« 紅葉 | トップページ | 週末のイベント情報をまるっとお知らせ! »

2018年10月23日 (火)

第49回 全国ごてんまりコンクール

みなさんお元気ですか。

私は最近朝夕の寒暖差が激しすぎて鼻水が止まらないです。

そんな秋まっさかりの環鳥海地域ですが(どんなだよ!)、周辺の稲刈りも終わって農家さんもひと段落。

食欲の秋に、スポーツの秋、そして芸術の秋、イベントの秋゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

先週末は由利本荘市民まつりがありましたね。

他にもいっぱいありますが・・・

とりあえず、今回紹介するのが、「第49回 全国ごてんまりコンクール」!

来年は50回を迎える歴史あるコンクール。

今年も296点もの作品が集まって、会場は華やかなごてんまりに包まれていました。

01

会場である本荘鶴舞会館の3Fロビーに飾られてある巨大ごてんまり∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

先生たちの力作だそうで、圧巻の佇まい。

02

会場に入ると、所せましと並べられた綺麗なごてんまりがズラリ!

壮観な眺めですhappy01

今回、296点の頂点、「東北経済産業局長賞」を受賞したのがこちら。

03

作品名が「花笠の舞」。

京都府の方の作成です。

パンフレットにあった講評では「きらきら輝く花びらを感じさせます」とのこと。

光輝く花びら、この複雑な配色パターンは秀逸です!

何色の糸が編み込まれているのか・・・(゚ー゚;

04

そして「秋田県知事賞」を受賞した作品がこちらです。

作品名が「バラ」。

埼玉県の方の作成です。

講評では「五角と六角のバラの色の色彩が美しいです」とのこと。

確かに、まるでスタンドグラスのように、綺麗で精巧、力強さを感じますね。

5角と6角が組み合わさったデザインも良くできています。

05

お次が「由利本荘市長賞」を受賞した、こちらの吊り下げ型の「本荘ごてんまり」です。

「本荘ごてんまり」の特徴が、まりの左右と下についた紅白の房にあります。

作品名が「桜」。

講評は「幾何学模様の赤と銀の配色が和的でシャープな印象です」とのこと。

06

いやー、この銀の糸と赤のラインがカッコイイ!

それでいて「本荘ごてんまり」を忠実に表現したデザイン。

紅白の房が一層際立って、全体としてスッキリとシャープに収まっています。

 

いやーどれも素晴らしい作品ばかり。

中にはこんなごてんまりも。

07

鳥海山と由利高原鉄道です。

沿線の風景をまりに表現してしまうとは・・・

さらにこの作品、裏側には大曲の花火や、秋田の竿灯の様子がデザインされています。

これは秋田の観光土産として最適なのではw(゚o゚)w

08

この他にもたくさんの、大小さまざま、置き型、吊り型、イヤリング型やかんざし型など、バリエーションも豊かな作品が多数展示されています。

09

個人的なお気に入りがこれ!!

青の配色と、デザインがカッコイイ(≧∇≦)

展示作品の中には購入できる物もあるので、気に入ったまりは買い取れます。

残念ながらこちらの作品は購入不可でした・・・

 

秋田県を含む全国25都府県から296点もの応募があるごてんまりコンクール。
どれもこれも本当にレベルが高くて、綺麗で精巧で見とれてしまいます。

1つ1つに作り手の愛を感じるコンクールでした。

配色やパターンなど、デザインの勉強にもなって、とっても素晴らしい会場でした。

 

市内ではごてんまりの制作体験や、講習会が開かれていますから、この機会に参加してみてもいいと思います。

新しい趣味の扉を開きましょうヽ(´▽`)/

市内の体験メニューこちらでチェック!!

由利地域体験紀行ゆり~んツーリズム

【M19】

« 紅葉 | トップページ | 週末のイベント情報をまるっとお知らせ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083575/74456566

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回 全国ごてんまりコンクール:

« 紅葉 | トップページ | 週末のイベント情報をまるっとお知らせ! »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ