体験する

2016年11月10日 (木)

餅作り体験&餅パーティ♪

またまた東由利の農家民宿・産直やしおの大坂さんご夫妻の美味しい体験のご紹介ですhappy01


作り体験パーティー

Photo

はさがけ(天日干し)した新米を使って餅作り体験をするようですnotes

あんこ餅にきな粉餅、TVで話題となったバター餅・・・

んん~、どれもおいしそうですねcatface

作った餅は持ち帰りできますので、お土産にぴったり♪

昼食は郷土料理「汁餅」で、まさに餅づくしsign03

新米を使ったお餅はよりいっそう美味しいでしょうねshine

日 時 

11月23日(祝・水) (受付)9:30~14:30

場 所 農家民宿・産直やしお(由利本荘市東由利舘合字白山66)
人 数 5名
持ち物

エプロン、三角巾

参加費

大人3,000円、子ども(小学生以下)2,000円(税込)

内 容

(予 定)

9:30~ 9:45

受付
9:45~11:30 餅作り体験
11:30~14:00 

餅パーティー準備(汁餅作り)と昼食

14:00~14:30 後片付け
14:30 解散
申込み締切 11月18日(金)まで

申込み用紙

(チラシ)

こちらからダウンロード

まだまだ食欲の秋sign01(若干冬寄り)

餅づくしの餅パーティーで手作りの美味しいお餅を味わいましょうnotes

詳しくは下記リンクをご覧くださいhappy01
秋田のグリーンツーリズム総合情報サイト

by mitty

2016年9月17日 (土)

横荘線散歩と木の実拾い体験♪

9月7日のブログでも稲刈り&はさがけ体験についてお知らせしましたが、

またまた魅力的な体験がありましたhappy01

横荘線散歩と木の実拾い体験 ですsign03

Photo_2


今回も由利本荘市東由利にある農家民宿・産直やしおさんが行ってくれますnote

横荘線はご存知でしょうかtrain

1971年まで横手―東由利間を走っていた鉄道路線ですflair

その跡地を散歩しながら山の恵みを収穫しようという体験ですhappy01shine

子どもの頃はよく木の実を拾って遊んでいましたが、今ではなかなか…sweat02

身の回りをゆっくり眺めることも少なくなったかもしれませんwobbly

童心に返って、ちょっとゆっくりした時間を過ごせそうですねshine

お昼はなべっこ遠足♪おやつは焼き芋♪

家族と、友人と、是非参加してみてはいかがでしょうかhappy01

日 時 

平成28年10月2日(日)
(受付)9:30~16:00

集合場所 農家民宿・産直やしお(由利本荘市東由利舘合字白山66)
場 所

横荘線(おうしょうせん)の跡地

人 数 5名
持ち物

山歩きできる服装、熊よけ鈴、お飲み物

参加費

大人3,000円、子ども(小学生以下)2,000円(税込)

内 容

(予 定)

9:30~ 9:45

受付
9:45~10:15 横荘線跡地まで車で移動
10:15~11:30

山栗、栃の実、クルミ拾い

11:30~13:30 産直やしおへ移動後、なべっこ作り~昼食
13:30~14:30 木肌の実、柿、アケビ採り
14:45~15:30 

おやつ(焼き芋)

15:45~16:00 後片付け、解散
申込み締切 9月28日(水)

申込み用紙

(チラシ)

こちらからダウンロード


詳しくは下記リンクをご覧くださいhappy01
秋田のグリーンツーリズム総合情報サイト

by mitty

2016年9月 7日 (水)

稲刈り&はさがけ体験♪

見渡せば青々と風になびいていた田んぼも、いつの間にか黄色く色づいてきましたflair

収穫の時期が着々と迫ってきておりますhappy02

あの、ツヤツヤふっくらしたおいしい新米を早く食べたいっcatface

私と同じ食いしん坊の皆さん、お米をも~っと美味しく味わえる方法をご紹介しますcatface

ズバリ・・・

刈り  はさがけ 体験 をしてからお米をいただくことsign03

当たり前のように食べているごはんも、

農家さんの日々の苦労と努力があっての賜物sign01

そんな農家さんのお仕事をちょっと体験してみませんかhappy01sign02

Photo

このブログでも何度か登場している、由利本荘市東由利にある 農家民宿・産直

こちらで「稲刈り&はさがけ体験」の参加者を募集しているんですflair

当日は、稲刈りをして、みんなで芋の子汁などのお昼ご飯を作って食べて、はさがけnotes
3時のおやつ休憩もあるようですよcake

一日がかりの体験になりますが、なんと後日収穫したお米をいただけるそうですshine

自分が一生懸命作業して収穫したお米と思うと・・・美味しさも倍増ですねhappy02shine

農作業をしたことがない方も安心してくださいflair
大坂さんご夫妻がやさしくおもしろく教えてくれることでしょうsmilenotes

大人も子どもも一緒に Let's 稲刈り&はさがけ体験goodshine

日 時 

平成28年9月22日(祝・木)
(受付)9:15~16:00

集合場所 農家民宿・産直やしお (由利本荘市東由利舘合字白山66)
場 所

やしおの田んぼとご近所農家さんの田んぼ

人 数 5名
持ち物

農作業できる服装、靴。お飲み物。

参加費

大人3,000円、子ども(小学生以下)2,000円(税込)

内 容

(予 定)

9:15 ~ 9:30

受付
9:30 ~11:00 稲刈り準備・稲刈り
11:00~12:00 

昼食作り(芋の子汁、おにぎり)

12:00~13:00 昼食
13:00~15:00  稲刈りとはさがけ
15:00~15:30 

3時のおやつ休憩

15:30~16:00 後片付け
16:00 作業終了・解散
その他

後日、収穫したお米(精米)5kgを進呈します。

送料は別途かかります。

申込み締切 9月15日(木)

詳しくは下記リンクをご覧くださいhappy01
秋田のグリーンツーリズム総合情報サイト

by mitty



2016年5月 2日 (月)

花立牧場体験♪

GW後半戦sign03

予定はお決まりですかhappy01sign02

まだの方、こんな体験をご家族でいかがですかtaurussign02
Hp1

花立牧場体験shine

花立牧場のジャージー牛の乳絞りを体験して、先日4月23日にリニューアルしたばかりの花立クリーンハイツでアイスクリーム手作り体験happy02

ん~家族で楽しめそうな体験ですね♪

5月5日こどもの日の記念イベントということもあり、ジャージーヨーグルトもプレゼントされるようですよflair

お申し込みは5月4日(水)午後4時までsign03
12家族限定になりますので、お申し込みはお早めにsign03

<お申込み>
㈱鳥海高原ユースパーク 花立クリーンハイツ
TEL;0184-56-2408


ちなみにflair

花立クリーンハイツでは、レストランもリニューアルし、おいしそ~うなメニューがみなさんを待っていますrestaurantshine

メニューを少しだけ紹介しますねsign01

まずは、鳥海山カレーrestaurant
1

ホワイトソースで残雪の鳥海山をイメージfuji
鳥海山麓の自然豊かな緑をブロッコリーで、桑ノ木台湿原に咲き誇るレンゲツツジを福神漬けで表現していますflair

続いて、ジャージーソースとソーセージのパスタrestaurant
2

ジャージー牛乳を使用した濃厚なホワイトソースと、ソーセージの塩加減がいいあんべですsmile
オシャレな一品ですねshine


そして最後に、ジャージーソースドリアrestaurant
3

ホワイトソースはもちろん、チーズもジャージー牛乳を使用した濃厚な一品flair
とろ~り感を是非味わっていただきたいshine


今回紹介した3品に共通しているのは、ホワイトソースsign03
花立牧場といえばジャージー牛ですので、ジャージー牛乳を使用したメニューが新登場しましたnotes

ジャージー牛乳の濃厚さをたっぷり味わっていただけるメニューですhappy01
カルシウムたっぷり♪お子様もおいしく食べられますdelicious


乳絞り体験とアイスクリーム作り、そして花立クリーンハイツの新メニュー
GWは是非花立牧場公園でお楽しみくださいhappy01


by mitty

2016年3月17日 (木)

防災について楽しく学ぼう!秋田県防災学習館

 東日本大震災発生から5年が経ちました。 被害に遭われた方々に改めて心よりお見舞い申し上げるとともに、安心して生活できる環境が早期に整いますことを心よりお祈り申し上げます。


 さて、今回は家族で由利本荘市岩城にある 秋田県防災学習館 におじゃましました。この施設、防災に関する知識や技術、行動力をより一層高めるための体験型学習施設であり、なんと無料でご利用いただけますwink

 駐車場に車を停め、案内に従って進むと程なくしてエントランスルームが見えてきます。
Photo_4

 同館は2年前にリニューアルされたとのことで、なるほど、館内はスッキリと洗練された雰囲気ですshine
Photo_3
 受付で見学を申し出ると、トイレをすませてから いよいよ体験学習のスタートですup
 
 まず初めは防災の基本についてお勉強。“自分の身は自分で守る” という考え方を基に、150インチの防災シアターで正しい災害の知識や対処方法について学びます。
Photo_5
 上映時間は10分程度だったでしょうか。アニメによる分かりやすい説明で、子供達も最後まで飽きずに見ることができました。
 
 ここから先は体験学習となります。まずは初期消火体験から。消化器の基本操作を学んだ後、ストーブから引火した洗濯物の映像めがけて消火活動の実演を行います。(実際に火事の原因として非常に多いケースなのだそうですsign01
Photo_6

Photo_8
 日頃、目にする機会が多い消化器ですが、触れたこともないという方も少なくないと思います。使用した経験が一度でもあれば、いざと言うときに素早く対処することができますよねgood

 次は地震体験です。大型画面に映し出される実際の映像を見ながら、日本海中部地震、阪神・淡路大震災、東日本大震災、秋田県沖3連動地震(想定)などの揺れを体験することができます。
Photo_10
 一口に大地震といっても、その揺れ方は様々でした。実際の揺れを体験することにより、家具の転倒防止措置や防災用具・備蓄品の準備など、日頃の備えの重要性を改めて感じることができました。

 続いては煙中体験コーナー。ここでは煙中からの避難をリアルに体験することができます。身をかがめ口元をハンカチ等で覆いながら、足下の誘導等を頼りに入り組んだ通路を進みます。
Photo_11

Photo_12
 暗闇の煙の中は全く視野が効かず、初めて訪れた施設では進むべき方向すら分からなくなりそうです。案内の方の 「身をかがめて避難していても、出口の光が見えた途端に安心して立ち上がって煙を吸い込んでしまう。入口付近で亡くなる方が多いのはこのためです」 との説明には大いに納得してしまいました。

 最後は通報体験です。モニターに映し出される火災や事故に対して119番通報の模擬演習を行います。テロップに従って状況説明することにより、消防署への的確な通報の仕方を習得することが出来ます。
Photo_13
 最近はめっきり目にしなくなった公衆電話ですが、こういった経験をしておくことで有事の際に落ち着いて対処することができますよねgood

 この他にも、消防服を着て記念撮影ができたり、消防バギー(っていうのでしょうか(・・;))に試乗できたり、キッズコーナーもなかなか充実していましたよhappy01
Photo_14

 また、受付には非常時の持ち出し品や安全点検10箇条、地震災害時の行動心得などのパンフレットが置いてありました。
Photo_15
 是非持ち帰って、定期的にチェックしたいものですね。
 
 さらに、今なら消費期限が間近となった(と言ってもあと半年はありましたが)非常食等の備蓄品も自由に持ち帰りできます。
Photo_16

 時間にして約1時間程度でしたが、貴重な体験をすることができました。皆様もご家族やご友人と一緒に、防災について楽しく正しく学んでみてはいかがでしょうか。団体利用も大歓迎とのことでしたので、学校行事や町内会の勉強会などに利用されるのもいいかもしれませんねgood

《秋田県防災学習館》
  所在地 : 由利本荘市岩城内道川字築館1-1
  開館日 : 年中無休(12/29~1/3を除く)
  開館時間 : 9時~16時 ※体験の最終受付は15時15分まで
  問い合わせ先 : 0184-73-3005

 イベント情報や団体利用申し込みなど、詳細についてはこちらをご覧下さい。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
 秋田県防災ポータルサイト_防災学習館について

 

hira_oku

2016年2月15日 (月)

庄内探訪 その4 初孫酒造資料館 蔵探訪館

冬の庄内探訪 今回はこれが最後になります。
またまた冬に関係ないのですが、お酒が好きな
方にはたまらない場所を紹介しますねsign03

01__5

02__4

お邪魔したのは酒田市内にある「初孫酒造資料館 蔵探訪館」
「初孫」で有名な東北銘醸さんです。

館内に入ると
03__4
ど~んsign01と酒樽と米俵が出迎えてくれます。

様々な資料が展示されており、お酒の知識を深めることができます。
04__3

でもお酒好きにたまらないのは・・・
05__4
この試飲コーナーでしょうsign03
数々の銘柄の試飲ができます。
私は車で来てしまったので飲めず、くやしいぃ~crying
(結構お高い酒の試飲もありましたよ。ここだけの話smile

なので私はお土産コーナーから物色です。
07__2

お酒好きの方はお立ち寄りすることを是非、お薦めいたします。
(運転手確保のうえsmile

今回の庄内探訪はここまでになります。
他にも立ち寄ってみたいところは色々ありますので、また紹介しますねぇ~

by riosumi

2016年2月14日 (日)

庄内探訪 その3 酒田米菓

さて、冬の庄内探訪も3回目。
正直、冬と全然関係のないところなのですが、酒田にできた
新しい施設(?)ということで立ち寄ってきました。

それは・・・
01__4
あの「オランダせんべい」で有名な「酒田米菓」です。
去年から工場見学がスタートしたを聞いて、お邪魔しました。

煎餅をつくっている様子は撮影禁止のようでしたので、
撮影できたところを紹介しますね

見学コースは直線約500mに及ぶ工場内を歩いて行きます。

02__3
コースの途中には歴代の煎餅作りに使用した機械や(通路の先が見えない・・・coldsweats02)、

子供達も喜ぶ、「オランダちゃん」のトリックアートが壁面に描かれていて、
見学の道中を飽きさせませんsmile
03__3

お楽しみは、できたての煎餅の試食happy01
05__3
食べ放題をいいことに、たっぷり戴いてしまいました。
(酒田米菓さん、ごめんなさいcoldsweats01

見学コースの終点の2階には売店、カフェがありました。
06__2
(ごめんなさい、カフェの写真はピンボケで掲載できませんでしたcrying

煎餅焼きの体験もできます。煎餅を焼いている家族もいらっしゃいましたが
子供たちが楽しそうでした。(これも写真がなくて、ごめんなさい)
07_

こちらはカフェのメニュー一覧です。
パンケーキのセットが美味しそうでしたよ~
08_
工場見学については「酒田米菓」のHPも参考にしてくださいね。
(「酒田米菓」で検索してみてくださいね)
全部を紹介するにはもっと大量の写真が必要になりますので、このくらいで
ご容赦を。是非、ご自身で体験してみてください。

私も今度はもっと時間をとって、ゆっくり見学してきま~す。

by riosumi

2015年12月16日 (水)

ハタハタ、キタキタ♪ 岩城漁港でハタハタ釣り

 秋田県の県魚ハタハタ。11月末頃からポツリポツリと知人の釣果報告が入っていましたが、いよいよ本格的に南下が始まったようです。

 と言うことで、以前から興味を示していた娘を連れて岩城の島式漁港に行ってきました。
 この日は気候もよく、本格的なシーズン到来ということで、岩城漁港は釣り人で大賑わいsign01

Aaaa

 釣れそうな場所を探してしばらく彷徨っていると、運良く知人を発見! ちょっとだけ横につめてもらい、隣のおっちゃんにも協力していただき、何とか娘一人分のスペースを確保。私は竿出しを諦め、  娘が釣る→私が針から外す  という分業体制で、いざスタートsign01

 周囲からのアドバイスも受けつつ、見よう見真似でシャクリシャクリfish

Aadsc_0244

 程なくして初当たりを引き、興奮気味の娘。最初の7匹中、6匹が雌という謎の”ブリコ確変モード”にも突入し、「お嬢ちゃん、将来は女漁師さんになりな」と周囲から持ち上げられて、上機嫌の様子delicious

 パッタリと止まる時間もありましたが、その後も断続的に釣り上げ、結局2時間ほどで29匹の釣果となりました。(娘がトイレに行っている間、ここぞとばかり必死にシャクって私も4匹ほど釣りましたcoldsweats01

 秋田の冬の風物詩、ハタハタ釣り。もう一回くらいは行きたいな~shine



hira_oku

2015年9月 4日 (金)

「象潟」九十九島 島めぐり ~芭蕉が見た景色を辿る~

 今回はにかほ市の観光パンフレット「にかほ絵草紙」にも記載されている『「象潟」九十九島 島めぐりコース』をご紹介します。
20150828114838_00001

 いざ島めぐりへ!・・・とその前に、せっかくなので芭蕉が見たであろう、在りし日の象潟についてお勉強shine

 やって来たのは「にかほ市象潟郷土資料館」。ここには1804年の象潟地震で土地が隆起する前の象潟を、古絵図や古文書を基に再現した模型が常設展示されています。
Img_0135

 九十九島・八十八潟が織りなす絶景が松島と並び称されていた往時の象潟。この模型の景色が眼前に拡がっていたのかと思うと、芭蕉が感動したのも“さもありなん”という感じですねhappy01

 パンフレットを頼りにこれから巡る島々の位置をせっせと確認。模型上に島めぐりコースを落とし込むとこんな感じになります。
Img_0137
多少の誤差はご勘弁ください(*_ _)

 この「にかほ市象潟郷土資料館」、芭蕉関連の他にも北前船等にまつわる歴史民俗史料が多数展示されています。また、旧象潟町出身の木版画家・池田修三の作品展も随時開催しており、ここだけでも十分にお楽しみいただけると思いますgood
 アクセス方法や企画展の案内等については、「にかほ市象潟郷土資料館」ホームページをご覧ください。


 予習もバッチリ済んだので、さっそく蚶満寺(かんまんじ)に移動。駐車場に車を停め、境内案内図を頼りにスタート地点を目指します。
Aa

 程なくして見えてきた、島めぐりコースの案内板。
Img_0142

 標準コース2.3km、近道コースで1.6kmの行程は、散歩がてら景色を楽しむのに程よい距離ではないでしょうか。
 せっかくなので、今回は標準コースを巡ることにしましたが、道中は分岐点に案内標識が立てられており、道に迷う心配は全くありませんでしたwink
Ss


それでは簡単に見所をご紹介いたします。

まずはスタート地点の蚶満寺。
Img_0145_2

 遠くに山門が見えます。隆起前は潟を横目に多くの参拝者がこの参道を歩いたことでしょう。周囲には草木に埋もれた古い石碑も点在していました。
Img_0143_2

 その後も歩くほどに小さな島々が現れて、九十九島の名残を十分に感じることができました。
Sima1_2
《駒留島》

Sima2_2
《正面に弁天島、右手には鮓桶島》

Sima3_2
《左から、おり舟島、玄海島、男島》

Sima4_2
《左から、塩焼島、煤たけ島、苗代島》

Sima5_2
《手前左が男島の端部、奥に奈良島と玄海島が見えます》

Sima6_2
《田んぼの海にポッカリ浮かぶ、ひょっこりひょうたん そり舟島》

Sima7_2
《笹山と玄海島。両島の間から遠くの島々も見えます》


 最後に、駒留島に登って周囲を一望した景色です。
Enkei

 パンフレットを片手に「あれは○○島、遠くに見えるのは××島かな?」などと、ゆっくり景色を楽しみながら約50分でスタート地点まで戻ってきました。

 この一帯では、今も田植えの季節に水が張られると往年の多島海を彷彿させる風景をお楽しみいただけます。芭蕉一行は小舟に乗って島めぐりを楽しんだとか。春先に島めぐりをすれば、この日見た島々もまるで水面に浮かんでいるがごとく見えることでしょう。大のカエル嫌いの私には、相当な勇気が必要ですけど(u_u。)

 皆様も島めぐりをして、古の象潟と芭蕉の旅に思いを馳せてみてはいかがでしょうかhappy01




hira_oku

2015年9月 3日 (木)

Let's リンゴ狩り!

由利本荘市西目にある「大森台りんご園」にお邪魔してきましたhappy02
面積約1.1㏊ものりんご園sign01

Photo

リンゴの本数は約1000本植えられています。
リンゴ狩りの利用者数は約100人ですsign01

美味しいリンゴの見分け方は、皮の色が緑色ではなく黄色であることですapple
ちなみにリンゴの枝の切り口が緑だと、獲れたての証拠だそうですよsmile

Photo_3

Photo_4
りんご狩り体験の期間は、9~10月の間です。

料金はりんご一つにつき100円です。
上の写真のリンゴは赤いですが、赤色が熟している証拠とは限りませんのでお気をつけください。

この農園で獲れたリンゴを使って次のような商品も販売していますshine 
Photo_5  

パックは125円

Photo_7    
大きい瓶は500円

Photo_8
ワインボトル型は650円


これらの商品はタカヤナギグランマート、大内の道の駅、カダーレのゆりぷらざで販売していますgoodshine
試食させていただいたリンゴはシャキシャキしていて、甘くて美味しいリンゴでしたwink
品種によって味が違うので是非食べ比べしてみてくださいapple


<連絡先>
大森台りんご生産組合
〒018-0603
由利本荘市西目町西目字潟保14
℡0184-33-3730


by dsyss

より以前の記事一覧

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ