« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月21日 (日)

紅葉

中島台の森も色付いて来ました。

Dscn0748_2 元滝伏流水

Dscn0744_2

Dscn0743_2

中島台 獅子ヶ鼻湿原

Dscn0792_2 

Dscn0810_2 燭台

Dscn0853_2 小熊が歓迎

Dscn0834_2

Dscn0772_2 ハウチハカエデ

Dscn0779_2 ナツハゼ

Dscn0857_3 ハウチハカエデ

Dscn0875_2 夕暮れ近くの鳥海山

          10月21日  yosiji





























2018年10月16日 (火)

由利地域の紅葉情報♪

どーも【Su-da】です(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
日もだいぶ短くなり、秋の装いとなってきましたmaple

昨日、由利地域の紅葉を確認してきましたのでご報告しますsign03

①鉾立&奈曽渓谷

Photo

Photo_2

鉾立と奈曽渓谷はだいぶ色づいてました(゚▽゚*)

Photo_3

鉾立から山形県側の景色(*^ー゚)b

週末のドライブにいかがでしょうかcardash

②獅子ヶ鼻湿原

Photo_4

トレッキングもしやすい気温となりましたrun

Photo_5


Photo_6


Photo_7

紅葉はもう少しかなという感じでしたが、ぜひ秋の獅子ヶ鼻湿原を散策してみてください(*´σー`)

③善神沼

Photo_8

鳥海山祓川口へ向かう途中にある善神沼(*´ェ`*)

Photo_9

知る人ぞ知るインスタ映え間違いなしの絶景スポットcamera

Photo_10

紅葉は見頃を迎えていましたeye

Photo_11

あいにく鳥海山が雲に隠れてしまい、うまく撮影できませんでしたが、
それでもこのような写真が撮れます(^-^;

Photo_12

ぜひ、見頃の善神沼へ足を運んでみてくださいgood

④竜ヶ原湿原

Photo_13

鳥海山祓川口の入口の竜ヶ原湿原sign01

Photo_14

こちらも紅葉は見頃(゚▽゚*)

Photo_15

ぐるっと散策できるコースもありますrun

Photo_16

週末は、由利地域で秋を堪能してくださいmaple

【Su-da】

2018年10月 2日 (火)

道の駅バトル2018番外編「環鳥海カレー対決」~庄内の刺客編~

Top00

9月1日から始まった「道の駅バトル番外編 環鳥海カレー対決」も1ケ月が過ぎた。
投票数はすでに1000食を突破して、日に日にさらに増加中!
ここから道の駅バトル2018も後半戦突入していくぞ。

今回紹介するのは庄内地域から参加の4店舗。

道の駅が1店舗と、専門店が3店舗だ。

2回目の集計結果では、「味の良さ」で好評価だったのが、このカレー専門店だ。

 

●「遊佐カレー 三元豚メンチカツ」~道の駅鳥海「ふらっと」

10

山形県遊佐町の道の駅鳥海「ふらっと」は来店客も多く、人気のドライブスポット。
客入りが多いということは、レストランもそれだけ食数がでる。

そして地産地消で地域を盛り上げるメニューがご当地グルメ「遊佐カレー」だ。
道の駅鳥海「ふらっと」でもこの「遊佐カレー」が食べられる。

今回の道の駅バトルに出品するのが、「遊佐カレー 三元豚メンチカツ」!

いろどり鮮やかな野菜と、カリカリでボリューミーなメンチカツがドーンと乗ってる見た目もワイルドな地産地消カレー。
そしてそんなカレーにちょこんと乗ってる魚型の人参がカワイイ(*≧m≦*)

見た目もそうだが、味も期待を裏切らない。

サクサクメンチは噛むとジューシーで肉の旨みがあふれ出す。
そして絶品遊佐カレーと相まって、間違いのない旨さ!

 

●「遊佐野菜カレー」~遊佐カレー遊佐駅本店

11

ご当地グルメ「遊佐カレー」の本舗、遊佐駅構内にある「遊佐カレー本店」も道の駅バトルに参戦!

対象メニューの「遊佐野菜カレー」は、カレーの上にこれでもか!と乗せた彩り鮮やかなごろごろした野菜が特徴的。

この彩りが「見た目の良さ」で好評価を得ている所以であろう。

この食欲をそそる配色に、十分な答えを示してくれるのが、コクの深いカレールー。
さまざまな旨みが溶け出したこの「遊佐カレー」は、まさに鳥海山の恵みそのものを表している。

駅の構内でこれほどのカレーが食べれるとは!
きっと駅員は毎日このカレーの香りに酔いしれていることだろうヽ(*≧ε≦*)φ

食後はぜひとも淹れたてコーヒーをお得に飲んでおこう!

 

●「自家製クリームコロッケカレー」~ALBA

12

金沢で修業をしてきた店主が、酒田に店を構えて38年。
長年酒田市民の舌を唸らせてきた名店が、まさかの参戦!

店内はテーブル席のほか、お座敷も備えて、小さな子供でも安心して食事ができる。
当然カレーも子供向けの甘口カレーをそろえて、ファミレス感覚で来店できるのは嬉しい。

さて、数ある人気メニューの中で、今回エントリーされている「クリームコロッケカレー」。

カレーとクリームの組み合わせは「花立クリーンハイツ」でも取り組むメニューだが、ここのクリームコロッケは全然違う!!

外はカリカリ、中はふわトロ、熱々のクリームが、少し酸味のある旨みたっぷりのカレーと混ざり合って、まさにほっぺが落ちる旨さ。
一口食べたらスプーンが止まらないはずだ。

カレー上級者には辛さが足りない!と感じるかもしれないが、心配ご無用!
そんなお客様は各テーブルに備えてある辛みオイルをお好みで加えるだけで、旨さはそのままに辛さをコントロール出来る配慮がされいる。

第1回集計と第2回集計でいずれも「味の良さ」第1位をキープしているだけあって、さすがの旨さだろう。

 

●「ティーンカレー」~インドカレーのやかた ナーランダ

13

創業38年の本場インドカレーを提供する酒田の名店ナーランダもまさかまさかの参戦!
ALBAとそろってこのカレーバトルに対する酒田市の本気が見えてくる・・・

さて、こんな本格カレーだされたら道の駅なんて太刀打ちだきないよ~と嘆きの声が聞こえてきそうだが、その通り!

本格インドカレーが食べれると好評の、創業38年の名店だけあって、カレーの味も半端ないって!

エントリーしたメニューは3種類の人気カレーが楽しめる「ティーンカレー」。

もちろんカレーはそれぞれ文句なしの旨さだが、なんといっても特徴的なのが、大きな焼きたてのナン。

窯から出したての熱々のナンは、フーフーしながら、カレーをつけて、ほふほふしながら口に頬張る。
口に広がるナンの甘味と、スパイシーな本格カレーが奏でるハーモニーはまさに絶品、魅惑の味である。

カレーが3種類もあって食べ飽きないし、なによりナンのボリュームで大満足の1食。
「味のよさ」で好評を得ている理由がわかる。

 

 

カレー対決も現在3回目の集計中。

前回よりもさらに食数が伸び、多くの方に楽しんでいただいてる様子!

また、ちょっとしたお遊び感覚で作ったカレーカードも思った以上の反響で、急きょ増刷。
カード切れで貰えなかった方は、再度入手できるチャンス!

・・・ちょっとカードの材質が変わっちゃったけど、広い心で許してね(゚ー゚;

 

【M19】



« 2018年9月 | トップページ

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ