« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

由利地域は暖かい日が続き、よく晴れておりますsun

Cimg3191

こちらは、由利本荘市内にある新山公園の展望台から見た鳥海山ですfuji

Cimg3190

市街地から日本海まで一望できますshine

4月に入ると、観光地の桜の開花情報が発表されますcherryblossom

http://www.akitafan.com/special/sakura

秋田県内で一番早く春が来る由利地域へ、ぜひお出かけくださいhappy01

S・T

2018年3月29日 (木)

踏み出せ南極探検!春の味覚もね♪

気温もぐーんと上がって一気に春の陽気ですo(*^▽^*)o

季節の変わり目、花粉症なども心配な季節。

体調管理にはお気を付けくださいね!

さて皆さん、「よりもい」って知ってます?

先日最終回を迎えたテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」の略称です。

このアニメ、女子高生4人が南極を目指すというお話ですが、毎回笑わせて、泣かせてくれる凄いアニメでした(இдஇ)ウワー

機会があったら是非見てください!

※公式HPはこちら

そんな「よりもい」の主人公たちの等身大パネルが白瀬南極探検隊記念館に設置してあります!

01

許可を得て、記念館の職員さんが手作りしたそうですよw(゚o゚)w

今年の9月くらいまで展示予定とのことです。

最終回を迎えたアニメですが、非常に面白く、反響もあったアニメなので、ブルーレイが発売され今後もしばらくは感動の余韻に浸れそうです(* ̄ー ̄*)

02

ところで、白瀬南極探検隊が、日本で初めて南極大陸に足を踏み入れたは1912年、今から106年も前になります。

04

白瀬らが使った南極探検旗だそうです。

4つの星を結んで固い結束を表しています。

「よりもい」の主人公たちのようです!

05

白瀬探検隊が使用した帆船の模型があります。

アニメでも描かれましたが、南極までの航海は非常に厳しいものでした。

これで南極に向かったなんて想像を絶する勇気ですね。

06

こちらが最新鋭の砕氷船「しらせ」の模型。

「よりもい」で乗り込んだ「ペンギン饅頭号」はこの船ですね(*゚▽゚)ノ

07

最終話で食べてた南極の氷です。

ふつうの氷に比べて気泡がいっぱい!

太古の空気が封入されているのか~ロマンすぎる(≧∇≦)

08

そして現在記念館でやってる企画展は、冒険家「阿部雅龍」さんのパネル展。

南極点への単独歩行無補給踏破を目指しているそうです。

これもロマンだわ~!頑張って~ヽ(*≧ε≦*)

09

さて、ところ変わってこちらはJR金浦駅。

10

駅前にはペンギンのオブジェクトがあります!

南極探検の町って感じです!

11

そんな金浦地区では、4月1日に駅前の通りで「金浦市」を開催します!

地元の新鮮な農水産物や、金物、植木に種子など、朝6時から実施。

近くを通りかかったら、ぜひ金浦の町内へ立ち寄ってみてください(*゚▽゚)ノ

12

そして春といったらこれ。

ばんけ(ふきのとう)です!

なんと、これをラーメンにしちゃったというので行ってきましたよ。

象潟の湯の代食堂。

13

じゃん!

ばんけミソを使ったミソラーメン!

その名も「ばんけ中華」です((゜Д゜Uu))!!!!!

味はもう春の味!

この時期しか味わえないすっきりとしたばんけの味がしますよ~

子供にはちょっと無理かな・・・大人の味ですね゜.+:。(*´-`*)゜.+:。

【M19】

2018年3月22日 (木)

夢の共演

県内でも温暖な由利地域ですが、寒い日が続いておりますdespair
週末にかけて気温が上がってくるようですので、きっと春はもうすぐですsun

今日は、この週末に開催されるイベントをご紹介しますhappy01

由利地域など鳥海山周辺の地域には、古くから様々な番楽や獅子舞といった伝承芸能が伝えられています。

普段目にする機会は少ないですが、1月には東京の国立劇場で初めて番楽だけをテーマとした公演が開かれるなど、最近注目されつつありますup

そんな伝承芸能が、にかほ市象潟の「にかほっと」に集結しますsign01

Photo

日時:24日()10:00~15:30

場所:にかほ市観光拠点センター「にかほっと」(道の駅象潟「ねむの丘」となり)

にかほ市、由利本荘市、遊佐町に伝わる伝統の舞が夢の共演ですshine

それぞれの演じ方や衣装など、見比べてみるのもおもしろいかも知れませんねeye

さらに、当日は伝承芸能を体験することもできますhappy02

小道具や獅子頭を持ったり、衣装を着ての写真撮影もOKですcamera

めったにない機会なので、レアな一枚が撮れそうですねflair

また、13時から200杯限定で甘酒が飲めますので、ぜひお早目にご来場くださいjapanesetea

日程や出演団体の紹介など、詳しくはリーフレットをご覧くださいconfident

リーフレットをダウンロード

S・T

2018年3月20日 (火)

春休みにおススメ!遊佐町・酒田市ドライブ&さんぽコース

日に日に気温が上がってきて、環鳥海地域にも春の足音が聞こえてきましたね~!

春は催し物も盛りだくさんで天気がいい日はどんどんお出かけしましょうヽ(´▽`)/

先日、春を探して遊佐町と酒田市をうろうろして来ました。

まずはお昼に遊佐町の道の駅鳥海「ふらっと」に食事をしに行きました。

01

牡蠣丼です(* ̄ー ̄*)

卵とじされていて、卵のとろみと、牡蠣のミルキーな風味と触感が堪らない!

腹を満たして向かった先は・・・

02

遊佐町の国指定重要文化財「旧青山本邸」!

03

現在ひなまつり実施中で本邸でお出迎えしてくれるのはウサギの雛人形!?

04

なんだか古い人形もありました。

江戸時代中期に流行した享保雛と呼ばれているそうです。

間違って別のものも映り込みそうな雰囲気(;´д`)

※旧青山本邸の「ひなまつり」は4月1日まで!

05

こちらはトイレ(笑)

便器がとってもゴージャス!

06

こちらは2013年に公開された映画「おしん」のロケ風景。

こちらの建物がロケ地に使われたんですね!

あれ、ここ聖地じゃん!?

さて、続いては酒田市まで移動しました。

07

こちらは国指定史跡にも登録されている「旧鐙屋」

江戸時代、酒田を代表する廻船問屋として栄えました。

09

当時の様子を人形で再現しています。

当時振る舞われたお膳の食品サンプルも当時のものを再現・・・これ旨そうですなw(゚o゚)w

北前船で品物と一緒にやってきた商人たちがここでおもてなしを受けていた光景が目に浮かびます。

08

こちらでも「春色の酒田雛街道」期間中ということでさまざまな土人形が!

10

この雛段も全部土人形!?う~む圧巻。

さて、場所を移して、やってきたのは・・・

11

明治に建てられた料亭を利用したという「山王くらぶ」

建物は国等登録の有形文化財になっています。

12

廊下も赤絨毯が惹かれて趣がありますね。

13

現在2階大広間では傘福展示が行われています。

部屋に入った途端にこれですので、すごいインパクト!Σ(・ω・ノ)ノ!

14

所狭しと吊るされた傘福と、座敷の奥には大きい人形が・・・

この豪華さは是非実際に見て貰いたいと思います。

入館料を払うだけの価値はあります!

※大人600円、高校、大学生210円、中学生以下100円

※傘福展示は5月20日まで。

そして時間も夕方・・・

やってきたのは山居倉庫「酒田夢の倶楽」

15

16_2

17

撮影禁止の加藤家のお雛様。

何がびっくりって、スケールが大きいんです。

段数が多いとか人形を多いとかじゃなくて、人形の大きさです(゚▽゚*)

こんな大きいの見たことない。

お内裏雛が40cm以上です。

舞人が60cm近くある( Д) ゚ ゚

この春休み、是非、家族みんなでお出かけしましょう!

春色の酒田雛街道は4月3日(火)までやっています。

スタンプラリーもあるので楽しくたくさんめぐってプレゼントも貰っちゃいましょうo(*^▽^*)o

18

【M19】

2018年3月15日 (木)

元滝伏流水

まだ雪の残る元滝伏流水ですが、雪解けが始まったせいか滝の水量はとても多くなりました。

駐車場から導水路コースに入ると、まだ雪が30センチほど残っており歩くのに苦労しました。

導水路のほうに曲がらずまっすぐ行ってバイカモコースのほうが積雪が少なく歩きやすいです。

P1170520_2 

P1170528 P1170530


P1170541この暖かさで雪解けが進んだのでしょう、水量が多いです

P1170544 御覧のようにところどころ雪が残っています

P1170546春、ツツジの花がたくさん咲いてくれるのを願う

P1170560 元滝川の堰堤

P1170571 マンサク

                2018.03.15     yosiji





















 




2018年3月12日 (月)

長坂稲荷神社梵天祭2018

3月11日、日曜日に由利本荘市大内地域の長坂稲荷神社でお祭りがありました。

梵天祭というこのお祭り、200年も前から続いてる伝統行事で、いったいどんな祭りなのか気になって行ってきましたよ!

朝のうち天気はくもりですが、時折晴れ間も見えて暖かい日となりました。

~午前8時。

00

長坂の町には太鼓やほら貝の音が響いていて、お祭りムードです。

道路には縁日の屋台も軒を連ねていて、盛り上げていました。

01_2

こちらが長坂稲荷神社の入り口です。

02_2

キツネの石像..いや、お稲荷様がお出迎え。

03_2

参道は急な階段が続きます。

04_2

息を切らして上るとそこには神社の本堂が。

06_2

05_2

しばらくすると、本日の主役「梵天」が続々とあがってきます。

みなさん息を切らして大変そう・・・足を滑らせたり、落としてしまったり、飾りが取れたりΣ(゚д゚;)

07

あっという間に本堂前は人だかりに。

08_2

「梵天がきれいなうちに」という記念撮影タイム。

この綺麗な梵天がこのあといったいどうなるの?とドキドキです(@Д@;

 

~9時30分。

地元保育園や、小学生、中学生の作った梵天が元気に奉納され、和やかムードに。

と思いきや、奥に控える男たちの目がギラギラ、空気はピリピリ。

そしていよいよ一般の奉納が始まります。

09_2

10_2

11_2

「ジョヤサー!ジョヤサー!!」とでかい梵天を担いで、次から次とすごい勢いで駆け込んでくる男たち( ̄○ ̄;)!

12_2

そのうち人まで担いで走りこんできますΣ(゚д゚lll)アブナッ !

13

14

神社のお堂の中は男たちが押し合いへし合いしてて大騒ぎ!

なんじゃこりゃ!?

15

お堂の中は梵天飾りが散乱して大混乱・・・

16

さらにお堂の上から観客に向かって餅撒きも始まって、境内中が大騒ぎアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

とにかく子供からお年寄りまでたくさんの人が神社に集まって大騒ぎ!!

こんなすげえ祭りだったなんて( ゚д゚)

17

神社の参道を降りると、芋汁を無料で振る舞っています(*゚ー゚*)

18

里いもで作ったつくねのような"芋"が入ってて、冷えた体に染み渡る~

19

産直もあって、この大きな「うちわもち」が100円!?

長坂稲荷神社梵天祭。

おいしい、楽しい、迫力満点、とにかく凄いお祭りでした(*´Д`*)

【M19】

町中ひなめぐりスタート!~由利本荘ひな街道2018~

気温もあがってなんとな~く春めいてきた今日このごろヽ(´▽`)/

桜が咲くのが待ち遠しいですね~

さて、今年も開催中「由利本荘ひな街道」ですが、先日、3月10日に「町中ひなめぐり」のオープニングセレモニーがありました。

由利高原鉄道では「おひなっこ列車」も運行開始となり、矢島駅11時25分着の列車に合わせて行われました。

01

会場の矢島駅ホールには地元矢島保育園の園児たちがお出迎え、元気なおひなさまの歌を披露してくれましたlovely

02

テープカットにはおひな様とおだいり様に扮した園児たちも参加。
お堅い感じが和みますね~(*゚ー゚*)

03

セレモニーが終わると、かわいいモフモフなゆりべこちゃんが子供たちにモミクシャにされてました(´∀`)σ)Д`*)ガンバレ!

さて、セレモニーが終わってちょうどお昼時。

おなかも空いたしふらりと町中探訪へ。

04

05

こちらは矢島町の福祉会館というところ。

施設内は雛段飾りや吊るし飾りで装飾されていました。

06

飲食メニューもあります。

おにぎり、サンドイッチのほか、うどんやそばもあります。

事前に予約をすればお弁当も食べれますよ~(*゚▽゚)ノ

08

こちらが期間限定ひなメニューの1つ、「生駒御膳」!(1,000円)

矢島町の仕出し屋さん「コンノ」さんで作っているので、食べたい人は予約しましょう。(0184-56-2301)

配達先を聞かれたら「福祉会館で!」と頼んでおけば大丈夫。

09

食後のコーヒーです。(200円)

カステララスクと、らくがんというお菓子がセットになっています。

地元のお菓子屋さんで作っているものですね。

10

虎の子まんじゅうで有名な、山口菓子店さんの小梅落雁、福祉会館でお土産用にも販売してます。

11

ひな祭りらしい和菓子もありますよ~(*≧m≦*)

12

さあ、食後は300円で手形を買ってメインの「町中ひなめぐり」へ出かけましょう!

こちらは福祉会館の近くにある「大井家」の雛壇飾りです。

・・・でかい( ゚д゚)ポカーン

【M19】

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ