« 爆弾低気圧の爪痕・・・ | トップページ | 手打餃子房「龍華」の焼餃子!! »

2015年3月17日 (火)

獅子ケ鼻湿原から鳥海山へ。

3月16日(月)快晴sun
この日は獅子ケ鼻湿原から鳥海山を目指しました。

鳥越川右岸から望む鳥海山。
1_3

雪に埋もれた獅子ケ鼻湿原。
1_4

湿原の中で最大の湧出量を誇る出つぼです
別名「熊の水飲み場」。
1_5_2

そこかしこで雪解け水の音が・・。
春の訪れを感じますねconfident
1_6_2 

雪原にはきれいな縞模様の影。
1_7_3

瘤と宿り木のブナが多く見かけられました。
1_8_2 1_9 








獅子ケ鼻湿原上部から見る鳥海山。
1_10_2

稲倉岳側は断崖が続きます。
1_11

あちらこちらに小規模の雪崩跡。
1_12

イヌワシも優雅に旋回してくれました。
1_15

千蛇谷へ続く広大なカールを行きます。
1_16

千蛇谷入口です。
左のポコッとしたのが新山。
P3160683

帰りはスイっと。(否、転倒多しwobbly
1_20_2

「獅子ケ鼻湿原」のスノートレッキングはガイド付きツアーがオススメです。
詳しくは、にかほ市観光協会までお問合せください。
(協会HP→http://www.nikaho-kanko.jp/


夏の獅子ケ鼻湿原の情報はコチラ。
http://chokaikankoakita.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b860.html

sou


 

« 爆弾低気圧の爪痕・・・ | トップページ | 手打餃子房「龍華」の焼餃子!! »

まるっと鳥海自然風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/59298256

この記事へのトラックバック一覧です: 獅子ケ鼻湿原から鳥海山へ。:

« 爆弾低気圧の爪痕・・・ | トップページ | 手打餃子房「龍華」の焼餃子!! »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ