スポーツ観戦

2017年6月 9日 (金)

ヒルクライム

暑くなってきたと思えば、曇り空が続いて冷え込んだりする近頃

突然ですが、鳥海山の標高はご存じでしょうか

正解は「ふうふでみろ」の2,236mです

こちらはご存じの方も多いと思いますが、では、海岸線から山頂までの距離はどのくらいでしょう

答えは、約16kmです

この急な傾斜を自転車で駆け上がる、「第4回鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」が、6月17日()から18日()まで開催されます
17日は山形県遊佐町側、18日は秋田県にかほ市象潟側から、眼下に広がる絶景とともに、鳥海山五合目の鉾立を目指します

イベントに伴い、交通規制のお知らせです

6月17日(土)
13:00~14:00 鳥海ブルーライン鉾立駐車場→吹浦口(下り)
13:00~16:30 鳥海ブルーライン吹浦口(小野曽ゲート~鉾立駐車場間)(上り)
※秋田県側 象潟~鉾立間は通行可能です。大平山荘駐車場ご利用の方はレース中の車での移動はできません。

【選手移動区間】選手が移動のため車両通行に注意
13:30~13:50 国道345号 西浜橋~十六羅漢~小野曽ゲート

6月18日(日)
【レース区間】(全面車両通行禁止)
9:00~10:30 にかほ市役所象潟庁舎前~長岡方面~小滝方面~元滝入口
9:00~12:00 鳥海ブルーライン象潟口(元滝入口~鉾立駐車場間)
※山形県側 吹浦~鉾立間は通行可能ですが、規制時間内は鉾立を経由して秋田県側象潟方面には降りられません。

*大会HPはこちら*

●問合せ先
にかほ市スポーツイベント開催実行委員会
℡:0184-74-5535 Fax:0184-43-6609
Mail:chokai@spev.nikaho.org

S・T

2016年10月12日 (水)

第15回鳥海山グルッと一周MTBサイクリング

 Cimg1172_3

 10月9日()、第15回鳥海山グルッと一周MTBサイクリングが開催されました

 名前のとおり、秋田県由利本荘市、にかほ市、山形県遊佐町、酒田市の4地域にまたがる鳥海山麓をマウンテンバイクで一周できるスポーツイベントです。
 一周160㎞のエリートコースから、60㎞の直根コースまで、個々のレベルに合わせて参加できます

 今年は時々強い雨の降る、あいにくの天候でしたが、選手の皆さんは楽しみながら完走を目指して出走していました

 大会ホームページもご覧ください

S・T

 

2014年6月30日 (月)

サヨナラ、FC東京

トラックの荷台に積まれた沢山のサッカーボール

ブラジルワールドカップ公式球「Brazucca(ブラズーカ)」ですね?

サッカーに欠かせないボールが積まれていると言うことは???

そうです

FC東京のキャンプが終了しました

Img_7974

選手達のお見送りをしに、そしてまた秋田に、にかほ市に来て頂きたいと、滞在先であったホテル エクセル キクスイに足を運びました。

特段のセレモニーはなく、選手達は淡々とバスへ乗り込んでいきます。

先陣を切ったのは、平山選手。

Img_7975

東選手、渡邊千真選手、エドゥー選手が続きます。

Img_7978

やはり皆さん、しっかりと日焼けています

Img_7979

太田選手と加賀選手のディフェンス組。

Img_7980

オーバーエージ枠で出場したロンドンオリンピックと東アジアカップ2013で活躍した徳永選手。

何故かバッチリカメラ目線です

Img_7982

羽生選手と後からGKの塩田選手。

Img_7984

高橋秀人選手は、見送りに駆けつけた地元の方に「大変お世話になりました」と何度も深々とお礼をしていました。

Img_7990

そして最後に出てきたのは??

Img_7991

Img_7994

石川選手です

Img_7995

にかほが名残惜しいのか?行ったり来たり?

この後、選手達を乗せたバスは秋田空港へと出発していきました。

後半戦に向けて、頑張って欲しいですね

サッカー大好き!ユンビンでした(≧∇≦)

FC東京 キャンプ in にかほ vol.2

6月25日(水)、にかほ市でキャンプを張っているFC東京の練習を取材してきました。

平日にも関わらず、FC東京を一目見ようと沢山のお客さんが駆けつけています

にかほ市グリーンフィールドにはずらーっと並ぶFC東京ののぼり旗が

Img_7952

到着した時には、戦術的指導を行っていました。

恐らくフォーメーションの確認で、ボールを奪ってから前線へどのように繋ぐか?を、監督と通訳が大きな声を張り上げ、選手達の間を走り回って説明していました

Img_7953

夕方からの練習で気温はさほど高くありませんでしたが、日差しが強く、ジリジリとした暑さを肌に感じます。

そのせいか石川選手はトレーニングパンツをめくり上げています。

梶山選手も眩しそうです

Img_7956

羽生選手と野沢選手。

Img_7957

身体全体を大きく使って監督は説明をし、渡邊千真選手が真剣な表情で話しを聞いています。

Img_7963

東選手も真剣な表情です。

Img_7969

カミソリシュートでお馴染みの太田選手は別調整でした

Img_7972

全員が自分のポジショニングを確認しながら、動くべき方向などを確認しています。

Img_7961_2

そんなFC東京の選手達を鳥海山が見守っていました

Img_7968_2

残念ながら日本代表のW杯は終わってしまいましたが、7月19日(土)からJリーグは再開します。

FC東京の再開初戦は、現在4位の鹿島アントラーズ。

上位との対決で厳しい試合となるかも知れませんが、この秋田合宿で得た練習の成果を是非結果につなげて欲しいですね

サッカー大好き、ユンビンでしたヽ(´▽`)/

 

2014年6月20日 (金)

FC東京キャンプinにかほ

JリーグチームのFC東京が、W杯によるJリーグ休止期間の合宿として本日よりにかほ市入りをしました。

滞在先は「ホテル エクセルキクスイ」で、到着と同時に歓迎セレモニーが行われました

01_

ずいぶんと可愛いバスと思ったら、選手達を歓迎しに集まったわかば保育園とにかほ幼稚園の園児達でした!!(゚ロ゚屮)屮

02_

FC東京のエンブレムがついた旗をみんな手にしています

03_

そして、合宿期間中に選手達が使用できる自転車も用意されていました。

これで練習会場まで通うようです

04_

そして選手達が到着

真ん中当たりの長髪の男性は石川直宏選手ですね(o・ω・)ノ))

その右隣は梶山陽平選手でしょうか?

05_

そして歓迎セレモニーが始まりました。

選手の皆さんは背が高く圧倒されるかと思いましたが、和やかな雰囲気で親しみやすい感じがしました

06_

東慶悟選手、羽生直剛選手、幸野志有人選手は何かを見つけたのでしょうか?

野澤英之選手は何故かカメラ目線です

07_2

花束の方を見ていたのですね?

まずはマッシモ監督へ歓迎の花束が贈られました

08_

次は選手代表、背番号10梶山陽平選手に歓迎の花束が贈られました

09__2

石川直宏選手、廣永遼太郎選手、渡邊千真選手、梶山陽平選手にマッシモ監督をパチリ

チョコッと平山相太選手が写っています

10_

駆けつけたサポーターなどは横断幕や、のぼり旗で選手を歓迎しています

12_2

バス並みに大きい横断幕も

11_1

マッシモ監督からお礼の挨拶です。

マッシモ監督はイタリアの方で、自信もセリエBを中心に活躍した元サッカー選手で、選手として名古屋グランパスからオファーを受けたこともあるようですΣ(゚д゚;)

13_

監督の言葉に、選手の皆さんも真面目な表情です。

14_

そしてに園児達からの激励です。

「FC東京の選手の皆さん、サッカー頑張ってくださいね?今度応援に行きます!!」

練習の成果もあってか、みんな間違えずに、そして元気に言うことが出来ました

15_

思わず「カワイイ!!」と漏らす選手も

幸野志有人選手は顔がほころんでしまっています

16_

ちゃんと言い終えた園児達に、FC東京の皆さんから拍手です

梶山陽平選手は感極まって涙しそうになっています

17_

そして歓迎セレモニーは終了。

選手達は昼食会場へ向かいました

しかしその中で1人の選手がホテルから出てきました。

18_

秋田県出身の加賀健一選手です

秋田商業高校出身のDFで、県内出身サッカー選手では唯一のJ1在籍選手です

19_

県内出身者とあって、テレビ局から囲み取材を受けていました

20__2

それにしてもイケメンですね

FC東京の選手の皆さんは、6月27日まで滞在の予定です。

にかほに滞在期間中は、午前中にフィジカルトレーニングや走り込み、午後からボールを使った練習をすると言うことでした。

現在10位につけているFC東京は、にかほでのキャンプで後半戦の巻き返しを狙います

是非とも実りある合宿にして欲しいですね

サッカー大好きユンビンでした((w´ω`w))

フォト

ウェブページ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ