”鳥海山”

2017年6月22日 (木)

「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017」の宿泊ポイント

東北地方も昨日梅雨入りしました。

折渡のあじさいロードのあじさいは、
折渡のあじさいロードのあじさい
まだ、少し咲き始めたくらいです。見頃はあと1週間か10日くらい先でしょうか。

赤田の大仏
赤田の大仏
がある長谷寺の菖蒲や
菖蒲
五峰苑のバラは咲いていました。
バラ

ぜひ、「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017」のスタンプラリーの台紙を持ってお出かけください。

そのスタンプラリーで当選確率アップupの方法ですが、「まるっとくん」マークの施設のほかに、Photo_5 マークの施設への宿泊でも2ポイントゲットできます。

Photo

対象となる宿泊施設は

  • 道の駅おおうち は~とぽ~と大内
  • ホテル フォレスタ鳥海
  • ホテルアイリス
  • 本荘グランドホテル
  • にかほ市温泉保養センター はまなす
  • 大平山荘
  • 鳥海温泉 遊楽里
  • 湯の台温泉鳥海山荘
  • 眺海の森さんさん

です。宿泊印の押印は、宿泊施設のフロントにお声がけください。

by kuma

2017年6月 5日 (月)

「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017」のまるっとくん

早くも応募ハガキが届きました!!(゚ロ゚屮)屮。「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017

今年の新企画としまして、スタンプを多く集めると賞品present当選確率がアップします。

Photo

スタンプ1個を1ポイントとして、当選確率が10ポイント以上5ポイントごとに、

10ポイントで2倍

15ポイントで3倍

20ポイントで4倍

・・・・・・

と上がります。

さらに、「さく、さく、あきた」観光キャンペーン記念特典の復活抽選に必要な「まるっとくん」まるっとくんマークの施設は、スタンプ1個で2ポイントになります。

具体的には、

  • 道の駅東由利 黄桜の里
  • 由利高原鉄道 矢島駅
  • 花立クリーンハイツ
  • ホテル フォレスタ鳥海
  • 道の駅清水の里 鳥海郷
  • 史跡保存伝承の里 天鷺村
  • 鳥海山頂美術館
  • 大平山荘
  • 湯の台温泉鳥海山荘
  • 産直ららら
  • 眺海の森さんさん
  • カフェスペースしまかへ
  • 八森温泉ゆりんこ
  • アイアイひらた
の各施設です。

これ以外にも、ポイントを得る方法があるのですが、この続きはまた後日。

by kuma

2017年6月 1日 (木)

今日から始まります。「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017」

夏の恒例イベント「まるっと鳥海わくわくキャンペーン2017」が始まります。

10回目となる今年は、「さく、さく、あきた」観光キャンペーンに併せて6月1日、つまり今日から始まります。ヽ(´▽`)/

各市町2か所ずつスタンプ計8個を集めて応募すると、抽選で4組8名様ペア宿泊券をプレゼントpresent

各市町1か所ずつスタンプ計4個を集めて応募すると、抽選で170名様特産品優待券をプレゼントpresent

さらに、、「さく、さく、あきた」観光キャンペーン記念特典として、惜しくも抽選にもれてもまるっとくんマークの施設2か所以上でスタンプを押した方は、復活抽選で3組6名様に「ペア宿泊券」をプレゼントpresent

詳しくはキャンペーンサイトで。

Photo_2

by kuma

2017年4月29日 (土)

開通

鳥海山五合目までのドライブコース、鳥海ブルーラインが、秋田県側にかほ市象潟と山形県側遊佐町で4月28日に同時開通しましたrvcardash

Img_1104

まだ雪の壁がそびえ立っていますsnow

カーブを曲がるたびに、空が近くなってくるのがわかりますcloud

Img_1115

開通セレモニーにやって来たお三方camera
にかほ市のにかほっぺん、遊佐町の米(べぇ)~ちゃん、山形県のきてけろくん ですlovely

象潟の鉾立、遊佐の大平ともにまだ寒いので、暖かくしてお出かけくださいspa

このブログでは、今シーズンも色々な鳥海山を紹介していきますので、今後ともよろしくお願いしますconfident

S・T

2017年3月 2日 (木)

鳥海百景~2017~

2月28日(火) 快晴sun

今シーズン一番の鳥海山をお届けします。


まずは、新山神社の参道から望む鳥海山と本荘市街。

1_3


子吉川河口付近、市営オートキャンプ場入口から。

風車がお似合いです・・・

2_2


ちょい角度を変えて、本荘マリーナの漁港から。

3


にかほ高原 冬師集落付近。

4


眩しくて目を開けていられませんでした・・・

5


由利高原鉄道 鳥海山ろく線 曲沢駅。

7


ここから前郷駅までの区間は、言わずと知れた鳥海山のビュースポットですconfident

6


鳥海山を背景に池田修三ラッピング列車が走ります。

8



鳥海高原 花立地区。

キツネでしょうか、小動物の足跡が雪原に一筋。

9


この迫力は、高原ならではかもしれません。

10


鳥海山麓は日に日に春めいてますconfident

by sou

2016年10月13日 (木)

色付き始め

今日(平成28年10月13日)の稲倉山荘付近の様子です。
紅葉情報1
紅葉情報2
紅葉情報3
Dsc_0842
色付き始めました。

飛島遠景
飛島拡大
今日は飛島も見えました。
写真ではわかりづらいでしょうか。(^-^;

by kuma

2016年2月15日 (月)

庄内探訪 その4 初孫酒造資料館 蔵探訪館

冬の庄内探訪 今回はこれが最後になります。
またまた冬に関係ないのですが、お酒が好きな
方にはたまらない場所を紹介しますねsign03

01__5

02__4

お邪魔したのは酒田市内にある「初孫酒造資料館 蔵探訪館」
「初孫」で有名な東北銘醸さんです。

館内に入ると
03__4
ど~んsign01と酒樽と米俵が出迎えてくれます。

様々な資料が展示されており、お酒の知識を深めることができます。
04__3

でもお酒好きにたまらないのは・・・
05__4
この試飲コーナーでしょうsign03
数々の銘柄の試飲ができます。
私は車で来てしまったので飲めず、くやしいぃ~crying
(結構お高い酒の試飲もありましたよ。ここだけの話smile

なので私はお土産コーナーから物色です。
07__2

お酒好きの方はお立ち寄りすることを是非、お薦めいたします。
(運転手確保のうえsmile

今回の庄内探訪はここまでになります。
他にも立ち寄ってみたいところは色々ありますので、また紹介しますねぇ~

by riosumi

2016年2月14日 (日)

庄内探訪 その3 酒田米菓

さて、冬の庄内探訪も3回目。
正直、冬と全然関係のないところなのですが、酒田にできた
新しい施設(?)ということで立ち寄ってきました。

それは・・・
01__4
あの「オランダせんべい」で有名な「酒田米菓」です。
去年から工場見学がスタートしたを聞いて、お邪魔しました。

煎餅をつくっている様子は撮影禁止のようでしたので、
撮影できたところを紹介しますね

見学コースは直線約500mに及ぶ工場内を歩いて行きます。

02__3
コースの途中には歴代の煎餅作りに使用した機械や(通路の先が見えない・・・coldsweats02)、

子供達も喜ぶ、「オランダちゃん」のトリックアートが壁面に描かれていて、
見学の道中を飽きさせませんsmile
03__3

お楽しみは、できたての煎餅の試食happy01
05__3
食べ放題をいいことに、たっぷり戴いてしまいました。
(酒田米菓さん、ごめんなさいcoldsweats01

見学コースの終点の2階には売店、カフェがありました。
06__2
(ごめんなさい、カフェの写真はピンボケで掲載できませんでしたcrying

煎餅焼きの体験もできます。煎餅を焼いている家族もいらっしゃいましたが
子供たちが楽しそうでした。(これも写真がなくて、ごめんなさい)
07_

こちらはカフェのメニュー一覧です。
パンケーキのセットが美味しそうでしたよ~
08_
工場見学については「酒田米菓」のHPも参考にしてくださいね。
(「酒田米菓」で検索してみてくださいね)
全部を紹介するにはもっと大量の写真が必要になりますので、このくらいで
ご容赦を。是非、ご自身で体験してみてください。

私も今度はもっと時間をとって、ゆっくり見学してきま~す。

by riosumi

2016年2月13日 (土)

庄内探訪 その2 玉簾の滝・氷瀑

昨日に続いて冬の庄内探訪その2です。
今回紹介するのは酒田市升田地区(旧八幡町)にある「玉簾の滝」です。
「玉簾の滝」は冬は「氷瀑snow」になる滝のはずなので、期待です。

現地についていざ滝に向かおうとすると、そこは・・・01__3
雪、雪、雪sign03 鳥居が半分くらい埋まってますcoldsweats02

道中も雪、雪、雪です。前の方が踏み固めた道を進んで行きます。
02__2

滝から流れてきた川にもたっぷりの雪が・・・

03__2

どの位歩いたでしょうか・・・10~15分程で滝に到着ですsign03
(体感的には30分くらい歩いている気が・・・bearing

04__2

滝に到着と時を同じくして雪が降ってきましたが、これはこれで
美しいものですhappy01

そして滝壺近くまで侵入です。
05__2

決してズームで撮った写真ではないですよsmile
多少滝が流れていますが、地元の方によると、本来なら全て凍って
一本の氷なるそうです。
暖冬の影響か完全には凍らないようですが、十分綺麗ですねぇ~happy01

雪中行軍した甲斐のある風景でしたが、氷が時々砕けて落ちてきて
いましたので、見に行ったときは十分注意してくださいね。

こんな美しい風景が見られるのも今の時期だけsign03
良い物を見てきました。

by riosumi

2016年2月12日 (金)

庄内探訪 その1  旧青山邸

先日、冬の庄内を探訪してきましたので、いくつかご紹介したいと思いますsign01
第1回目は遊佐町にある「ニシン御殿fish」こと「旧青山本邸」です。

国道7号線に大きな看板があるので、通ったことがある方なら
名前は聞いたことがあると思います。
(写真を撮るのを忘れてしまいましたwobbly

なので、いきなり入り口ですbleah
01__2

02_

邸内に入ると、昔ながらの家具等がそのまま展示されています。
さすがに「懐かしい~」というような年齢ではありませんがcoldsweats01

03_
邸内では丁度、「お正月展」が行われているところでした。
こちらは「お正月」に使われていたお膳です。

04_
さすが「ニシン御殿fishsign03金箔の貼られた襖です。襖に金箔ですよcoldsweats02
ところで、天井を見上げると何やら白い物が・・・

05_

白い物の正体はなんと「折り鶴」sign03
飾りかと思いきや、案内人の方によると「ハエどまり」というもので、
ハエが白い物に集まるという習性を利用した「ハエよけ」だそうです。
昔の方の知恵にビックリですcoldsweats02

敷地内には本邸のほかに展示館があって、当時の様々な家具や資料
が展示されてました。
なかでも驚いたのは・・・
06_
「川崎船」という船でした。

この他にも色々な展示物がありましたがさすがに掲載しきれないので
是非、ご自身の目で確かめてください。
ただ、昔の建物なのでちょっと寒いので、暖かい服装で尋ねてくださいねhappy01

by riosumi

より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ