の西目海水浴場は、波は高いけど風はそんな冷たくありませんでした。
もうすぐ春ですねconfident

sou

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ