イチ押しの特産品

2016年11月29日 (火)

ミルジーから冬の贈り物♪

気がつけば11月もあとわずか。

いよいよ今年最後の月、12月がやってきますねsnow

12月といえば贈り物も多い時期。

クリスマスプレゼントにお歳暮に、お世話になった方々へ喜ばれるものをお贈りしたいですよねconfident

今日は、贈り物にオススメ「ミルジー冬ギフト」をご紹介しますshine

Photo

ミルジーといえばジャージー乳製品happy01

ジャージー牛のミルクから様々な加工品が作られていますflair

アイスやチーズタルト、ヨーグルト、チーズなどどれもおいしそうhappy02

先日ホットミルクを飲みましたが、濃厚で甘くてびっくりsign03

もったいなくてしっかり味わいながらいただきましたhappy01

これはもらったら嬉しいですshine

そんなミルジーのジャージー乳製品、実はこの秋に品質の良さが認められて、

ANA国際線機内食に使用されているそうですflair

国内外の多くの方にこの美味しさを味わっていただけるなんてうれしいですねnote

今回のミルジー冬ギフトは、ANAへの提供を記念してスタートsign01

チラシのコース以外の組み合わせも可能だそうなので、

お好きな組み合わせで是非ご利用くださいhappy01


詳しくは、下記へお問い合わせくださいnote

<問い合わせ>
花立牧場工房ミルジー
TEL:0184-55-2605
FAX:0184-55-2625
住所:由利本荘市矢島町城内字花立60

「milsey_wintergift.pdf」をダウンロード

Photo_2

by mitty

2016年9月 2日 (金)

満満満足美食会

食いしん坊の私は催しもののタイトルにそそられ・・・

1

行ってきましたsmilerestaurant

9月3日(土)に行われるJAまつりの前夜祭として開催された満足美食会shine

とても豪華なお品書きsign03

2

由利牛や鳥海ポーク、比内地鶏など、秋田県、そして由利地域が誇るお肉が勢揃いtauruspigchick

さっそく皆様にもおすそわけしましょうsmileshine

3
こちらは秋田由利牛3点盛りshine

4
ジューーー  待ち遠しいっっ

5
いい感じに焼けてきましたshine    いただきますcatface

肉汁がジュワッ

びっくりするくらい柔らかいcatface

みなさん思わず笑顔happy01

美味しいものを食べたときの、この瞬間がたまりませんっsign01

他にも思わず笑顔になる料理の品々
6

7
比内鶏串焼き

8
秋田由利牛寿司

9
つぶぞろいのおにぎりriceball

10
デザートもcake

たくさんの美味しいものを食べられて大大大満足shine

途中お楽しみ抽選会も開催されましたnotes
これまた豪華な賞品がたくさん用意されていましたflair
当たった方々がうらやましいっ
11

いいお仕事をしてくれた御三家smile
12

私も食べたいっ
という方は、明日9月3日(土)に開催されるJAまつりに行ってみてはいかがでしょうhappy01
あのsign01新沼謙治さんもいらっしゃいますよkaraokenotes
チラシダウンロードはこちらから♪
13

ちなみに秋田由利牛振興協議会では、秋田由利牛が当たるこんなキャンペーンも開催中のようですflair
14
指定店で由利牛メニューを味わって、さらに由利牛を当てちゃいましょうsign03
詳細はこちらからsign01

美味しいモノを食べてエネルギーチャージgoodshine
生産者のみなさん、お料理を作ってくださったみなさん、関わってくださったみなさんへ感謝しながら、食欲の秋を楽しみましょうhappy02

by mitty

2016年7月 7日 (木)

伝統工芸品 『組子細工』

組子細工。

接着剤やねじ・釘などは一切使わず、

組手といわれる細く薄い棒状の木材を精巧に組み合わせて

美しい模様を編み出していく技法。

由利本荘市の伝統工芸品です。

例えば、この2種類の部品を・・

Photo

編んでいくと・・

Photo_2



ジャーーン。

コースターの完成。

Photo_3

見た目なんてことない木片も・・

Photo_4




こうして・・

Photo_5

正三角形に!

Photo_6

小さいパーツは1円玉サイズよりも小さい。

Photo_7




組み合わせることで、いろいろな模様が生まれます。

Photo_8

Photo_9

Photo_11




こちらは、写真立て。

Photo_12




こちらは、ワインボトル用の細工箱。

後ろの方は、齊藤建具店の県名工 齊藤重太郎氏。

Photo_13

秋田駅西口バスターミナルには、氏が製作した
「西馬音内盆踊り」「横手のかまくら」の2作品があるそうです。

小さな木片が、技を以て、様変わりする姿。

びっくらこきましたcoldsweats02

sou

2016年2月 3日 (水)

どぶろくグランプリ

先日、能代でこんなサミットが行われましたsign01

Doburoku_noshiro

どぶろくサミットshine

秋田県では9つのどぶろく特区がありますsign01
ここ由利地域も含まれていて、由利本荘市は「秀峰鳥海どぶろく特区」、にかほ市は「にかほ市どぶろく特区」とされているのですhappy01

サミットでは、県内業者製造の7銘柄の人気を競う「どぶろくグランプリ」なるものも行われました!

銘柄を伏せた状態で並べられたどぶろくを、参加者が飲み比べしておいしいと思ったものに投票したそうなのですが、なんと・・・sign01グランプリに輝いたのは・・・sign03

由利本荘市の秋田ニューバイオファームのどぶろくcrownshine

↓↓秋田ニューバイオファームのどぶろく情報はこちら↓↓
http://www.akita-newbiofarm.com/akitaya/index.htm



すばらしいですねshine
こだわりのどぶろくがグランプリですbell

どんなお酒なのか飲んでみたいと思ったあなたsign01
こんなイベントがあるようですよnote

0001
 *チラシダウンロードはこちら→ 「soba-doburoku.pdf」をダウンロード

寒ざらしそばと新どぶろくを楽しむ会flair

秋田ニューバイオファーム製造の「吟醸どぶろく鳥海恵」「白神こだま酵母どぶろく」が味わえるほか、鳥海高原産のそば粉100%の寒ざらしそばを味わえる嬉しいイベントですhappy01

どぶろくサミットでグランプリに輝いたどぶろくを味わえる良い機会ですshine
限定100名様なので、興味がある方はお早めにお申し込みくださいsign03

by mitty

2015年2月24日 (火)

タラーーーーーメン新発売!!!

きさかた新名物 タラーメン

P2230441

 

真鱈を塩漬けし独自の製法で発酵・熟成されたにかほの鱈しょっつる
ほかの魚醤に比べて、臭みが少なく旨み成分が強い・・・

そんな鱈しょっつるスープと
鳥海山麓の水と確かな製麺技術でつくられた中華麺のコラボです。

上品でコクのあるスープはお酒の〆にもってこいヽ(´▽`)/

素ラーメンに長ネギを散らす程度で絶品の味sign01

象潟の伊藤製麺所さんから今週発売されます。
ぜひお試しくださーーーーいっ!!

sou

 

 

2014年6月15日 (日)

今が旬!天然岩牡蠣

言わずと知れた今が旬の天然岩牡蠣

6月1日から漁解禁になっているそう。

道の駅象潟「ねむの丘」にドッサリ積んでありました。

サイズに合わせて、1コ400円~700円まで。

1_3

2

その場で剥いて食べるのが醍醐味ですよねsign03

この日は「ねむの丘」に置いてある『ゆずぽんず』で・・・

3

美味。
独特の潮と鉄分の風味がたまりません。
食べ終わった後も口の中にしばらく余韻が続きます・・・

by(sou)

2014年4月16日 (水)

松の味がする??

松皮もち

赤松の樹皮の柔らかい内側部分を煮て、餅に練り込んだ一品。

秋田県由利地域の矢島・鳥海地区でのみ伝えられてきた限定品

Photo_6

餅の表面には、松の繊維でしょうか???

紫の筋状のモノが見てとれます。

Photo_7

かぶりつくと、想像以上のやわらかさと、ほどよい餡の甘み

そして、繊維もピローン!

これは、オモシロオイシイお菓子です。

Photo_8

由利本荘市の矢島・鳥海地区にある産地直売所などでお求めいただけます。
http://www.yurihonjo-kanko.jp/modules/gnavi/index.php?cid=73

是非、お試しになってはいかがでしょうか。

松の味がするかしないかは、アナタ次第です。

~ウイキペディアより(参考まで)~
 松皮餅(まつかわもち)は、秋田県由利本荘市鳥海、矢島地域のみに伝わられている郷土菓子である。アカマツの内樹皮、つまり幹から剥ぎ取った樹皮からコルク化した外樹皮を除いた生きた組織の部分を軟らかくなるまで煮てつぶし、練りこんだ餅に餡を包む。マツの木は長寿を、緑色はめでたさを表すため、祝いで供物として作られ、雛祭りには三色の菱餅(白餅、蓬餅、松皮餅)として作られた。天明の大飢饉の際の救荒食とも、矢島藩主の生駒氏が改易前の四国で兵糧攻めの際に作り出したという説が存在する。

2014年3月25日 (火)

天寿の雪室解禁パーティーをおばこ号で♪

由利本荘市矢島の「天寿酒造」では、4月26日(土)に『雪室氷点熟成純米生酒』を開封しますscissors

毎年楽しみにされている方も多いと思いますがupup


天寿 雪室氷点熟成純米生酒』とは。。。


2月の「酒蔵開放」でしぼりたての純米生酒の入ったタンクをまるごと雪の中に封印し±0℃の氷点で熟成させたお酒flair


その純米生酒は「トロリ」とした口当たりで、開封したこの日しか味わえない美味しさなんですってheart01


このお酒を味わって頂くために、天寿では各種イベントを用意しているそうですよ~good

Yukimuro2014
☆チラシはこちら から。


オススメは、由利高原鉄道の「雪室解禁列車2014trainshine

雪室から出されたお酒を直接「おばこ号」に届けてもらい、どこの会場よりも早くお酒を楽しめるという、宴会列車note

☆運行日時 平成26年4月26日(土) 羽後本荘駅 17:43発
☆旅行代金 大人1人 3,900円
☆募集人員 40名(最少催行人員25名)
☆申込締切 平成26年4月21日(月)


【お申し込み・お問い合わせ】
由利高原鉄道(9:00~17:30)
TEL 0184-56-2736


イベント列車以外にも、このお酒を楽しむ事が出来ますよ~lovely


直接天寿酒造の酒蔵に行って、この雪室氷点熟成純米生酒を自分の手で瓶詰めすることが出来ますbottle

☆開催日時 平成26年4月26日(土) 10:00~
☆開催場所 天寿酒造(矢島駅を出て右側駐車場からすぐ)
☆料    金 720ml 1,300円(税別) ※空瓶は天寿で準備します。



この他の「解禁パーティー」会場は

☆開催日時 平成26年4月26日(土) 18:00~20:00
☆開催場所 ホテルまさか         TEL 0184-58-2188 会費4,000円 定員80名
          酒讃家(シュサンカ) TEL 018-811-2972 会費5,400円 定員15名
         金浦温泉学校の栖(スミカ)TEL 0184-38-3883 会費4,000円 定員60名
          寿司竹         TEL 0184-22-0753 会費4,000円 定員20名

☆会費は税込価格です。
☆当日参加は出来ませんので予め前売りチケットをお買い求め下さい。
☆チケットは各会場、または天寿酒造へお申し込み下さい。
☆定員になり次第締め切らせて頂きます。

☆詳細はこちらから。

【お申し込み・お問い合わせ】

☆参加希望者のお名前・ご住所・電話番号・Eメールアドレス・参加人数を明記して、下記にお知らせ下さい。

天寿酒造からご連絡させていただきます。

天寿酒造株式会社  
秋田県由利本荘市矢島町城内字八森下117
TEL 0184-55-3165 FAX 0184-55-3167
E-mail info@tenju.co.jp

※各会場への直接TELでもお申し込みいただけます。


SAI でした~^^

2014年3月19日 (水)

ハレの日に「秋田由利牛」はいかが?

おめでたい事があった時、特別なお祝いの日に、ご家庭でちょっと奮発してごちそうを食べたりしますよね~note


そんな『ハレの日』に食べたいheart01


由利本荘市の特産品『秋田由利牛』を使った料理教室に行って来ましたscissors


教えて頂いた先生はこの方sign03


ABSテレビ『エビス堂☆金~ゴールド~』の料理コーナーでお馴染みのflair

Img_7339

料理研究家 瀬田川 千秋先生heart04

☆先生の料理教室はこちらから。

Img_3840


手際よく、分かりやすく、何と言っても楽しく進められていきますnote


「この材料を使うと、冷凍保存が出来るんですよ~」とか、「この材料の組み合わせが意外で美味しいんですよ~」と、家庭でも有効活用できるアドバイスも盛りだくさんでしたgood


先生のレクチャーの後、実際に調理開始restaurant


Img_3841

皆さん役割分担して、テキパキとこなされていました~

Img_3842

先生も、お手伝いしたり~


Img_3848

皆さんと、お話しながら進んでいきます~


Img_3872_2

今回のメインディッシュはup

秋田由利牛を使った「牛ヒレ肉の照り焼きステーキ レモン風味lovely

Img_7365

次々と焼き上がり、盛りつけ~

Img_7367

彩り鮮やかな、こちらは「菜の花と貝の和え物」note


短時間の中、計3品が出来上がり、試食タイム~


Img_7373

秋田由利牛のステーキはレモン風味が良いアクセントで、さっぱりと頂けましたlovely

お肉の焼き加減も抜群で、柔らかくてジューシーflair


参加された方から、「秋田由利牛ってどこで売ってるんですか~?」と質問がありましたが、身近なスーパーで購入が出来るんですよ~

由利本荘市やにかほ市のマックスバリュやタカヤナギグランマート、一部精肉店などsign03

秋田市や男鹿市のスーパーでも購入可能ですよnote

☆詳しくはこちらから。


是非、一度は食べて頂きたいお肉ですheart02

虜になること間違いなしhappy02


今回は、にかほ市の「スマイル」で料理教室が行われましたが、由利本荘市の「カダーレ」でも行われているので、参加してみてはいかがですか~

☆平成25年度の料理教室の様子はこちらから。
☆過去の料理教室のレシピは
こちらから。


SAI でした~^^

2014年3月11日 (火)

早春の直売所~菜らんど~

そろそろ春の暖かさを感じられるようになりましたが、
朝晩は寒いですね。

春の訪れを感じられるような野菜を求めて、
本日(3月4日(火))、由利本荘市鳥海の菜らんどに行ってきましたhappy01

見つけたのは、ひろっこsign01

Img_7171

個人的には酢味噌あえが絶品ですhappy01

ふきのとうもありましたが、鳥海で取れたものでは
無いらしく、写真は撮りませんでした。
鳥海地域のふきのとうは、もうすぐかな?

こんなのもありました。
松皮バター餅sign01

Img_7183

松皮餅といえば、鳥海、矢島地域ですが、
バター餅を松皮を使って作ったようです。

お味が気になるところですが、食べてからのお楽しみということでsecret

Img_3756

**菜らんど**
由利本荘市鳥海町伏見久保146−1
0184-57-3797

Nobuでした。

より以前の記事一覧

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ