« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

冬師湿原

にかほ市には冬の見どころがまだまだたくさんありまして、中島台に変わり冬師湿原を紹介したいと思います。

 皆さんご存じの仁賀保高原(土田牧場のあるところ)を超え冬師集落を前に右手の田んぼの奥になります。

P1130102_640x480 まず林を抜け

P1130108_640x480 雪に埋まった湿原

P1130110_640x480 平原の中を約2キロのコース

P1130112_640x480 春には野焼きもやるとか

P1130122_640x480 目適地の東屋

P1130123_640x480 帰路

 鳥海山を目の前にして歩くのですが、今日は余りにも天気が良かったせいか逆光で鳥海山を撮ることができませんでした。

遠くに見えるのが、仁賀保高原の風力発電です。

約2キロの距離で平たんですが、所どころに鳥海山で起きた山体崩壊(岩屑なだれ)で流れてきた岩屑が流山と名がついて、小さな丘となり地形をでこぼこと変化させてています。

今後ジオパークとしてこの冬師湿原は注目を浴びるのではないでしょうか。

               2016.2.27 yosiji
















2016年2月23日 (火)

シュークリームロード・スタンプラリー抽選会♪

昨年秋に行われた「第6弾 まるっと鳥海!!シュークリームロード・スタンプラリー」抽選会が先日行われましたhappy01notes

今回の当選賞品は

シュークリームロード参加店舗で使える
3,000円分商品券(14名様)  1,000円分商品券(28名様)shine

指定された店舗で使えますup
シュークリーム以外の商品にも使えますので、気になっていた商品などを買うチャンスcake

今回は400通を超えるたくさんの応募をいただきましたshine
本当にありがとうございますhappy02

当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきますsign01

さぁて、誰に当たったのかな~smile

Img_2707

賞品は順次発送しますので、楽しみに待っていてくださいねsmile

Photo

by mitty

2016年2月19日 (金)

出張おひな様♪

今週はドカッと雪が降り、久々に冬らしい気候snow
…と思ったのも束の間、昨日今日の雨で降り積もった雪も消えてしまいましたねcoldsweats01
最近では日も長くなり、着々と春が近づいているのを感じますcherryblossom

そして、春を感じさせる女の子の行事と言えば…ひなまつりvirgoshine

昨日秋田駅でこんなものを発見eye
Image

おひな様lovely

由利本荘ひな街道のPRイベントで、由利本荘市より出張してきた模様shine

おひなっこ列車を運行する由利高原鉄道のアテンダントさんも、おばこ姿でおひな様の説明をしてくださいましたsign01

Image_3

足をとめて思わず顔がほころんでしまう方々がたくさんいらっしゃいましたhappy01
桃の節句に女の子の健やかな成長を願って飾られるおひな様。
特に女性の皆さんはじっくり眺めていましたよnotes

なぜ由利本荘におひな様?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、由利本荘は江戸時代、本荘藩、亀田藩、矢島藩の3つの小藩が置かれ、それぞれ城下町が発展しました。

北前船が寄港する河口港として栄え、おひな様をはじめ、様々な物資と人が行き交っていたので、当時の武家、商家に伝えられた享保雛、古今雛、芥子雛などの貴重なおひな様が、今も数多く残されているのですflair

由利本荘市内、各地域に残されたおひな様を巡って楽しんでもらおうと、「由利本荘ひな街道」がスタートした、というわけですhappy02

すでに美術館・資料館での企画展が始まっているほか、来月12日からは民家や商家でひな人形を展示する「町中ひなめぐり」も開催されます!

小物作りやスイーツ作りなど、子どもたちが楽しめるイベントも企画されているようですcake

時代や地域によって表情の異なるおひな様を楽しめる由利本荘ひな街道note
私もじっくり巡ってみたいと思いますnote

皆さまもぜひ巡ってみてくださいねhappy01

詳しくはこちらから↓
http://www.akitafan.com/archive/topics/24814

Image_4

by mitty

2016年2月16日 (火)

やしま冬まつり♪

2月13日土曜日に行って参りましたsign01やしま冬まつりsign03

Photo

この日は由利本荘市矢島が誇る2大酒蔵の酒蔵開放も同時開催されるため、(特に大人にとっては)例年大賑わいの冬の一大イベントshine

由利高原鉄道では無料列車も運行されましたが、超満員train
(特に飲みたい方にとっては)ありがたい無料列車ですねshine

お昼頃矢島駅に着くと、すでにたくさんの人で賑わっていましたnotes
Dscf2503

松皮餅やハムフライ、甘酒など色々なものが販売されていましたhappy01
中でも由利本荘市の友好都市である香川県丸亀市から直送の竹を使用したカッポ酒と本場讃岐うどんは大人気flair
丸亀市と旧矢島町は戦国時代から江戸時代にかけて生駒公の統治下にあり、歴史的に深いつながりがあることから、イベントなどでもこうして交流を続けていますhappy01

Dscf2506
Dscf2515
Dscf2505

駅前広場では、雪像やじゃんぼ滑り台があり、子どもたちで大賑わいnotes
Dscf2518
Dscf2525
例年より雪が少なめだったので心配でしたが、立派な雪の遊び場ができていましたhappy02
ソリで何度も何度も雪山を滑り降りる子どもたちに元気をもらいましたhappy01
私もソリ滑りしたかった・・・

そしてお待ちかね(?)酒蔵開放へsign01

まずはこちらsign03

Dscf2535
天寿酒蔵shine

酒蔵見学や郷土芸能「猿倉人形」の上演もあり、ほろ酔い気分の方々で賑わっていましたsmile

飲み比べなんかもできて
Dscf2548
Dscf2549

これが美味しい、いやこっちも美味しいなどと皆さん違いを楽しんでいましたgood

そして次は出羽の冨士でおなじみのこちらsign03
Dscf2552
佐藤酒蔵店shine

こちらも試飲ができましたflair
しぼりたての新酒も販売していて、長い行列ができていましたsign01
Dscf2557

瓶詰めの様子も見ることができましたshine
Dscf2561

お酒ができる過程、みなさん興味津々eye

もっと居たい気持ちを抑えて会場を後にしました…

お酒があるところに人が集まるshine
やはり秋田人はお酒が好きなんだなと実感した1日でしたsmile

なんだかお酒メインな記事になってしまいましたがsweat01飲めない人も子どもたちも楽しめるイベントですshine来年も乞うご期待shine

by mitty

2016年2月15日 (月)

庄内探訪 その4 初孫酒造資料館 蔵探訪館

冬の庄内探訪 今回はこれが最後になります。
またまた冬に関係ないのですが、お酒が好きな
方にはたまらない場所を紹介しますねsign03

01__5

02__4

お邪魔したのは酒田市内にある「初孫酒造資料館 蔵探訪館」
「初孫」で有名な東北銘醸さんです。

館内に入ると
03__4
ど~んsign01と酒樽と米俵が出迎えてくれます。

様々な資料が展示されており、お酒の知識を深めることができます。
04__3

でもお酒好きにたまらないのは・・・
05__4
この試飲コーナーでしょうsign03
数々の銘柄の試飲ができます。
私は車で来てしまったので飲めず、くやしいぃ~crying
(結構お高い酒の試飲もありましたよ。ここだけの話smile

なので私はお土産コーナーから物色です。
07__2

お酒好きの方はお立ち寄りすることを是非、お薦めいたします。
(運転手確保のうえsmile

今回の庄内探訪はここまでになります。
他にも立ち寄ってみたいところは色々ありますので、また紹介しますねぇ~

by riosumi

2016年2月14日 (日)

庄内探訪 その3 酒田米菓

さて、冬の庄内探訪も3回目。
正直、冬と全然関係のないところなのですが、酒田にできた
新しい施設(?)ということで立ち寄ってきました。

それは・・・
01__4
あの「オランダせんべい」で有名な「酒田米菓」です。
去年から工場見学がスタートしたを聞いて、お邪魔しました。

煎餅をつくっている様子は撮影禁止のようでしたので、
撮影できたところを紹介しますね

見学コースは直線約500mに及ぶ工場内を歩いて行きます。

02__3
コースの途中には歴代の煎餅作りに使用した機械や(通路の先が見えない・・・coldsweats02)、

子供達も喜ぶ、「オランダちゃん」のトリックアートが壁面に描かれていて、
見学の道中を飽きさせませんsmile
03__3

お楽しみは、できたての煎餅の試食happy01
05__3
食べ放題をいいことに、たっぷり戴いてしまいました。
(酒田米菓さん、ごめんなさいcoldsweats01

見学コースの終点の2階には売店、カフェがありました。
06__2
(ごめんなさい、カフェの写真はピンボケで掲載できませんでしたcrying

煎餅焼きの体験もできます。煎餅を焼いている家族もいらっしゃいましたが
子供たちが楽しそうでした。(これも写真がなくて、ごめんなさい)
07_

こちらはカフェのメニュー一覧です。
パンケーキのセットが美味しそうでしたよ~
08_
工場見学については「酒田米菓」のHPも参考にしてくださいね。
(「酒田米菓」で検索してみてくださいね)
全部を紹介するにはもっと大量の写真が必要になりますので、このくらいで
ご容赦を。是非、ご自身で体験してみてください。

私も今度はもっと時間をとって、ゆっくり見学してきま~す。

by riosumi

2016年2月13日 (土)

庄内探訪 その2 玉簾の滝・氷瀑

昨日に続いて冬の庄内探訪その2です。
今回紹介するのは酒田市升田地区(旧八幡町)にある「玉簾の滝」です。
「玉簾の滝」は冬は「氷瀑snow」になる滝のはずなので、期待です。

現地についていざ滝に向かおうとすると、そこは・・・01__3
雪、雪、雪sign03 鳥居が半分くらい埋まってますcoldsweats02

道中も雪、雪、雪です。前の方が踏み固めた道を進んで行きます。
02__2

滝から流れてきた川にもたっぷりの雪が・・・

03__2

どの位歩いたでしょうか・・・10~15分程で滝に到着ですsign03
(体感的には30分くらい歩いている気が・・・bearing

04__2

滝に到着と時を同じくして雪が降ってきましたが、これはこれで
美しいものですhappy01

そして滝壺近くまで侵入です。
05__2

決してズームで撮った写真ではないですよsmile
多少滝が流れていますが、地元の方によると、本来なら全て凍って
一本の氷なるそうです。
暖冬の影響か完全には凍らないようですが、十分綺麗ですねぇ~happy01

雪中行軍した甲斐のある風景でしたが、氷が時々砕けて落ちてきて
いましたので、見に行ったときは十分注意してくださいね。

こんな美しい風景が見られるのも今の時期だけsign03
良い物を見てきました。

by riosumi

2016年2月12日 (金)

スノートレッキング

   春の陽気   

柔らかい日差しの中,県道58号線を中島台管理棟まで、動物の足跡を見ながら4人の仲間と登りました。

P1130011_640x480_2

P1130020_640x480_2

P1130006_640x480_3

  カンボクの実  この木の下にウサギの足跡がいっぱいあり、恐らく落ちた実を食べた後なのでしょう。

P1120997_640x480_4 ウサギとネズミの足跡

P1120993_640x480_3 リス 

P1130021_640x480_2     P1130016_640x480_4

    テン                            キツネ

P1130038_640x480_3

  イワガラミ

P1130068_640x480_2

  ツルアジサイ(イワガラミと間違えないでね)

P1130070_640x480_2

P1130078_640x480_2

  ブナ林

P1130036_640x480_2

 カラマツ林

P1130046_640x480_2

 シナノキ

P1130065_640x480_2

 トチノキの冬芽

P1130055_640x480_2

 いつもの広場  積雪1.8メートル 例年よりはるかに少ない。

                                                                  yosiji 2016.2.12























  



















庄内探訪 その1  旧青山邸

先日、冬の庄内を探訪してきましたので、いくつかご紹介したいと思いますsign01
第1回目は遊佐町にある「ニシン御殿fish」こと「旧青山本邸」です。

国道7号線に大きな看板があるので、通ったことがある方なら
名前は聞いたことがあると思います。
(写真を撮るのを忘れてしまいましたwobbly

なので、いきなり入り口ですbleah
01__2

02_

邸内に入ると、昔ながらの家具等がそのまま展示されています。
さすがに「懐かしい~」というような年齢ではありませんがcoldsweats01

03_
邸内では丁度、「お正月展」が行われているところでした。
こちらは「お正月」に使われていたお膳です。

04_
さすが「ニシン御殿fishsign03金箔の貼られた襖です。襖に金箔ですよcoldsweats02
ところで、天井を見上げると何やら白い物が・・・

05_

白い物の正体はなんと「折り鶴」sign03
飾りかと思いきや、案内人の方によると「ハエどまり」というもので、
ハエが白い物に集まるという習性を利用した「ハエよけ」だそうです。
昔の方の知恵にビックリですcoldsweats02

敷地内には本邸のほかに展示館があって、当時の様々な家具や資料
が展示されてました。
なかでも驚いたのは・・・
06_
「川崎船」という船でした。

この他にも色々な展示物がありましたがさすがに掲載しきれないので
是非、ご自身の目で確かめてください。
ただ、昔の建物なのでちょっと寒いので、暖かい服装で尋ねてくださいねhappy01

by riosumi

2016年2月 4日 (木)

掛魚まつり♪

本日2月4日は立春cherryblossom 暦の上ではもう春ですhappy01
その名にふさわしく、今日は清々しい晴天shinesign01

Dscf2284

そんな晴れの日に、にかほ市冬の一大イベントが行われましたsign01

Dscf2353

掛魚まつりfishshine


「掛魚(かけよ)」とは、漁から帰った漁師が、氏神様や恵比寿様にお供えする魚のことflair
別名「鱈祭り」とも言われ、300年の伝統をもつにかほ市自慢のお祭りなのですshine

Dscf2351

お祭りの主役となるのは大きな大きな鱈fish

1匹ずつ荒縄に釣り下げられ、午前10時に金浦漁港を出発。
海上安全や豊漁を願って金浦神社の神前に供えられます。

午前10時30分、神楽の音色が近づいてきましたnotes
金浦神社前にはたくさんの人が一行を待ち構えていますhappy01

来ました来ましたsign01鱈を担いだ一行がsign01

Photo

近くでみると鱈の迫力が想像以上にすごいですwobblysweat01

Photo_2

金浦神社の階段を登っていきますup

Photo_3

たくさんの見物客に見守られながら、鱈は次々と神前へ奉納されていきます。

Photo_4

奉納された鱈を近くで見ると、これまたすごい迫力eyesign03

Img_20160204_104146

迫力ある鱈に驚きつつも、今年1年の海上安全と豊漁を皆さんと一緒に願ってきましたconfident

一方イベント広場では、たくさんの出店があり大勢の人で賑わっていましたshine

中でも人気なのはやはり「たら汁」happy02

Dscf2286

午前10時の食券販売の時点でこの長蛇の列!
昨年よりも販売数を増やしたそうですが、1,200食あっという間に完売だったそうですwobbly

ちなみに私はこちらをいただきましたsign01

Dscf2354

タラーメンshine

鱈しょっつるを使用した伊藤製麺所さんの一品flair
鱈の香りがふわ~っとして、臭みもなくやさしいお味でしたhappy01
ラー油をかけて食べるのがオススメとのことでやってみると・・・美味heart01
道の駅象潟でも販売してますので、是非ご自宅でもお試しくださいsign01


晴天に恵まれた鱈づくしの1日sign01
冬の由利地域も良いところいっぱいですよwink

by mitty

2016年2月 3日 (水)

冬だけど熱い!由利本荘の雪まつり♪

 「今年の冬は暖冬で過ごしやすいなーcatfaceと思っていたら、秋田の冬らしくきっちり寒波が到来しましたねcoldsweats01 
 寒ーい週末はコタツに入って丸くなりがちですが、冬の由利本荘は楽しさ満点のイベントが盛りだくさんなのですsign01


00018

 スノーモビル体験や雪中宝探し、酒蔵開放など大人も子供も楽しめるイベントとなっていますので、
是非ご家族揃って遊びに来てくださいねshine

■2月13日(土) やしま冬まつり・酒蔵開放
 →由利鉄無料列車・臨時便のご案内

■2月14日(日) ひがしゆり雪まつりツアー2016
■2月21日(日) 2016由利本荘雪まつりin鳥海高原~スノーモビルまつり~

 
hira_oku

どぶろくグランプリ

先日、能代でこんなサミットが行われましたsign01

Doburoku_noshiro

どぶろくサミットshine

秋田県では9つのどぶろく特区がありますsign01
ここ由利地域も含まれていて、由利本荘市は「秀峰鳥海どぶろく特区」、にかほ市は「にかほ市どぶろく特区」とされているのですhappy01

サミットでは、県内業者製造の7銘柄の人気を競う「どぶろくグランプリ」なるものも行われました!

銘柄を伏せた状態で並べられたどぶろくを、参加者が飲み比べしておいしいと思ったものに投票したそうなのですが、なんと・・・sign01グランプリに輝いたのは・・・sign03

由利本荘市の秋田ニューバイオファームのどぶろくcrownshine

↓↓秋田ニューバイオファームのどぶろく情報はこちら↓↓
http://www.akita-newbiofarm.com/akitaya/index.htm



すばらしいですねshine
こだわりのどぶろくがグランプリですbell

どんなお酒なのか飲んでみたいと思ったあなたsign01
こんなイベントがあるようですよnote

0001
 *チラシダウンロードはこちら→ 「soba-doburoku.pdf」をダウンロード

寒ざらしそばと新どぶろくを楽しむ会flair

秋田ニューバイオファーム製造の「吟醸どぶろく鳥海恵」「白神こだま酵母どぶろく」が味わえるほか、鳥海高原産のそば粉100%の寒ざらしそばを味わえる嬉しいイベントですhappy01

どぶろくサミットでグランプリに輝いたどぶろくを味わえる良い機会ですshine
限定100名様なので、興味がある方はお早めにお申し込みくださいsign03

by mitty

2016年2月 2日 (火)

にかほ市で「掛魚まつり」が開催されます!

毎年2月4日春分の日に開催されるにかほ市の奇祭と言えば・・・
『掛魚(かけよ)まつり』ですよねfishfishfish
漁師さんたちが、おなかパンパンの大鱈を担ぎ、町内を練り歩いて
金浦山神社に奉納し、海上安全と大漁を祈願します。

Dsc_0297
(奉納された鱈はこのように吊されます。)

見学する方にとっては、神社前の勢至公園で販売される
あっつあつのタラ汁も魅力の1つcatface

また、毎年恒例のお楽しみ大抽選会の他にも、

にかほ市の特産品の販売なども実施しますsign03

snow掛魚まつりsnow
開催日 平成28年2月4日(木)
開催場所 にかほ市金浦 金浦山神社、勢至公園等
10:00~ 漁協より行列スタート
10:30~ 金浦山神社へ鱈を奉納
10:00~ 勢至公園イベント広場にて、タラ汁の販売開始

※当日は、会場周辺において交通規制が実施されますのでご注意ください。
  また、所定の駐車場以外への駐車もご遠慮ください。
   交通規制情報・駐車場の場所につきましては、下記リンクよりご確認ください。
    http://www.nikaho-kanko.jp/news/451.html

2016年2月 1日 (月)

無人の有人駅?

由利高原鉄道鳥海山ろく線の駅の一つ「子吉駅」。

簡易郵便局併設の珍しい駅flair

Img_2495

・・・だったのですが。。

Img_2496

残念なことに、一時閉鎖中なんですweep

ニュースでも取り上げられていましたが、退職した局員の後任を確保できず一時閉鎖となっているのです。

車を持ってない地元住民にはとっても便利flair
年金受給のためこの郵便局を利用していた方も多かったと思いますsign01
私も小学生の頃「おばこ号」を利用して通学していましたが、学校から帰ってきた時、
無人駅に郵便局員の方がいらっしゃると、ほっと安心感を覚えたものでしたconfident

シャッターが閉められていると、やっぱり寂しいものがありますねweep

Img_2497

今はシャッターが閉められていますが、地元住民として再び開くのを期待したいと思いますhappy01

by mitty

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ