« まるっと鳥海学習交流会 in にかほ! | トップページ | 行ってみよう!TDK歴史みらい館 »

2018年8月27日 (月)

山の日 矢島口より鳥海山に登る

こんにちは。
ここ数日は暑い日が戻ってきましたね。
寒暖の差が激しすぎて体がついてきません・・・
皆様も体調管理には気を付けてください。

さて、日が経ってしまいましたが、去る8月11日の山の日。

鳥海山に登ってきました。
今年2度めの挑戦です。

7月はにかほ市の象潟口「鉾立」より登りましたが、今度は由利本荘市の矢島口「祓川」より登ります。

01

由利高原鉄道の矢島駅前の様子です。

雨がちらつき、鳥海山はまったく見えません。
いやー、これは不安すぎます。
辞めようかなあ・・・

02

今回は、矢島駅から出発するシャトルバスを予約しています。
バスはちゃんと準備していました・・・
これから中止するのも悪いので乗って行きましょう。

このシャトルバスは、朝6時に矢島駅を出発します。
始発の由利高原鉄道のおばこ号では間に合いません。

このバスを利用する場合、矢島駅最寄りの宿を利用して前泊しておくのが良いでしょう。
または、12時30分発の便で鳥海山に向かって、山で1泊。
次の日の朝の便で帰ってくるといった、滞在型プランに最適なシャトルバスです。

※このシャトルバスは8月19日で運行終了していますので注意です。
 使いたい人は来年よろしくお願いします!

03_2

さて、シャトルバスは花立牧場公園を経由していきます。

複数人で利用するという場合は、花立のコテージやバンガローで前泊というのもいいでしょうか。

天候はやはり雨。
今日は雨合羽が必須装備になりそうです。

04

バスは祓川に到着です。
今日は山の日ということで、「遊登山」と「ちびっこハリキリマウンテン」の参加者で駐車場は人だかりが出来ていました。

上の写真は祓川山荘からみた竜ケ原湿原です。
相変わらず雲で何も見えません。
小雨も降っている状況。

まあ無理をしないで途中下山も覚悟しながら登ることに。

05

大きな石段が続く、タッチラ坂を上ってきました。
雨のせいで石が滑りやすく危険です。

06_2

最初の雪渓です。
まだこんなに雪が・・・
やっぱり今年は雪が多かったんですね。

しばらく歩いて、7合目、御田を超えて、康新道との分岐点まできました。

07

ここまで来て、雲が晴れて行きます。

山頂が見ました!
おー、なんだかやる気が出てきます。
雨合羽も脱いで、目指せ山頂!

08_2

9合目、氷の薬師を抜けて、舎利坂手前の石段。
山頂は青空ですね。
あきらめないで登ってきてよかった。

さあ、最後のラストスパート!
舎利坂を一気に抜けます。
でもここから足元悪いので慎重に・・・

崩れやすく、足元が不安定な舎利坂を抜けると、いよいよ矢島口山頂。

一等三角点が設置してあるもう一つの鳥海山山頂「七高山」に到着です。

09

七高山は標高2,229m。

鳥海山の最高峰、新山よりは5mほど低いことになっていますが、ここからの眺めも最高です。
今日は新山山頂まではっきり見ることができました。

朝の天気がウソのようですね。

先月見れなかった頂上からの景色がここにあります。

11

帰りはルートを変えて、康新道ルートで下山することにします。

ちょっと遠回りですが、ここからの景色は最高!

紀元前466年前の山体崩壊した跡を左手に見ながら下山することができます。
眼下に広がる大森林。

あがりこ大王で有名な中島台自然公園があるのもここですね。
このもりの中にどんな不思議があるのかと、雄大な自然に思いを馳せながら山を下ります。

12

しばらく康新道を下ってくると、石碑があります。
本荘山の会 4代目会長 安藤武俊氏の慰霊碑です。

ここは高い木がなく、風通しもよく、鳥海山が山頂まで見えて、麓まで眺めることができる爽快な場所です。

こちらのルートは景色がよく、天候が良い日はオススメしますが、風が強かったり、雨が降っているときは足元が悪いので非常に危険ですので注意しましょう。

さて、帰りは天候が回復し、無事に下山。
この日は山の日ということもあって、沢山の登山客が訪れていました。

いま、矢島口ルートは、7合目付近の七ツ釜避難小屋にトイレを整備しています。
こちらのルートは比較的急こう配で大変ですが、来年はトイレも出来て便利になります。

沢山の登山ルートがある鳥海山。
みなさんもぜひ、挑戦してみてくださいね。

【M19】

« まるっと鳥海学習交流会 in にかほ! | トップページ | 行ってみよう!TDK歴史みらい館 »

”鳥海山”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/74108738

この記事へのトラックバック一覧です: 山の日 矢島口より鳥海山に登る:

« まるっと鳥海学習交流会 in にかほ! | トップページ | 行ってみよう!TDK歴史みらい館 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ