« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

新緑

     木々の若葉が目だってきました

  温水路

P1130959_640x480 P1130961_640x480

P1130968_640x480

P1130972_480x640    ヤマザクラとブナの新緑P1130983_640x480


P1130988_640x480 残念、鳥海マリモはまだ茶色、夏まで待とうP1130999_640x480

P1140002_640x480 タムシバ

P1140008_640x480 ヤマザクラ

ショウジョウバカマは落ち葉を押しのけて       木道のない散策路

P1140026_640x480   P1140053_640x480

P1140065_640x480

ヘナソ川は雪解け水を集めて勢いよく流れていました

今年はゴールデンウイークに新緑が始まりました。昨年も雪が少なく、その気配は感じてはいたのですが、素晴らしい連休になりそうですぜひおいで下さい。

今日は、「キビタキ」、「オウルリ」に出会ったこと、夏鳥が早くも森に渡ってきています。

                     YOSIJII






























2016年4月25日 (月)

「瓦焼き」始めました♪

「瓦」といえば...?そう。由利本荘の西目地域sign01

昔は、西目には西目瓦の製作所があって屋根瓦として一般住宅に販売されていました。

なにやら、その瓦を使って地元の食材をふんだんに使った新しいメニューが登場するとのことで出かけてみましたrvcar

到着したのは「道の駅にしめ」。

Photo

ん?「元祖にしめ瓦焼きの里」との表示が...sign01

Photo_2

ちょうどセレモニーが行われていましたflair

Photo_3

よくよく話を聞いてみると、西目いえば瓦の町のイメージがあることから、瓦を鉄板代わりに使って地元でとれた野菜や新鮮な地魚を焼いて食べるのが「瓦焼き」のようですnotes

早速、試食してみましたsign03

Photo_4

Photo_5

Photo_6

ん~delicious

野菜基本セットが
500円。

キャベツ、しいたけ、しめじ、
アスパラ!どれも西目産ですshine

瓦だと柔らかく独特の焼き具合が絶妙で美味しく食べられますshine

あとは地魚fish

どうやら、今は、カナガシラ、ワラサ、ハタハタ、カレイ、から選べるみたいですnote

Photo_7

 ドレッシングは、しそ、ごま油、とうもろこしの3種でお好みにあわせて味わうことができますhappy01

 

地魚や野菜などは季節に応じて食材に入れ替るようですのでいつでも旬の西目を堪能できますよgood

どうですかみなさんsign01食べてみたくなりませんかsign02

 

そうそうflair道の駅にしめに隣接している菜の花畑に行ってみましたbud

今はこんな感じです。

Photo_8

Photo_9

まだ連休の予定を決めていない方は、ぜひ西目に行ってみてくださいhappy01

 

*道の駅にしめ*

由利本荘市西目町沼田字新道下1112-2
電話:0184-33-4260
HPhttp://www.yurihonjo-kanko.jp/special/michieki/nishime.html

瓦焼き営業時間

毎日 11:0014:00
場所 物産館前(雨天時はテント有り)

by みぃー

2016年4月22日 (金)

『はるっこまつり』 ~ 一日かぎりの池田修三展 ~

4月30日(土)、一日かぎりの池田修三展『はるっこまつり』が、
にかほ市象潟公会堂で開催されます。

展覧会はもちろん、のんびり編集長 藤本智士氏によるトークショーやHARCOライブなど内容盛り沢山sign01

また、由利高原鉄道ラッピング列車の記念乗車券も会場にて先行販売されますよ~happy01

ぜひ、春の象潟にいらしてくださいsun

関連URL→http://www.shuzoikeda.jp/news/2016/04/516/

Photo_5


鳥海山の麓♪花立クリーンハイツリニューアルOPEN♪

雄大な鳥海山を臨み、星のきれいな町としても選ばれ、美しい自然を感じられる鳥海高原花立牧場公園shine

そこにある花立クリーンハイツが、明日4月23日(土)リニューアルオープンしますsign03

Hp

花立牧場といえばジャージー牛notes

Hp_2

なんて愛くるしい表情lovely

おいしいジャージー牛乳を味わえるのもこの大自然で育まれた牛さんたちのおかげshine

その牛乳を使用した加工品、ジャージーソフトやヨーグルト、チーズなどもおいしいんですよね~catface
私も花立牧場工房「ミルジー」では、よくジャージーソフトを食べていましたheart04

実はsign01今までミルジーで行っていたソフトクリームや加工品の販売、アイスクリームづくり体験などを、リニューアルする花立クリーンハイツに場所を変えて行いますhappy01

きれいに整備されたレストランでは、ジャージー牛乳を使用した新作メニューが登場するんですってshine

ソフトクリーム以外のメニューってなんでしょうsign02
食べ物には目がない私。。。どんなジャージーメニューをいただけるのか、今から楽しみですhappy02


明日のオープニングセレモニーは10:00からsign01
ジャージー牛乳カップソフトクリームを先着100名様に振る舞うほか、今NHK大河ドラマで話題の真田幸村の五女「御田の方」キャラクターグッズを先着200名様にプレゼントshine

そして矢島八朔まつり神楽太鼓の演奏でリニューアルオープンをお祝いしますbell
秋田の観光PRキャラクターんだッチも応援に駆けつけるとかsmile

鳥海山観光の玄関口として、観光案内所も開設するそうなので、観光情報も充実しそうですねhappy01

由利地域の魅力がギュギュっとつまった花立クリーンハイツshine
是非遊びにいらしてくださいgoodnote

Hp2

by mitty

2016年4月21日 (木)

残雪の中島台 2016.4.21

 

 今年はブナの芽吹きは早く進んでくれるのではないかと思いましたが思いのほか進んでいませんでした。

ナニワズ(まだ蕾の状態)                 背の低いエンレイソウ

P1130843_640x480   P1130851_640x480

キクザキイチゲの紫が映える            新しい赤川橋をぜひ渡ってください

P1130856_640x480   P1130864_640x480

所どころブナの芽吹きが目に入る         雪解けが進み森の沢水も増えてきた

P1130872_640x480   P1130875_640x480

大王分岐点(まだ雪も残り店じまいの状態)     燭台

P1130880_640x480   P1130881_640x480

大王上部の林はまだ雪の状態ですので、歩行には十分注意してください。

 場所によっては足がすぽっと抜けることがあります。

管理棟はすでに再開されています、森の様子を聞いてから入ってください。

                                      YOSIJII

   




























東由利地域に産直施設と農家民宿がオープン!

東由利地域に新たな産直施設「やしお」が4月23日(土)に、農家民宿「やしお」が6月1日(水)にオープンします!

場所は、東由利舘合地域で、「道の駅東由利」から、横手方面へ約2キロほど進んでいただきますと到着します。


国道107号沿いに位置しており、アクセスもバッチリ!

産直施設「やしお」での取扱商品は、野菜・山菜・漬け物・野菜苗・工芸品などなど

4月23日(土)と4月24日(日)の2日間は、開店セールを開催!

産直品お買い上げのお客様に、花苗をプレゼント!2日間共に、先着50名様となりますからお早めに!

・営業時間 9:00から18:00

・定休日  毎週月曜日

また、農家民宿「やしお」では、季節に応じた、農家体験ができます!

もちろん宿泊もOK!オープンの6月1日(水)が待ち遠しいですね。

現在、予約を受付しているとのことでしたので、ぜひぜひお問い合わせ願います。

★宿泊料金★

 1泊素泊まり 4,000円   1泊夕食付 6,000円
 1泊朝食付  4,800円   1泊2食付 6,800円

★農家体験体験料★
 1時間 750円



お問い合わせは

 農家民宿・産直 やしお  電話/FAX 050-7788-2643
住所 秋田県由利本荘市東由利舘合字白山66
チラシはこちらからダウンロードできます → 農家民宿・産直やしお



by キザクラ

古民家カフェじんざぶろう

にかほ市の小出地区に古民家カフェがオープンしたとの情報提供があり、取材に出かけましたdash

同市平沢から東へ、車で15分ほどの集落の中にその建物はありました。

Cimg0308_6

「古民家」の名前どおり趣ある日本家屋の暖簾をくぐり、中へ

Cimg0290

 「お客さんがおしゃべりできる場所を作りたかった。一日でもいたくなるような雰囲気にしたい。」

 取材に対応してくれた佐々木徳子さんはオープンのきっかけをそう話してくれました。その言葉どおり、店内ではコーヒーとおしゃべりを楽しむ女性たちがテーブルを囲んでいましたcafe

現在は口コミ客が中心ですが、今後は5人のスタッフで準備期間を重ねて、より多くの方にPRしていきたいとのことです。

3年ほど空き家になっていた築100年以上の住宅だという話を聞いて、かなり改修の手間をかけたのだろうと想像しましたが、意外にも電灯やトイレなどを除いては、掃除をしただけとのことでしたshine

Cimg0293

 店内を飾る調度品や小物は、この家に元々あったものやお客さんから譲り受けたもの、佐々木さん所有のもので、華やかさもありつつ、木造家屋の落ち着いた雰囲気に調和していました。

Cimg0292Cimg0295

 オープンから間もない時期に取材をさせていただきましたが、佐々木さんが大切にしているのは、この店に関わる皆さんの「心」と「つながり」だといいます。おにぎりや焼うどんのメニューに付く小鉢には、山菜など地域の方々に頂いた食材が並びます。

Cimg0289_3Cimg0288_2

 桜が見頃を迎えたにかほ市へお出かけの際は、ぜひ古民家カフェまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

【店舗の情報】

住所:にかほ市畑字福田76

☎:090-7939-5534

  日:金・土・日・祭日

営業時間:午前11時~午後5時

S・T

2016年4月20日 (水)

産直やしお♪農家民宿やしお♪

「黄桜」「ボツメキの水」「フランス鴨」といえば・・・

そう、由利本荘市の東由利地域ですflair

今週末4月23日(土)に、この東由利に新しく産直がオープンするとの情報を聞きつけ早速おじゃましてみましたhappy01

道の駅東由利を過ぎ横手方面へ車を走らせること3分rvcar

ありましたありましたsign03
Hp1

産直やしおapple

Hp2

右側は農産物直売所、左側はお茶飲み場と書いてありますflair


オープン前ですが、中に入れてもらうことができましたhappy01

右側の農産物直売所flair

Hp3

オープン前なので品物はまだありませんが、この地域周辺の方々15名ほどが作る新鮮な野菜などがこちらに並ぶ予定だそうですshine

作っている方のお名前もポップに記載されていて安心感がありますhappy01


一方、左側のお茶飲み場flair

Hp4

木のイスや蒔ストーブなどもありますnote

地域の方が気軽に休んでおしゃべりして、憩いの場となるようにこのスペースを設けたそうですflair
まんずねまってお茶っこでも飲んでいってけれ~♪という声が聞こえてきそうですsmile


地域の人々が集う場になりそうな産直やしおapple

実はこちら、仙台から東由利へ移住してこられたご夫婦が営んでいるのですhappy02

Hp5

大坂さんご夫婦happy01


旦那様の定年退職をきっかけに東由利へ引っ越し、ちょうど一年ほど経つそうですnote

なぜ東由利を選んでくれたのでしょうsign02

お二人はもともと秋田県出身flair旦那様は横手市、奥様は秋田市の出身ですsign01

定年退職後の居住地を探しに、色々な地域の空き家を探してまわったそうですsign01

角館や田沢湖、おとなり岩手県など、たくさんまわって最終的に決めたのがここ東由利

水もきれい 夕日もきれい 星もきれい 蛍もいる 

東由利の豊かさを感じとってくださったようですconfident

そんな大坂さん、実はもともと農家民宿を営業するつもりでいらっしゃったんですup

もちろん、農家民宿も営業しますflair産直の隣りにしっかりとありますよshine

Hp6

農家民宿やしおhouse

建物の裏には畑があり、そこで色々な野菜や花などを育てていますbud

山菜や梅、野菜収穫体験や稲のはさがけ体験など、色々な体験メニューも用意しているとのことflair
自分が収穫したものを使って、自分で調理もできるそうですrestaurant楽しそうlovely

農家民宿という名のとおり、農家気分を味わえますねhappy02

こんなものも見せてもらいました
Hp7

なんと立派な囲炉裏wobbly

こちら地域の方からのいただきものだそうflair

左奥に見えるまーるい透明なランプこちらもいただきものなんですってshine

右奥ちらっと見える白い枝のようなもの

近づいてみるとこんな感じ
Hp8

こちら実は枝豆の枝なんですsign03

旦那様がスプレーで白く塗ったものだそうsign03

枝豆の枝も立派な観賞物になるんですねflairおどろきですwobbly

ちなみに左側の枝の丸いものはまつぼっくり
こちらも旦那様がまつぼっくりに色と目をつけてかわいい置物にheart04


こんな遊び心満載の大坂さんhappy01印象に残っている言葉がありますconfident

「石ころ、山菜、まつぼっくり…周りにあるすべてが宝物に見える」


地域の方にとってはなんてことないものでも、大坂さんにとっては新鮮で珍しいものだったりするそうですconfident

東由利にあるすべてのものを宝物だと思って暮らしている大坂さんご夫婦
そんなお二人のところには自然と地域の方々も集まってくるようですhappy01

農作業は初めての経験という大坂さんご夫妻ですが、地域の方々が気にかけてアドバイスしてくれたり、テーブルを寄付してくれたり、自分で作った野菜を届けてくれたりするそうですよnotes

大坂さんにとっては地域の方々も宝物なんだなと、お話の節々から感じとれましたconfident
そして同時に、地域の方々にとっても移住してきてくれた大坂さんは宝物なんだと感じましたconfident

楽しそうにお話をしてくれたお二人
農家民宿・産直やしおは心温まるスポットになることでしょうflair


産直やしおは4月23日(土)9:00からオープンsign03
農家民宿やしおは、新鮮な山菜や野菜が出揃う6月からオープン予定ですsign03

4月23日(土)、24日(日)は、産直の開店セールも行いますので、是非行ってみてくださいねup

農家民宿・産直 やしお
〒015-0221
秋田県由利本荘市東由利舘合字白山66
TEL:050-7788-2643


Hp

by mitty

2016年4月17日 (日)

水面に浮かぶ桜♪

桜前線北上中up

由利地域の桜は、地域によってはまだつぼみですが、見ごろを迎えている場所もcherryblossom

秋田県で一番早く桜が咲く公園「勢至公園」の夜桜を観に行ってみましたhappy01

昨年勢至公園の夜桜を観て本当に感動したので、今年も絶対行くぞと決意sign03

暖かくなってきたとはいえ、夜はまだ冷え込みますので、厚着をして気合十分で向かいましたrvcardash

公園へ入るとまずは屋台がお出迎えflair

万年食べ盛りの私ですが、屋台通りをすり抜けてでも観たい光景があるのですsign03

それは・・・cherryblossomcherryblossomcherryblossom

1_2

ライトアップされた桜  なんて美しいのでしょう

2

水面がまるで鏡のようにライトアップされた桜を映し出しています

3_3

音楽に合わせてカラフルにライトアップされます

4_3

桜は満開 まさに今見ごろを迎えています

5

桜の中にぽっかりお月さま



とてもきれいな夜桜に心洗われましたconfident

この特別ライトアップは今日まで開催。
天気がちょっと心配ですが、夜までには天候が穏やかになることを願うばかりmoon3

観桜会自体は4/24(日)までです。
日中は、鳥海山と桜のコラボレーションが見られますので、是非勢至公園へおいでくださいhappy01

6_2

上記写真の水面に浮かぶユートピア(屋台ゾーン)でお腹もしっかり満たして帰ったmittyでしたpig

2016年4月15日 (金)

由利高原鉄道に『池田修三ラッピング列車』が登場!

にかほ市象潟出身の木版画家 池田修三さん

由利本荘市 羽後本荘駅~矢島駅間を走る由利高原鉄道

このたび、自治体は違えど、由利地域の“タカラ”がコラボレートします。

池田修三ラッピング列車

Photo_2

運行開始日は、4月25日(月)

運行期間は2年間

これに合わせて、回数限定の記念乗車券が発売されるほか、

沿線の方々とともにささやかな出発セレモニーが開催されます。

鳥海山ろく沿線 四季折々の風景の中で、“動くアート”をぜひお楽しみくださいsign01
(鳥海山を背景に眺めるとしたら、曲沢駅や久保田駅付近がオススメです)

○運行開始セレモニーについて

 日 時:平成28年4月25日(月)9:40~9:55
 場 所:羽後本荘駅4番ホーム
 内 容:ヘッドマーク贈呈式~記念撮影~運行開始
 その他:特別列車につき一般乗車できませんが、入場券により駅ホームで観覧可能です。
     前郷駅付近の踏切では、ゆり保育園児が自作の旗を手に見送ります。


※当列車の運行ダイヤにつきましては、由利高原鉄道ホームページによりご確認ください。
 (由利鉄HP→ http://www.obako5.com/

sou

2016年4月12日 (火)

黄桜の里「軽トラ市」出店者募集中!

情報提供です!

黄桜の里ひがしゆり活性化委員会では、道の駅「東由利」で開催される、黄桜の里「軽トラ市」の出店者をただ今募集中!

今年は、2回の開催を決定しており、道の駅「東由利」エリアを、人とモノが集う、お買い物市場へ!

出品物はなんでもOK!

ちょっとでも興味のある方。まずは、問い合わせてみては!

Photo

またまた桜情報♪

昨日とはうって変わって晴天sun

本荘公園の桜の標準木も開花し、いよいよお花見本番となってきましたhappy01

今日は前回記事とは別の桜の名所に行ってきましたよ~smile

由利本荘市西目にある浜館公園cherryblossom

7号線から浜館公園へ入る道へ曲がると、桜の開花がけっこう進んでいましたshine

浜館公園は坂を上ったところにあるので、期待しながらぐんぐん進みましたrvcardash

駐車場につき、展望台の方へ上ってみると・・・


どんsign01
Hp1

だいぶつぼみが膨らんで、今にも咲きそうな濃いピンク色をしていますがまだのようでしたcoldsweats01

おっ、一部咲いているものも発見eyeshine

Hp2

青い空とピンクの桜shine

なんてお似合いなんでしょうlovely

浜館公園はとても眺めの良いスポットとしても知られていますflair

南には鳥海山fuji
Hp3

西には日本海wave(水平じゃなくてごめんなさい…)
Hp4

これで桜も満開になったら…と考えると今からワクワクしますcatface

みなさんもいろんな桜スポットを満喫してくださいねcherryblossom

by mitty

由利本荘さくら開花状況♪

4月10日からにかほ市勢至公園の観桜会が始まりましたねhappy01

春を感じられる季節だなぁ~と心うきうきしていましたが、

なんと月曜日の天気は雪snow

冬に逆戻りしてしまいましたcrying

しかし桜は着々と花開いていますshine

今回は由利本荘市の桜の開花状況をお知らせcherryblossom


まずは、ハーブワールドAKITAとなりの「ハーブ通り」の桜はこちらhappy01

Hp1

4月10日現在ではまだつぼみが多かったですが、ちらほら咲き始めていましたflair


Hp2

ここは菜の花と桜を同時に楽しめるスポットでもありますが、今年は桜の開花が早いのでどうかしら~??といった感じですcoldsweats01


そしてお次は遊泳館sign03

Hp3

こちらは例年早く開花しますcherryblossom


Hp4

だいぶ開花が進み、薄ピンク色の花で彩られていましたnote


そして階段を上って本荘公園up

Hp5

まだつぼみですね~bearing


おっとeye
場所によっては花開いているものもありましたsign03

Hp6

咲いてはみたものの、「さむ~い」という桜の声が聞こえてきそうですcoldsweats01

本荘公園のさくらまつりは4月13日(水)からsign03

出店の方も準備に追われている様子でしたhappy01

お花も団子もお楽しみにcatfacecherryblossom


by mitty

2016年4月11日 (月)

「にかほっと」グランドオープンイベント

4月9日(土)、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」のオープニングイベントが開催されましたsign03

道の駅象潟「ねむの丘」に隣接し、特産品販売やレストランなど15店舗が入居する新たな観光スポットがついにオープンですshine

Cimg0169_3

来賓によるテープカット、くす玉割りの後に、オープンを待ちかねた大勢の来場者の方々が入場しました。
Cimg0182_2

建物の中央に位置する80席のフードコートでは、自由に休憩・飲食ができます。

Cimg0233_2

午前11時から秋田舞妓、午後1時から酒田舞娘による舞踊が特設ステージで行われ、オープニングイベントを盛り上げました。

Cimg0210_3

「にかほっと」と「ねむの丘」をつなぐ通路となりでは、足湯「あしほっと」が無料で利用できます。

にかほ市はまもなく桜の見頃を迎えますが、お花見でお出かけの際はぜひ「にかほっと」へお立ち寄りくださいsign01

S・T

2016年4月 8日 (金)

開花宣言

 4月6日、県内で最も早い開花で知られる、にかほ市金浦の勢至公園の桜が開花しましたsign01

Img_2989_3

 今年の観桜会は4/10(日)から4/24(日)までの開催です。

S・T








 

2016年4月 7日 (木)

第21回「秋田草刈唄全国大会inにかほ」開催

 6月18日(土)、「秋田草刈唄全国大会」がにかほ市を会場に今年も開催されますkaraoke

 実行委員会では、大会への出場者を募集しています。また、観覧は無料です。

 Photo

期日:平成28年6月18日(土) 開会式午前9時から

場所:にかほ市仁賀保勤労青少年ホーム(〒018-0402秋田県にかほ市平沢字中町47)

問合せ先:にかほ市教育委員会生涯学習課内
       
秋田草刈唄全国大会inにかほ実行委員会事務局☎0184-38-2171

秋田草刈唄とは? 開催要項・出場申込書はこちらから

S・T

2016年4月 5日 (火)

あの生姜ラーメン

今日の由利地域は雲ひとつない快晴sun

暑くなく寒くなくとても心地良い日でしたねnotes

今日は矢島方面へドライブしましたが、時間はちょうどお昼時restaurant

何を食べようか迷っているところにちょうど目に入ったお店が・・・sign03

20160405201107304_2

あの生姜ラーメン”でおなじみゑびすやさん

食べたい食べたいと思いつついつも通り過ぎていた念願のお店に入ることにしましたnoodle

頼んだメニューは迷わず生姜ラーメンeye

いったいどんなお味なのだろう・・・

わくわくどきどきしている間にやってきましたsign01

こちらsign03

20160405201107063

なんとレモンと生姜が入っていますsign01

透き通ったスープは、しつこくないさっぱりスープshine

生姜とレモンでさっぱりさが増しますが、きちんとコクもあってやみつきになりそうhappy02

安定の親鳥もたまりませんcatface

生姜効果で体の中からぽっかぽかですconfident

これで580円とはお安いmoneybagshine

矢島といえばあの!生姜ラーメン。

是非ご賞味あれhappy01

by mitty

2016年4月 1日 (金)

あの感動再び!?~エボルタラッピング列車~

みなさんは覚えているでしょうか・・・

平成27年11月3日に起こったあの感動の出来事を・・・

そうです。

乾電池のパワーで世界最長距離鉄道走行チャレンジ

いわゆるエボルタチャレンジsign03

P1040924

エボルタチャレンジの記事はこちら♪

埼玉県川越工業高等学校電気科電車班の皆さんが乾電池の力だけで鉄道を走らせ、ギネス記録に挑戦し、見事達成したのですhappy01shine

その素晴らしいチャレンジ・結果を記念して、由利高原鉄道はエボルタチャレンジで使用した列車のデザインのラッピング列車を運行することにbusnotes

3月30日には、その出発式が羽後本荘駅で行われましたsign01

一般のお客様や報道関係者がホームを埋め尽くします

そしていよいよエボルタラッピング列車登場sign03

どどんsign03


Cimg0082

あの時の感動が蘇るようですshine
多くの方にお出迎えされながら、エボルタラッピング列車は登場しましたbus

Cimg0089

出発式では、由利高原鉄道の春田社長があいさつ。
社長もさぞかし嬉しかったことと思いますhappy01

おや?
車両の白い部分。何か隠されているようですが・・・


正体はこちらsign03

Cimg0106

素晴らしい笑顔の川越工業高校電車班の皆さんの顔がラッピングされているではありませんかsign03

ご本人たちも再び由利本荘の地へ足を運んでくださり、一緒に記念撮影camera
嬉しいような恥ずかしいような、そんな表情をしていましたhappy02

Img_2936

最後は羽後本荘駅から矢島駅に向かってしゅっぱぁ~つsign03

この車両が2年間運行しますbus

川越工業高校のチャレンジが終わった後も、こうして形あるものとして残るのは嬉しいことですねshine
列車を見る度に元気をもらえそうですup

改めまして、川越工業高校の皆さんギネス記録達成おめでとうございますshine
四季折々に様々な表情を見せる由利地域を、これからエボルタラッピング列車が駆け抜ける姿を楽しみにしていますhappy01

by mitty

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ