イベント・お祭り情報

2019年4月26日 (金)

由利地域のGWイベント情報!!

どーも【Su-da】ですm(_ _)m
平成最後の金曜日は何をしてお過ごしでしょうか?

明日からとうとう長いGW(ゴールデンウィーク)10連休が始まります。
皆さまお出かけの計画はお決まりでしょうか。
由利地域でも様々なイベントが開催されます!
みんなで由利地域を楽しもう!

【にかほ市】
◎池田修三木版画展&コンサート「春のメロディー」(象潟公会堂)
 Photo_7

◎ねむの丘へGO!(道の駅象潟「ねむの丘」) 
2019


◎ゴールデンウィーク特別企画展(フェライト子ども科学館)
Gw

【由利本荘市】
◎ゴールデンウィークフェア(ハーブワールド)
  Photo_1


◎2019こどもの日親子イベント(西滝沢水辺プラザ)
Photo_2


◎こいのぼり列車(由利高原鉄道)
Photo_3    


【その他施設情報】
◎鳥海ブルーライン開通
積雪のため冬季閉鎖中だった鳥海ブルーラインが開通!
※当面は、夜間通行止め(17:00~翌朝8:00)
Img_9534 


◎鳥海山木のおもちゃ美術館
GW中は休まず営業!
GWの木工ワークショップメニューはこちら
GWのおもちゃファクトリー・木工室のメニューはこちら
Photo_5

◎2019天鷺スプリングフェア(天鷺村)
Img_2584

イベント内容はこちら

◎やまゆり・花立クリーンハイツ・鳥海高原子供の国は4月20日から営業中!


◎コスモワールドは5月2日より営業開始!

【Su-da】

2019年3月 4日 (月)

中島台・獅子ヶ鼻湿原残雪スノートレッキングの開催

どーも【Su-da】ですm(_ _)m
3月に入り、春がだいぶ近づいてきましたね
皆さんににかほ市のイベント情報をお伝えします!


 中島台・獅子ヶ鼻湿原残雪スノートレッキング
 ~残雪の『あがりこ大王』に会いに行こう~

 平成31年4月7日(
) 開催


1

この時期にしか見られない中島台・獅子ヶ鼻湿原の雪化粧された景色とスノーシューで歩く感触を楽しみませんか?

Img_0384

Img_0396

散策後には、アツアツの豚汁もご用意しております

Img_0404



スノーシュー・ストックの無料貸し出しもありますので、この機会に残雪の獅子ヶ鼻湿原をトレッキングしにきてくださいo(*^▽^*)o

にかほ市観光協会HPはこちら

【Su-da】

2019年2月12日 (火)

やしま雪夜の冬まつり2019

ここ最近冷え込みますね~
暖冬だあ(゚▽゚*)、と油断してたら大寒波ですよ・・・

今週末もさらに冷え込みが厳しくなる見通しのようです。
道路も危険な状態が続いてますので、みなさん運転は気を付けましょう!

さて、そんな真冬日の先週末。
由利本荘市の矢島地域で、「やしま冬まつり」が開催されました!

天寿酒造と、佐藤酒造店の酒蔵解放があるということから、毎年大変な賑わいを見せるイベントです。

しかし、そんなイベントの前夜祭ともいえる「やしま雪夜の冬まつり」をみなさんご存じですか?

酒蔵解放の前日の夜に開催される「雪夜」も、今年で5回目を迎えます。

01

会場は由利高原鉄道矢島駅正面にある広場です。

地元の小学生、中学生、さらに高校生から社会人にいたるまで、沢山の人が関わってるイベントです。

何をやってるかというと、沢山のミニかまくらや、雪灯篭、大かまくらを作って、明かりを灯し、「冬まつり」会場を幻想的な空間に仕立てるのです。

02

03

雪灯篭は中学生から社会人まで、様々な団体がそれぞれ建設し、その出来栄えを競うコンテストを行っています。

04

オリジナリティあふれる個性的な作品の数々!
じっくり見て回るとなかなか面白いですよ~(*^m^)

上の写真は「平成」という字をくり抜いて作ってあります。
読めましたか?
芸が細かいw

今年は新しい試みもありました。

05

こちらは秋田県立大本荘キャンパスの学生が作った、丸亀城のモニュメントです。
香川県丸亀市にある石垣の城「丸亀城」をイメージして作られました。

由利本荘市と丸亀市の友好都市締結5周年を記念したこちらのモニュメント。

木の角材を使って、迫力ある石垣を再現。

06

本来、丸亀城が雪に埋もれることはありませんが、こちらのモニュメントは、光と影のコントラスト、そして雪による「暖かさ」が表現され、なんとも不思議で美しい情景です。

この様子はおそらく、「冬まつり」本番では見ることはできなかったでしょう。

07

モニュメントの内部には、小さな天守閣の骨組み模型が展示されています。

08

そして丸亀城の写真パネルが展示され、本物の丸亀城がどういったものであるかを知ることができます。

担当した大学生からモニュメントのコンセプトや、丸亀城がどういった城であったかなどの解説を聞くことが出来ました。

現在、丸亀城は昨年の豪雨災害により、自慢の石垣が大きく崩れており、多額の修繕費を必要としています。

こちらの会場でも、丸亀城復興へ向けた寄付を呼び掛けておりました。

09

前夜祭を締めくくるのが、小さな花火大会です。
手持ち花火が無料で配られ、思い思いに花火を楽しみました。

串こんにゃくの無料ふるまいも行われていましたが、残念ながら来場者はまばら・・・

朝から悪天候が続き、この日の夜も氷点下4度を下回る寒さで、さすがに訪れる人は少なかったようです。

翌日の「冬まつり」は沢山の来場者があり、雪灯篭やかまくら、ジャンボ滑り台を目にした方も多かったと思いますが、ぜひ、来年の前夜祭「やしま雪夜の冬まつり」にも足を運んでみてくださいね(*゚▽゚)ノ

[M19]

2019年1月29日 (火)

環鳥海酒サミット2019 後日談

1月19日、20日とにかほ市観光拠点センターで開催した「環鳥海酒サミット2019」も無事に終わりました。

沢山の方にご参加いただきましたこと、誠にありがとうございました。
この場を借りて、お礼を申しあげます。

さて、今年の酒サミットの後日談であります。

01_2

第3回目となる本イベント。

出品酒はさらに増えて、試飲ブースで飲めるお酒が47銘柄と過去最大になりました。

02

昨年は他のイベントと被ってしまって参加が叶わなかった上喜元の醸造元「酒田酒造(株)」ですが、今回は無事に出展していただきました。

03

そして、由利本荘市のどぶろく特区「秀峰鳥海濁酒特区」から「(株)ニューバイオファーム

」が出展。

04

さらに遊佐町でどぶろく製造のみで酒造免許を取得している「酒田醗酵(株)」の出展もありました。


05

こちらは由利本荘市の「(株)岩城」が出展する天鷺ワイン。
日本酒やどぶろくとはまた違った趣向で、お口直しの1杯にイケます(◎´∀`)ノ


06

こちらは、今回「北前船 日本文化遺産追加登録」を記念してゲスト出展していただいた「高清水」の醸造元「秋田酒類製造(株)」のブース。

07

なんと、オリジナルパネルまでご用意してくださって、本気度が伝わってきます。

08

そして今回はなんと天寿と高清水の「熱燗」もご用意していただきました。
さむ~いこの時期には恋しくなるお酒ですよね(*゚∀゚)=3

こちらの徳利はチケット4枚で、そのままテーブルに持っていくこともできます。
卓上でゆっくり熱燗を楽しむことができる趣向に大満足!!

09

そしてこちら、例の「北前船記念」に関連して、新潟県や山口県などのお酒が5銘柄も味わうことができるブースも登場!

これで総勢52銘柄のお酒が飲めることに!!

10

さらに欠かすことの出来ないのが、にかほっと各店で提供されたおつまみの数々。

どれも美味しそうで、ついつい買ってしまいます。
回数券を使って買えるというのもうれしいポイントでしたね!

11

昨年同様にお酒の販売ブースも大人気!
今年の売れ筋ランキングは・・・

第3位 楯野川 純米大吟醸 合流

第2位 酒田醗酵(株) 黒どぶ

第1位 酒田醗酵(株) ピンどぶ

なんと、初出展のどぶろくが1位、2位独占です!!

どぶろくは初日販売分は完売してしまうという人気ぶり。

今回の酒サミットで初めてどぶろくを飲んで、その美味しさに目覚めてしまった方が相当数いたのでしょうね(*゚ー゚*)

酒田醗酵(株)のどぶろくは、道の駅象潟「ねむの丘」で普段から取り扱っているので、気になる方はチェックですよ!

12

そして今回は物産コーナーも設けました。
お酒のおつまみや、お土産にも最適な一品が揃いました。

私もハタハタのお寿司を買って食べましたけど、正直押し寿司は苦手な食べ物なんですが、これがメチャクチャ美味しいくてびっくりしました((w´ω`w))

13

メインの試飲コーナーも大盛況。

最初に品切れになったのが上喜元 大吟醸 限定品。

限定品なんてついたお酒は皆さん飲んじゃいますよね・・・(^-^;

14

そして運営としては意外だったのが、どぶろく人気!!

販売ブースでも完売した「ピンどぶ」始め、「吟醸どぶろく鳥海恵(生)」も早々に品切れに。

15

多くの皆さんにどぶろくの美味しさを知って頂けたのはうれしい限りです。
地元の恵みがたっぷり詰まった「食べるお酒」どぶろく。

今後もお酒の選択肢の1つとして、是非ご賞味くださいね!

16

17

18

売れたチケットの数が547枚!!

推計入場者数が410人!!

二日間で飲まれた酒の量は・・・292,920ml!!
29万mL!!!( Д) ゚ ゚

 

お一人当たりの飲酒量・・・651ml

 

お前ら飲みすぎだよ!!!(#`皿´)

いやー、しかし今回もずらり並んだ日本酒の銘柄は壮観でした。

多くの酒蔵がある酒処「環鳥海地域」の魅力を一度に味わえる夢のイベントも、今回で3回目。

県は違えど、この地域で仰ぎ見る山「鳥海山」は共通の財産です。

鳥海山をきっかけに由利地域と庄内地域の交流が深まり、今後も地域の活性化につながっていってくれたらなあ、と思います。

19

さて、酒サミット内で実施した「利き酒チャレンジアンケート」!
総勢63名という沢山の方にチャレンジしていただきました。

全47銘柄の中から厳選した3つのお酒を当ててもらうという、激ムズチャレンジ(笑)

見事正解すると、抽選で5名にお酒をプレゼントというこの企画。
なかなか難しく、頭を抱えている方多数w

それでも、なんとズバリ正解した方が2名おりました!!
素晴らしい!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

この2名の方には、後ほど1升瓶をお送りいたしますので、お楽しみに~♪

気になる正解ですが・・・

・秋田のお酒が「出羽の富士 純米酒」 (正解率25.39%)

・山形のお酒が「清泉川 茜蔵 純米吟醸」 (正解率28.56%)

・どぶろくが「吟醸どぶろく鳥海恵」 ※生じゃないやつ (正解率42.85%)

 

いかがだったでしょうか。
環鳥海酒サミット2019。

飲み放題からチケット制にしたのに酒の消費量が上がるという不思議現象ですが・・・
たぶん全部チケット使おうと頑張った結果なのかなあ、と思いますが(゚m゚*)

参加された皆様、ありがとうございました。

 

ゆりほんじょう にかほ 酒フェスタはまだまだ続きます。

引き続き、由利地域の新酒の季節をお楽しみください!

【M19】




2019年1月25日 (金)

「超神ネイガー スマホdeにかほスタンプラリー」開催中!

 『にかほっと』から始まるスタンプラリーが【オリジナルピンバッチ】のほか【タラーメンセット】や【にかほ市産低農薬米】など、前回よりも賞品をパワーアップして開催されます。
 期間中に市内の展示施設6館を巡って超神たちを探しましょう。

◎スタンプラリーイベント◎
【平成31年1月27日()】
『超神ネイガーショー&握手会』を道の駅象潟『ねむの丘』開業20周年冬祭りのプログラムとして開催します。皆様のご来場をお待ちしております。



Photo_2



【su-da】

2019年1月18日 (金)

環鳥海酒サミット2019 イベント直前情報!

Sakesummit2019

いよいよ明日に迫った「環鳥海酒サミット2019」!
イベント直前のこのブログを読んで下さってる方だけのマル秘情報を公開しちゃうぞ~

マル秘情報その1

今年の販売コーナーはお酒だけじゃないんですね。
地域の特産品も取扱います。

その場でおつまみにしてもいいし、お土産にしても喜ばれますね。
ただ酒を飲みに来ただけになっちゃうのは勿体ないですよ( ̄▽ ̄)

そしてその物販コーナーにも、実は試飲コーナーが出現する予定!

北前船の文化遺産登録を記念した企画ですが、新潟県を中心に、石川県や福井県のお酒、10銘柄が試飲できちゃいます。
試飲はチケットの回数券1枚につき1杯となります。

ぜひ、物販ブースにも足を運んでみてくださいね(*゚▽゚)ノ

Dscf1915

マル秘情報その2

昨年もありましたが、知っている人は知っている、特別グラスの販売です。

特別といっても何の変哲もないガラスのおちょこですので、記念品にはならないかもしれませんが・・・
プラコップで飲むよりは雰囲気出るよね~的なものです(*^m^)

1個500円で販売しますが、数量限定ですのでご利用したい方はお早目にお求めください。
売り切れの際はご容赦くださいね。

昨年買ったよ~!という方はご持参くださっても結構です。
同じ型のグラスに限り使用してもOKです。
...こんなこと書いてるのは秘密ですよ(*´σー`)

Dscf1832

マル秘情報その3

一通り利き酒を楽しんだ方に朗報です!!

会場では時間限定でアンケートを実施します。
もちろん限定するからにはただのアンケートではありませんよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

題して「利き酒チャレンジアンケート!!

とある時間帯に、ある3つの銘柄を隠して無料で提供いたします。
提供されたお酒がなんの銘柄なのか当ててもらうというチャレンジになります。

3つの銘柄すべて正解した方の中から抽選で5名様に、なんと「お酒」がプレゼントされるという副賞付き!!

これはもうアンケートに答えるしかありませんよ!!!

とは言っても47銘柄もあるお酒なので、正解するには神の舌を持つ利き酒師さんでもない限りは・・・

そこでヒント!!

1つは秋田県、1つは山形県、そして最後の1つはどぶろくの中から提供されるようです。

さらに当日は「ねむの丘」に所属している本物の利き酒師さんからの特別ヒントもあるようですので、それを頼りにぜひ、利き酒アンケートにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

以上、環鳥海酒サミットをさらに楽しむ3つのマル秘情報を公開しちゃいました(笑)

あまり拡散しないでね・・・

【M19】

2018年10月24日 (水)

週末のイベント情報をまるっとお知らせ!

こんにちは。

お仕事に、勉強に、みなさん頑張ってますか~(◎´∀`)ノ

楽しい楽しい週末がだんだん近づいてきましたYO~♪

平成最後の「10月最後の週末」も、平成最後のイベントが盛りだくさんです。

平成最後の秋を、みんなで楽しみましょう!

※「平成最後」と付ければなんでもプレミアム感が出てくるらしい?

 

という訳で(どういう訳だよ!)、イベント盛りだくさんの由利本荘市をご紹介します(*^ω^*)ノ彡

 

●第34回秋田・大内 元祖とろろめし大食い大会(28日)

 さあ、恒例となりました、大内のとろろめし大食い大会

 制限時間15分間で何杯のとろろめしが食えるかという熱いバトルの始まりです。

 優勝者には米と由利牛が当たるという大食いには堪らない食のイベント!

 場所が大内農村環境改善センター。
 参加者募集はすでに締め切っているが、この熱いフードバトルを観戦しに行こう!

 

●民俗芸能伝承館まいーれ「特別講演」(27日)

 今月2回目の公演となる「まいーれ」

 紅葉特別講演:

  ・津軽三味線[ 渋谷幸平&佐藤晶 ]

  ・和太鼓ユニット[ 岩頭-GANZ- ]

 いつもと一味違う和楽器ライブ!
 紅葉の秋、耳から楽しむ新しい芸能の世界を満喫しましょう!

 

●第17回紅葉カップパークゴルフ大会(28日)

 今シーズン最後の大会となります

 東由利地域の「八塩いこいの森」にある6コース54ホール、全長2,600mの県内最大級のコースに、全県から愛好者が集う交流大会。

 紅葉まっさかりの東由利で爽やかな汗を流しましょう!

 

●第14回 由利本荘矢島産業文化祭(27日-28日)

 矢島地域で開催の産業文化祭。場所は日新館とその周辺施設。

 各種芸能活動発表のほかハンドメイドの展示、地元小、中、高校生たちの開発商品や農産品評会などは毎年ですが、今年はちょっと違うテイストも・・・

 「やしまホビーショー2018 in 産業文化祭」を初開催!

 フィギュアや模型、ボードゲーム、ミニ四駆にベイブレード! 
 現代ホビーを集めた"ワクワク"するような空間を演出です。

 懐かしいと思うお父さんも現役復帰のチャンス!?
 お子さんと一緒にワクワクを取り戻しましょう!

 当日は模型等の展示のほか、ミニ四駆体験やレース、ベイブレードなどの対戦も出来るようですので、子供たちが楽しめるのは間違いなし!

 また、同日開催中の由利高原鉄道80周年を記念した「大鉄道展」を矢島郷土資料館でやってるようなので、そちらもチェックです(・∀・)!

 

 ほかにも、由利地域や鳥海地域、西目地域で発表会や品評会など、いろんなイベントが目白押し!

 どこに行ってもイベントやってるので、いっそ紅葉見ながら順番に全部回るというのもいいかも(*≧m≦*)

 

 

【M19】

2018年9月 5日 (水)

矢島八朔まつりの楽しみ方

台風一過、皆様無事でしょうか。

関西は大変なことになってますがΣ( ̄ロ ̄lll)

被害に会われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今週末の9月8日、9日は由利本荘市の矢島町でお祭りがあります。
曰く、400年以上続くお祭りのようで、伝統ある祭典です。

本番まであと3日で準備も大変なことでしょうが、この台風での被害がないことをお祈りしつつ・・・
今回は、この矢島町のお祭り「八朔まつり」の見どころをご紹介します。

2017_180905_0413

まず、どんなお祭りか。
簡単にいうと、年に1度、神明社の神明様が、宇賀神社の弁天様に会いに行くロマンチックな日ということらしい・・・

どっちも女神だよ!とか、もとは同じ神様だろ!なんて無粋なことは言わないように(゚▽゚*)

祭りは二日間、宵宮と、本祭があります。
どちらの日も山車を引いて太鼓を叩き、町を練り歩くというのがお祭りの概要です(笑)

さて、8日は宵宮にあたりますが、開始時間は午後6時30分ごろから矢島駅前を6町内の若者が山車を引いてスタートします。

山車は太鼓と獅子頭を乗せた小さなもので、太鼓を叩き、笛を吹きながら神明社を目指して歩きます。

若者達が神明社に到着し、神明様のお神輿が出てきたら、いよいよ宵宮本番。
神明様のお神輿を6町内の山車や灯篭が取り囲んで行列をなして練り歩きます。

2017_180905_0416_3

この行列は非常に華やかで賑やかなものです。

この田舎に、まだこんなに若者がいたのかと元気が出てきますヽ(´▽`)/

行列は20時30分頃にスタートしますが、これを見るなら矢島郵便局からササヤデンキまでの、この区間ががいいでしょう。

さて、この行列が宇賀神社に到着しても、若者達の夜はまだ続きます。

21時30分頃、6町内の若者達が矢島駅前に集結し、太鼓の披露をします。

Received_664452913717332

行列ではわかりにくいですが、各町内で太鼓のはやしが違いますので、この共演会で違いを確認してみるのも面白いですよ!

さて、一夜あけて二日目は朝から本祭です。

この日は宵宮のときの山車とは違って、非常に大きなもので大型トラックほどもある大きな山車が出てきます。

それぞれの町内で趣向を凝らした人形を乗せ、子供たちが太鼓を叩き、若者達が仮装をして演舞を披露しながら町を練り歩きます。

2017_180905_0422

午前9時30分頃、山科運輸の整備工場あたりからスタートします。

午前中に見たいなら、秋田銀行矢島支店のあたりまでの区間が良いでしょう。

午後からこの行列は矢島駅に向かって歩きます。

若者達も酔いが回ってか(゚ー゚;

さらに活気が出てきますψ(`∇´)ψ

2017_180905_0440

午後2時くらいから、矢島駅前では、神明様のお神輿と、6町内の山車、仮装演舞を見ることができます。

駅前には出店のテントが並び、非常に賑わっているので、この時間帯なら、お祭りの雰囲気を味わうには絶好のポイントになるでしょう。

400年つづく伝統のお祭りと言っても、毎年毎年、若者たちのアイデアで趣向が変わってくるので、ご年配の方々からは騒がしいだけとか批判を耳にすることもあります。

でも恐らく、昔から若者達へのそのような批判はあったと思いますし、それも含めて伝統なんじゃないかなあ。

なにより矢島町で沢山の若者たちの活気ある姿がみることが楽しみな祭りでもあると思っていますので、皆さんも是非、この機会に由利本荘市矢島町に訪れてください(o^-^o)

アクセスは、羽後本荘駅から、由利高原鉄道にのって終点、矢島駅までが便利です!
列車ならお酒も飲めますからね!

なお、8日の土曜日、宵宮の日は臨時列車も運行されるようなので、そちらもご利用ください!

【M19】

2018年8月16日 (木)

「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」について

8月16日(木)に開催予定だった「日本海花火フェスティバルinにかほ第70回記念大会」については、雨のため翌日に順延になりました。
明日は晴れてよ~(ノД`)・゜・。

12


2_2

2018年5月28日 (月)

快晴!第9回菜の花まつり

先週末は、とってもいい天気でしたね~ヽ(´▽`)/

雲一つない、まさに快晴!

そんな中、由利本荘市矢島で開催されたのが「第9回鳥海高原菜の花まつり」です。

01

前日の悪天候が嘘のように晴れ渡り、最高のイベント日和となりました。

会場準備の方々は、前日から霧雨のなか、強風でテントが飛ばされたりと大変だったようです。

そんなスタッフの努力のかいもあって、会場は大盛況となっておりました。

02

昨年よりも多いかも!?

03

去年、ねんりんピックのPRで来てくれた秋田県のマスコット「んだッチ」が、今年も登場!

04

そして大人気のにかほ市のゆるキャラ「にかほっぺん」。

05

由利本荘市からは由利牛のPRキャラクター「ゆりべこちゃん」も参戦です。

昨年はスギッチもいたので4体のゆるキャラ祭りでしたが、今年はちょっと寂しい感じが・・・

 

でもでも会場には新しいブースが沢山増えてましたね!

06

こちらは秋田県ボーイスカウト連盟のアウトドア体験ブース。

おお、これは高いところが好きな子供たちも楽しそうですね~(*゚▽゚)ノ

08

そしてサイクルプロジェクトのマウンテンバイク体験ブース!

自転車に乗れない子供でも丁寧に教えてくれるブースです。

07

こちらはセグウェイ試乗会(゚▽゚*)

先進的な乗り物を体験できる楽しいブースです!

ちょっとコツがほしいかな。

慣れるとスイスイ走り回れます。

 

そして忘れちゃいけない地元グルメ!

09

10

本荘ハムフライと、花立ミルジーのジャージーソフトは鉄板ですね(≧∇≦)

 

11

イベントデーは終わりましたが、菜の花の見ごろはまだまだ続きます。

写真コンテストの締め切りも6月30日までということですので、これから菜の花畑に向かわれるのもいいと思います。

※写真コンテストのお問い合わせは菜の花まつり実行委員会まで(0184-44-8625)

 

【M19】













より以前の記事一覧

フォト

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ