« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

わくわくかかし列車

9月も最終日sign01
朝晩は涼しいというより寒く感じてきましたcoldsweats01
これからどんどん秋が深まっていきますねmaple

スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋shine
様々なことで秋を感じることができますが、最近私が感じた秋はこれですflair

20150930162845295

かかしsmile

由利高原鉄道では、今「かかし列車」を運行中trainnotes
各駅や沿線にかかしが立ち並んでいます!

20150930162845114

どのかかしも個性的good

20150930162845172
思わず顔がほころんでしまいますhappy01


今年のテーマは「戦後70年 平和への行進」

未来に向かって皆が笑顔で進んでいくことを願いますconfident

20150930162845346

かかし列車は10月12日(月)まで!

10月4日(日)には車内イベントもありますので、是非乗車してみてくださいねnote

by mitty

2015年9月29日 (火)

池田修三展『プロフィル』

先日、秋田市にあるこちらへ行ってきましたsign01

Hp1

秋田県立美術館flair

にかほ市(旧象潟町)出身の木版画家・池田修三さんの作品展が行われていますsign01

Hp2

池田修三展『プロフィル』

まずお出迎えしてくれたのは、おそらく多くの方がどこかで目にしたことがことがあるのでは?
この女の子ですhappy01

Hp3

修三さんの作品「一月」の女の子です♪

中へ入ると修三さんの人生とともに生み出されてきた作品の数々を見ることができますshine

Hp4

かわいらしい女の子をモチーフとした作品が多いですが、どのこか物悲しげな雰囲気も感じさせます。
修三さんが何を思い、作品を創り出してきたのか、すこ~し感じられたような気がしますconfident

Hp5

撮影OKスポットも多く、気軽に作品に親しめる雰囲気が出ていますcamera

これも修三さんの作品に対する思いを汲んでのことなのかな?と思ったりもしましたsmile

Hp6

まだまだ載せたいところですが、是非ご自身の目でeyeshine
入場無料で10月12日まで開催されていますので、是非足を運んで修三さんの世界を味わってみてくださいねnotes

by mitty

2015年9月28日 (月)

三浦勝雄さんと登る、秋の八塩登山 参加者募集!

朝夕はすっかり涼しくなりましたね。
日中との寒暖差が大きいので、風邪には十分気をつけましょう。

さて、ただ今、八塩登山の参加者を募集中

今年はなんと!
ゲストに、世界7大陸を踏破した、登山愛好家の三浦勝雄さんを招致!

三浦さんにお話しを伺ったところ、今年の8月は北極に出向き、北極の海を泳いできたという、他の人にはなかなか出来ない、貴重な体験をしてきたお方です!

また、アルプス最高峰モンブランなど、世界各地の難関な山を登頂してきた経歴の持ち主でもあります。

当の八塩山も大ファンで(なんともありがたい)、何度も登頂している三浦さん。
一緒に、秋の八塩山を満喫してみませんか?

●期  日        10月17日( ※小雨決行、荒天中止

●集合場所・時間     由利本荘市東由利総合支所  午前8時30分集合
                             由利本荘市東由利老方字橋脇112

●概  要         東由利側「鳥居の沢登山口」から登頂し、山頂で昼食後、矢島側
                              「神代山登山口」へ下山。移動はバス等を運行する。

●申し込み期限    10月13日(火)

●参 加 費       1,000円(参加賞、傷害保険料込み)

●定  員        30名程度 ※先着順となります。

●申込方法      電話、FAX等で、
                          「氏名」・「性別」・「年齢」・「住所」・「電話番号」を
                                                 申込・問合先までお知らせください。
                            申込書はコチラからダウンロードできます。 → 「2015.pdf」をダウンロード

●その他        日程の詳細は、こちらから確認願います → 「2015.pdf」をダウンロード
             登山案内図はこちら → 「tozanannaizu.pdf」をダウンロード

●申込・問合先    由利本荘市観光協会東由利支部
                            (由利本荘市東由利総合支所産業課内)
                             TEL0184-69-2116 FAX0184-69-2526

▼写真は昨年の模様

Dscf79012_3

Dscf79192_2

Dscf79212_2

Dscf79382_2

2015年9月24日 (木)

真田氏現る!?

シルバーウィーク皆さまいかがお過ごしでしたか??

天気にも恵まれ気持ちの良いお休みを過ごされた方も多いのではないでしょうかhappy01

今日明日もお休みして9連休という方もいるとかsign02まるで夢のようshine

そうでなくとも、またすぐに土日がやってきますし、来月も3連休がありますflair

連休をどう過ごそうか迷ってらっしゃる方sign01

真田街道を巡る旅はいかがですかsmilesign02

真田街道とは何でしょうeyesign02

来年の大河ドラマ「真田丸」shine

戦国時代の名称・真田幸村ファンも多いですよねhappy01

その真田一族ゆかりの地が全国にあるのですsign01

そしてそのゆかりの地を「真田街道」と銘打ち、スタンプラリーを開催中shine

各地を巡ってスタンプを集めると抽選で100名様に景品18種類がまるごと当たっちゃうんですってsign03

20150924173133995

実はここ、由利本荘市にも真田一族ゆかりの地があるのをご存じでしたか??

亀田にある「妙慶寺」flair

Img_0624

真田幸村の五女「お田の方」が建てられたと伝えられていますsign01

境内にはお田の方が持参した甲冑などが収められている宝物殿などもshine

真田ファンは必見ですgoodnote

スタンプラリーの台紙は、天鷺村と岩城アイランドパークにありますflair

行楽の秋maple

歴史を感じる旅、真田街道巡りをお楽しみくださいhappy01


~おまけ~
突如現れた真田幸村(?)とその娘・お田の方(?)
20150924171740196

20150924171740136

by mitty

2015年9月16日 (水)

空撮!秋の象潟九十九島

 日に日に秋が深まっている今日この頃。鳥海山麓の紅葉シーズンも間近にせまっていますが、象潟九十九島は一足先に秋の見頃を迎えています。収穫直前の稲穂に囲まれた島々は、さながら金色の海に浮かんでいるかのようですshine
 この景色、鳥海山や周辺の高原からお楽しみいただけますが、今回はドローンによる空撮画像でご紹介します。

Dji00283

秋晴れの青と稲穂の黄色、島々の深緑のコントラストがとても美しいですねgood


10月18日には日本海沿岸東北自動車道の金浦IC~象潟IC間が開通します。

Dji00295

 アクセスが向上し、ますます近くなる秋田県由利地域。これからのシーズンも見所満載ですので、皆様、是非足を運んでくださいねhappy01




hira_oku

2015年9月11日 (金)

「第14回鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」開催!

 10月11日(日)に秋田県にかほ市・由利本荘市山形県遊佐町・酒田市の3市1町を舞台に、「第14回鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」が開催されます。

 秋田県・山形県にまたがる鳥海山の山麓をマウンテンバイクで一周するというこのイベントは、時間を競うタイムレースではなく紅葉をはじめとした鳥海山の自然をを楽しみながら回るイベントです。

 コースは、エリートコース(160㎞+α)、一周コース(160㎞)、玉簾コース(100㎞)、直根コース(60㎞)と距離の違う4つのコース設定がなされていますので、参加者の体力に合わせての選択できますので、ふるってご参加ください。

参加申込期限が9月15日(火)に迫っております!
詳しくはhttp://www.nikaho-kanko.jp/mtb/top.htmlをご覧ください。

2015年9月 9日 (水)

ほんじょうマルシェ開催!

先月「浴衣で歩く石脇夕涼み」のイベントをご紹介しましたが、
同じ石脇通りでまたまたイベントが開催されますshine

その名も

ほんじょうマルシェnotes

Photo

由利本荘市の隠れた魅力を多くの人に知ってもらいたいsign03
そんな思いから企画されたこのイベントsign01今回がその1回目ですshine

イベントは、由利本荘市石脇通りにある3会場で開催sign01

まずはこちら!
齋彌酒造店内「角太倶楽部」

Photo_2

そして、同店向かいの古民家「田屋」

Photo_3


そしてそして石脇公徳館

(…すみません画像ありませんsweat01是非足を運んでご自身の目でお確かめください!笑)

なかなか趣のあるところですよねsign01
畳のお部屋でのマルシェは珍しいかもしれませんhappy02
Photo_4


気になるイベント内容ですが、
由利本荘市在住の工芸作家、雑貨店、飲食店などが自慢の品物を販売shine
クラフト市のようなイメージでしょうかflair

行ってみたいけど子どもも一緒だから・・・とお悩みの方sign01
大丈夫ですnote木育推進グループによるキッズスペースがありますので、お子様も一緒に

楽しめるイベントですchick


そして音楽イベントもありnote
アフリカ音楽の無料ライブや、由利本荘市在住のシンガーソングライター石川コウさんのライブを開催!
石川コウさんのライブは1,500円のチケット制ですが、まだ間に合うそうですよup


ん~、内容盛りだくさんのイベントですね!
本荘地域に今まであったようでなかったイベント!
お越しいただければ、今まで知らなかった由利本荘の魅力を発見できるかもしれませんeyeshine

ご都合つく方は是非遊びに行ってみてはいかがでしょうかrvcarnotes

Photo_5


上の画像の他にも、たくさんの出店があるようですnotes

↓詳細はこちらからご確認ください↓

【Facebook】https://www.facebook.com/honjomarche

【ブログ】
http://honjomaru.exblog.jp/


by mitty

2015年9月 4日 (金)

中島台便り

中島台、秋の気配。

鳥海マリモは緑がきれいで今が一番の見ごろです。

P1120022_640x480   P1120026_640x480

P1120031_640x480   P1120035_640x480

P1120043_640x480    P1120048_640x480

P1120054_640x480    P1120057_640x480

P1120061_640x480    P1120064_640x480

P1120067_640x480    P1120070_640x480

P1120071_640x480    P1120075_640x480

P1120078_640x480   P1120081_640x480

P1120082_640x480   P1120083_640x480

P1120093_640x480   P1120095_640x480

P1120098_640x480   P1120104_640x480

P1120111_640x480   P1120112_640x480

 

              2015.9.4  YOSIJI





































































「象潟」九十九島 島めぐり ~芭蕉が見た景色を辿る~

 今回はにかほ市の観光パンフレット「にかほ絵草紙」にも記載されている『「象潟」九十九島 島めぐりコース』をご紹介します。
20150828114838_00001

 いざ島めぐりへ!・・・とその前に、せっかくなので芭蕉が見たであろう、在りし日の象潟についてお勉強shine

 やって来たのは「にかほ市象潟郷土資料館」。ここには1804年の象潟地震で土地が隆起する前の象潟を、古絵図や古文書を基に再現した模型が常設展示されています。
Img_0135

 九十九島・八十八潟が織りなす絶景が松島と並び称されていた往時の象潟。この模型の景色が眼前に拡がっていたのかと思うと、芭蕉が感動したのも“さもありなん”という感じですねhappy01

 パンフレットを頼りにこれから巡る島々の位置をせっせと確認。模型上に島めぐりコースを落とし込むとこんな感じになります。
Img_0137
多少の誤差はご勘弁ください(*_ _)

 この「にかほ市象潟郷土資料館」、芭蕉関連の他にも北前船等にまつわる歴史民俗史料が多数展示されています。また、旧象潟町出身の木版画家・池田修三の作品展も随時開催しており、ここだけでも十分にお楽しみいただけると思いますgood
 アクセス方法や企画展の案内等については、「にかほ市象潟郷土資料館」ホームページをご覧ください。


 予習もバッチリ済んだので、さっそく蚶満寺(かんまんじ)に移動。駐車場に車を停め、境内案内図を頼りにスタート地点を目指します。
Aa

 程なくして見えてきた、島めぐりコースの案内板。
Img_0142

 標準コース2.3km、近道コースで1.6kmの行程は、散歩がてら景色を楽しむのに程よい距離ではないでしょうか。
 せっかくなので、今回は標準コースを巡ることにしましたが、道中は分岐点に案内標識が立てられており、道に迷う心配は全くありませんでしたwink
Ss


それでは簡単に見所をご紹介いたします。

まずはスタート地点の蚶満寺。
Img_0145_2

 遠くに山門が見えます。隆起前は潟を横目に多くの参拝者がこの参道を歩いたことでしょう。周囲には草木に埋もれた古い石碑も点在していました。
Img_0143_2

 その後も歩くほどに小さな島々が現れて、九十九島の名残を十分に感じることができました。
Sima1_2
《駒留島》

Sima2_2
《正面に弁天島、右手には鮓桶島》

Sima3_2
《左から、おり舟島、玄海島、男島》

Sima4_2
《左から、塩焼島、煤たけ島、苗代島》

Sima5_2
《手前左が男島の端部、奥に奈良島と玄海島が見えます》

Sima6_2
《田んぼの海にポッカリ浮かぶ、ひょっこりひょうたん そり舟島》

Sima7_2
《笹山と玄海島。両島の間から遠くの島々も見えます》


 最後に、駒留島に登って周囲を一望した景色です。
Enkei

 パンフレットを片手に「あれは○○島、遠くに見えるのは××島かな?」などと、ゆっくり景色を楽しみながら約50分でスタート地点まで戻ってきました。

 この一帯では、今も田植えの季節に水が張られると往年の多島海を彷彿させる風景をお楽しみいただけます。芭蕉一行は小舟に乗って島めぐりを楽しんだとか。春先に島めぐりをすれば、この日見た島々もまるで水面に浮かんでいるがごとく見えることでしょう。大のカエル嫌いの私には、相当な勇気が必要ですけど(u_u。)

 皆様も島めぐりをして、古の象潟と芭蕉の旅に思いを馳せてみてはいかがでしょうかhappy01




hira_oku

2015年9月 3日 (木)

Let's リンゴ狩り!

由利本荘市西目にある「大森台りんご園」にお邪魔してきましたhappy02
面積約1.1㏊ものりんご園sign01

Photo

リンゴの本数は約1000本植えられています。
リンゴ狩りの利用者数は約100人ですsign01

美味しいリンゴの見分け方は、皮の色が緑色ではなく黄色であることですapple
ちなみにリンゴの枝の切り口が緑だと、獲れたての証拠だそうですよsmile

Photo_3

Photo_4
りんご狩り体験の期間は、9~10月の間です。

料金はりんご一つにつき100円です。
上の写真のリンゴは赤いですが、赤色が熟している証拠とは限りませんのでお気をつけください。

この農園で獲れたリンゴを使って次のような商品も販売していますshine 
Photo_5  

パックは125円

Photo_7    
大きい瓶は500円

Photo_8
ワインボトル型は650円


これらの商品はタカヤナギグランマート、大内の道の駅、カダーレのゆりぷらざで販売していますgoodshine
試食させていただいたリンゴはシャキシャキしていて、甘くて美味しいリンゴでしたwink
品種によって味が違うので是非食べ比べしてみてくださいapple


<連絡先>
大森台りんご生産組合
〒018-0603
由利本荘市西目町西目字潟保14
℡0184-33-3730


by dsyss

2015年9月 2日 (水)

県内最大級!黄桜の里「軽トラ市」!!

9月13日(日)、道の駅「東由利」を会場に、今年初となる黄桜の里「軽トラ市」が開催されます。
 

会場には旬な野菜や海産物はもちろんのこと、屋台なども出店!
いろ~んなお店が連なり、道の駅「東由利」が、お買い物市場を化します!!

【▼写真はイメージ ※写真提供:しずくいし軽トラック市実行委員会】

Dsc022662_4

Dscn74252_3

イベントも行われますよ~!

10時から、オープニングイベントとして、来場された皆さんと一緒に、オープニング一斉クラッカーをやります!
一緒にクラッカーで盛り上げてくれた、来場者には、お餅のプレゼントのほか、抽選で当たる賞品も!

そのほか、参加無料のやしおそば早食い大会や、ちびっ子に人気のキャラクター、「モウ太くん」と「ゆりベコちゃん」が会場に駆けつけてくれます!

また、会場で秋田由利牛の串焼きとフランス鴨を使用したハンバーガーを購入し、食べ比べた結果を投票していただいた方の中から、東由利地域特産品が抽選で3名様に当たる、お楽しみイベントも!

国道107号沿いにある道の駅「東由利」はアクセスも容易です。

9月13日(日)は、黄桜の里「軽トラ市」へGO!
 

1



3_2


問い合わせ 黄桜の里エリア活性化委員会
        (東由利ショッピングプラザ「ぷれっそ」内)
        電話0184-69-3266 
        FAX0184-69-3284

2015年9月 1日 (火)

秋の味覚ぶどう狩り体験

現在ハーブワールドAKITAでは、8/22(土)~9/20(日)<時間:9:00~16:00>の期間ぶどうまつりが開催されています。

Photo

まず最初に7種類のぶどうを試食することができますdelicious
その中から気に入ったものを収穫しに行けますgood

収穫時期は異なりますが、園内には20種類ものぶどうが栽培されているそうですよ!
値段は大粒1グラム1.5円です。
Photo_2

ハウスに入ってみるとたくさんのぶどうが実っていました。 
1本の木で平均500房くらい実っているそうです。 
Photo_3

これは食べ頃のぶどうです。
黒く熟していて、枝が茶色のぶどうが甘いそうで、このぶどうがまさしくそうですね。
とてもおいしそうですshine

Photo_4

ちなみにこんなぶどうもありました。
ゴルビーという名前で、なんと、ソ連のゴルバチョフ氏の愛称が由来のようですsign03
このゴルビーは人気が高くすでに完売しています。来年リベンジ…sign03

Photo_5

取材した日は平日でしたがとても賑わっていました。
土日は1000人くらいのお客さんが来るそうです。
皆さんも是非来てみてください!

ハーブワールドAKITA
〒018-0604
秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下490-5
℡0184-33-4150

by KTSR

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ