中島台からの便り

2018年4月18日 (水)

さくら

秋田市まで北上した桜ですが、にかほ市ではまだまだ楽しめる所があります。

竹島潟(金浦地区)

 象潟の九十九島と同様、鳥海山の山体崩壊によりせき止められた水が溜まり出来た沼の中に竹島という名の島があります。(昔、松尾芭蕉が象潟を訪れ九十九島を眺めた景色を想像でき歴史を感じながら、散策してみませんか)

周囲1.5キロの潟の周りには桜がちょうど見頃の時期、広場には帆船が置かれてあったり、白瀬南極記念館では子供、大人が楽しめます。

P1170888

P1170889

P1170893

上郷地区に移動するとあちこちにしだれ桜が目につきます。

長岡の民家ですが、5分咲きかこれからが楽しみです。2本ありますが毎年見学に来るお客さんがいるとか、家の方も歓迎しているようです。

P1170895

これは金浦温泉(学校のすみ家)の側の民家、満開の状態でした。隣の空き地からの被写体。

P1170900

 蚶満寺

P1170906葦の向こうに西行桜

P1170913 舟つなぎ石と桜

P1170914 P1170915

まわりから鳥のさえずりが聞こえ、庭園の雰囲気が明るく感じます。

                  2018.4.17     yosiji





 




























2018年4月13日 (金)

ミズバショウ

山麓の雪解けも進みミズバショウもあちこちで見られます。

今日は仁賀保高原手前の、静かな森の中にあるミズバショウの公園を紹介します。

● 交通  象潟道の駅「ねむの丘」から仁賀保高原にむかって30分弱。

       麓の横森から5,6分です。

「312号線沿いの看板」

森の中の駐車場には雪の塊が残っていて車では入っていけませんが、道路沿いに駐車帯がありますので、そこで下車徒歩5分。車道を歩けば5分で目の前に小さな沼が現れます。

P1170846

P1170850

P1170851

P1170852

P1170856

P1170858

倒木があり注意です

P1170861

P1170863

               2018、4、13  yosiji



























2018年4月 5日 (木)

森を流れる川

 雪解け水 (ヘナソ川)

P1170701


P1170705

春の陽ざしを浴びる

P1170718


P1170735  奇形木

ムシカリ(オウカメノキ)

P1170748 P1170774

この時期にしか見られない沢の雪解け風景

P1170749_2

P1170758 P1170761

P1170763

始めてみる奇形木です

P1170768

P1170769


P1170778

  春がそこまで来ていそうですが

                                               2018.4.5   yosiji

























2018年3月15日 (木)

元滝伏流水

まだ雪の残る元滝伏流水ですが、雪解けが始まったせいか滝の水量はとても多くなりました。

駐車場から導水路コースに入ると、まだ雪が30センチほど残っており歩くのに苦労しました。

導水路のほうに曲がらずまっすぐ行ってバイカモコースのほうが積雪が少なく歩きやすいです。

P1170520_2 

P1170528 P1170530


P1170541この暖かさで雪解けが進んだのでしょう、水量が多いです

P1170544 御覧のようにところどころ雪が残っています

P1170546春、ツツジの花がたくさん咲いてくれるのを願う

P1170560 元滝川の堰堤

P1170571 マンサク

                2018.03.15     yosiji





















 




2018年2月28日 (水)

雪の中島台

 2月も末ともなればそろそろ春の気配が感じられる頃だが、今年は例年になく雪が多くもう少しのようです。

ただ日差しは柔らかく季節の移ろいを感じられました。

 積雪 2.5m ~ 3.0m

森手前の赤川は雪で水の流れが見えません

P1170387

カラマツ林の上に雲が浮かんでいるのが唯一春らしい景色と思いシャッターをきりました。

P1170389

P1170395 トチの冬芽

 赤川の木橋(雪が高くて渡れず)

P1170405 P1170411           コース脇の赤川

P1170417

P1170418 雪が層になっていて地層と同じだ

P1170422

 燭台

P1170429     管理棟

P1170435

 閉鎖中のトイレだが、屋根の雪がはんぱじゃない

P1170437

                        2018.2.28 yosiji

 





 





























2018年2月21日 (水)

奥の元滝

近くにあり、いつかは訪ねたいと思っていた元滝伏流水の奥、本来の元滝を

訪ねるチャンスが来ました。

 それには二つの条件が重なり昨日実行できました。

 ● 元滝川の水量が少ないこと。(川を渡るため) 

 ● 雪が多いこと。(少々の穴を埋めてくれてます)

   ★行くには危険なため道を知っているガイドが必要です。

P1170343   コブシの冬芽 

 

P1170344 

P1170347 P1170349

  左の大きな氷が本来の元滝(長さ15メートル位)   

P1170355

P1170356_2

P1170353_2

P1170354_2  岩から染み出る水がツララとなる

P1170362

P1170368 

                            2/20  yosiji





























  




2018年1月30日 (火)

元滝

元滝伏流水の近況

なかなか「あがりこ大王」に会いに行けなく悔しい思いですが、麓の元滝伏流水は時々訪ねます。

P1170262_1

P1170262_2





P1170262_3 水に映る姿が少しの風で揺らめいてます

P1170262_4_2 散策コースP1170262_5 手前のサワグルミは風で傾き奥のオニグルミはまっすぐ立って頑張っています

P1170262_7 雪の造形(水の通り道)

P1170262_8 元滝伏流水

 積雪は50㎝~70㎝位ですが、写真撮影の方が多く訪ねて来るものですから

散策コースは踏み固められ長靴でも平気でしたが、できればトレッキングシュウ

ズ、ストックをご用意したほうが安全です。

                       1.30 yosiji














2018年1月12日 (金)

奈曽川

1月11日 上郷温水路上流部

 膝までの深雪をスキーで1時間ほど歩いて来ました。

P1170126_2

P1170130

P1170136

1月12日 奈曽川河口より約1キロ上流の露頭のツララ見物

P1170149 林道

P1170152 クスサンのまゆ

P1170154キツネ、テンも深い雪は苦手轍を歩く

P1170161 竹林のトンネル

P1170165 数年前に凍ったのを見たがそれ以後目にしない

P1170167 ツララのカーテン

P1170168

ここは小鳥の数が多くバードウオッチングに最適です

                  2018,1,11-12  yosiji

































2017年12月23日 (土)

上郷の雪景色

鳥海山山麓

P1170090  バイカモ

P1170088  元滝伏流水の水飲み場

P1170081  元滝手前の杉の木が、伐採されたあとも杉の苗が植えられていますので、40年ぐらい経ちましたら後ろの木のように成長するでしょう

P1170052  小滝集落も雪景色

P1170051  わずか残った柿の実に綿帽子

P1170056  鳥海山

P1170065  ウスタビガ(ヤママユ)のまゆ

この日は夜、雪が降り朝からとてもいい天気でした。

            yosiji























2017年12月14日 (木)

雪の便り

P1160929  かんまん寺のヤブツバキ


雪のシーズンになりますと、中島台は閉鎖されなかなか行くことが出来ません。

天気の様子を見て訪ねたいと思います。

今日は、2,3日前に訪ねた、上郷温水路、元滝伏流水、巾山スキー場側の湿原の様子を紹介します。

温水路                     

P1160932

元滝伏流水

 P1160953

P1160958

巾山スキー場の側には湿地帯があり、葦(悪しにも通じるとのことでヨシともいう)がたくさん生えている。 ハンノキのドライの果実と新芽                                   

P1170012

オオウバユリの花はドライの姿            

P1160999

ノリウツギのドライ

 P1170022 

ガマの穂  先の欠けているところは種を飛ばしたようだ。秋、風に乗って飛んでいきます

P1170025

手の指先のような形をつくる雪

P1170036

 スキー場は12月25日に開所式を開きオープンするとのこと。

今年は例年にない積雪量で年内から滑走可能、スキーと共に周りをカンジキで、又は歩くスキー(踵が浮くネイチャースキー)で動物の足跡を追い、湿原を散策するのも楽しいです。

近くにはジオサイトの仁賀保高原、冬師湿原があります。

              2017.12.14      yosiji











         














より以前の記事一覧

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ