« 「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」について | トップページ | 山の日 矢島口より鳥海山に登る »

2018年8月22日 (水)

まるっと鳥海学習交流会 in にかほ!

夏の暑さも和らいで、過ごしやすくなったなあと思っていたら、思いのほか夜が寒くて風邪をひきそうです。

さて、夏の甲子園も、秋田県勢、金足農業高校が決勝戦に進み盛り上がりましたね!
決勝戦は敗れてしまいましたが、こころに残る100回記念大会となりました。

そんな8月も残すところあと10日足らずですが、今月もいろいろネタがありました。

 

8月9日、まるっと鳥海学習交流会が開かれました。

山形県酒田市、遊佐町、秋田県由利本荘市、にかほ市の4市町から20人の小学生が参加してくれました!

今年の会場はにかほ市。

朝から観光拠点センターにかほっとに集合しました。

0100

それぞれの地域の子たちがバラバラになって4班に別れます。

ここでは初めて出会った子供たちが打ち解けてくれるように、アイスブレイクタイムです。

リズムに合わせて名前を呼ぶゲーム!

1、2、3、4にあわせて、手をたたき、膝をたたいて、「名前」を呼んで、「よろしくね」!

みんな固くなってた表情も徐々に和らいでいきます。

 

名前を覚えたら、さっそく学習会最初の会場、蚶満寺と九十九島へ徒歩で移動します。

0200

ジオガイドの方たちに松尾芭蕉のお話と、九十九島の成り立ちを教えてもらいます。

島それぞれにいろんな名前がついていて面白いですね。

また、一つ一つの島にも特徴があって、自然の不思議を感じた子供たちでした。

0300

続いて蚶満寺の山門へ。

こちらでは、蚶満寺の24世住職、覚林和尚が、九十九島を田圃の開拓事業から命を懸けて守り、今の景色が残ったことなどのお話を聞く。

みんな真剣にメモを取ってました。

そして、さらに場所を「象潟郷土資料館」に移します。

0410

こちらでは主に、日本遺産に追加認定された北前船の歴史について学びます。

お話の上手な斎藤館長さんの説明に、みんな聞き耳を立てながら、必死にメモをっ取っていました。

0420

3階では北前船の模型を前に船の仕組みを学びます。

海のデパートと呼ばれる北前船が、どうやって各地を渡り歩いて商売をしてきたか。

館長さんのお話に、自分なりに想像を膨らませて、時折出題される問いかけに一生懸命答えている子供たちでした。

さまざまな工夫を凝らして、大きな夢を託して、命を懸けて航海した男たちのロマンを感じます。

さて、そろそろお腹も空いてきたかな?

昼食会場でもある道の駅象潟「ねむの丘」に移動します。

0500

今日の昼食はねむの丘の新作メニュー、特性キーマカレーです!

にかほ産のいちじくとトマトを煮込んだカレーと、夏野菜のトッピングが食欲をそそります。

0600

ご飯はお代わり自由!ってことで「いただきまーす!」

0700

さて、食後はいよいよお楽しみ!

炭酸ジュースを使った噴火実験です。

コーラの入ったペットボトルの中に、お菓子のメントスを落とします。

0800

すると・・・

0710

炭酸が発砲してペットボトルから泡があふれてきます。

普段、お家では怒られちゃうような禁断の遊びに大はしゃぎの子供たち(゚m゚*)

子供のころの炭酸ジュース遊びは楽しかったですよね?経験ありません?

お家でやるときはバレないようにやってね(・∀・)ニヤニヤ

 

さて、楽しい実験が終わったら外に出かけましょう!

つぎの会場は、中島台レクリエーションの森!

1000

駐車場で、準備運動をしたら出発です!

さあ、不思議の森の冒険だ~ヽ(*≧ε≦*)

1100

森の中は木道が整備されていて歩きやすい。

滑り止めの横板も新しくなってて安全ですね。

1200

途中、へんてこな形のぶなの木が・・・

なんでこんな形になっちゃうのかなあ。

ジオガイドの話に耳を傾けて不思議な森が出来上がるまでを教わります。

1300

なんだこれは?となぞの構造物が。

苔むして、ところどころ崩れたほこらのようなもの、これは炭焼き窯です。

これが「あがりこ」異形ブナの原因だったりもします。

「あがりこ」とはブナの切り株の上に芽吹いた新しいブナのこと。

そして木道終点部に君臨する巨大なブナの木・・・

1400

これが「あがりこ大王」とよばれる異形ブナの王様。

樹齢は300年を超えると言われています。

ジオガイドさんのお話を聞きながら、自然の不思議、大昔の人の知恵、そういったものが混ざりあって、とても神秘的で、この場所が神聖なところに思えてくる。

子供たちも「あがりこ大王」を目にしたときのさまざまな感動があったことでしょう。

この場所で、全員で集合写真を撮影しました。

不思議の森にはこのほかにもたくさんの不思議がいっぱい!

みなさんもぜひ、森の散策に出掛けてみましょう。

1500

さて、最後の場所は「ねむの丘」のレストラン。

学習交流会の総まとめです。

アンケートを書いてもらって、最後のお楽しみ。

1600

いじちくアイスクリームを食べて解散となりました。

たくさんの新しいお友達ができて、最後はみんな楽しそう(*^-^)

ほかの学校でもすぐ仲良くできる子供たちがうらやましいなあ・・・

夏休みの自由研究、頑張ってね!

 

鳥海山にはまだまだ不思議がいっぱい!

こんなところが近くにあるんだ!、自然ってこんなに面白い!、ふるさとはこんなに楽しい場所なんだと、みんなが自分のふるさとのことをもっと知ってくれて、自分の中で鳥海山が「日本一の山」となってくれるよう願っています。

ご参加いただきました子供たち、送り出してくれた親御さんたち、スタッフみんな、ありがとうございました。

では、また来年、たくさんの参加、お待ちしております!

【M19】











« 「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」について | トップページ | 山の日 矢島口より鳥海山に登る »

体験する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/74074453

この記事へのトラックバック一覧です: まるっと鳥海学習交流会 in にかほ!:

« 「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」について | トップページ | 山の日 矢島口より鳥海山に登る »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ