« 稲刈り&はさがけ体験♪ | トップページ | 真田ゆかりの地 天鷺村 »

2016年9月 7日 (水)

ふるさとへのまなざし

 今日はにかほ市象潟郷土資料館に行ってきました

Img_1987


 中の自動ドアにも池田修三さんの絵がプリントされていました。
 興味のある人はぜひにかほ市郷土資料館へ

 3階の展示室へ行くと……

Img_1982


 早速館長オススメの作品『早乙女』が出迎えてくれました
池田修三さんは幼い子どもの絵を描くことで有名ですが、
晩年には風景画も数多く描いていたようです。

 展示室の中にはたくさんの風景画や

Img_1977


 実際に池田修三さんが使用していた道具たちが

Img_1976_2

道具を見ていると、修三さんの版画への執念や、年季から感じる修三さんの歴史が伝わってきそうです

Img_1974

 すでにこの世を去ってしまった池田修三さんですが、生前は教師をしていたこともあり
教え子だった方々はとても穏やかな人だった、と言うそうです。
 優しい作品の雰囲気は池田修三さんの性格が表れているのでしょうか。

 帰ろうと外に出ると、

Img_1986

 なんと、駐車場にはラッピングカー

 由利高原鉄道でも電車を作品でラッピングしていましたが、
こちらはにかほ市が行っているようです。

 作品を実際に見てみて、初めて見たはずなのにどこか懐かしさを感じました。
昔の写真を見ているような、不思議な感覚に浸ります。
 それこそ、作品が老若男女すべての世代に愛される理由なのかもしれません。

 優しく、どこか郷愁を誘う池田修三の作品。

 皆さんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

Shion 森のクマさん

« 稲刈り&はさがけ体験♪ | トップページ | 真田ゆかりの地 天鷺村 »

“池田修三”さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとへのまなざし:

« 稲刈り&はさがけ体験♪ | トップページ | 真田ゆかりの地 天鷺村 »

フォト

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ