« 由利鉄新人運転士さん、本日デビュー! | トップページ | 菜の花開花情報♪ »

2015年5月18日 (月)

行ってきました!岩城のまち歩き

岩城中学校の生徒さんが地域探訪授業で岩城のまち歩きをするということで、サクッと同行させていただきました。

何でも、由利本荘市旧岩城町と福島県いわき市が親子都市だったご縁で、後日、いわき市内の中学校の生徒さんを招き、今度は自分たちで案内するのだそうです。素晴らしいことですねgood

さて、この日の行程はこんな感じでした。

1_2

案内人は天鷺村(㈱岩城)の佐々木裕三さん。
資料も読まず、年号や人名もスラスラと説明していただき、これぞ “まち歩きの案内人” という方でした。着ている半纏は古い書物を参考に製作したとのこと。とてもよくお似合いですshine

Dsc_0048

それでは、見学先を軽く紹介させていただきます。

【天鷺神社】
A_2

神社造営の経緯や、境内での相撲催事のお話などをお聞きしました。

【妙慶寺】
Dsc_0049

真田幸村(信繁)の娘である「お田の方」が建立した妙慶寺。
お田の方が亀田藩に来た経緯はと言うと…  まち歩きをして詳しくお聞き下さいcoldsweats01
さすが真田家の女性というお話が存分に聞けて、歴史好きにはたまりませんよ~shine

この日は事前に連絡を入れていたようで、幸運にも境内にある宝物殿内も見学できましたsign01
( 岩城中の先生様、ありがとうございますo(_ _)oペコッ )

中にはお田の方が持参された品々が多数収められております。
が、なんと言ってもこれでしょう。

Dsc_0053_7   

お田の方御持参の甲冑!
真田と言えば六文銭、六文銭と言えば真田の家紋。
16文と言えばジャイアント馬場
兜にはしっかりと六文銭の紋が刻まれおります。

宝物殿に最後まで残っていた女生徒さんが「私、ずーっとここに居たい」と友達とお話していました。その気持ち分かる!分かるよお嬢ちゃん!!

【龍門寺】
Dsc_0057

亀田藩主岩城家の菩提寺である龍門寺。
杉並木が立ち並ぶ厳格な雰囲気の参道もまた素晴らしいですwink

Dsc_0060

更に進むと境内最奥にある御霊廟に到着。
御霊屋内には、名君の誉れ高い2代(3代の説あり)藩主重隆公の木造が安置されております。歴代藩主にまつわるお話も非常に興味深かったですよ。

所要時間は約1時間半。短すぎず長すぎずの程よい行程でした。
今回のまち歩きコースがスタンダードとのことでしたが、お客さんの要望(体力や時間)に合わせて案内することも可能だそうです。



午後は3班に分かれて 椿餅づくり、お茶会、ぜんまい織 を体験。

1_4

初体験の生徒さんばかりだったのか、皆さん、たどたどしい手つきながら楽しそうに体験していましたよbleah



こんな感じで、まち歩きと体験メニューをセットにすれば、ほぼ一日天鷺村でお楽しみいただけると思います。
その後に道の駅岩城併設の「港の湯」でひとっ風呂なんてのもいいですねflair

是非、由利本荘市岩城へお越し下さいcatface



史跡伝承保存の里 天鷺村
 秋田県由利本荘市岩城亀田亀田町字亀田町92-2

 TEL:0184-74-2525
 FAX:0184-74-2526
 E-mail : amasagi@ont.ne.jp





hira_oku

« 由利鉄新人運転士さん、本日デビュー! | トップページ | 菜の花開花情報♪ »

歴史・文化・伝統芸能」カテゴリの記事

真田ゆかりの地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/60005607

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました!岩城のまち歩き:

« 由利鉄新人運転士さん、本日デビュー! | トップページ | 菜の花開花情報♪ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ