« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

平成28年 勢至公園 観桜会のお知らせ

Hp_2

今年度も勢至公園の観桜会が4月10日 (日) より4月24日 (日) まで開催される運びとなりました。

市民の憩いの場となっている勢至公園は、秋田県内でも有数の桜の名所であり、最も早く咲く公園です。
咲き誇る約1,000本のソメイヨシノが空を覆い尽くし、静かに水をたたえる観音潟と竹嶋潟、仰ぎ見る鳥海山との組み合わせはまさに絶景です。

観桜会初日にはオープニングセレモニー、期間中には出店が並び、多彩なイベントが行われる予定です。
また4月15日(金)~17日(日)の三日間は、LEDライトを使用した特別ライトアップを予定しております。

≪イベント詳細≫ 会場 勢至公園

4月10日(日)観桜会オープニングセレモニー
安全祈願祭 10:00~
仁賀保高校吹奏楽部演奏 11:00~

4月16日(土)イベント
金浦神楽 11:00~
浅野梅若会 13:00~

4月17日(日)
キッズダンススタジオドリーム 11:00~
超神ネイガーショー 13:00~

-----------------------------------------------------------

問合せ先 
(一社)にかほ 市観光協会 0184-43-6608

by nikahoppen☆

2016年3月29日 (火)

春休み

春休みを利用して、千葉から3人の孫が遊びにきました。

彼らの楽しみは何と言っても雪遊びです、さっそく中島台へ2日連続で遊びにいきました。

  P1130632_640x480 雪解けも少しずつ進みます

  P1130582_640x480_2

  P1130584_640x480  オオウバユリ

  P1130590_640x480  イワガラミ

  P1130599_640x480

  P1130624_640x480 ちびと姉のスキー遊び

  P1130631_640x480

     ミズナラの冬芽はまだ固く閉ざしています。

雪解けの始った沢を覗けば春はそこまで来ている感じです。

広場の積雪は50㎝位で子供らが雪遊びをするにはかっこうの場所。

道路と駐車場の除雪は終了しました、駐車場も20台位のスペースがあります。

                                                               yosijii































2016年3月25日 (金)

Coming soon !! 観光拠点センター「にかほっと」

 先日、当ブログでもかほ市観光拠点センター「にかほっと」のプレオープンについて紹介させていただきましたが、グランドオープンに向けて着々と準備は進んでおりますsign01happy01

 3月1日のプレオープン時は3店舗のみの営業でしたが…

1
 現在は物販店5店舗、飲食店1店舗が営業を開始しておりますshine

 この「にかほっと」には新たにゆっくりとくつろげる足湯が整備されますが、そのお湯は隣接する道の駅象潟「ねむの丘」4階大浴場と同じ源泉がひかれる予定となっています。保温性が高く、美肌効果で評判の温泉を無料で堪能できるなんて、なんだか贅沢ですよね。
足先だけですけど。。。

 現在の足湯の状況はこんな感じでした。
Cimg0027

Cimg0026_2
 だいぶ出来てきましたね!竣工間近ということもあって、工事関係者の方が急ピッチで作業を進めていました。皆さん、あと少し頑張ってくださいねgood

 気になる中の様子はと言うと…
Cimg0024

Cimg0025
 すっかり完成していましたshinewink 

 グランドオープンは4月9日(土)の予定です。今から待ちきれないですよねhappy01


 最後に、奥の細道最北の地である象潟にちなんで一句。 コホンッ(;-o-)o

 足湯にて
 疲れが癒えたら
 美味いモノでも食べてってください

  (豪快に字余り)




hira_oku









 

 

2016年3月23日 (水)

近日登場♪ラッピング観光バス

 この春から貸し切りバス事業に参入することになった由利高原鉄道さん。この日は先日納車されたバスのお披露目会があるということで、サクッとお邪魔させていただきましたgood

 青空の下に整列したピカピカのバスが3台。車体にはそれぞれ鳥海山の写真がラッピングされていますwink
Cimg0007
 
それでは順にご紹介。まずは「本荘マリーナからの鳥海山号」です。
注:バスの名前は私が勝手に付けたものです(*^.^*)
Cimg0002
 海岸から山頂までの距離がわずか16kmしかない鳥海山ならではの景色をラッピングしたバスです。青と白を基調とした、落ち着いた印象のバスに仕上がりましたねshine

 つづいて「菜の花畑と鳥海山号」。
Cimg0004
 菜の花の黄色と鳥海山のブルー・白のコントラストが目を引く、華やかなバスですhappy01

 最後に「レンゲツツジと鳥海山号」。
Cimg0005
 こちらはレンゲツツジが咲く桑ノ木台湿原から仰ぎ見た鳥海山ですね。湿原の清涼感が伝わってきますconfident

 バスの呼び名はどうなるのでしょうか?やはりマリーナ号、菜の花号、レンゲツツジ号となるのでしょうか。もしかしたら単純に青・黄・赤号だったりしてcoldsweats01

 ちなみに、内部の様子はこんな感じです。
Photo
 補助席使用でMAX28名のお客様をご案内できます。

 この日は由利鉄の春田社長さんから、長谷部市長へ貸し切りバス事業許可の取得について報告がありました。
Dsc_0354
 社長さん、なんだか誇らしげですねshine

 今後は鉄道とバスを組み合わせたツアーをどんどんお届けする予定とのこと(もちろんバス単体ツアーも)。由利本荘市各所はもとより、秋田市や山形県庄内地域発着のツアーもお考えとのことでしたので、今後は鳥海山麓の観光スポットにもグッと訪れやすくなりますよscissors

 頑張ってくださいね、由利鉄さんsign01




hira_oku










 




 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

2016年3月17日 (木)

防災について楽しく学ぼう!秋田県防災学習館

 東日本大震災発生から5年が経ちました。 被害に遭われた方々に改めて心よりお見舞い申し上げるとともに、安心して生活できる環境が早期に整いますことを心よりお祈り申し上げます。


 さて、今回は家族で由利本荘市岩城にある 秋田県防災学習館 におじゃましました。この施設、防災に関する知識や技術、行動力をより一層高めるための体験型学習施設であり、なんと無料でご利用いただけますwink

 駐車場に車を停め、案内に従って進むと程なくしてエントランスルームが見えてきます。
Photo_4

 同館は2年前にリニューアルされたとのことで、なるほど、館内はスッキリと洗練された雰囲気ですshine
Photo_3
 受付で見学を申し出ると、トイレをすませてから いよいよ体験学習のスタートですup
 
 まず初めは防災の基本についてお勉強。“自分の身は自分で守る” という考え方を基に、150インチの防災シアターで正しい災害の知識や対処方法について学びます。
Photo_5
 上映時間は10分程度だったでしょうか。アニメによる分かりやすい説明で、子供達も最後まで飽きずに見ることができました。
 
 ここから先は体験学習となります。まずは初期消火体験から。消化器の基本操作を学んだ後、ストーブから引火した洗濯物の映像めがけて消火活動の実演を行います。(実際に火事の原因として非常に多いケースなのだそうですsign01
Photo_6

Photo_8
 日頃、目にする機会が多い消化器ですが、触れたこともないという方も少なくないと思います。使用した経験が一度でもあれば、いざと言うときに素早く対処することができますよねgood

 次は地震体験です。大型画面に映し出される実際の映像を見ながら、日本海中部地震、阪神・淡路大震災、東日本大震災、秋田県沖3連動地震(想定)などの揺れを体験することができます。
Photo_10
 一口に大地震といっても、その揺れ方は様々でした。実際の揺れを体験することにより、家具の転倒防止措置や防災用具・備蓄品の準備など、日頃の備えの重要性を改めて感じることができました。

 続いては煙中体験コーナー。ここでは煙中からの避難をリアルに体験することができます。身をかがめ口元をハンカチ等で覆いながら、足下の誘導等を頼りに入り組んだ通路を進みます。
Photo_11

Photo_12
 暗闇の煙の中は全く視野が効かず、初めて訪れた施設では進むべき方向すら分からなくなりそうです。案内の方の 「身をかがめて避難していても、出口の光が見えた途端に安心して立ち上がって煙を吸い込んでしまう。入口付近で亡くなる方が多いのはこのためです」 との説明には大いに納得してしまいました。

 最後は通報体験です。モニターに映し出される火災や事故に対して119番通報の模擬演習を行います。テロップに従って状況説明することにより、消防署への的確な通報の仕方を習得することが出来ます。
Photo_13
 最近はめっきり目にしなくなった公衆電話ですが、こういった経験をしておくことで有事の際に落ち着いて対処することができますよねgood

 この他にも、消防服を着て記念撮影ができたり、消防バギー(っていうのでしょうか(・・;))に試乗できたり、キッズコーナーもなかなか充実していましたよhappy01
Photo_14

 また、受付には非常時の持ち出し品や安全点検10箇条、地震災害時の行動心得などのパンフレットが置いてありました。
Photo_15
 是非持ち帰って、定期的にチェックしたいものですね。
 
 さらに、今なら消費期限が間近となった(と言ってもあと半年はありましたが)非常食等の備蓄品も自由に持ち帰りできます。
Photo_16

 時間にして約1時間程度でしたが、貴重な体験をすることができました。皆様もご家族やご友人と一緒に、防災について楽しく正しく学んでみてはいかがでしょうか。団体利用も大歓迎とのことでしたので、学校行事や町内会の勉強会などに利用されるのもいいかもしれませんねgood

《秋田県防災学習館》
  所在地 : 由利本荘市岩城内道川字築館1-1
  開館日 : 年中無休(12/29~1/3を除く)
  開館時間 : 9時~16時 ※体験の最終受付は15時15分まで
  問い合わせ先 : 0184-73-3005

 イベント情報や団体利用申し込みなど、詳細についてはこちらをご覧下さい。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
 秋田県防災ポータルサイト_防災学習館について

 

hira_oku

2016年3月15日 (火)

町中ひなめぐりスタート♪

由利本荘ひな街道ribbon

3月12日(土)から「町中ひなめぐり」がスタートしていますhappy01

早速私もオープニングセレモニーが行われた矢島のひなめぐりをしてきましたよflair
ちょこっとご紹介sign01

矢島にはおひな様を見られるところがたっくさんありますsign01
場所によっては有料のところもありますが、コレをゲットすれば大丈夫sign03

Hp1
矢島ひなめぐり券flair

1つ300円のこの券があれば、期間中有料展示会場6施設を何度でも見てまわれますeye
皆さんコレを首から提げて巡っているようだったので、私も早速矢島駅で購入smile

さぁいよいよスタートですhappy01

まずは矢島駅の駅舎内flair
Hp2
なんて愛くるしいおひな様なんでしょうshine
これは由利高原鉄道のアテンダントさん手作りだそうですよheart04

ほっこりしたところでお次はこちらconfident

天寿酒造flair
Hp3
現在のおひな様のルーツともなった古今雛が飾られていましたhappy01
江戸時代の後半に出回ったようです。
昔は、初めに女雛・男雛をそろえ、翌年に三人官女をそろえ・・・というように、初めから一式そろえていたわけではないようです。
ですので、人形の種類が違ったりしますflair
そういった違いを見つけるのもまた面白かったですsmile

さてさて、お次はこちらsign01

大井家flair
Hp4
入った瞬間ビックリsign01
様々な種類の人形や雛道具が飾られていましたwobbly
こちらは江戸時代中期に出回った享保雛。
女雛と男雛の位置も今とは逆ですgemini
そしてここは元々酒造業を営んでいたそうですが、その伝統は先に紹介した「天寿酒蔵」へと受け継がれたそうです。
矢島の歴史も知れておもしろいshine

さぁて、お次は…

八森苑・道益苑flair
Hp5
スタッフが趣味で集めているというおひな様がお出迎えhappy01
かわいらしいlovely

ここにはた~くさんのおひな様が展示されていますが、中でも私が印象に残ったのはこちらsign01
Hp6
五人囃子の女性バージョンshine
着物の帯もそれぞれ結び方が違うんですよeye
珍しかったのでしばらく見ていましたcoldsweats01

さてまだまだ続きます!
町中ひなめぐりは公共施設だけではなく、民家でも展示しているんですよ♪

Hp7
こ~んな感じで一般のお宅が公開されていますshine

本当にたくさん展示されているので、どこを見ようか迷ってしまいますが、私は最後にスタッフおすすめの一般宅へとおじゃましてみましたsign03

山田さんのお宅flair
Hp8
天井まで届くおひな様wobbly
雛道具も豊富で立派shine
保存状態もとってもきれいですcrown

中でも私が印象的だったのは、左側の五人囃子sign01
右側の五人囃子は能楽、左側の五人囃子は雅楽を演奏しているので、持っている楽器が違うのですsign01
一般的なおひな様は能楽ですので、雅楽は珍しいup
雅楽で使われる「笙」という楽器を持っていたりして、テンションが上がってしまいましたcoldsweats01

おうちの方が貝合わせも取り出して見せてくださいましたnotes
Hp9
キレイな絵が描かれていますshine
貴重なものを見せていただきありがとうございましたshine

矢島の町中ひなめぐり
このブログでは伝えきれないほどたくさんの魅力的なおひな様がありますshine
一つとして同じおひな様がなかったので、楽しく巡ることができましたnotes
是非ご自身の目で確かめていただきたいhappy02

矢島以外にも本荘、岩城地区でも開催していますので、ぜひ各地区のおひな様を楽しんでくださいね♪


詳しくはこちらからどうぞ↓
由利本荘市観光協会HP
*パンフレットもダウンロードできます♪

by mitty

2016年3月13日 (日)

マンサク

ようやくマンサクの花が咲きました。

P1130157_640x480

トチノキの冬芽は粘液で覆われ冬の乾燥から守られています。

P1130159_640x480

春の柔らかい日差しを受け、雪の上に影ができました。

P1130168_640x480

少しずつ雪が解けていき川幅が広くなっていきます。

P1130176_640x480

斜面には「根周り穴」が出来て春が近い。

P1130180_640x480

大王は相変わらずどっしりと構え雪の解けるのを待つ。

P1130185_640x480

P1130187_640x480

オオカメノキ(ムシカリ)の花芽(丸い形)と葉芽(花芽をしっかりと掴んでます)



 今日は、小鳥の鳴き声(さえずり?)が多く聞こえました。

ただし、時期が早いのか、シジュウカラはまだまださえずりが下手です、あれでは相手(メス)を呼ぶ事が出来ないでしょう、ミソサザイは見事でした。

回りからはキツツキの木を打つドラミングが聞こえ、少しずつ季節の変化を楽しむことが出来ます。

現在4月の森再開に向け、県道58号線除雪中、今年は残雪が例年より少ないですが、

4月に入ってもまだ残るでしょう。

雪の散策も楽しんでください  yosiji
















2016年3月 8日 (火)

ほっとなスペース「にかほっと」ただ今プレオープン中♪

最高気温が10℃を超える温かい日が続いていますsun
春はすぐそこでしょうかsmilesign02
油断しているとまた寒くなるというツンデレ気候もあり得ますのでご注意くださいねsunsnow

さて、ただ今にかほ市では、春を目前に「ほっと」なスペースが話題を呼んでおりますhappy02

それは・・・??

Hp1

にかほ市観光拠点センター にかほっと

道の駅象潟「ねむの丘」となりにあるこちらの建物event

気になっていた方も多いのではないでしょうかhappy01sign02

秋田の南の玄関口であるにかほ市象潟に、様々な情報や品物、場を提供する施設が誕生しましたnote

4月9日(土)グランドオープンですが、3月1日よりプレオープンしていますsign01

まず入口を入ると広いスペースがshine
Hp2

こちらはフードコートrestaurant
秋田県産材をふんだんに使った温もりあるスペースですxmas
開放感もあってゆったりできそうcatface

入口を入って右奥にはキッズスペースもありましたchick
Hp4

明るくカラフルな空間ribbon
ご家族で遊びに来られますね♪
こちらの木のキッチンセットはゆり養護学校の生徒の皆さんが作ったものだそうflair
とても人気なんだそうですよsign01
(外見だけは)子どもを卒業したはずの私もコレはほしいsmile

Hp3_2

入口を入って右側へ進むと、おひな様も飾ってありましたshine
あちこちでひな街道イベント開催中ですからねflair
にかほっとのおひな様も注目ですeye

この他、以前あった物産センターがこのにかほっと内に移転するほか、新しい店舗も入る予定ですhappy01
飲食だったり、特産品だったり、新鮮なお野菜・魚介類だったりと、多種多様な店舗が入る予定ですのでお楽しみにgood

(プレオープン時は3店舗のみオープンでしたが、4月9日のグランドオープン時には全店舗オープン予定ですflair

にかほ市観光協会とにかほ市観光課もにかほっとへ移転していますので、観光情報も充実していますflair

また、無料の足湯も4月9日からオープン予定shine
ますます”ほっと”なスペースになりそうですspa

道の駅象潟「ねむの丘」とともに、こちらの観光拠点センター「にかほっと」もお楽しみくださいねhappy01notes

by mitty

2016年3月 5日 (土)

じゃらん×○○ ご当地バーガー♪

関東東北じゃらん4月号に思わずお腹がぐぅ~っと鳴ってしまいそうな企画がありましたcatface

Blog1_2

絶品★ご当地バーガー
shine

じゃらんとコラボした関東・東北の選ばれし16のご当地バーガーが、期間限定で販売中sign03

秋田県からは2つのバーガーが掲載されており、どちらも由利本荘市のバーガーshine

これは、食べるしかない・・・

早速2つのバーガーを喰らいにいきましたrvcardash

まずはこちらsign01
道の駅東由利「ショッピングプラザぷれっそ」内 ファーストフードおやつの駅より
じゃらん×フランス鴨スペシャルコラボバーガーfastfood
<販売期間:3/1(火)~4/24(日) 480円>

Blog2

その名のとおり、かな~りスペシャルな一品shine
フランス鴨のパテ、雪中キャベツ、地場産ほうれん草ソース、塩汁ソース、そして秋田名物いぶりがっこをサンドsign01
地元の食材をふんだんに使った贅沢な一品ですcatface
いぶりがっこのカリッ、カリッとした食感がクセになるsign01
大変おいしゅういただきましたsmile

そしてお次はこちらsign01
道の駅岩城軽食コーナー「ピロティ」より
岩城フレッシュフィッシュバーガーfastfood
<販売期間:3/1(火)~4/30(土)*期間延長の可能性あり 480円>

Blog3

こちらは地元で獲れたカナガシラのフライが2枚も入っていますfish
野菜も盛りだくさんで、トマト、タマネギ、水菜、レタス、ピクルスとバーガーにしてヘルシーcatface
女性が好きそうな一品でしたhappy01
こちらも大変おいしゅういただきましたsmile

地元の食材を使ったご当地バーガーfastfood
普段は食べられない期間限定バーガーですので、是非食べてみてくださいねnotes

by mitty

中島台

庭に集まる小鳥をみて季節の変化を感じています。

しばらくぶりに仲間4人で雪の中島台を散策しました。赤川の木橋は雪が細く積り簡単に歩けなかった為に、仲間が持って行ったスコップで落としてくれました。

お客さんは我々のほかに鳥海登山(一泊ビバーク)の方が1名、山スキーの方1名、森散策が1名です。

  P1130128_640x480 赤川

P1130133_640x480 山のかき氷

P1130136_640x480 燭台なのかも分かりません(2mの積雪)

P1130138_640x480 あがりこ大王2体

P1130139_640x480

P1130147_640x480 でつぼ

P1130144_640x480_2

でつぼは冬になると水量がぐっと減り、近くから苔の様子を見ることが出来ます。

P1130151_640x480

でつぼの反対側にある通称「入りつぼ」

3月4日現在の積雪

         管理棟前の広場 1.5m

         大王分岐      2.0m

   例年より50㎝~100㎝少ないです。     YOSIOJI

























2016年3月 4日 (金)

真田家がお出迎え?

あっという間に3月になってしまいましたcoldsweats01
今年度も残すところあと1ヶ月です。

今日は、気温も高く青空も広がり鳥海山も見えましたfuji
春はすぐそこsign02のようですhappy01

さて、先日本荘公園前を通っていたところ、こんなものを目にしましたshine

Blog1

真田信繁(幸村)とその五女・御田の方ののぼりですflair

イケメン&イケジョ(?)なイラストですねlovely

こちらは、真田ゆかりの東北3市町、宮城県白石市、蔵王町、そして秋田県由利本荘市でつくる「みちのく真田ゆかりの地観光振興協議会」が制作したキャラクターflair

(みちのく真田ゆかりの地観光振興協議会についてはこちらのパンフレットをご覧くださいhappy01↓)
「michinokusanada.pdf」をダウンロード

みなさんご存知のとおり今年の大河ドラマは「真田丸」shine

主人公真田信繁の五女・御田の方は、亀田藩・岩城宣家の正室として嫁いできたということもあり、由利本荘市も真田家ゆかりの地とされていますhappy01

亀田にある「妙慶寺」は、御田の方が父母の菩提を弔うために創建したそうflair
武道にも秀でた女性として語られており、妙慶寺の宝物殿には御田の方の甲冑も収められているんですよshine
のぼりのイラストの御田の方もなぎなたを持っていますeye

キャラクターも決定し、グッズも出来てきたので、真田丸をきっかけに多くの方が由利本荘市に遊びにくてくれることを願いますhappy02note

by mitty

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ